クズ布の始末

色々な布で手づくりをすると小さな屑布が沢山出ます。

其のたびに、クッキーやドーナツを型抜きする時みたいに
切り取った残りをもう一度丸めて使えたら、どんなに良いかと
何時も思っていました。

「3粒の小豆が包める布は捨てるものではない」と小さいころ周りの
年配者が云っていた言葉が、何故か今でも耳の底にのこっていますし・・・。

でも・・・有っても邪魔になるだけのこと・・・。一定の箱にたまったら
可燃ごみに出して、暮れにも一掃したように思ってました・・・が、
何処からか出てきた物と、今年に入ってから出来たものとで又、屑かご一杯!!

そんな時「あび」が、ランダムに繋いでみたら・・・。大きくなると案外
使い道が有るかもよ・・・と、云ったのを聞き、早速実行です

唯々、無作為に繋ぐだけと云っても、大きさなどを周りと大体当てはめる
ようにした方が、無駄も有りません。切手ほどの布が必要の場合も有り
だんだん楽しくなって他の仕事も放り投げて夢中になって2日間

1メートル未満角が3枚もできてしまいました。
ジグソーパズルって、したことありませんがキットこんな楽しさかな~
なんて思える位・・・病みつきになる程も楽しい作業でした。

fc2blog_20150305121631659.jpg


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わたしもなかなか端切れを捨てられなくて、はぎ合わすとこんな素敵になるのね、形が大小あり色合わせてもあり、なかなかむっかしそうですが挑戦してみたいけど私には無理かな〰

No title

長崎さま
今年初めて繋げてみましたが、思いのほか簡単で面白いのです。
それ程考えることもなく始めたら止まりません。
もっと早くからしていたら・・・と、
捨てた屑布が今更残念に思いますよ・・・。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター