カレル橋の上で

プラハのカレル橋の上では、今頃の時期ですと、両脇に
隙間もないほど、老若男女のアーチストたちが発表の場と
してるようです。
カレル橋完

チェコの首都、プラハを流れている大きなヴルタヴァ川に
架かってるんですが、初めて見たときは橋の上だと思いませんでした
外国でも欄干というのか判りませんが、両脇の欄干に15人ずつ
30体の聖者や英雄の等身大?以上かも・・・の像が立っていました。
その中の一つに「聖ヤン・ネポムツキー像」でしたかの、台座銅板に
触ると幸運が訪れると云われていると、ガイドさんの説明がありましたが
そこは黒山の人だかりで、近付くことも出来ませんでした。
でも・・何年か後で再訪問した時に、しっかり撫で回して幸運が
タップリ廻って来るようお願いしました。

カレル400
橋上のアーチスト         水彩6号
此の3人は、大分年輩でしたから昔の有名グループかもしれません


また、一人で陶酔したように弾いている姿も見られました。
橋の上。完


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

素敵です。

久しぶりにお邪魔いたしました。すみません。
相変わらず、素敵な絵と写真。感銘いたしました。

No title

ねんこ様
お久し振りにみて頂き、さっぱり変化の無い内容でお恥ずかしいです。

No title

いきクルFBでの泉と言います(^_^)/
素敵なblogFC2はやり方がgooとまた違うので
無事コメント載るかわかりませんが、初めて見せてもらって
チェコきちんとと憶えてはりますね、私は年末年始に行ったとこなのに
名前が出てこないカレル橋ですよね、銅像撫ぜなぜしましたよ
ちょこっとミーハーのようで恥ずかしおしたが
何処までがフォトで貴女の絵画か素敵ですね(*^^)vbravo

No title

伊marimariさま
チャンとコメント拝見出来ましたよ!有り難うございました
チェコもいいですが、ドレスデンがもっと素晴らしかったですよね
大体続けて回ることが多いので、こんがらがってしまいますけど…。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター