スロバキアの街

水彩、油絵
08 /23 2013
スロバキアの街、木陰             水彩画
Stitched_001.jpg

スロバキアの国旗と位置関係

すろキャプチャ

スロバキア1

1993年に独立して、スロバキア協和国になったのですが、
すぐ、昔のようにチェコスロバキアと云ってしまいます。

連邦解消当時は、未だ街の風景も貧しい感じでしたが、
先年の再訪旅行ではビックリするくらい、明るい感じの
洗練された都会になっていました。


雨の中を、家族で恵庭まで

食の色々
08 /20 2013
美味しいと言う評判を聞き、雨の土曜夕方、
恵庭までその釜めし求めて家族で出掛けました。
大きな店でしたが、順番待ちの人達で
一杯でした。
やがて、テーブルに通され待つ事暫し、オーダの具材入り
釜飯がやっと運こばれました。



溢れるほどに具が入り、別の容器に生イクラも添えてありました
早くいれて煮えるのを避ける為の気遣いでしょうか…。
携帯燃料で煮立ってくる鉄砲汁も予想通りの美味しさでした。
ご飯が約三杯もあり三杯目をお茶ずけで食べるように
出し汁や薬味、ワサビなどが付くので定量と思いながらも、やっぱりこれも
食べて見たいし、もう食事の終わった時は、
満腹を通り越し身体が重いくらいの感じでした。


きょうは雨の中、恵庭まで遥々来たことで美味しさにも満足できました。
そして帰途、札幌迄の車中でも、その満足感で
自然と話も弾み雨とは言え、とても幸せな夜でした。

美味しくて満腹でした

食の色々
08 /18 2013
やっと、そちら方面に行く機会があり
寄る事ができました。
前々から美味しいと聞いてたので寄る機会を探してました
滝川まで墓参の帰途ついに目的が果たせました。

其処は、サッパリしたラーメン屋さんの佇まいで、
変に凝った所のないのが、暑い今の時期
ありがたい感じもするお店でした。



6人でしたから6品の違うものをオーダーしました
色々な味を楽しみたかったのです。



ごく普通の盛り付けでオシャレな飾りつけは
勿論皆無といったところですが、ボリューム満点のうえ
なんだか安心出来る美味しさなのです。



似たような焼きそば餡掛けも2~3種頼みましたが、
其れなりに全部違いの分かる味付けでした。
変に凝ってない素直な味付けが本当に美味しいのです
ヤッパリ噂通りに美味しい店でした。

好みの違いはあるでしょうが、ガンババは凄く気に入り
今日もまた、あの餡かけ焼きそばが食べたい衝動に
駆られています


其処は12号線。砂川市と豊沼の中間あたりの集合大型店近くで
「口福厨房」というお店でした。
一度でファンになりましたので、此れからも度々行きたいのですが、
札幌からでは車でないとヤッパリ無理でしょうね~。


暑かったお盆もすみました

身辺日記
08 /16 2013
暑い上にバタバタ忙しく過ごしたお盆も
16日の送り火で一応終わり、若い人たちや
遠くの孫達も、平常住む所や勤務地に
戻ったことでしょう。
ガンババも、ソロソロお盆のお供え物や提灯を
しまい平常の生活に戻りましょう。



処で、旅行の写真を始め子供達ぐるみの写真が
山程溜まりつつあります。
そして棚のアルバムが占める場所と言ったら
相当なことです。
以前、マンション入居の時、十数冊のアルバムの中から、
主だったプリントだけ残し処理しましたが、残された分が
整理されず忘れたまま物入れの奥で,
未だ其の儘になってました。
「怠け者の盆働き」昔はよく聞いた言葉ですが、
此れに充当するような今年のお盆となり、
忙しさの中でチョットの暇を見てはパソコンに座り、
内容毎に作ってあるファイルに収納です。

後日のために撮影日や場所などの区別と、記入
そして、古い写真のボケや色彩調整には相当な時と
手間を取られましたが、忙中閑あり…なんて聞く通り、
気持ちの緩んだ平日より案外はかどったかとも思ってます。

未だ20冊程、手付かずのまま残ってますけど今度は、
お正月にかけて始めた方が捗るかな~なんて、
考えてたりしてますが……。

それにしてもコピーした後、不要になった膨大な
写真!! 燃やす処なんて勿論ありませんし、
大量をシュレッダーにかけたら、途中で壊れそうだし、
鋏で刻むとすれば腱鞘炎になってしまいそうですし、
其の不要写真の処置にかかっては、どうしていいのか
今一番困ってる最中です
どなたかいい方法ご存じないでしょうかね~?


久しぶりに水彩画のUPでした。

水彩、油絵
08 /11 2013
友人に頂いたカードをもとに描いてみました。

バリ島木陰の径      水彩
島の木陰

カードの写真は自分なりに少々アレンジして描いてます

其の昔、バリ島に遊んだことありますが当時の観光客が
案内される場所というのは、此の雰囲気とは全然異なった
処ばかりでした。

個人的には、このように静かな村も訪れたかったんですが
何故か強烈な印象ばかり残る物や人を見せられる旅行でしたから、
此の写真がバリ・・・と聞いてもピンと来ないくらいでした。

むしろ、静かなたたずまいだったスリランカの
写真かな~と思ったくらいです。

因みにガンババが、未だ印象に残るバリの感じは
賑やかで力強い処ですが、当時に撮った写真が偶々手元に
2~3枚だけ有りましたのでUPしてみます。

名称未設定-3


名称未設定-2


名称未設定-1


名称未設定-4


遂にゴーヤもこんな結果になりました

身辺日記
08 /06 2013
何とかならないかと思い新しい土を買ってきて、根元部分以外を入れ替えたり、水遣りも気を遣いましたが、再生は無理のようです。





2センチ、3センチと記されてるのは
それで成長の止まった残念なゴーヤ達です


やっとこの程度まで成長した実も
ここまででした。
今頃は、窓いっぱいに差し込む暑い太陽を沢山の葉が受け止めて、柔らかい日差しにしてくれてる筈だったのに、もう…ガッカリです。
それにしても、何が原因で90%の枯れになってしまったのかな~?

炎天下のダルマストーブ

札幌周辺・季節の便り
08 /05 2013
連日の暑さで大通公園のビアガーデンも大盛況で席不足なんて声も聞こえてきましたが、本当に暑いですね~。

暑さになれない北海道産のガンババは、背中を流れる滝の汗を、ウエストや腰のタオルに納めながら短い夏を満喫しようと、相変わらず出歩いていますが、ニューオオタニの前にあるダルマストーブのモニュメント。


今の時期見ると、暑さが倍増ですね。

小さな窓から赤々と燃えてる火も見えてますし、ストーブの熱さや顔の火照り迄感じてしまい、ツイ目をそらすようにして通過して居ます。

まだ寒かった2~3ヶ月前までは、
この前に立つと,ホッコリした暖かさと、昔の家族団欒の想い出など甦り、心も身体も満たされる満足がありましたので、立ち止まっては見てましたのに…。その気持ちというか、受け止める心の変化にビックリしています。

同じものを見ても、その時の気分、心の持ちようによって随分変わるものですね~。少し飛躍してますが、ヤッパリ幸せも不幸も、自分の心が決めるんだ…と言われてる通りなんですね。


8月マイミニガーデン状況

身辺日記
08 /03 2013
大雪ですっかり痛んだバラも例年の70%は健気に咲きましたが、そろそろ終わりに近づきました。



今はバラの代わりに、日日草が一番元気で咲き続けて居ます



紫陽花は背丈が伸びるのも嫌で、昨秋根元すれすれに刈り込んだら、今年は葉ばかり増え、花は3個だけ…でも、その大きなこと直径25センチの巨大花(比較にマリーゴールド乗っけて見ました)



一般的な紫陽花のせいか、丈夫で成長が早いんですね。マンションなので、余り大きくなったり、増えてくると困るんですが、そんなことも知らぬげに元気一杯の紫陽花とアルストロメリアだけが領地侵害の困り者です。

8月になりました

水彩、油絵
08 /01 2013
暑中お見舞い申し上げます

キャプチャ

今日から8月・・・いよいよ暑さのピークでしょうか

各地では何十年ぶりという今回の大雨で、
崖崩になったり、家や河川が流されたり・・と、
甚大な被害も出て本当に大変なことです。
どうしてこのように毎年といえるほど各地で
災害が続くのでしょうかね~
今回の雨で被害を受けた方々には
     心からお見舞い申し上げます

昔のことですが、私も床上浸水に3度くらい
(婚家が水害になって30年以上前)遭遇してるので、
其の水の引いた後の大変さは、実感として判る思いです。

今回の水害とは、水の程度、被害の程度など全てが比較に
ならないほど小規模な水害ではありましたが、ドロドロの
床と、土がこびりついた家具や冷蔵庫や、下駄箱の中など、
ホースの水程度では落ちないし、洗った水の行き場にも
大変な思いをしたことなど・・・今、思い出されます。

街の中だったので、流れの余りない浸水でしたから、危険は
ほとんど無かったのですが、何よりイヤで往生したのは、
当時のトイレは未だ水洗でなく汲み取り式だったことから、
増水で溢れた彼方此方の汚物が浮いて来たり、流れて
来たりするのですから・・・その不潔なこと・・・
よくよく洗って消毒しないと、病気にもなりかねません。

でもその時は、後々の病気より今、浸かっている水が
どれだけ汚く不潔かと気持ちが悪く、30年以上も過ぎた
今でも、水害っていやだな~と恐ろしい思いと共に、
あの嫌な臭い迄が鼻先に甦って来るのです。

取るに足りない些小な水害経験も遥か昔のことに
なりましたが、今回の水害では沢山の方が、今現在
必死で戦っていられると思います。
些少とは云えども実感が甦るだけに此の水害後、汚泥の始末
その他、沢山の大変さが予想され心が痛みます。
               

8月は、数々のことが沢山あるので、体も財布も忙しい一か月。

一年に一度、ご先祖様が帰って来られると聞くお盆も
もうすぐですしね。
それぞれに家族揃ってのお墓参りも予定してる事でしょう。
そして、其のほかにも色んなプランが沢山あるかも・・・。
 
ヤッパリ8月は、何かと出歩くことも多いみたいなので、
暑い太陽にあたり熱中症等にならないよう細心の心構えで、
元気一杯!!此の夏を乗り切りましょう・・・。


ガンババ

FC2ブログへようこそ!