4月末は曇天で終わりました

札幌の資料館前庭のバラ公園です


今年は寒いのと雪が多かったのとで、
花の芽吹きもずいぶん遅れてるようです

4月の連休も残念ながら雨で寒い日となりました
資料館前のバラ園も、雪が解け、支えの支柱が
はずされたばかりの感じでした。
小雨が降ってる中で、傘をさしながら写した一枚です
花も無く雨の降る日など、誰の姿もなく
淋し~い資料館前の4月末状態です。

せめて、5月早々の4連休だけでも、
是非お天気になってほしいですよね~。
色々計画して、楽しみに待ってる人が沢山いるでしょうから
太陽さんも、連休だけでもしっかりと、にこやかな顔を
出しててほしいと思います。

ロビーの花





ビバーナムという花・・・というか植物は、始めて知りました
モクレンは、もう咲いているところがあるんですね・・・
札幌の桜は何時になったら咲くのでしょう
こう寒くては、ずいぶん遅れるんでしょうね~





いよいよ明日から5月です。
爽やかなお天気になるといいですね~


仲良し

水彩画
仲良し

何かの写真を見て描いたのですが、出来上がって気がつきました
傘さした雨衣装の割に、空が明るすぎたことです。
そして地面の色も失敗でした。
雨の日はすべてに、もっとドンヨリしてますよね。

写真見て、思い込みで描くとこんな失敗してしまうこと
度々あるのですが、今回のように如実にわかる失敗は
初めてのことで、今更ながら深く反省してます。

そのうち、あらためて、空や地面をもう少し暗くして
雨の雰囲気のある画にして描いてみようと思っています。

久しぶりの回転寿司

ずいぶんご無沙汰していた回転寿司です
チエーン店でノロウイルスが出たとかで
休業してるとか…聞いたこともありましたが、
今日は元気いっぱい威勢の良い
カウンター内のお兄さん達でした。





茶碗蒸しはもちろん付いてますが、汁ものにはびっくり
大きなお椀一杯に、鱈のようなコマイでしょうか・・・
ザックリ半分はいっていたのには、驚きでした。



すしネタは事前に渡される紙によって選びます
今回は、大トロ・中トロ・浜地・しめサバ・えび・など、
コレステロールの高そうなものばかりチョイスです
明日から当分、大根やモヤシばかり食べれば、良いんだよね~



サラダが豪勢です
カルパッチョ風に色んな寿司ねたが沢山に入ってたのには驚きです
其れがみな新鮮なので美味しかった~
タップリトッピングの錦糸卵も、短冊卵がたっぷりなので
すごいボリューム感があり、文字通り花丸点あげたいと思いました。




イギリスの田舎町ですが・・・・水彩画

イギリスの小都市というか、町ですが
名前は忘れてしまいました
イギリスの田舎町

同じ写真ですが下のは、部分を拡大して描いてみました
上の絵では、右端のところに見えている、街の人らしい
4人です。
そこに、1人加え立ち話状態を主体に描きましたが、
もっと人物だけを大きく・・・・、それだけ・・・と
いう感じで描いたほうがよかったかな~と、思います、


画用紙は6号なので、人物は10センチほどの
大きさでしたが、以外に描くのは大変でした。

Stitched_003.jpg

今度は人物だけを5人、描いてみたいものです


ご飯のたい焼き売ってました

ご飯で作るタイ焼き・・・・

餡の代わりに、鮭やチーズが入ってます
プレーンという何も入ってないのも有りました。
片面だけに、海苔がついてます

珍しい物好きとしては、見逃すわけにはいきません
早速買って、試食です。

程よくきいた、醤油の香りも食欲をそそりますので、
ご飯好きとしては、美味しかったですね~
ちょうど「焼きおむすび」の状態ですから当然かも






単に、タイ焼きの型を使い小麦粉の代わりに、
ご飯を入れて焼くだけの事ですけど・・・

でも・・見るまで気がつきませんでしたね~
ご飯を使った、タイ焼きとは・・・

ちゃんと鱗の型まで付くし感動して永い間、
焼くのを見てましたから、
変な婆~さんと思われたでしょうけど・・・。

帰宅後、少し冷たくなったのでフライパンで温めましたら
表面がカリッと焦げる寸前・・更に美味しくなりました。


以前に描いた花ですが

蔓のある花            水彩画


グループ展が終わった途端気落ちがしたのか
なかなか一枚すら、完成するまで描けないでいるようです。

そんなことで、相当前に(5~6年)描いた花ですが・・・
近頃は、さっぱり花を描かなくなったので
昔のを見直してを少し入れようかと・・・。

先生のようにバラをスースースと、描けるようになりたいと
唯、思うばかりではダメとは判っていても、
練習する努力の気持が、無くなっちゃった近頃は、
反省ばかりの毎日となってます。

こんな入浴剤と石鹸もあるんですね

珍しい入浴剤でないかと思います
お風呂にいれたら、どんなお湯に
なるかと思いドキドキです


ミント・ストロベリー・レモンとか書いてありますが
ジュースのようなお湯に入るのかな?


此れはもっと強烈
量も多いし・・・北海道限定なのかな・・・
でも、本州のお土産にはチョット勇気がいるかな~


オリーブ160個分のスクワランだって・・・
スクワラン・・・って、なんだろう????
きっと、健康か、美容にいいものとは思うけど
オリーブの実はいかに小粒といえども、160個分とは
ずいぶん豪気なこと・・・


此れは普通の入浴石鹸ですが、
ローズヒップとか、スクワランとか書いてあります
スクワランっていうのは、案外みんなが知っていて
知らなかったのは、ガンババだけだったのかも・・・。

何時までも寒い今年です

雪も多く寒さも厳しかった冬の名残がまだ続いてます

ベトナムの野菜売り
ベトナムの野菜売り        水彩画


台風まがいの雨と風とで、道路わきに山と積まれていた雪も
ほとんど解け、春がぐっと近づいた感じなのに
風は何時までも冷たくて、実際の春はまだ先のようです。

今頃はもう、新入学児の入学式も終わった事でしょうが、
一頃のように黄色い帽子に大きなランドセルの子も、
あまり見かけなくなった様に思います
それは、子供が少なくなったからか、ガンババがその時間に
外出することが余り無くなったからなのか判りませんが、
登下校時に子供たちの叫ぶ声や、ガヤガヤした声が窓先から
聞こえないのもチョット淋しい気もしたりしてます。

動いていないお寿司

久しぶりに「すし善」のランチでした
最近は手軽い回転ずしが多くなってしまい
テーブルに運ばれてくるお寿司は、今年になって
初めてかもしれません。

それに、大通の北洋センターの支店では初めてのこと
な~んて、思ってましたら、
別の友人と又、次の日に行くことになりました。









さすが回りながら現れるのとは、大分違う感じで、
ゆっくり美味しくいただけました。
上は、「月変わりランチセット」で1800円ほど・・・
さすがランチは、すし善といえどもサービス価格

いえいえ・・・もっと、リーズナブルなのも有りました。
次回の時は別のコース、最低価をオーダーしてみました。

下段の写真、サラダも、吸い物もついて
酢橘(スダチ)コース・1000円なのです
一見、少ないかな~と思いましたが、友人達とユックリ
お喋りしながら頂くと、満腹・満足感が充実して
ちょうどいい量でした。





此れからしばらく友人との食事は、此処にしようかな~
なんて思っているところです。

ロビーの花

4月の「ダイ五ビル」ロビーに飾られた花ですが、
だんだんと華やかな色になってくるようです

寒くてもやっぱり春なんですね~

2013-04-02 1
2013-04-02 2

花台の横に花名が写真とともに置いてあるのは
すごく親切だと思います。
そして、本当に助かります。花の種類がとても豊富で
始めてみるようなのも時には出現したりするのです。

2013-04-04 3
2013-04-04 4


出展中の水彩画

グループ展に出していたうちの一枚

チェコ
チェコの郊外       水彩画6号

グループ展のあった先週はずいぶん長かったように
感じられた一週間でした。
月曜から日曜までの毎日、会場ギャラリーに出かけては、
見に来てくれる友人たちと会ってたのですから・・・。

水彩のグループは会場当番制がないので、ツイ、ずるずると
毎日出るようなことになって、

でも・・滅多に会えない友人達にも会えてお喋りもできたし
予想外の楽しいときも過ごせたので、疲れたという半面
元気も沢山もらいました。
又当分の間は、タップリ充電された元気を使って楽しく
描くことができるだろうと思います。

今度は6月に油絵のほうで、グループ展がありますから、
又当分気が抜けず、イーゼルの前に座ることになるでしょう

ガッカリだった昨日のランチ

昨日は友人たちと、老舗ホテルの中華ランチでした

スープと塩辛くて、半分は残さざるを得なかった
黒酢の肉団子メニューでした。
ふと見れば6人の友人達もみなショッパクて食べられず
残してましたが、サッポロというより北海道を代表する
ホテル内のお店だけに、ガッカリしました。

でも支払いだけは一級品でしたので、
もう二度と行くことはないと思いますが・・・・。













大通公園の残雪

今年も4月になりました。大通公園の残雪状態は・・・、







大通公園、西五丁目辺り芝生と花壇付近を、
四月一日に写した残雪状態です。
チューリップ球根の埋まる処は広くベニヤ板で覆われ、
まだ未だ雪も沢山あるようでしたが・・・・

下は木曜日、4日後の写真です。






ベニヤ板は片付けられ雪も随分、綺麗に始末されて
いるようでした。
覆いの下では、チューリップの芽もずいぶん伸びていたようで、
此れからは、春の太陽を力一杯浴びてグングン大きくなること
でしょう。
毎週、通りかかる度にその成長を見られるので、
嬉しい楽しみが一つ、春と共に増えました。

もう、春は急ピッチで近づいて来てるんですね~

四月、初めての水彩画

ブリュッセルの花屋さん         水彩画6号    
2013ブリュッセルの朝

2日からグループ展が始まりましたが、
今年は珍しく案内のはがきを出してみました。

加齢とともに何時まで描いていられるかわからないし
現在元気で、こんなのを描いてますよ~なんて、
お知らせのつもりも含めたのですが、毎日毎日
何人もの友人たちが来てくれるので、ビックリです。

事前に電話で来られる日時を連絡くれたり、
突然来てくれたり
とにかく、搬入飾りつけの月曜、そして初日の火曜日から
搬出の日曜まで一週間・・・毎日会場通いとなりました。
今日は3日目です、
嬉しい懐かしい会話の時間が続いてるのです

未だ半分ですけど、楽しい半面すごく疲れた感じです。

明日も朝から何人もの予定を伺ってますので、
楽しい一日になる事でしょう。

まだまだ、前半が過ぎたばかりです
聞こえの悪い耳にも、頑張ってもらいましょう・・・。

グループ展なので、百枚も有る中のタッタ三枚
それだけでは、喋り疲れるなんて数ではありません

個展をなさる方たちは、どれだけ疲れるのかと今更、
そんなことに気づいたりしてます。

今年も4月になりました

まだ沢山の残雪山を、路肩や路地に残して、
4月の声を聞いてしまいました。

カレル橋

なぜか、31日からネットが通じなくなって
見ることはもちろんブログのUPもできなく
再三、開いておりましたら、やっといま繋がりました。

アンテナマークには、3本も長い棒線が入っているのに
繋がらないということは、電波が込み合ってるんでしょうか

近頃…秋あたりからこんなことが再々あるようです
でも今回のように長いのは、一昨年の大災害の時以来です

又、消えるかもしれませんから、今日は早々に・・・。
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター