パルコ での新年会

今年、何度目かの新年会です
此れは25日でしたが、30日にもう一回あって
其れで、1月分は終わりとなります。

2月に入るとまず、8日と9日が連日で有り、その後は
15日までありませんが、聊か新年会疲れ・・となっています

和食の時は良いんですが、中華やイタリアンの時は
少々、重~い感じもするような年齢になってしまいました



此れは、さして代わり映えのしない和食ですが
お膳の左下にあるステーキが、、レアの焼け具合とともに
肉質の甘味もありとてもおいしかったと思います。

でも全体に量が多く完食はできませんで、海老と茄子の
てんぷらは残すことになり勿体ないことをしてしまいました。


                         メタボatsu_syukan_woman_bad

ミニ手提げ袋

チョット近所に・・・とか、お財布と携帯電話・・・などと
云うときのため小さな手提げも必用便利ですから、
今回、色々作ってみたのです


















なんだかみんな地味みたいですが、
見えない裏を派手にしてみたんですが・・・



mishin_cat.png



うどんを作る機械

今年の初売りで息子たちが買ったウドン作りの機械
今日は機械から材料持参で出張実演会です



所定の粉と水を入れてただ見てるだけ・・・・
昔のように手や足で捏ねることも無く、あっと言う間に
ニョロニョロトと、絞り出てきました。



ラザニアや餃子の皮、シュウマイは卵を入れて、また待つだけです
薄く出てきたのを用途に応じて切ればOKです。
粉をまぶしておけば少しの作り置きも出来そうなので
ラザニア。スパゲッティを作り置きしました。

ウドンは今日、作りたてを食べたので、当分は満足です
それにしてもアッと云う間に出来たしまったので驚きました。



かなり大きな箱に入ってます
使わないときは案外場所ふさぎになる感じもしましたので、時々
貸してもらうのが一番有り難いのかも・・・・。



この箱に5品ほど入っていたのが福袋でした
車でなければ絶対買うことができないくらい大きくて重い福箱
ウドン機械がメインでしたが、あとの器機も追い追い持参して
実演披露してくれることでしょうから、楽しみに待っているんです。




食、美味しい麺



1月末の札幌市内

市内の大通周辺を通りかかったときです
街路樹の伐採作業が行われていました

何時も寒い時期に行われるようなのでクレーンの上で
枝を切る人はどんなにか寒いことでしょう

でもそのお陰で初夏になると切られた枝から若芽を
沢山出して春が来た喜びを伝えてくれたり、
夏になると車道から歩道まで伸びた枝に、大きな葉を沢山茂らせ
快適な日陰で歩行者を守ってくれるのですから有難いことです

この様に目立たない作業こそ本当に必要であり
又感謝すべき事だと、クレーンの上で枝を切る人を見て
つくづく思ったことでした。




寒さゆえか閑散とした中心街の交差点

雪は降らないまでも、寒さのみなぎる市内は歩く人たちも
脇目を振らずに目的地に直行したい感じで
ついつい早足になるようです。
夏のころは信号が赤に変わる直前まで、渡る人の絶えない
繁華街の交差点も、今日の寒さでは小走りにわたるのか
あっと言う間に待っていた人たちが渡りきって、無人の状態

スッカリ薄暗い感じですが午後4時くらいの時間でしたから
此処、池内ビルの周辺はまだまだ歩行者で賑わっている
時間帯なのです

fc2blog_20170126203850263.jpg


               2月。冬散歩、犬と

昭和の雰囲気

こんな珍しいパッケージが目に入りました

今どきのデザインではなく昭和の香りがプンプンするような
感じですが、最近発売されたものなのです

スープカレー・・・・と云えば、北海道限定みたいな地域料理と
聞いていたのは何年か前で、今は全国区にまで広がって
いるようですが、此れは家庭でもプロ並みのスープカレーを
楽しむことができるらしいのです。



それにしても昔の雰囲気・・・・昭和の年代には懐かしいデザインです

沢山並んだお店のウインドウの中でも、一番先に此れが目に入ったのは
ヤッパリ昭和年代だからでしょうかね~



               敬keirou004

まだ新年会してます


既に、新年と云う気分もスッカリなくなったような日常ですが
未だ新年会は続いて居ます

細やかな、ささやかなランチでの集まりで、飲み物と云っても
お水か、セットになったコーヒー位ですが結構盛り上がり
規定時間の2時間では足りないくらいなのです。








今日は少し頑張りました。  席を移し二次会ですが
何時もの様にロビーや広場の席ではありません

甘未控え中では滅多に機会のないケーキセットを張り込みました

久しぶりのケーキはヤッパリ美味しいです~

さすが、気が引けてタップリの生クリームは横に外しましたが
其れでもやっぱり満足満足で、再度のお正月でした。




お喋りかい

新札幌にできたステーキ屋さん

新札幌のデパート群が暮に大改装して新店舗が増えたと聞きました

今回初めて道内展開したと云う「いきなりステーキ」とは
どんなのか興味がありましたが、やっと行くことができました

道内には今回2箇所ほど出来たと聞き、オークラホテルの
筋向がもう1軒の店舗と聞いてました。

新札幌はフードコートの中にありましたが、行ったときは
お昼もだいぶ過ぎた時間でしたから、スムースにオーダーできました。



何時もはまだ珍しさ半分でか、相当混雑しているらしいですが、
まずは何の支障もなく運び、ラッキーと云う事でしょうか・・・・。

ステーキ肉はグラム数でオーダーなので、300グラムをアビが
注文し、私の分は皿うどんにして二人で分け合って食べる事にしました

皿うどんの量も思ったより多く、お肉の300グラムもかなり
厚さがあったので、最終的には皿うどんを大分余してしまい
勿体ないことをしました。

結果的に、今日の肉は臭みもなく柔らかかったのですが、
旨味と云うか甘味と云うか、肉の味そのものは感じられず
ヤッパリ我が家で食べたほうがおいしいことの再確認でしたが、
お値段からいうと当たり前のことと云えるのでしょう

今度機会がある時はサーロインステーキでも食べてみると
良いのかもしれないと云う事で納得しました。



フードコートなので、好きなものを調達できとても便利
「銀だこ」のたこ焼きもかなり、そそられたが今日は皿うどんにしました。

以前は頻繁と云えるほど我が家の食卓にも出ていましたが、好物だった
夫の姿と同時に食卓からは見えなくなっていたのです。
久しぶりに懐かしい気持ちも大いに手伝い皿うどんにしたのです。

処が、野菜の餡かけが多くて多くて 二人ではとても完食することは
無理で結構残してしまうことになりました。



精算時にカードをくれましたが、普通のポイントカードと違い
10.000g・20,000gと云うように食べたお肉のグラム数が
加算されていくみたいです



食事も済み出口に向かっているとサーテイーワンのスタンドが
目に入ってしまい、此処でまたグッとそそられ椅子に座ってしまったのです。

fc2blog_201701171917499aa.jpg

実は、此処のラムレーズンが大好物でスタンドが目に入った限りは
見逃したく無いと云うくらいの隠れ大ファンだったのです。

ほらね~嬉しさのあまり持つ手が震えて映像がすっかり
ぼやけてしまいましたよね・・・。




やったー

今年は遅くなっての初詣で

去年の初もうでより10日以上も遅くなってしまいました

お陰…というか其のために、境内の参拝者は程ほどの状態で
列を作ることも無く次々とお参りができました。
そのため心置きなく手を合わせていても、後ろからせかされる思いもせず
ユックリ拝んでいられてよかったと思いました。

恒例のお神籤も今年は小吉でした
此れから良いほうに向かう可能性大が小吉と云う事らしいので、
益々希望の持てる一年になるのでしょうね楽しみです。





毎年のことですが、神社会館のロビーのほうにお祀りしてある
大黒様の木彫り像にもお参りしてきました
此処は参拝者がいないのか、毎年ヒッソリとしてとても静かで、
誰に出会ったこともありません



境内への道にお休み処がありますので、此処によるのも恒例です。
一昨年頃までは熱いほうじ茶と、そば粉で出来た判官餅を各一個
アツアツに焼いたものが振舞われましたが、昨年あたりから
有料になってしまいました。   でもやっぱり一休みと判官餅は
欠かせない楽しみの一つになっているようです



熱いほうじ茶と甘いもので一休みの後は、また元気が出てきますので
バスに乗って、地下鉄に乗って・・・というこの道も楽しい事で、
神社参拝を済ませると本当に、新しい一年をを迎えたという
実感が湧いてくるのです。

1月


忙中閑あり

暮から新年にかけては一年中で一番することが多い時ですが
その忙しい時期に、なんとなく読んでしまったのです。

「明日の記憶」  これは重かったですね~
若年性アルツハイマー病になり、だんだん進行して
自分の妻の顔も判らなくなるまでを、書いたものですが
第三者の視点とか、配偶者の視点とか言うのならまだしも
本人の視点で書かれているので本当に切なかったです

読み進むうちにだんだん辛くなってくるんです
でも次が心配で気になり止めるわけにはいかないのです
暫く読むのを休み乍ら、休みながら、読み進んだと云う感じでした。

本3冊


本、okusho007

そろそろ女性の新年会、始まりですね

11月も半ばを過ぎると忙しさも一段落した主婦たちが
そろそろ、お喋りの話題も沢山たまり新年会と云う絶好の名目を
使っての集まりが始まるのです。
名前こそ新年会・・・なんて、飲んだり食べたりの宴を連想しますが
いつもランチ利用の細やかな主婦の集まりなのです。

今日も10人余りいましたが、焼きそばとかオムライスとか・・・。




私はヤッパリご飯を少し食べたくて、シーフードカレーにしました。

スープやサラダは驚くほどお粗末でしたが、カレーそのものは
思ったより美味くて、もう少しもう少し・・・と、食べてるうち
遂に完食してしまいました。

ホタテやエビと一緒に入っていたイカですが、小さくて全体が
スプーンに入るくらいです
ホタルイカも小さいですが、あれとは違いコロッと丸みがあり
肉厚の感じでシコッとしてなんだか好きな触感でした。
内臓のような部分は綺麗に除去され足がついているだけで
其れも気持ちよく安心して食べることができました。

今頃になってフト思えば、あれはイカでなくて小さなタコだったの
かな~なんて思ったりもしてきました
胴に付いていた足がクルリと丸まっていたのです
烏賊なら煮ても伸びたままなのを思い出したのですよね~




        料理、コック

榊、桜ラン

此れは去年のお正月に神棚にお供えした榊です

1月が終わっても元気なのが数本あったので、それを
別な花瓶に挿しておきました。

結果的に、夏が終っても元気なのはこの一本だけとは
なりましたが、きっと根が出るだろうと期待してたのです。

処が、根は出ず葉の裏から芽が出てだんだん伸びてます。

3~4枚の葉裏から芽が出てきてだんだん伸びてます
成長の違いこそはありますが、こんなのは初めての経験です。

まだ水挿しだけなので、そろそろ土に植えないとダメかな~と
思うんですが、何処を土に植えたらいいのか見当がつかず
だんだん伸びてくる芽を、唯眺めているだけです。

成長とともに水だけでは、栄養不足だと思うのですよね~
もし、同じような経験されご存知の方がいらっしゃいましたら
教えて頂けたら…と思いUPしてみました。





去年の春にいただいた桜ランの小さな鉢がこんなに成長しました
葉も随分大きくなり沢山出ましたが、蔓がだんだん伸びてきます
長めの支え芯を付けましたが、、伸びが早く足りなくなりそうです

其れで仕方なく、洗濯バサミで方向変えながら横のほうに伸ばしたり
少し下に向けて伸ばしてみたり色々蔓の成長を調整しながら、
現在の支え芯で何とか間に合わせたく努力中です。

花はいつ頃になるか判りませんが、あまり大きくなると
置き場所がないので、少しでもコンパクトに育ってほしいと
願い乍らも、花が見られる日を楽しみに待っているんです。



            活、_ganbarou_woman

今年も干支のストラップ

今年も干支のストラップができました。
・・・・と云って、私ではなく家人のアビが作るんですが・・・。

今年は酉なのでニワトリにしたようです
赤い鶏冠が良く目立ち可愛さを増しているようです
幸福の青い鳥から黄色い鳥や赤い鳥など
選ぶ方にもそれぞれ好みがあり面白いそうです。

もう何年も続いているので、初めから溜めておくとよかったな~と
今頃になって、残念な思いをしています。











風邪が流行ってるようです。  お互いに気を付けましょう!!
風邪

成人の皆様オメデトウ御座います

成人
無題

今年、成人なさった皆様オメデトウございます


ツイ先頃 七草が過ぎたかと思へば、もう成人の日になりました

きのうまでの晴天も今日から生憎の雪降リになりましたので、
大通りの地下街などは雪を避けた晴れ着姿のお嬢さんたちで
華やかに賑わっていることでしょう。  

 成人式はヤッパり派手やかな振り袖姿が多いみたいですもね
最近は、男性の着物姿もだいぶ増えてきたようですが、
平均して女性のほうが、貫禄あるように見えるようですけど・・・
身体にまとい付けている量も格段に多いせいからかもしれません


成人の日、該当者のいない我が家にも、このような花が届きました

チューリップ。スイトピー。ガーベラ等々春の香り一杯の
柔らかい色に心も和んできます

外は又、雪が降ってきましたが此処だけは、もうです

fc2blog_20170109110453934.jpg

は~るよ来い~♬   は~やく来い♪🎶
現在はこのような心境で~す。
                      
                           無題






今年の作り初め

新年の三が日も終わり、それぞれ帰る人は帰り
またいつもの静かな日常に戻りました。
 
此れからいくつかの新年会がありますが、
何れも1月半ば過ぎのお正月気分が全部抜けた頃ばかりです。

昔から、女正月は二十日過ぎ・・・ということですけど、現役でもない
此の年齢になってもヤッパリ二十日過ぎばかり・・・・というのは、
お相手の友人たちの大半はまだ現役組が多く、孫の冬休み中は
駄目とか、本州から帰省中とかで自由の身になるのはマダマダです。

そんなことで、ここ当分はとても静かに在宅しているのですが、
ヤッパリ静かに本ばかりは読んでいられないのです。

今回は秋にも何個か作り、段取りの良く判るこんなカードケース、
手っ取り早く3個ほど作ってみました。

一個は少し大きめにしてみましたら、結構いろいろな使い方が
出来そうです。
これから必要になると聞いてます小型の尿漏れパットなど
携帯するのにもちょうどいい感じもするので、そんなことに
使ってみようかな~。


fc2blog_20170106183742568.jpg

このケース、縦型と横型ですが、秋に作った時、
         何枚くらい入るかと入れた見ました

20枚づつ3ポケット・・・・。  60枚入っても未だ余裕があり
ビックリしましたが、重さがかなりあったので、それ以上は
重くて持ち歩きには疲れるかな~と思たりした事でした。










fc2blog_20170106183642c1c.jpg






        手仕事


暮と新年はワインでした

今回の暮から新年はワインで・・
…と云っても、神様のお神酒や霊前酒はちゃんと、
生酒の特急酒をお供えしました。

我が家の行事の度に息子自慢のワインを、何本かワインクーラーから
出してくるんですが、今回は数年前に買ったご自慢のワインも
並んだので、あまり飲む事のない私も仲間入りです

ワイン

あまりワインの程度はわからない…とは言うものの、此処までちがうと、
その違いも美味しさも判るように思います。
あまり飲めない息子も、全身達磨の様に真っ赤になって
直ぐにダウンしてしまいあとは食べ専門です。

飲めない代わりに黒豆大好きで毎年どっさりに煮てますが
大半は息子のお腹に移動してます

今年は従来のお節にしませんで、みんな好きなものリクエストしたものを
中心に絞り作ったので、余ってしまい捨てるようなことは無いでしょう。

この後、茶わん蒸しも出し、充分満腹・満足で宴も終わりましたが、
綺麗に完食してたのは、ローストビーフと、美唄焼き鳥だったんです。

そのため、鶏の手羽と豚のスペアリブを圧力鍋でワイン煮したものは
ほとんど残ってしまいました。
それはそれで後日、お正月も終わった頃にでもカレーかシチューに
でもして美味しく蘇らせることにしましょうか・・・・。

料
定番のお正月料理からは程遠い超個性派ですよね・・・・。

                   1月。子供獅子舞

初売り

今年の初売りにこんな福袋を買ってきました

勿論・・私ではありません
電気店通いの好きな息子ですが、麺作り機以外は
全然高レベルのものが、既に存在使用してるので、
邪魔なだけかと思いますけど、どうするんでしょうね~

我が家に持ち込まれても
私はこれ以上道具・器具は増やす気持ちはありませんし・・・。

全部が詰め込まれた箱は、背丈の半分くらいもありました



メインのパスタ作り機
うどんや、おそばやスパゲッティなど、水と粉を入れるだけで
出来るみたいです



箱の絵を見ただけですが、目玉焼きができて焼けたパンに
挟まるらしいですが???です。



此れはよくわかりませんが、電子レンジの中に入れて焼いても
パリッとなる為の器具なのでしょうか



お湯沸かしのポットですが、少し小さめかもね~



災害にも役に立ちそうな懐中電気・・今はこんな古い呼び方では
無いのでしょうが最近のネーミングは知らないので・・・。
立てると蛍光灯のような灯で安定した採光スタンドとなり、
底の部分は遠くを照らす様になっていました。
災害の多い現代はこんなのが出てたのですね始めてみました。



まあまあ・・ざっとこのくらい入っていました。

お値段??そうそう全部で1万円だって・・・
ヤッパリ買わずにはいられませんか~


          業、呼び込み

明けましてオメデトウございます

明けましてオメデトウございます

平成29年の朝が来ました
元日の朝にふさわしい明るい好天の夜明けです
きっと今年はお天気も順調で、実り多い一年でしょう
今年も元気に楽しく頑張る一年にしたいと思います。

今年も旧年に変わらぬご厚情を頂けますよう
宜しくお願い致します。

fc2blog_20161231172234e5b.jpg

我が家お正月飾りです。
床の間のないマンションですがお正月の嬉しさを自分なりに
力いっぱい込めて飾ったオメデトウの空間です。



この鳥の親子は玄関飾りの鳥と同じ型紙で出来ていますが置いた時
安定するように楕円形の底を付けてありますので、
二枚重ねて縫い、綿を入れるだけで仕上がる昨日の玄関飾りより
少しだけ考えた仕上がりになっているようです。
いづれも我が家の作家さんが考えるオリジナルで、生徒さん方にも
作ってもらった教材作品のようです。



この鳥は、毎年の干支をプレゼントしてくれる友人の作品です。

ミニ雛を頂いたりして干支は虎から始まったのですが、毎年は
もっと可愛いいのですが、今年は今までとは雰囲気が違うので
変だな~と思いましたら、ご主人が入院中の様なのです。

其れでその心配やら疲れやらの重い心で作った作品だから
ヤッパリ出てしまうんですね~
そんな大変な時、作ることなかったのに…と云いましたら
何か作っているほうが気も紛れて良いし、病院から帰って
夜は一人だから何もする事ないので作ったけど、
簡単なのにしたのと云う事でした。
ヤッパリ絵と同じで、其の時の気持ちが出るんですね~
ご主人様の一日も早いご回復が願われるところです。

とにかく虎からこちらですから8個です。残り4個で十二支が
揃いますが、4年ですもね~
お互いに頭も体も正常元気でいられるかな~なんて、
この鳥を見ながら元日の朝に、つくづく思ったりしてました。

今年もなるべく市松模様を目指して、カレンダーを埋めたいと
思いますので宜しくお願い致します。


                     1月。_a41
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター