秋の夜長は楽しくそして、忙しく更けていきます
愈々、灯火親しむ候となりました

読書をしたり、靴下を編んだり繕い物に費やしたりと云う
夜の時間の過ごし方は、一世代前になる親の時代に
終わってしまいました。

でも、時間は今も同じように与えられているんですよね。

本はなるべく昼間の明るいうちに開くようにしてるので、
夜の時間はタップリ空いて、楽しい手仕事に全部費やせます。

其の年ごとに興味の対象も違い今年はこんなのに凝っています
一つ一つ出来上り、増えていくのもまた至福の喜びともいえるでしょう~

ガマチャン1、ス


がまちゃん2、ス



関連記事
【2014/10/21 06:39 】
手作りの楽しみ | コメント(2)
<<長い長い南瓜の初お目見え | ホーム | ひと雨ごとに寒さ増す候です>>
コメント
素敵ながま口が勢ぞろいしましたね。
下の写真、どれも私好み素敵です。
【2014/10/25 08:49】
| URL | Freesia #BYFCtGvk[ 編集] |
freesiaさま
一個作ると止まらない・・・出来上がりの感じが見たくて
ツイツイ増えてしまいます
【2014/10/28 08:33】
| URL | ガンババ #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |