協力します

今までにない布でがま口を作ってみました

布の雰囲気が変わるとがま口を持つ人の年代も
変わるのでしょうか
此れは7月に毎年、円山地区で夏祭りが行われますが
その時用に頼まれて、10個ほど作ってみたのです。

出したからには売れたほうが良いですけど、
枯れ木も山の賑わいと云いますが、派手な柄で
少しパッとさせ、枯れ木で終わらせないようにしたいものです。
















       8月。-1

あすなろ会

久し振りで、ススキノの「はなまる寿司」に行きました

メンバーの一人が去年の1月に入院する少し前に
行ったきりでしたから、1年半は過ぎていたようですが、
その間にスッカリ量的にも少なくなったようですし、
実質的にはずいぶん値上がりしてしまったようで
2~3年前のサラダとは別物の感じさえしました。

でも、いつものように仕切られた小部屋でゆっくりと
ひと月ぶりに溜まった話をする楽しさは、最高に楽しく
長生きの秘訣…なんて思っていましたが、入院していた
友人が、3月に遠く旅立ってしまいそれ以来の集まりは、
どうも元気が出ず最高にガックリしてる毎月なのです。



おしるし程度のデザートもつきましたが、まだ物足りない上
此れでサヨナラは淋しいね・・・と、云う事で甘もの屋さんで二次会です
このグループは20歳代から交流のある5人でしたが、
もう2人も見送ってしまいました。   その元気な時の
思い出を話すだけでも残った3人にとってはタップリの
時間が欲しいのです。
これからも誰か一人になるまで毎月集まっては、
楽しい時間を過ごすことと思い月一回の楽しみにしています。




      お喋りかい

コストコで

久し振りでコストコへ行ってきました

平日なので息子たちの車に頼れず、バスの往復です
バス停までの5分ほど歩くと、コストコ方面のバスに乗れるんです

午後から雨の予報が入っていたせいか、何時になく混雑のない
店内をゆっくり見ることができました。

フードコートも、ほどほどに座れます

fc2blog_20170616125545a9c.jpg

以前から一度、食べてみたかったローストビーフサンドイッチです。

スープも頼みましたが量が多いのと熱いのとで、大変なスープですが、
半分ほど飲んで貰ううちに程よく飲めるようになりました。
期待のローストビーフは全然がっかりで、半分も残したのを持ち帰り
夕食の野菜炒めに刻み込んで始末して貰いました。



バック付きカート持参とは言うもののバスなので、随分控えた
買い物のつもりでも結構な大荷物になってしまいましたが、私に
持たせないつもりの娘は、引いて背負っての面目ない姿・・・。

生憎の雨に傘まで使う状態となり今日のコストコは大変なことでした。

上のストローは500本入りですが、家庭用に100本くらいの量は
此処コストコでは望むことさえも不可能なようです。
それでも敢えて買ったのは、一本づつの個包装が好きなのと
500本で598円でしたから半分くらい誰かにあげても、
お互い気が楽ですもね~


雨teruteru002

野菜ジュース

トマトや野菜一杯のジュースがこんなに沢山!!

此れは日ごろ使っている携帯電話の会社からくる
ポイントで交換したものです
交換期限が目前に迫ったので、無効にならないうちに
イロイロ迷った末どうせならと、常に買うものを頼みました。



何時もは通販で、一ケースずつしか届けてもらわないので、
今回のように、2ケースも一度に並ぶと沢山有ります・・・しかも、
全部がプレゼントとは・・・・此れにもまたビックリしてしまいます。

スマートフォンの会社から、使用お礼のポイントなんて
思い掛けない嬉しさでしたが、皆さんは何と交換したんでしょうね~


便、宅配

珍しい味がいっぱい

最近は全然と云うほど旅行と云えるほどの旅行は
しなくなりました。
一人旅は、此の齢になるまで一度もしていないので
今更の一人はヤッパリ不安ですし、楽しくないと思うのです。

加えて、耳も遠くなった最近では付き添い付きの遠出なんて
到底無理なことですから・・・

しかし近頃は、各地のお菓子や名産品をよく頂くようになりました
娘の教室の生徒さんが旅行時のお土産とか、未だお会いした
ことの無いメル友さんや、昔からの友人知人などetc.・・・・。

fc2blog_20170616100640e59.jpg

神戸もあれば新潟もあり、鳥取もあれば永平寺のゴマ豆腐まで、。
なんだか日本中の味が楽しめそうで有難いことです。




                           便、飛脚

瑞穂会と云う集まりでした

瑞穂会と云うのはシルバー大学の同期会です

平成10年に札幌市が募集した60歳以上で
其の時は16期生でした。

数年で消滅してしまうグループもありますが、
16期は珍しい位すべてに集まりが良いのです。
…と云うのも会長に恵まれ会長の人望と統率力に
依るものだと会員全部が認識してる状態です。

…とは言っても10年も過ぎてみると、旅立たれた方や
病気で外出不能な方たちも随分多くなってしまいました。

でもまだ元気な仲間も沢山いて、今日は近くにある
ホテルで、ささやかな・・・でも、賑やかに楽しい食事会でした。






解散の後は8~9人のグループで2次会です
ぶらぶら歩いて席を移し、甘いもので口を滑らかにした後は、
お喋り大会になりました。
聴こえの悪い耳を嘆きながら、やっぱり今日も
聞いてしゃべって食べて、楽しく一日が終わるところです。




女子

思いがけなく

楽しかった洞爺の夕べも終わり朝を迎えました。
あいにくの雨にはガッカリしながらも
昨夜は、美味しいもので満腹し、その上花火迄も
タップリ見れたことで、雨は何の支障もなく
楽しい思い出だけが残った事になり本当に嬉しい事でした。

そして、子供達の心遣いもより以上に再認識したりして
最高の時を持つことができ本当に幸せだと感謝でした。

処が、まだ嬉しいことが残っていたのです。
こんな素敵な時計のプレゼント🎁が有ったのです



バーバリーのピンクゴールドの時計です。

今使っている時計は銀色の丸型ですが、
何年か前のお祝い時に、此れも息子夫婦からの
プレゼントでした。
これから先いつまでも終生、電池を入れることも
時間合わせをすることも無いから・・・と云う事で、
ソーラーの腕時計をすでに貰っていたのです。

それ以来、ずっとそれを使ってますが、最近見飽きて
もう少し派手なのも良いかな~なんて、頭が派手になったのか
そんなこと考えていたところでした。
それ以前は金色のサンローランをしてたのですが、
今は何となくボリュームの無い感じがするので、
引き出しの奥に入れたままですし、冬だけでもちょっと
金色の派手なのしたいかな~なんて・・・。

ついにその願いも叶いました!!
ピンクゴールドは少し派手過ぎる気もするけど
息子たちからのプレゼントだと思うと最高に 嬉しい
        嬉しいな~


やったー

車2台で洞爺湖温泉へ(3)

今回行った(乃の風)温泉には、露天風呂を始めとした
色々な浴槽があるなか、こんな懐かしいお風呂もありました。

うんと若い方にはただ珍しいだけでしょうが、昭和一桁には
とても懐かしいものでした。
戦前は現在のように内風呂が各家庭に付いていると云う事が
少なくて、銭湯に通う事が一般的な事でしたから、
とても懐かしかったのです。





浴場の壁に大きく描かれた富士山や、風景の絵は
今では見ることも無くなりましたが、子供心に美しい絵だと
大きな浴槽に入るたびに仰ぎ見ていた覚えがあります。

黄色い湯桶も、早いころは木製で本当の桶でしたが、何時の間にか
樹脂製品に変わり「「ケロリン」と赤い字で書かれたものが
一般的になってきたようです。
でも私の湯桶のイメージはヤッパリ木製の桶なので、調べてみたら
1963年に内外薬品で鎮痛薬ケロリンを製造発売したため、それの
広告媒体として製造発売されたようなのです。
道理でその頃はもう銭湯に行かなくなっていたため、黄色い桶に
余りなじみがないんだと納得したのです。


此の脱衣籠も懐かしいものの一つです
太い藤蔓で編まれてあって年数とともに、だんだん色つやが出て
良い感じだったような記憶があるのです



このテレビも14インチでしょうか・・
当初のころは高くて、こんな小さな画面のものでも
一般的ではなかったのです。



映画のポスターも昔はいたる所に貼ってありました
お店のガラス戸や、壁に貼ってあげるとその映画の招待券を
置いていくのですが、それを「ビラ下券」と云って
当時の店員さんたちはそれを大変楽しみにしていたと云う事です。



戦前のころでしょうか・・・こんな自転車に乗ったオジサンが
メガフォンで声を大きくして「アイスクリン~アイスクリ~ン~」と
叫んで売り歩いていました。
解体子供が近づくと自転車を止めて、アイスキャンディーとか、
アイスクリームを箱から出してくれるのですが、今思うと
手など拭いていたのは見たことがなかったです、
汗と埃で汚いハンドルを握っていた手で、出してくれるのですから
今なら、保健所で許さないでしょうね~
でも当時は病気になったとは聞いてませんし、親もぜんぜん
気にしなかったようですから、皆がのんびりしてたのでしょうね~


忍者

車2台で洞爺湖温泉へ(2)

夕食の時ホテルからお祝いにこの様なのが出ました。
そして全員が揃った記念の写真を写してくれました。

米寿祝い

暗くなってから、湖水上で花火が沢山揚がりとてもきれいでした。

なにしろ床までの全面が一枚ガラスで広く、タップリなので
それはユックリと満腹のおなかを寛いだままの姿勢で
見物できるし、此れこそ本当に至福の時なのでしょうね~

花火が終わってから、また皆でお風呂に行きましたが、
今宵は子供達のおかげで、本当に嬉しく有難い時を
与えてもらい感謝、感謝の夕べでした。

米寿花火1


豢樒絢竭・_convert_20170607162749


米寿、花火

売店も温泉のお土産屋さんのイメージがすっかり変わるくらい
現代風に並べ…と云うよりディスプレイされたお洒落なものが
沢山有りましたが、あまり興味もないので目の保養だけして
素通りです
↓これはロビーに飾られた、ごく一部の商品です

螢イ蠎誉convert_20170607162925

帰宅当日は朝からの雨で昨日の続き、うすら寒い日となりましたが
車なので、寒さにも雨にも困ることなく安心なのです。
それで雨の中、途中にある伊達、道の駅でタップリ野菜を買い
花の苗まで買ってしまいトランクを一杯にして帰ってきました。


雨6月。蛙、傘

車2台で洞爺湖温泉へ(1)

今日は午後から雨の予報は入ってましたが
それぞれに忙しいく、日程がなかなか一致出来ないのと、
ホテル予約の空き具合とで今日しかない!!と云う
貴重な土日・・・。
雨にも風にも負けずに、午後集合で出発進行!!

…と云うのは、私の米寿のお祝いが未だだったので、
家族の連中はけっこう気にしていたらしいのです。

洞爺湖では比較的新しい「乃の風」はまだ行ったことがなく
楽しみにしていました。

米寿①

ホテル、米寿

あまり大きなホテルではないようでしたが
内部がとても広々とゆったりしているように感じました


米寿ロビー4


ロビー2米寿


ロビー、米寿

目の前に広がる湖水と緑豊かな中之島の風景は最高です
お天気が良ければ、中央に羊蹄山の美しい姿が見れたのですが
今日の雨空では靄がかかったようで、薄っすらとしか見えません
でも、静かに広がる湖面を見ているだけでここに来た値は充分です。

米寿3

ロビーで代表者のチェックインを待つ間、ウエルカムドリンクが
運ばれました。  ハスカップのジュースとクッキーでした。

部屋より米寿

部屋は8階でしたが最上階のようで、余り高層ではないようです
部屋からの見晴らしが又素晴らしいのです・・・
床までの全面ガラスで、ちょうど湖水に続いた部屋のように
感じられます。窓辺まで近寄ると遊覧船乗り場などの
岸辺が見えますが、少し離れると湖水と一体化です。


温泉街

今日から6月

いよいよ6月になりました
北海道の短い夏の始まりです
これからの3か月
夏のパワーを沢山吸収して
来るべき冬に備えたいと思います

それにしても
今日からビールやはがきの郵送料が
値上がりですね・・・・。
毎月沢山のハガキを投函の身には、
今回の値上がりは大層…痛い事です。

6月、2

雨6月。蛙、傘
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター