歩きに歩いた・・・東京の三日間(3)

歩き廻った昨日の疲れも持参の薬風呂にユックリ入り
足首から至る所にペテペタ湿布薬を貼ったおかげで、
朝までひと眠りの爆睡・・・。チョット寝坊した今朝は元気爽快!!

さあ~今日は最後の一日なので張り切らなくっちゃ~
開場の時間を見計らって9じ前にチェックアウトしてホテルのバスで
新宿駅まで送ってもらい上野へ…→→→

公園口のコインロッカーに荷物を預け、まずは身軽に水と貴重品だけ
(東京は何でも高いのに駅のロッカーが100円だったのにはビックリ!!)

もうすでに暑く公園は沢山の家族ずれで賑わっている。
賑わいの公園を横切り、国立美術館に直行する
ここは今日の目的 「大英博物館展」 の会場



アフリカで作られた最初期の石器から現代のクレジットカードまでの200万年の間の
歴史の断片が、大体100点ほどのモノにまとめられて今回来日したと聞きました。
ロンドンの現場で見せられた700万点と云う膨大な量に戸惑って、無我夢中の
混乱した思いしか残らない頭には、この位が理解・記憶の適量なのかもしれない



ウルのスタンダード  紀元2500年前  イラクなど貴重な展示品とか
日本の柿右衛門の作った磁器の美術品なども大切に展示してありました。

IMG_2431_convert_20150513121519.png

大英博物館を見た後、丁度開催中の公募団体セレクション2015の
美術を見る。日本の有名団体の大御所がずらりと出品しているので
日展の作品を一部見れた感じがしてラッキーだった。
日展のように大混雑もないし、ユックリ近付いてマチエールの詳細まで
見ることができ凄くうれしかった。
その他の団体の公募展も有り、娘と合流の約束3時近くなるまで
美術館内をウロウロ歩き廻っていた。

fc2blog_20150512165852f52.jpg

気が付いたら昼もまだ・・・朝も軽く食べただけだった~
何しろ飲むも食べるも長い列に並ぶのは厭だな~と思ったら
此の状態になってしまうのが、東京と云うところなのかな・・・。
30分ほど遅れるとメールが入ったので、博物館横のホテルオークラで
してるレストランに直行。・・流石3時過ぎとあって、10人ほどの列で
案外早く席に座れた。
五目中華めん・・・北海道と違い小さな器にサラッと入ってゝ良かった。
でも、サラダもスープもなしにコーヒーともに1,400円とはどうかな~



3時半、ヤット合流して2人で博物館・平成館で開催中の「鳥獣戯画展に入場する。
入場は難なく入れたが、館内は一杯の人・人・人・・・
甲・乙・丙・丁の4巻に分かれているのが、今回全部修復されての公開と云うことだが、
前後に分けて公開なので今は前半分だけしか見れないうえに、
4月28日から始まっているのにまだこの混雑・・・120分待ちだって~。





やむを得ず丙巻・丁巻だけ120分並んで、前半部分を見る。それは、
人々の遊戯の様子や祭礼・儀礼の様子をユーモラスに描かれた
一筆描きの筆達者な勢いのある絵だった。 そのような人物の部分
だけは見ることができたが、甲巻乙巻のさまざまな動物たちの
擬人化した部分は、残念なことに飛行場に行く時間も近付き更に
120分も待つ事が出来なかったのは惜しかったな~。



もう1日あったら・・・なんて、心を残しながら空港行きのモノレールにのり、
疲れたけども凄く充実した満足感一杯だった東京の3日間が終わりました


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター