3月も終わり明日からは新年度です

先月の2月に比べ随分長く感じた3月も、いよいよ最後の日です

明日からは、官庁や事務処理などは平成29年の新年度となり
敬老パスをはじめいろいろなことが、変わったりするようです。
その様な時期にチョット気持ちを新しくしてみたいと
ミシンの周りを変えてみました。
描画用の大型イーゼルを片付けて空間ができたので
窓辺にミシンの台を置くことができ少し明るくなったようです
(ミシンの左側が窓になっています)

fc2blog_20170330212449d6f.jpg

因みに下図が3月までの位置で、丁度背中合わせの様な
反対側になりました。

ミシン

其れほどの作業はできないものの、ヤッパリ
ミシン作業の空間は確保したい気持ちが抜けないのです。


mishin_cat.png

久し振りの食事会

久し振りの食事会でした
最近はなかなか揃う事が難しくなってきました

身体具合の悪い友人を筆頭に、ご主人の具合が悪くて、
自由に出られなくなったとボヤク同年輩の友人たち・・・
また、孫の子守や、留守番に使われ、忙しくなったり、
親の世話で自由がなくなったと嘆く若い友人たち・・・。

皆、それぞれの環境で、それぞれに忙しい時期なんでしょうが、
今まで自由にさせて貰ったのですから
必要とされるときは真剣に向き合うことが大切だと思います。

そんなことで、月に何回も重なった集まりが、グッと減り
暇なようで手持無沙汰な1週間でしたが、1か月前から
予約してあった集まりがありました。
相変わらず良く食べよく喋りよく笑って、楽しい時間を過ごし
皆さんストレスも吹き飛び、爽やかな顔で解散しました。

また当分、頑張れることでしょう

fc2blog_201703271641461ef.jpg


fc2blog_201703271810579cf.jpg



お喋りかい



建築中の市民会館

「札幌創生スクエア」と云う、巨大な建物が
だんだん姿を表わして来ました!!

札幌の北1条西1丁目に建築中の市民会館に代わる建物は
「札幌市民交流プラザ」と、仮の名前で呼ばれていましたが、
完成後の正式名称を去年、一般市民から募集して
「札幌創世スクエア」と云う名前に去年決まったのです。

余談ですが当時、市内のあちらこちらに、公募のポスターが
掲示されてました。賞金の10万円には魅力があったものの、
気の利いたネーミングなど思い付く才能もなく、只々
どういう名前が付くのかな~と思っただけでした。

でも、ちゃんと考えて応募した人が、751人もいたようで
凄いですね~

外容は
殆んど出来たようで、凄い大きな建物が姿を現しました。

2018年10月完成オープン予定と聞いています
まだ1年以上有りますので、其れまでには立派な
内部が完成するのでしょう…楽しみですね~

fc2blog_2017032716353020d.jpg






工事交通整理

桜のお煎餅

3月も中旬過ぎとは云え、雪の降る予報も未だ絶えない寒さの
昨今ですが、春爛漫のパッケージに入った桜のおせんべいを
頂き、その色に惹かれ少し気分も高揚した感じかも・・・。

道東に本店があり、札幌のデパートにも出店している老舗の
物でしたが、目が覚めるように綺麗な色で包まれています。
其れが置かれた周辺だけ明るくなったような気がします

エビ味の「ゆかり煎餅」と少し似たような固い触感ですが
此れは烏賊が主体の煎餅と云う事なのです。
何故、桜せんべいかと、原材料欄を良く良く見ましたら
桜葉の塩漬けが少し入っているとのことでしたが、
パッケージの印象程、桜も、春も感じることはできません

でもこの美しい花の箱を見ているだけで、もうすぐ春が
来るようで・・・桜の花も咲くようで、とっても嬉しい様な
楽しい気持ちにはなるようです。




                      5月。花見の宴

また冬に逆戻りです

周りの雪も無くなり、、そろそろ花壇の雪囲いのネットの
除去作業かな~でも風が冷たいので
2~3日ほど待ってみようかな・・・
なんて思っていたところに、今朝の雪です。

一晩ですっかり冬に逆戻り
周り一面銀世界・・・なんて、悠長な気持ちにも
今更この時期には思う事も出来ません
気分は、すっかり春でしたから・・・。

三寒四温の繰り返しで春が来るとは云うものの
今時分にこの雪では余りにも酷ですよね~











本州からは桜だよりも聞こえてくるという時期に
いくら北の北海道でも、雪だよりとは全然嬉しくないですね~


               2月、雪_0661

敬老優待乗車カード

今年から敬老乗車優待カードが変更になりました

今迄は磁気カードでしたが今度は、ICカードです
年間で7回に分けてチャージできるので楽ですが
カードを落とさないように気を付けなければ・・・・。



ICになってチョット良くなった点は、もし一年間で、既定の額が
使い切れない場合でも、4月で無効になった今までと違い、
残額は次年度までも持ち越せるそうなのです。
此れは少し良くなったかな~と思いつつも、余るどころか定数の
7枚さえ例年たりなくなっている現状では、
全然喜ぶことでもなかったかな~と気が付いたりしてました。


席を譲る


春分の日・・・お彼岸が来ました

暑さ寒さも彼岸まで・・・・と云われますが、
北の国はまだまだ寒く、此方の状態で言うなら
暑さ寒さも大型連休まで…と云いたいところでしょうか。

さて、お彼岸には欠かせない感じの牡丹餅です
春は牡丹餅で、秋の彼岸は「おはぎ」と云うとか・・・
その反対でしたか・・・・。とにかくお彼岸と云えばお萩
今年もお供えしました。
例年のことながら義妹が春・秋お彼岸には、必ず作って
届けてくれるんです。
そのおかげで、もう何十年も私は作ることなくお供え
させてもらい、其のたびに有難くて感謝の気持ちで
一杯になっています。

又、お彼岸のお墓参りのほうは、町はずれに多い墓所ゆえ
まだ雪の残っているところが多いため、此方では
春のお彼岸にはあまり実施されないのです…と云うより
出来ない状態なので、此れは本州とはちょっと違う処です。

fc2blog_20170318220614c52.jpg


8月。墓参

地域によっては未だ冬が少し残っています

もう3月も半ば過ぎ、本州では来週あたりから
桜も咲き、春爛漫のニュースも聴こえてくるでしょう

でもこちらではまだ、雪の残っている部分も
珍しくない状態で、三寒四温を繰り返しています。
地域によるのでしょうが、風もまだ強く冷たく吹き
よろけそうになりながら歩いています

花壇のクリスマスローズも少し葉先が雪から
出てますけど昔のように、せっせと雪を
除けたりすることも無くなり自然に任せっぱなしなので、
まだ一週間くらいは融けることも無いでしょうか・・・

早く梅が咲き、桜が咲くポカポカ陽気の嬉しい
春が一杯の季節が待たれます。

早春のサイロ


                花、チューリップ枠

久し振りの温泉でした

今年になって初めての温泉は登別でした
定山渓は近くて良いのですが、お湯質はヤッパリ
登別が最高に思います。
お天気も良く長い時間バスに揺られても
快適のうちに登別に到着してしまいました。

夕食の風景です。
今回は男女9人の小団体なので、ビールも
こんな状態でタップリ楽しむことができました。

fc2blog_20170316183027cd0.jpg

初めての釜めしも、携帯燃料一個に着火しておくと
其れが燃え尽きたときは、ちゃんと炊き上がって
美味しく食べられるので、感動してしまいました。

fc2blog_20170316183102b9f.jpg


敬老・温泉

各地の美味しいものが集まりました

最近色々な美味しいものがこんなに集まりました
文旦は九州でしょうか・・・
千葉のタコせんべいや、ピーナッツバターに、ピーナッツ最中、
金沢森八の羊羹とか、大島の椿油など・・・・。
勿論北海道のホタテ貝柱やポッポ饅頭もあります
青森の大きなリンゴもあり、静岡のお茶もありますので
なんだか、日本中のものが揃ったような感じかな~。

fc2blog_201703161833592b3.jpg

古都観光





先日、友人が貸してくれた本です
意外に面白いし、厚田村周辺の事も良く判るから
読んでごらんと云って貸してくれました

1978年発行の少し古い本ですが、本当に惹かれるものがあり
一気に読んでしまいました。
小樽・函館。室蘭・樺太を舞台に、素朴で誇り高く必死で生きた
明治末期の女性一代記ですが、その背景になる歴史的事実とか
政治的背景など、文章の表現力の高さから容易に理解できて
心に残る本の一冊になりました。

松山善三と云えば、高峰秀子のご主人で映画監督だと思ってましたが
映画監督と云う仕事は、こんな良い小説も書けるのだと知りました。

そしてこの本の装丁は高峰秀子で、題字は何と・・梅原龍三郎だって!




本、dokusho008

最近は引きこもり状態です

今迄は1週間の半分以上は、色々な付き合いで
外出してたのが、今年に入ってグッと減ってしまい
週に2度くらいの外出になってしまいました。

と、言うのは、友人たちも似たり寄ったりの高齢なので、
ソロソロ体の調子が悪く成ってきたり、自分は健康でも、
ご主人の身体具合が悪いためにスッカリ束縛されて
しまった場合等と云う事態がそろそろ始まってきた様なのです。

そんなこんなで、何時ものように集まって喋る時間も無くなり
少し時間が余ってきたのです
そうなるとすぐミシンの前に座りたくなり、最近は引きこもりで
せっせと何かを作っている毎日です

ゴブランの生地で大きめのショルダーを・・と、頼まれて
作りました、中も外も可能な限り大小のポケット付きです
ファスナー開閉ですから、旅行にも持って出ることでしょう。

ゴブラン


                          22nekotabi.jpg

なかなか春は来ませんね~

暫くお天気が続き雪もだいぶ融けたかな~と
喜んでいたら、また降ったりして、
本当に三寒四温の季節とは、よく言ったものです

ささやかなマイ花壇もこの調子ですから
まだまだ、春の訪れは先の事でしょう
ネットの中にはクリスマスローズも何株かありますが
花を見れるのは、3月も終る頃でしょうか・・・。




宗、御彼岸お彼岸のころには雪も融けて
                  お参りできると良いんですが、
                  この調子ではお墓もまだ雪の中かな~



ショルダーバック

だんだん暖かくなるとゴブランのバックも、重苦しい感じになってきます
此れは少し秋色ですが軽いのを1個作ってみました
少し大きめで、何でも入る感じです
口も45センチのファスナー開閉にしました



内部は見やすいように明るい裏地です
ポケットもファスナー付きをはじめ大小幾つも付けてみました

ペットボトルを支えるためのホルダーも試験的に付けました。

小銭入れやキーホルダーなど下に沈みそうなものを付けて、
パッと手繰り寄せようとするためのループも何か所かあり
思い付くことを全部してみたので、使い勝手はどうかな~??




thR57SC7MA.jpg

今日は桃の節句のひな祭り

今日は3月3日のひな祭りです

以前は7段飾りを部屋の大半を占めるほどの部分に
飾っていましたが現在は簡単にアッと言う間に
飾ることができ、簡単で楽々です。

今年は、近所のストアーに菱餅らしきものは
なぜか見当たりませんでした
何時もは、3色を菱に切った羊羹とか落雁のがあり
私は羊羹の菱餅が定番でしたのに・・・。




サクサクっとしたあられは娘の好物で、今年もしっかり
お供えしましたが、今年の ニューフェイス とみえる
キャラメルポップコーン と云うのもあったので
其れも買ってきました。

この程度が、私のささやかな現在のひな祭りなのですが、
幾つになっても年一度、お雛様の柔和なお顔をみると
平和を確認したようで安心するのです。

fc2blog_20170302091022ae8.jpg



耳3月3日は耳の日でもありますね


3月 弥生の月になりました

3月のカレンダー

3月、パンジー

もうそろそろパンジーが咲き始めてる
処もあるのでしょうね
此方の花壇はまだまだ雪の下ですから、
花芽はまだまだ随分先の事でしょうが、
パンジーの咲くころを待ち侘びて
水彩で描いたものなど眺めています


3月。_0018
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター