今年も最終日となりました

22016年の今年もいよいよ最終の日です

何時も此のブログを見て頂く皆様には本当にありがたいと
思っていますので心より厚く御礼申し上げます。

変化のない日常にネタ不足を悩みつつ書いてますが
来年も未だ続けていけそうなので、また宜しくお付き合い
頂ければ有難いことだと思って居ります。

来年は2017年…平成では29年と云う事ですが、
どんな年になるのでしょうね~

申年の今年も各地に災害が多くありましたが、酉年の
来年は穏やかな壱年になって欲しいと願われます。

その願いを込めて、ドアー飾りを作って貰いました。

先日、クリスマスの飾りを取り込んだドアーに早速
飾り付けましたので、寂しく見えたドアーも華やかになりました。

今年のお正月はお猿さんでしたが、来年の鳥さんには
シッカリ災害を止めてほしいな~と思います。

fc2blog_201512291433405a9.jpg

確り、バトンタッチ お願いしますよ~
来年こそ、広い日本中、何処にも災害のない幸せな一年に
なりますように皆が願っているんですから・・・。

fc2blog_2016122921305132b.jpg

皆様お元気で佳い年をお迎えくださいね。
来年もよろしくお願いいたします



        12月、暮れoomisoka005   12月暮れmisoka002

お正月の準備着々進行中

もう29日になってしまいました。

昔は29日にはお餅もつく事できませんし、
お飾りなどもダメな日でした。9は苦に通じるとか言われ
只々、掃除に専念してた覚えのある日です
現在はお餅もつきませんし、お節も超簡単簡略になりました。



其のうちの一つが、大根の奉書巻き
いつもは柚子を細く切り、カツラ剥き大根の芯に巻き込み
甘酢に漬けてましたが、近年は簡略化して幅広ピラーで
縦引きした大根に人参を巻き込み、甘くした柚子酢に
漬けこんでいます。
其れでも結構な量なので、巻き込みに一晩は要するのです。
昆布を細切りにして縛りひもを作るにも昆布3本くらい切るので
結構、肩も凝りますがヤッパリ好きなんですね~止められないんです。

…と云っても定番のものあり、止めるわけにはいきません
毎年、家族が好みのリクエストは同じものなのですが、
此れだけは…というのが、いくつかあるのです。



此れも定番…黒豆です
買ったのではどうも、固さ甘さに満足できない息子のリクエストです。
今日一日かけてジックリと、固からず柔らかすぎずの例年通り
煮るつもりです。


このほか、蒟蒻が孫から始まって家族全部の要望ですから、毎年
10丁は欠かせないのです。
最近は随分小さくなってきましたので何時もの10丁では足りない
感じもしてましたら、丁度恵庭の「うおはん」スーパーに行く機会があり
そこにあった蒟蒻が、通常の1.5倍もあったので(同価格)これ幸いと
10丁そこで用意してきたのです。

fc2blog_20161229122833c7b.jpg

fc2blog_20161229122923d44.jpg


ゴボウも用意できたし、筍は春に産地からのが瓶詰で保存してあるし
その他のものも大体そろっているので、今日はゆっくり お節の
下拵えの日にでもしましょうか~。


12月。_0451



今年最後の忘年会

今年の締めくくり
一番最後の忘年会は少々リッチになりました。

其れはパークホテルの「「なだ万雅殿」でと予約してありました
27日の今日はお天気も良く快適な日でした

地下鉄の出口も、2~3年前の地下鉄大工事でエレベータや、
エスカレーターもぐっと完備され、ホテルの横玄関直結とも
云えそうな エスカレーターも出来たのです、
以前のようにグルット歩くことも無くホテルに入ることができ
足元の危うくなった、ご同輩達が冬に集まるときなどには
最適な場所かも・・・。でもチョット予算オーバーな処ばかりで・・・。


fc2blog_20161228221408d80.jpg













この後、コーヒーが出ましたけどお値段の割にデザートが
少々お粗末のようにも思いましたが・・・・。








女子

今年も届きました

今年のクリスマスにも届きました!!
京都のグランマーブルのパンが・・・。

それはパン…なんて気やすく言えない感じで
マーブルデニッシュ  って云う事らしいのです
それはお洒落な箱に入って、取り出すのもウキウキする感じ
直営店は京都と、大阪しかないので
去年初めて頂くまでは存在さえも知りませんでした。

近年はネットのおかげで、関西やら九州など遠くの各地に
友人ができ、珍しいものにもたびたび触れることができ
ビックリしたり感動したり美味しかったり・・其のたび毎に、
元気と好奇心を沢山貰うような思いがしてます。

そして、其のたびごとに若さが戻る思いさえしてくるのです。

パン

                  便、ゆうびん

忘年会

今日は赤レンガビルでの忘年会でした
時間までたっぷり座り、そのあとは2Fロビーで又ユックリ・・・。

何時もはノート広げた学生で満席ですが、冬休みで
帰省中なのか、窓際の席だけが学生でその他は大体
一般的な老若男女です。
いつもこの程度に座れたらいいよね~なんて言いながら
片隅のスタンドからコーヒーやジュースを買って
心行くまで今年の締めとなる時を過ごしたのです。



上が実際に運ばれたもので、下がメニュー画面です

それほど大差はないのですが、ぎっちり詰まっているほうが
美味しそうに見えたんですよね~




お喋りかい

JRタワー

今日は札幌駅のJRタワー展望台の搭乗招待券を頂きました。
2017年3月までの期限なので忘れないで行かなくては・・・。



地上173メートルで地上38階・視界360°の眺望景観絶大と云われ
完成時には(2003年)北関東以北では最も高い建築物だと聞いていたのに
10年以上も搭乗せずにいるうち、仙台のトラストタワーに抜かれたりして
高さでは全然珍しくないようになってしまいましたが、ヤッパリ一度は
見ておきたいとは思います(招待券利用ではチョット・・・ですが)

特に北東側の男子トイレは完成当時から有名で・・・・。
視界最高の窓に沿って便器が並んでいるそうで、札幌市内を眼下に
一望しながら用が足せるのが有名ですが、此ればかりは、、
どうしても見ることができないので、本当に残念なことです


下のビルがタワービルですが、一番上に見える2個づつ並んだ
窓のあたりが、問題の男性トイレなのでしょうかね~





ガラス

新さっぽろの名店街

久しぶりで新札幌のサンピアザとか、カテプリとかの
デパートが集まったエリアに行ってみました。

秋口より改修工事がされていたので、少し興味が
ありました処へ丁度、友人と会う用事ができたので、
最高のチャンスです。

此処は何度来ても迷子になりそうなくらいの迷路です
知らないうちに別の店を歩いているし、何処を歩いているか
見当がつかないうちに、入ったはずのないデパートの
1階にたどり着いたりするのです。

今回の改修で、ずいぶん綺麗になり新規のお店も
増えたようです。
今度、時間をタップリもって上から下までジックリ見て歩くよう
来てみたいと思いながら、時間のない今日はそこそこに
用事だけを済ませて友人と別れたのです。

1階広場では、女児グループがバトン演技を披露中でした



新札幌ではお馴染みのラーメン屋さん‥と云うより
ラーメンでは此処しか行かない…というくらい気に入っている
お店ですが、今回の改造ですっかり広く綺麗になってました。

今迄は珍しい位、年代物の店舗と狭さでしたが、それも店主の
ポリシーかと思ってましたが、今回スッカリ改修されてました。
まだ馴染がないので、無駄な空間ばかり目立つように
感じられましたが、見慣れたらちょうどよくなることでしょう



私は此処の「小鳩ラーメン」という煮卵が一個ボロンと、
入ったのが好きで何年来、此ればかりです。




食、家族食事images

12月は忘年会という名のお楽しみ会

女性の忘年会は毎年早めに終わります

20日にもなると忙しさが重なり増えて、忘年会などと
ウロウロ出て歩く時間が無くなってしまうのです

私の様に第一線の主婦を遥か昔に後退したものでも、
ヤッパリ何かと年末は多忙にはなるようです。

それに、何よりお相手の友人たちが、みな若くて
現役バリバリとか、還暦や喜寿を済ませていても、御主人が
健在の幸せ者もいる事ですから、それなりに外出には
多分に気を使ってもいるらしいのです。

幾つかのグループも大体、似たり寄ったりで12月に入る
早々から始まり、今年の最後は20日となっていたのです。

さすが多忙時に接近した20日のグループは、来春の米寿を筆頭に
2~3年中には其の年齢に・・・という者だけのグループです。

ランチによって与えられる2時間の1次会だけでは積もる話も収まらず、
その後2次会の席を求めて恒例の甘もの屋さんに移動して、暗くなる迄
ユックリお喋りです。

そして今年の外出予定は、全部終了予定です・・・・が、
予定は結果ではないので、案外メールの呼び出しがあったりして・・・。


此れは読売ビルの海鮮和食やさん
個室でゆっくりでき交通の便もよく、寒い外気に当たらず行けるので
冬は特に重宝してます。
たび重なる忘年会は、ささやかに楽しむのです

税込み950円で、新鮮な魚介が沢山の丼ぶりです 
大好きな茶碗蒸しまで付きました。

fc2blog_20161216160002fb0.jpg


                  お喋りかい





建設中の市民ホール

暑い夏も寒くなった冬も、休むことなく工事は進行しています
そして、ビックリする程、巨大な建物が姿を現しつつあります

完成は2018年と云う事なので、だんだん近づいてきました
未だ足腰の元気なうちに、完成してほしいと思っています
きっとすごい舞台のこけら落とし公演等…と、期待できそうです

同時に、地下道も延長され地下から直接入館できるように
なるらしいので、吹雪いた時の利用など最高に嬉しいです。

それにしても大きな建物で、最上階を見上げる首がこれ以上
曲がらないくらい曲げては、毎週進行を見ています。


fc2blog_2016121407193851a.jpg















工事交通整理

札幌の大雪

一気に降った札幌の大雪は、市の除雪車も間に合わないらしく
あちらこちらに雪の山ができていたりしてます。
寒さも強いので、歩道の雪道もツルツル・・・
転ばないよう歩くのに気を張り、暑くて汗が出そうになります


fc2blog_201612140715104f0.jpg







大通り公園にできているクリスマス村も、スッカリ雪にうずもれ
いつものようにお客さんで賑わう感じもなく、ひっそりしています



               2月雪・ツリー・男

カレンダーの印刷完了

遂に完成!!

例年通りの50部と、記入部分を広くとった別枠の教室用を
1部とで51部が全部完成

今年は字を大きくしてA4判にした、同封予定の挨拶文面も
全部印刷!!

そして、ビニールの袋にも入れたので、あとは手渡しか
郵送が残るだけとなり今年の大役は、ほぼ済みました。

既に年賀状も完成し、添え書きの一言も書いたし、追加印刷の
友人の分もポストに投函済みだし・・・
此れで、今年の印刷作業は終了かな~~。

・・・・と思って傍らのゴミ箱を見たら、こんなにインクの使い殻が
溜まっていました。


インクがもう少し安価に買えるようになったら最高に嬉しいけど
まだまだ安くならないのが悩みの種かなぁ~~。




纏めれば、たったこれだけの量・・
でもこれだけの友人や知人が毎月一回、月替わりに千切るたび
チラッとでも思い出してくれるのだから嬉しいわ~





パソコン

印刷の合間に

今週からカレンダーの印刷に入ってます

A4判マットタイプのインクジェット用紙ですが
原稿を作り、ひと月毎パソコンから送り込んで
印刷する方法しか判りません。
それで、あらかじめ挿入する画や、カレンダーなど
割り付け配分しておいた原稿的なものを1か月分だけ
50枚程刷り終わったら、また次の月と入れ替えてるのです。

家庭用プリンターのせいか、そのカタカタと云ってる速度は
脈拍と比べてみたら、もっと遅かった位でそんなことか~
でも、そうだろうな~と思った感じです

そんなことで、印刷中はタップリ時間がありますが
いつどんなアクシデントが有るか判らないので離れられません
でも、12月の貴重な時間ですもの…無駄にはできません

その待ち時間では前回UPのクリスマス手提げも縫いました
もしか袋も沢山作りました。
そして、本もこんなに読めてます
本のほうは外出時の電車の中と両方なのですが・・・。

なにしろ、650 枚の印刷となれば手間も時間もタップリ
必要としますから本当に忙中閑ありと云う事です。

fc2blog_201612071218132eb.jpg


この本は読みごたえがあり面白かったです。

仮名になってますが出光興産の創始者出光佐三氏の
創業物語ではありましたが、単にそれだけではない
当時の軍部から戦後の官僚体制なども深く追求し
石油事情の裏の裏まで書かれた、とても深い内容で
もう一度改めて読みたいと思った本でした。



次の4冊は、私が大ファンの東野圭吾の本です。

彼の本は最初から大体読んでいるでしょうか・・・
でも最近は忘れっぽくなって、ずっと以前に読んだものなど
半分くらい進むまで2度目に気づかずにいることも
たま~に有るようになってしまいました。

何時も新鮮で得したわ~なんて強がりを言ってますが
困ったものです・・・。




                    本、okusho010

クリスマスのバック




商店街はすっかりクリスマスムードになってます

店頭やロビーの豪華なツリーは勿論、目につくウインドウも
ショウケースも通路一杯下がるヒラヒラも、キラキラ光って、
強烈な色彩で通行人の購買意欲をたかめています。

そんなクリスマスムードの時に持ったらバッチリかな~
なんて思いで作ってみたバック・・・手提げでしょうか。
丈夫なゴブラン織りなので、毎年この時期になると出して
使いたくなるのでわ~と、思い乍ら作ってみましたが・・・・。







                mishin_cat.png

初めてのお菓子

こんなお菓子頂きました

鳥取方面からですが、あちらでは有名な20世紀の梨があります
其れにちなんで考えられたのでしょうが、
本当に梨を輪切りにした感じで、ほんのり香りまで20世紀梨なんです

ゼリーが主体のお菓子ですが、甘さ控えめで上品な感じですから
今回初めてで、すっかりファンになってしまいました。

こんな素敵な銘菓を送ってくれた友人に本当に感謝・感謝です



                  1292be4e240c748802a4133e74ad4ff9.jpg

我が家もクリスマスムードになりました

ヤット、クリスマスの飾りが出てきました
相変わらず恒例のものばかりですから
お節句の人形を出すのと同じことなのです。

今年の玄関飾りは、今までのテグスの吊り輪から
ドアー専門の吊り用具に進化しました。
ダイソーで見つけた優れもので、お正月のしめ飾りにも
活用してくれるでしょう

fc2blog_20161203101902d72.jpg

此れも又、恒例のサンタ列車ですが、全長1メートルもあるので
思わぬ空間を必要とします。従来の定番位置には秋口の頃
息子宅から運ばれた金魚の水槽がデ~ンと収まっています。

これがまた、浄化のためのコンセントを必要とするので、
軽々しく移動できないという居住権も満点の水槽なのです。

何処か最適の場所は??このマンションは、天井まで一杯の
下駄箱なので、玄関にも空間は全然無しなのです。

もう・・仕方ない!!最後の手段、置きたくないのでなるべく
見ないようにしてた、出窓しかないようです。
大小の鉢物植物を移動し、サンタ列車を並べました
30センチ余りの天使3人も、飾り一杯のツリーも一緒です

ガラス越しに後ろのものが見えるので、一寸うるさい
感じもするけど、カーテンを引く夜間は落ち着くので
まあまあ、良しとしようかな~。

fc2blog_201612031011098b4.jpg

此れから約1か月・・クリスマス終了まではカーテンを引くとき
細心の注意がいるのだろうな~バタバタと天使を倒したり
ツリーを引っ掛けたりすると大変なことだし・・・・。


             12月。サンタ一人12月。鐘と柊









いよいよ今日から12月

光陰矢の如し・・・ず~っと昔からある言葉ですが
すべてにのんびりしてた昔の人もヤッパリ
過ぎ去る日の速さは今と同じ感覚だったのでしょうか・・・・。
この感覚は加齢とともに加速してきたようです
幼いころ指折り数えて待った、お正月の嬉しさなど
遥か昔の夢みたいに微かな思い出しかありません

今年は天候不順で日照時間も少なかったようで
野菜の不作から高値が続いて悩まされましたが、
来年の酉年はどんなことが待っているのでしょうか・・・。

でも・・・新年を迎える前に、この一か月こそ大事!!
身体も家計もギリギリパンクしそうに忙しくなるかも・・・
もう現役でないから当然、手抜きはタップリさせてもらうけど
ヤッパリ多忙になりそうな12月なのです。

今年最後のカレンダーです。残り一枚は何の絵にしようか
迷った末、元気なころを思い出すため外国の絵にしてみました。

fc2blog_201612011441508d2.jpg


                          掃osouji002
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター