オフ会

先週でしたが、札幌周辺ネットつながりのオフ会が、
ロイトンホテルの「和食処大和」でありました 

中高年の婦人雑誌が媒体になってる関係で
50歳を疾うに過ぎて、昔ならおばさん!!と云われるような
年齢層ばかりですが、現在はまだ未だ溌剌として若いです。

海外旅行も、運転も、パソコン・スマホ・・・何でもOK!と云う
つわもの揃いの人達ばかりではありませんが、後半の人生を
元気で楽しく過ごそうと思う意欲的な人たちが多いようです。

何時もネット上で色々と話し合っているので、初回のときから
全然わだかまりもなく旧知の仲の親しさでした。
今回は一人の欠席で、9人集まりましたが、大分県に住む方が
丁度、ご主人と道内を大型バンで周遊中でしたのを、お誘いし
連絡しあって参加されたので益々賑やかに楽しい会になりました。

50歳~60歳、とは言っても、私から見ると娘のような年齢です。
話の内容もテンポも合わないかな~なんて言う懸念とか、意識的に
年輩者扱いされたら、いやだな~なんて思ってもいましたが、
そんな野暮な方も全然おらず本当に気持ちの良い集まりです。
散会の前に集合写真も写しましたが、この時代ですから、
当日のお料理だけUP致します。


◎ 先付  養老豆腐。じゅんさい
◎ お造り 鰹のたたきサラダ


◎ 焼き物 太刀魚の一味焼き。 アスパラおかき揚げ


◎ 揚げ物  海老の薩摩揚げ。 筍の磯辺揚げ


◎ ラー油胡麻そば 温泉卵つき

◎  甘味  アイスクリーム。 果物

・…と云うようなお料理でした。
11時半から3時ころまでお座敷にいましたが、まだ、
解散しがたく、4時も過ぎるまでロビーでお喋りしてたのです。



6月も残り少なくなりました

6月も残す処、2~3日になってしまいました
今年も完全に半分が終わりましたが、全然そんな気もせず
つい先ごろ草木の芽吹きを待ち望んでいたように感じてます。

今年は何時もの年より、暑さの訪れが遅いからでしょうか・・・。
つい先ころの夜もかなり冷えチョット暖房のスイッチをひねった程です
この寒さは、あながち加齢の所為とばかり云えないかな~と
思ってますが、もしやして冷夏の兆しなんでしょうか~。

間もなく7月・・・
ヤッパリ暑い時期は普通に暑くて汗を流し、寒い時期は
寒くて着膨れする…と云うように、何十年もボヤキながらも
過ごしてきた季節の体感はヤッパリ元気の源のように思います。

早くいつもの夏みたいにギラギラした暑さが来て、
良く冷えたスイカの欲しくなるような気分にしてほしいと
冷え冷えした現在、6月の末に考えている事でした。

白樺林
白樺の林                     水彩6号


写生の後は数人でランチです

写生現場の道庁北門のすぐ前が KKRのビルなので、
お昼は其処に行こうと先週から、数人で約束ができてます。

二時間も描かないうちにお昼になってしまいました
まだ熱心に描いている友人もいますが、いつもの
4~5人グループは、12時になるが早く終了です。

もう道具一式は既に片付けも終わってダッシュの準備OK

そして、お向かいのKKR 2階のレストラン・マイヨールまで直行です。
今日の日替わりランチは・・・
ビストロランチとマルシェランチの2通り有るようです。
それでは別れて両方をオーダーしてみることに・・・。



これはマルシェランチの方で、ビストロより200円高額です
メインは仔羊のコンフィ香草パン粉焼きです
其のほか、スープやポテトサラダやフリッターなども・・・。



デザートのシャーベットはサッパリとして美味しかったですが
概ね満足感の持てないランチではありました
以前、度々通っていたころとは店名が違っていたのかも・・・。


北海道庁で写生の日です

22日は朝から写生の日
北海道庁の北門付近に集合です
気温は20度くらいで日照りも弱く、風もさわやかで
写生には最高の日でした。



赤レンガの正門前は何時ものように観光客で大賑わい
スイレンが最高に綺麗な池の周りをぐるりと歩き
何処に陣取るか場所探しかたがた写真を撮る

赤レンガの建物もチラッと入れたいと、いろいろの
角度から狙うが、既に樹木が最盛期のため
どの木もどの木も密生繁茂して、樹の間越しに見える
道庁の建物・・・・は、今の時期は到底無理とわかった



チラリの建物は諦め今が盛りのスイレンに視点を移すことに
して、池のふちに陣取ってみる。
ピンクや白い花はよく見るが、黄色いスイレンは
始めてみるような気がしたが、此の池には
黄色がたくさん咲いている















ハマナスもボツボツ咲いていた…と云うか、もう終わりに近いのかな~
色々な薔薇の原種とか聞いているが、薔薇の最盛期も終わったらしいので
ハマナスも同じことかもしれないし・・・。

来週もう一度来るが、スイレンやハマナスなど
どんなふうに変化してるだろうと、チョット楽しみでも・・・。


北区の奥



今回、始めて友人の車で宮の沢から、平和とか福井と云う
町名の方向に案内してもらいました
写生に絶好の風景が沢山あるからという事でしたが
札幌にもこんな場所があったのかと、思うほど静かで
緑が溢れ絶景の場所が沢山ありました。



川の中州で魚釣りの人達がいました






長めの良い高台殻の風景を期待しましたが、道端のイタドリが
余りにも成長して、すっかり視界を遮り思うように見えませんでした。
それにしてもこんな大きなイタドリの葉は始めた見ました



今は、植物の最盛期なので草も木も勢い良く伸び放題で、全部が
グリーン一色の変化なし・・・
秋になるとそれぞれの草も木も個性豊かに変化が出てきます。

そんな時期こそ、見るのも描くのも一番面白い季節ですから、
もう一度、そんな季節に再び訪れる機会のありますようにと
願いを込めながら、2~3まい撮りだけで帰ってきました。



数量限定の生チラシ

一日に15食限定の生チラシです。
お昼ころなので、もう無いかな~と思いましたが
あったのです。
しかも、同行者の内3名もオーダーしたのに3めいとも
無事食べることができました。

かなり具沢山の上、温泉卵までのっかっています
みそ汁も大きな丼のようなお椀でした
通された席は、札幌駅前が一望できるという最高の席でした

初めて入った店でした。 相変わらずの長尻客でしたが、
何度も何度も、お茶を入れに来てくれました。







其のうえ、駅地下周辺で使うカードを一人だけ見せると
同行者全員にアイスクリームのサービスがあるんです。
其れも嬉しい事で、又来たいな~と云う気になってしまうんです



帰りがけにチラッと見本の陳列ケースを見たら、
限定生チラシは、、本日の分は終わりとなって、
値札のプレートは裏返しになってました。









札幌駅前の風景です
風の強い日でしたから、沢山に植えこまれた木は
ユサユサと、大きく大きく揺れているのが見えました。


友人宅のバラ

今年はマンションの大型修理で、建物全体が鉄骨と
ネットにくるまれ、花壇どころではないのです。

小さな花壇でも薔薇は4~5本あり、かなり大きくなって
いましたが、フェンスに絡ませてあったので工事する上で
ヤッパリ差しさわりがあるらしく、根元から30センチほどに
切ってしまい今年は、薔薇をはじめマイ花壇は殆んど
諦めのシーズンと云う事です。
そんな時、薔薇沢山の友人からお誘いを受けました
二つ返事で、早速行ってきました。最寄りの地下鉄駅まで
行くと、あとはお迎えの車です。

去年も、其の前も何回かお邪魔してますが、相変わらず
沢山のバラが家の周りにぐるりと有り、去年より増えていました。





沢山の種類のバラ…色も形もそれぞれに違いますが
全部みな美しいこと・・・。  ヤッパリバラは大好きです

友人は其の何十種類も咲いている花の名前を
全部おぼえているのには、驚きでした。
色々の名前を聞き色や香りの特徴を聞きましたが、
もう全部忘れてしまいました。
昨日のことなのに、今日は全然云う事ができません。
我ながら情けないことですが、齢のせいではなく
頭のせいでしょう・・・・残念ですが・・・。












帰りには、此の↑↑↑薔薇を切り、持たせてくれました。

今我が家で馥郁たる香りを放ち、薔薇沢山の幸せ気分を
満喫させてくれています。 

10時まえでもOKでした

ここは地上で云うと、どのあたりになるんでしょうか・・
地下歩道空間では、赤レンガテラス入り口の
すこし駅寄りの感じでしたが・・・。

其の日は友人5人とグランドホテルで11時に待ち合わせ
早めの食事をしながら色々と・・・の予定でした。
と云うのも、午後から別の会合を持つ人が
私を含め3人もいたからです。
処が、予定のグランドホテルレストランは11時半からの
オープンと云う事で、その後2~3店歩きましたが、
いずれも、11時半か12時と云う事で、ガックリした5人は
地下歩道にまで足を延ばしてみましたら・・・
開いていました!!満席に近い位お客もいました。

初めてのところでしたが、早朝オープンが凄く有難く
思えた其の日でした。
其れと、コーヒーがマグカップと云うか、大きなカップに
一杯運ばれたのにはびっくりでした



小ぶりのオムライスにタップリのサラダも丁度良い感じ



大きいカップに一杯では、到底飲みきれませんでした。



帯で作ったバック

先日、着なくなった不用のキルト地コートで作ったバックが
思いのほか使いやすかったので、もう一個作ってみました。

今度は、織の帯が素材なのでチョット和服調かな~って感じも
しますが、とにかくガバ~ット開いて使いやすいのです。



中袋も、此れには少し気を入れて、ファスナーのポケットも付け、
ナスカン付きループもつけ、スマホ入れから オープンポケットなど
大小ともしっかりつけてあります。



バック2

表面のポケットもかなり必要不可欠と思うので付けましたが
余り目立たなくしたいので、柄を合わせると生地が無駄になり
とても頭の痛いことでした。

前回より少し大きくて、25センチほどの口金なので
1~2泊の温泉くらいなら此れで充分かと思う感じです。

バック1


高齢大学の同期会「瑞穂食事会」

もう2年にもなるでしょうか・・・
先生の都合で合唱クラブが無く成ってからは大体、
2カ月に1回しか皆さんとお会いできなくなりました。

パークゴルフも、歩く会も入っていませんし、マジッククラブは
耳が不自由になってから何となく不都合なので、退会したため
殊更、会う機会がなくなってしまったのです。

今日は久し振りの会合です
早くに予約セットしてくれたと聞き、みんなで楽しみにしていた
ホテル・エミシアのカフェ・ドムは急に閉店してしまい、
相変わらず珍らしくもないアークシテイホテルのレストラン
「アバンティ」となってしまったのです。


◎ 塩八宝焼きそばセット。(コーヒー付き)
      スープと揚げ野菜のサラダが付いています

可もなく不可もない普通のものですが、
税込み1.000円ぽっきりと云うのは安いのかもしれません。

でもホテルの食事としてはパットしないかな~と思いますが、
平日のお昼にかかわらず満席でした。
そして、空くのを待てないお客は断っていたようです。





今年の油彩グループ展も遂に終わりました

毎年6月に開かれるグループ展が1日に始まり6日に終わりました

毎年の決まり事とはいえ、あっと言う間に6月が
来てしまうように感じます
月日の流れの速いのは、あながち歳のせいばかりではないようで
娘より若い人たちも、一様に感じてるみたいで安心しました。

今年は以前に描いた絵、30号2点を運送屋さんに運んでもらいました。

ハイデルブルグ
ハイデルブルグ城より            30号M

ガンジス川
ガンジス河の沐浴               30号F


はな

当日会場に送ら贈られた花ですが、幾鉢かあった中で、
此れだけが無事健在で、まだ生き生きしてました。
それは、花材の良さとセンス良い活け方が定評の
花屋さんのものでしたから、捨てるなんてトンデモナイことで
案外、みんなが狙っていたかもしれません・・・フフフ

なにしろ、一メートルほどの丈があるので大変です。
鉢毎、ビニールでくるんで、子供を抱えるようにして、電車の中も
大事大事に抱えて持ち帰りました。
この時ばかりは、花に負けない160センチ余りの身長に感謝です。

今は移動で乱れた花姿も整えられて、我が家の奥に
ゆったり鎮座しています。


油絵グループ展の搬入、飾り付け後に懇親会がありました

先日の油彩グループ展の懇親会です
此のお店は月一回の割合で、グループ数人と
出掛けてますので、いつもと同じようなメニューだったら
厭だな~と云いながら席に着きましたが
その様な心配は全然ありませんでした。
毎年行くホテル地下の中華よりずっと満足できました。

fc2blog_20150603195143d0f.jpg





















飲める人たちはビールやワインで結構いい気分みたいです。

ワインも色々な国のワインでしょうか,10本余り色んなラベルが
並んだテーブルから、個々が好みのワインを注ぎに通っています

見ていると、ほとんどが赤ワインで白ワインを注ぐ人は
ほとんどいないようです。

3 テーブルに分けられたグループの面々は、飲む人は勿論
飲めない人も何となく、ワインの酔いに引き込まれた感じです。

やがて、満腹・満足の幸せな高揚感一杯と、久しぶりのネオンに
ビックリ興奮したガンババは、暮れ果てた街の美しさに心を残し
帰宅の電車に乗ったのでした。







久しぶりの東武でランチでした

東武ホテルでのランチは2年ぶりでしょうか・・・
以前はよく来てたものですが、近頃は遠い感じと
全部バイキング形式になってから、すっかり
足が遠のいていました
今回はだれかがフト思いだしたので、出掛けました。



ロビーは以前のような重厚感は全然なくなり
売店やショーケースがぐっと張り出し、雑然としてます
何か日帰り温泉の玄関口…と云ったような感じ。
大きな荷物ごと椅子を占めるお客も、隣国からかな~

余り数多くないバイキングの中からのチョイスは
何故か平凡なお惣菜ばかり・・・。



デザートも有りましたがプチケーキばかりで、果物類は
全然ありません
でも、自分で絞り出すソフトクリームは有りました。
友人たちは、ソフトクリームに色々なものをトッピングしては
喜んでいましたが、私はソフトクリームもプチケーキも
ノーサンキュなので、お茶ばかり飲んでいました。

此処は70歳以上は何か証明見せると10%の割引があります



札幌の今

札幌のライラックまつりも終わりましたので、
リラ冷えと云われる気温低下の日々も終わり
ヤット初夏と思える気温になってきました
だんだん本格的な暑さの始まる夏の
訪れも間もなくでしょう

札幌のテレビ塔
南3条の創成川淵から見た光景です
創成川淵も綺麗に整備され公園のような
佇まいになりました。


其の整備されゆったりした時を過ごせる創成川の
公園から見た二条市場です。
もうお昼近いので、市場は終わっていたのか
殆んどの店はクローズされひっそりしていました。


札幌名物の狸小路1丁目
かって、ガンババの若いころの狸小路と云えば
札幌名所の一つで、札幌に来た人は必ず訪れたものです
何時のころからか、狸小路もスッカリ魅力を失い
なんとなく寂れた感じのアーケード街になってしまいました。

処がです!!近頃、思わぬ方から涼風が吹いてきたみたいです
偶に狸小路を通って目的地に向かおうものなら
其の人の混雑と活性化にビックリしてしまいます。
いまや韓国・中国・台湾などから訪れる観光客達が
買い物のメッカとしていたようなのです。
お店の方もちゃんと心得て、韓国語、中国語の看板や
商品説明のショーカードをちゃんと用意してあります。
持ち切れないほどの大荷物を抱えた人たちや、
メロンを道の中央で幾つかに切って食べあっている
中年グループもいます。何かわからない言葉を大勢で
声高にしゃべりあっている声を聞くと、此処は何処??
なんて、おかしな気分になってきたりすることも有ります

でもどんな形でも、狸小路の復活は喜ばしいことです

fc2blog_201505272154064cd.jpg


6月です・・・爽やかな最高の季節が到来です

今年もすでに半分になってしまう月・・・でも・・・それは、
考えないで、最高の良い季節が来たことだけを喜びましょう・・・。

6月公園

今月は、大地を揺るがす「ヨサコイソーランまつり」 につづき
お神輿の渡御もある北海道神宮祭のさっぽろ祭りもあります
元気なお祭りが続き、街のにぎわいも一段と増すことでしょう

街なかも住宅街もそれぞれの環境に即したプランターや
花壇や鉢植えとかで、花を一杯に見ることができます
此れから当分の間、何処を歩いても楽しい花いっぱいの
うれしい季節です。

キョロキョロと花に気を取られ、足元がお留守にならないように
足元にも敢えて気を配るようにしなければ、最近ますます
鈍くなった瞬発力が動かず、躓いて転倒…しますもね。

なんて事になったら・・・それこそ6月の悲劇~と
笑っても居られませんから、足元にはせいぜい注意
する事を念頭に留めておきましょう・・・・・・・。

さあ~これからが最高!!太陽の季節の始まりです
元気な冬のためにも太陽の恩恵を沢山
頂戴しておきたいと思います。


カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター