歌舞伎のお土産

頂き物
03 /30 2015
先日、歌舞伎のお土産に頂いたのですが、流石
歌舞伎ムードが一杯詰まった飴とお饅頭と、美容パックです



美容パックは 「操り三番叟」の 一富士二鷹三なすびの隈どりと
          「暫」の 鎌倉権五郎景政の隈どり
ご使用法の欄には、パックシートを顔全体に密着させた後
歌舞伎役者に成りきって、大見得を切ること。と書いてあります。

・・・・・もしその通り大見得など切ったら可笑しくて笑い転げ、
折角のパックも全然役立たずですよね~。

でもどんなことになるか、隈どりパックの顔が楽しみです。


札幌JR駅前の大きな居酒屋でした

食の色々
03 /28 2015
初めて入った大きな居酒屋でした。
予約なしで急に入るとなると駅周辺は全部満席なんですね~
夕暮れの7時過ぎなど、予約で食事に出る以外殆んど
外出したことなど無かったので、何軒か入っては満席で
断られた時はビックリしました。
駅周辺の飲食店はヤッパリ不景気知らずということでしょうか・・・。

何軒めかのマンモス居酒屋ではヤットOKで、席に通されました。
そして次々とオーダーしましたら、結果こんなに食べてしまい
本当にびっくり・・・
しかも、男性1人・女性3人の中高年でしたが・・・

ビールとかその他の飲み物は有りますが写しておりません


○ サーモンパスタ
○ 焼き肉チャーハン


○ ふわふわ卵のソース焼きそば
○ トンテキー



○ もちぶたのスペアーリブ
○ 増毛の海苔サラダ

fc2blog_20150323191941fb1.jpg
○ 蛸ザンギ
○ 炙りししゃも


○ ふわふわ卵焼き
○ じゃがチーズ


○ 茶わん蒸し

此れだけ飲んで、食べてしまったらデザートなんて入る余地も
残ってないので食後、私たちはすぐに席を立ちました。
こんなに食べる工場のように広くて無感情で騒々しい所とは言え、
直ぐ入れる強みでしょうね・・・メニューも豊富ですし価格も程ほど。
マンモスフロアーも次々とお客が入り大繁盛でした。

聞くところによると250席あるそうで、120名まで宴会OKとかでした。
こんどランチタイムにどんな具合か行ってみようかしら・・・。


札幌駅直結パセオ店(地上はヨドバシカメラの向かい)
        丸海屋   ℡・011-213-5454


伊達方面にドライブ

小さい旅、大きい旅
03 /26 2015
日曜の午後、息子夫婦とドライブでした。
珍しく若い人たちは用事で出掛け3人だけです。
お昼ころから往復の距離範囲は、伊達市くらいかと
見込みの上で出発でした。

途中、今年初めてとなる大滝村の「きのこ王国」によりましたが、
駐車場周りや販売社屋の入り口など、未だ雪と氷の山が残り、
夏靴では支えあわないと危ない感じ・・・。

fc2blog_20150326123214aba.jpg


広い屋内に入りアツアツのきのこ汁を楽しんだ後は、出発~

fc2blog_20150323180829e3e.jpg

窓外の様子はだんだん夏の感じになってくる
此のあたりは冬でも雪は降らないのだろうと思いながら
小さな道の駅に寄ったりして、伊達の道の駅に入った。

大きな道の駅で、山の幸・海の幸・手づくりの幸が、豊富に
販売され野菜など札幌より大分安いように思われた。
例えば、小株ながら立派な葉っぱのホウレンソウや小松菜は
7~8株で120円というのには驚き・・・、勿論買って帰ったが・・。

fc2blog_20150326123021056.jpg

fc2blog_201503231809345b3.jpg

fc2blog_20150326123130187.jpg

此の道の駅には、宮尾登美子の文学記念館があり、
(宮尾本平家物語」の関係した数多くのものや
個人の愛用品など沢山の展示があるのだが、
今回は、時間の関係で見ることはできなかった。

以前来た時は、藍の博物館で藍染めの体験をしたり
刀鍛冶の工房を見学したりで結構珍しい時間を過ごし
とても思い出多く楽しい道の駅といえるだろう

fc2blog_20150323181016028.jpg

隣接する建物の二階窓からは、以前来た時と同じように
ユーモラスな動物たちが顔を出している。
そんな長閑な風景に見送られ、帰途目的の伊達インタ―へと向かった。

fc2blog_20150326123257869.jpg

初めての処でナポリタン

食の色々
03 /23 2015
今回初めてのお店です
そして初めてドライカレーのオーダーです
いままで、カレーライスは何度も外食しましたが
ドライカレーは何故か一度も外食した事は無かったんですね~。

ドライカレー

うんうん・・・・思ったより美味しいかな~でも、普通のカレーの方が
ヤッパリ好きかも・・・・。これはチャーハンの感じもするけど、
似て非なる感じかな~チャーハンの方が好きかも知れないな~

ナポリタン

同行者はナポリタンプレートにしました
野菜サラダがたくさんついてきました。
此のナポリタンもそこそこに美味しそう・・・と、周りに目を向けると
程ほどに満席のテーブル上には野菜たっぷり此のプレートのオーダー客が
意外に多くてビックリ・・・さては、この店の目玉商品だったかも・・・

今度機会があった時は迷わずナポリタンプレートかな~

       
        札幌パルコ8階 YOSHIMI
赤れんがテラスにも北専プラザにも支店があるようです


暑さ寒さも彼岸まで

頂き物
03 /21 2015
今年もお彼岸になりました。
例年に比べて雪融けも早く、花壇の雪もスッカリ解け
プリムラが赤や黄色の小さな蕾を見せ始めました。
未だ風はかなり冷たいですが、空はすっかり春の明るさです
「暑さ寒さも彼岸まで」子供のころから聞いて育ちましたが
本当にそうですね・・・。春の陽気はもうそこに来ています。

fc2blog_20150321113303616.jpg

今年も義妹が早々と、オハギを届けてくれました。
アッ・・・、春はボタモチでしたネ・・・牡丹餅が語源とか・・・。
そして一冬越した小豆の皮は固くなっているので取り除くことで
春の牡丹餅は漉し餡となるそうです。

そして、秋は新しくできたばかりの小豆なので、皮も柔らかいため、
其のまま煮ることができるので、秋のお彼岸の時は粒餡となった
餡を使いオハギ(お萩)となるそうです。

近頃は小袋に凝って

手作りの楽しみ
03 /19 2015
先日繋いだ屑布より少し大きいのは、もしか袋に・・・

其れより大きい残り布は小袋に・・・と、せっせと作っています。
大体15センチ四方の丸型なので、可愛い感じが好き!
裏地も付け、プックリしっかりしてるのです。始めは底の左右に
ダーツをとってましたが、裏表8本のダーツは案外手間が
掛かる割合に大したことないので、今はやめてしまいました。

かれこれ今年に入って、50個近く作ったでしょうか・・
増産途中で、キャンデーなど入れては集まりのお土産にしたり
欲しいという友人にあげたりで、現在は20個余りしか残ってませんが
毎日のように少しの時間で増殖中です。

こうして、一日一度ミシンで気の張らない物を作り、疲れたら回転椅子を
クルリと右に回してパソコンをいじり、やがて眼が疲れてきた頃
更に右にクルリ回転・・・今度は、描きかけの画が待っています・・・。

外出のない日はこうして一日中、自分の時間ばかりで楽しい時を
過せますので、毎日が楽しくアッと言う間に終わってしまうのです

勿論、ささやかながらの家事仕事も有りますが、それらのことは
余った時間や半端な待ち時間とか、目が疲れて痛くなったころ
凝視しないで済む仕事として、超特急で終わらせてしまうのです。

小袋

出来上ったのをミシンの前にズラリぶら下げておくと必ず目に入り
其のたび嬉しく楽しい気持ち・・・。でも、見慣れたプリントばかり・・・。

此れが初めてのプリントや新しく買ってきた布なら、嬉しい満足感は
もっともっとルンルンと倍増するんだろうな~


  

イケメンノ男性モデル

水彩、油絵
03 /17 2015
今週、水彩の教室では珍しく男性モデルの写生でした。

女性モデルは油画の教室では、年間に裸婦も含め10人位は
描いてますが、それでも男性は数年に一度というほどの希少価値な
存在なところ、人物写生が、一年一度というくらいの水彩なのに、
来てもらったモデルが男性とは・・・・。

それも、185~6センチという見上げる位の長身です
東京の有名美大に在籍中で、春休みで親元に帰省中とか

もう・・・脚も長くて10号の画用紙からハミ出そうになったりで、
ヤットの思いで描きあげました。


・抵シ撰シ托シ募ケエ・呈怦・茨シ難シ臥塙諤ァ繝「繝・Ν竭。_convert_20150314112052

ポーズの時間が終わった後、帰る支度中のモデルさんをスンナリ帰さない
小母さんたちの質問攻め・・・・の内一つ二つ。

「長身の上、若くてイケメンなのでグラビア写真とか、ファッションモデルとかの
アルバイトが沢山あるんでしょう?」
「いいえ・・・。全然その様なアルバイトは頼まれたことありません」
有名だしなかなか入れない美大だけど、ヤッパリ描くほう?」
「描くほうではなく、インテリアデザインの方です」
「????」

○○さん今回は、有り難うございました。
今回に懲りず又冬休みなどに帰省されたら、モデルお願いしますね~。

今年も元気で出掛けられそうで感謝!!

札幌周辺の話題
03 /15 2015
今年も配布されました・・・・有りがた~い老人の交通カードが・・・・。

正式名称は「敬老優待乗車証」というのですが、敬老カードと云ってます。
最高7枚まで買うことができ、一枚で1万円分を市内だけで乗ることができ
70歳の誕生月から使えるように手配されてます。

fc2blog_20150313143821b32.jpg

fc2blog_20150313143724268.jpg
_____________________________________
                       

此れは元気な老人にはありがたくて有難くて・・・また病める老人にだって、
通院等にはとても助かっていることでしょう。
勿論ガンババは、交付限度の7枚を買いますが、2月頃には最後の一枚も
殆んどなくなるので、土日の外出はドニチカ切符を利用したりしてます。

1枚買うと1万円分で1.000円。2枚ですと、1枚が1.500円となり
3枚以上が1枚2.000円で6.000になるんです。
処が7枚ですと17.000円・・・ぐっと高くなり、1枚買う人の2倍以上の
2.400円以上になってしまうんです。でも、1万円分は乗れますから・・・

纏めて買えば安くなる・・・の一般常識は通用されませんが、乗るたびに
感謝感謝で使わせてもらう敬老カードなんです。


クズ布の始末

手作りの楽しみ
03 /13 2015
色々な布で手づくりをすると小さな屑布が沢山出ます。

其のたびに、クッキーやドーナツを型抜きする時みたいに
切り取った残りをもう一度丸めて使えたら、どんなに良いかと
何時も思っていました。

「3粒の小豆が包める布は捨てるものではない」と小さいころ周りの
年配者が云っていた言葉が、何故か今でも耳の底にのこっていますし・・・。

でも・・・有っても邪魔になるだけのこと・・・。一定の箱にたまったら
可燃ごみに出して、暮れにも一掃したように思ってました・・・が、
何処からか出てきた物と、今年に入ってから出来たものとで又、屑かご一杯!!

そんな時「あび」が、ランダムに繋いでみたら・・・。大きくなると案外
使い道が有るかもよ・・・と、云ったのを聞き、早速実行です

唯々、無作為に繋ぐだけと云っても、大きさなどを周りと大体当てはめる
ようにした方が、無駄も有りません。切手ほどの布が必要の場合も有り
だんだん楽しくなって他の仕事も放り投げて夢中になって2日間

1メートル未満角が3枚もできてしまいました。
ジグソーパズルって、したことありませんがキットこんな楽しさかな~
なんて思える位・・・病みつきになる程も楽しい作業でした。

fc2blog_20150305121631659.jpg


定山渓温泉・章月・の夕食

小さい旅、大きい旅
03 /11 2015
前回、章月温泉に来たのは1月の後半でしたが、其の時と
余り変化のない雪の量に感じられました。

サッポロよりも山間部に位置するからでしょうか、此の2~3日
季節外れに降った雪は此のあたりを冬に逆戻りさせていました。

章月温泉に来る楽しみの一つでもある夕食のテ-ブルは
可愛い笑顔の雛が描かれた楽味盛り籠から始まりました


食前酒は神宮の梅で作ったと聞く梅酒
ピンクの紙に包まれた紙枡入りの雛あられも


トロリとしたグリーンのソースが美味しかったです


お造り


鶏のつみれ鍋


和紙で包み焼きの南瓜と魚


茶わん蒸し


ひじきご飯と海草のお椀


すあまの菱餅も果物もあるデザート

今日もまた完食できないほどの満腹となって
部屋に戻りました

fc2blog_2015030512071306a.jpg
                           
                      


   快く目覚めた翌朝は早々と朝ぶろも済ませ朝食の食堂へ向います。
しっかり、ゆっくり、朝の御膳をいただいた後は別ホールのソファーで
コーヒー紅茶など好みのお茶で、時間の許す限り寛ぎのお喋りタイム。

fc2blog_20150305121428e22.jpg

帰途は予約の「かっぱライナー」号で直行。   札幌までは60分で着きました。
今度また定山渓に来るのは何時になるのかな~



3月5日の啓蟄もすぎて

水彩、油絵
03 /09 2015
3月は早々に3日のひな祭り・・・5日の啓蟄というように、
春を迎える季節の準備が次々と迫って来たことで
近頃はより一層に春の兆しを感じられる感じ・・・。

そして18日はもうお彼岸の入りです
暑さ寒さも彼岸まで・・・と良く耳にしますが、
昨日のテレビで、高知県では桜の蕾も大分膨らんできたと
桜だよりの報道をしていました。
きっと、空は青くポカポカと温かい日が続いているのでしょうね。

此方は昨日の雪で又、冬に逆戻りのような
冷たい風と足元に絡まるザクザクの雪道になり
春への一歩を足踏みしてます。



春の花          水彩画

アビの作品が表紙に・・・。

身辺日記
03 /07 2015
あびの作品が、北海道新聞・文化センターの表紙に採用されました。

粘土で作ったミニスイーツが、表紙に大きくと、
小さな人形が、見開きページの下に・・・・。

2年ほど前に、道内旅行雑誌の表紙に採用されたことも
ありましたが、それ以来の事でした。







茶わん蒸し

食の色々
03 /05 2015
久しぶりで、茶わん蒸しの卵汁(正式には別の名称が
あるでしょう)が、手に入りました
以前はちょこちょこ買えたのですが、其のルートがなくなり
3年ぶりでしょうか・・・。  具を入れるだけで完成なので
凄く重宝 いざ!!と云う時のお助けマンです
其のうえ、甘み塩味等何の調整も不要なほど好みの味で・・・。

以前はこの2倍くらいの大きなパックでしたが、今回は
チョット小ぶりになって・・・茶わん蒸しの容器で10数杯程も
作れるのでしょうか・・・と、云うのは、久しぶりの
再開に嬉しくて、タップリ食べようと丼に作っちゃったのです。

fc2blog_20150305074627c22.jpg

近所のスーパーで具材を買いましたがサトイモもヤッパリ入れました。
処がビックリしました・・・。暮れもこんな値段だったのか、色々の
物と纏めてたので気が付きませんでしたが・・・・・。

此の4個で税込562円・・・・小ぶりの枇杷程の大きさです
一個100円以上もします。   近頃、若い人任せで余り夕食の
買い物をしないので、此の値段は当然の値段なのかもしれませんが、
100円以上もするサトイモにはやっぱり愕いてしまいました。

そういえば、今年に入って、徐々に物価が値上がりしてるようで、
消費税の3%くらいではないように思います。
従来の5%加入の上にストンと、8%上乗せしたのでは・・・?なんて、
疑いたくもなる近頃の価格・・と思うのは、ガンババだけかなぁ???

fc2blog_20150305074514860.jpg




ヤット行ってきました

食の色々
03 /03 2015
去年できたビル…赤レンガテラスの4Fにあるレストラン
なかなか機会がありませんでしたが、先月予約し
ヤット行ってきました。
個室でないほうが見晴らしが良いと、友人のアドバイスで
窓際だけのホール席に座る4人です。

テーブルが10卓余り、窓際だけ一列に並べられたホールでした
目の前には旧道庁・赤レンガ庁舎の正門がバッチリ目に入り
其の付近のビルも車道もすべて眼下に広がっていました。

さて、つぎは肝心のお料理ですが、果たして此れは如何かな~?



お料理のメニューはありませんで、運ばれた時静かに口頭で
説明されますが、現在難聴になってしまったガンババには、
サッパリ聞こえません。
隣席の友人に通訳してもらうには、全体の雰囲気が余りにも静寂で
スマートさやエチケットに欠ける行為の様で、大声はとてもできません
仕方ないので、ただ写すだけと食べるだけです。


パスタとキャベツのクリ―ム煮のようです



肉料理は、チキン脚の揚げ煮のようでした

fc2blog_201502242005238f2.jpg
食事の中間でチーズを何種類か持ってきて選ばせたので、
適当に頼んだところ、此れはコース以外のもので、意外な金額を
払うことになったが、オーダの時点での説明は何もなかったとか。

特に今回はメニューもないし、フレンチのコースのときなど、
各種のチーズが出る時も有るので、そんなことかと思い大失敗だったと、
友人たちも憤慨しきりの状態・・・


デザートにアイスクリームと、ミニアップルパイ

余り目新しいものもなかったうえ、消費税0.8%の加算は然ること乍ら、
サービス料に10%も増額の上、チーズ料金に何千円か払い、
久しぶりで満足感のない2月のアスナロ交流会が終わりました。

その後、店外に出てからのベンチで来月の会場になるホテルを物色の上
やっと決め、それぞれの帰途についたのです。


逆光なので写真だと暗くてよくわからない道庁正門

肉眼だと其れは綺麗に見え、普段見ることのない屋根の上や
小窓に描かれた開拓の名残の星マークなどもバッチリ見えて
景観は…特に旅行者には最高かとおもわれる。

             
               
赤レンガテラス4F リストランテイル・チェントロひらまつ
         ℡ 011-252-3471

3月になりました

水彩、油絵
03 /01 2015
弥生3月になりました

いよいよ春が目の前まで近づいてきました~

今年の札幌は雪も少なく、気温も程ほどの日が多かったので
春の訪れも早いかと思います
いくつになっても春が来るというのは心が躍るような
うきうきした嬉しさを感じてしまいます。

雛


ガンババ

FC2ブログへようこそ!