ドレスデンの思いで

以前のことですが、ドレスデンに宿泊した日が生憎日曜日
ショッピング街はほとんど休日でヒッソリしてたこともありました。
そのころを思い出して一枚描いてみましたが・・・
「100塔の街」ともいわれる、重厚な街にも若い人好みの
軽やかなモダンショップが案外目に入りました。

ドレスデン400
ドレスデンの朝          6号水彩

ドレスデンは、ドイツのプラハから2時間ほどのせいか、
立ち寄ることも3度くらいでしょうか・・・・。
此の時は、ドイツでベルリンの壁の崩壊後を見たりポツダム。
マイセン。などの見て回った後を経由し、ドレスデンに入ったのでした。
そして、ドレスデンのマイセンタイルの壁を見たりしたのです。

マイセン陶器
マイセン陶器のタイル25.000枚で出来ている壁「君主の行列」は
102メートルもある壁画で・・・と、説明があったのも 第2次大戦で、
ほとんど壊滅したのに此の壁画は残り、オリジナルで超貴重品・・・とも
聞いたように 思いだされてきます。
「100塔の街」といわれるドレスデンは何度でも行ってみたいたい所でした。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ドレスデン 名前は聞いたことはありましたが
そんな素敵な町なんですね

No title

のんちゃん様
百塔の街と言う別名もある位たくさんの建築物が有り素晴らしいところです。
第二次世界大戦で壊滅状態になったのち、現在の様に再興したと聞きますが、
其れにも驚きました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター