2012年も最後の日となりました

今年一年、有難うございました

色々、楽しいことや、思い出に残ることなど
沢山あった今年も愈々今日で終わりとなり、
明日からは又、新しい一ページが始まります。

一年ごとに周りの皆様のお世話になることが
多くなり、感謝とともに恐縮の日々でした。
おかげさまで無事に楽しい一年を過ごせた事
心から有り難く思っております
本当にありがとうございました。

又、拙いブログを見てくださる沢山の方々にも
有り難く感謝してます
遠くの友人を始め未知の方々のご訪問によって
描く、写す、UPするということが元気の素となり
一層の張り合いともなり、ボケ防止という効果に
繋がって居るのかもしれません。
来年もがんばります!!よろしくお願いします


きょうは今年一年間、守ってもらった辰年の
辰太郎君に最後のご挨拶に出てもらいました

辰

明日からは、巳年のジャ太郎君ですもね

辰太郎くんには、なが~い、永~い12年間ほど、
お休みという事になりますね。

12年・・・ずいぶん先ですね。日本もどんな状態に
なってるんでしょう?ガンババはもういませんが・・・。


来年もよろしくお願い致します・

年末のチヨットした風景

今年もいよいよ残り少なくなって来ました。
例年では二月位に訪れるような寒さが、今から続いてるので、
本番二月にはどの様な事になるのでしょうか?

今日、市内でフト目にした風景ですが・・・・。



大通公園では雪まつりの雪像土台の鉄骨組み立て工事が始まりました。

これからガンガンと周辺の野山から雪が運び込まれるのでしょう
何時かの冬は、雪が少なくて遠方まで積みに行った
こともあるように聞いてますが、今年は案外近くで
賄えるかと思うほど、札幌周辺は雪が多いようです。

そして、去年は超豪雪で苦労した岩見沢地方の今年は、
札幌に比べ少ないとのことですから、神様は、ちゃ~んと
考えて、降らすのでしょうかね・・・



雪まつりが終わると、やがて春!!という感じもありますので、
その雪まつりの準備…ということは、春遠からじ・・・と、
云うことかしら  でもまだ12月
ちょっと気が早いかも~


食事に立ち寄ったグランドホテルのロビー中央には
もう早くも新年用と思われる、松や南天たっぷりの
豪華な生け花が飾られていました。
世間は、着々と新年に向かって前進中のようです。

引き続く油絵の小品

2012.jpg
コートの男性(油彩)

札幌方面は猛吹雪のクリスマスになりました

中央区のデパートまでいけば、それなりのクリスマス情景も
見られるのでしょうが、この吹雪では唯、家の中で静かに
晴れるのを待ちたいな~という気持ちの年齢になりました。

我が家のクリスマスイヴも、大した変わり映えもなく
いまさら、ブログネタにもなりません
そして今日の平日は、それぞれが仕事に出かけて行きました。
そんなことで、2回続きの油絵UPとなってしまいました。

男性モデルは、数年に一度くらいしか機会はありません
いつもの女性ばかりに慣れてしまい、大胆に筆が動かせず
ツイ女性っぽくなってしまいます。

でも、今回は顎の細いチョッと女性っぽいモデルでは
ありましたが写真に写すと、さらに小母さんの顔に
なってしまった様です。

クリスマスも終わり、いよいよ年の市です
吹雪も止んで、この超寒気温も早く去ってほしいですね~


油絵の小品ですが

012,10月。果物とヴァイオリン

描いた絵だけを見てると、あまり破たんは感じないのですが
写真にしたりして見ると、何十段もある微妙なトーンの具合が
すっかり消えて、平坦な画面になってしまいガッカリです。

もっと、トーンの差を付けるべきかと迷っているところですが、
何年たっても、これは!!というものが描けず
今度は今度は・・・と、思っているうち今年も終わります。

そんな迷いの最中に思い出したのは、
かの有名な「葛飾北斎」が辞世の句に、

「人魂で行く気散じ(気晴らし)や、夏野原」と詠んでから、
あと10年・・・・、せめて5年の命があったら、満足できる
絵を描いて、本当の絵師になれるのだが・・・と呟いて、
89歳の生涯を終えたとか・・・と云うことを聞いて、
後世に残るほどの天才でも、そんなものなのか~なんて、
自分の心を慰めたりしてます。

因みに面白い辞世の句を一つ、狂歌師だった大田南畝

「これまでは、他人事だと思うたに今度は俺か、これは迷惑」

昔の人は気持ちに、ゆとりがあったと云うか洒落てましたよね~。



久しぶりのハンバーグでした

元来ハンバーグの外食は、あまり好みで有りませんから、
滅多に食べる事も無く今回は、本当に久し振りでした。

車に乗せられた時は、もう外も暗く、道の両側は今年の
豪雪で雪の山となっているので、さっぱり見当つかず
どこをどう走ったのか分からないうちに、
ハンバーグ店の駐車場に着いてました。





やがて、運ばれたハンバーグセットは
大根おろしタップリ、ガンババの大嫌いな外食ハンバーグ特有の
あの嫌な匂いもしませんし、サイコロ肉迄も付いてました。
その上、ご飯も、お味噌汁も美味しかったのは意外でした

外食ハンバーグは大嫌い…と言う今迄の意識はもう、
捨てなければいけないな~と、今回は思いました。

場所は分かりませんが、こんな看板でした。



クスコの風景ですが・・・。

ペルー
クスコ(南米ペルー)     水彩画

此れを描いた元の写真は「気の向くままに」の
ブログでおなじみのrinaさんから
拝借したもので、何カ月も描かずに温めてました。

とうとう12月になってしまったので、今年の内に
描かねば・・・と思い、ヤッと完成です。

ガンババも以前、2週間ほどかけてペルー・ボリビア遺跡を
回った折、クスコのホテルを拠点に、マチュピチュや
インカ帝国・太陽の神殿とか、今に残るインカの遺跡を
色々見るため、クスコだけに3泊程した事がありましたが、
一度もこの様に素敵な風景に出合うことなく残念でした。

もう一度、あちらには行ってみたいな~と、思うだけで
余りにも遠く、絶対と云えるほど不可能なことでしょう。

その時も遠路のため、ロスアンゼルスで一泊しての往復
でしたが、高地のため酸素も希薄しているので、軽い
高山病になった人もいました。
若しガンババが今、行くとしても旅行会社では、受け入れて
貰えないだろうな~と思います。

若い人に何時も云ってる事ですが、少しでも若く体力・
気力・感受性の豊かなうちに出来るだけ多くのものを
見て、沢山吸収しておくと将来にきっと良かったと思う
時があるよ・・・と云ってるんです。

でも若い時は、中々其れに費やす時間がない様ですもね~。

心の和むロビーの生け花⑵

大通り美術館ロビーの生け花⑵


今週は見事な葉牡丹でした
横に花名の書いたプレートが有りますので、其れも見てください。


此れなら良くわかりますよね…
さて、来週は何の花でしょうか楽しみです。

もう忘年会の季節ですか~

油絵グループでの忘年会が、早々に有りました。
去年迄はホテルでの中華料理が何年か続き
チョット食傷気味でしたから、今年はチョット変わって、
ダイニングプランと言うイタリア風の料理でした


①生ハムやタコ、レタスなどカルパッチョ風の前菜の盛り合わせ


②カボチャのグラタン


③石窯ナポリピッツア:マルゲリータ


④エビとキノコのトマトスパゲティ


⑤鶏のハーブロースト。バルサミコソース


⑥デザート。アイスクリームやチーズケーキ、テラミス、
ゼリー、クッキーなど、少しづつだが7品盛り合わせ。

そして、フリードリンクなので、15~6人の下戸も上戸も、
程々飲んで食べて喋って、先ずは大成功に終わったかな~と
思える忘年会でした。

因みに、会場は東急百貨店10F
ルース・ロウ東急店でした。


札幌の積雪状態

今年の札幌は例年になく雪が多いです
初雪は100年ぶりの遅い降りと言われましたのに、
其の儘根雪になった地区も有るようで……
兎に角雪が多いです。
昨日の大通公園付近の積雪状態









あっという間に降った雪なので、思いがけなく暖気になって、
ひと雨でも降ると、ザクザクに融けるんでしょうが、
この寒さでは到底、雨も期待出来ません。
然し凄いです選挙日の朝に降ったこの雪の量
棄権に繋がらないで欲しいと思いますが………








せいぜい雪道で転ばないように、注意しながら
国民の義務としての選挙には出掛けてこようと思ってます。

かなり季節外れとなりますが

雪の多い12月に紫陽花でもないんですが、

紫陽花
          心静かに           水彩画

とうとう12月も半分になってしまいました。
此れからの後半が、主婦の頑張りどころと云えましょうか・・・

もう、そろそろ主婦業も卒業の年齢ですが、近年の生活様式では
そんな訳にもいかず、一般的には死ぬまで主婦業現役でしょう。

若いころのように、おせち料理や、大掃除、家族の世話など、
パワー満開で当たる事は不可能になりましたが、それなりに
ボチボチ年末作業をしていく事も、楽しみな喜びかもしれません。

ガンババが若い頃のイメージとしては、老人とはストーブのそばに
着ぶくれで丸くなって居眠りしてる感じでしたし、おバーちゃんのいる
友人のお宅に伺ったりしても、そんな光景が少なからず見られました。

でも今時は、プールに旅行にカルチャー教室だボランティア活動など、
老人パワーと云われる時代となりましたのでウカウカしてられません
元気で進歩的な老人であるためには、生涯主婦現役も当然でしょう

さあ~明日から年末に向かって突進だ~


           名称未設定-4

~東京見物~3

きょうは、彼方此方の取り留めない
チョットしたスナップ写真です。

fc2blog_20121210232622610.jpg

何時来ても鎌倉の大仏さん前は観光客で賑わってます
121トン・13メートル以上もある美男の大仏さまは
正確な完成年次や製作者不明と聞きましたが、
露座の大仏で唄にまでなった程、有名な彼でも、そんなこと
あるんですね。

鶴がおか

鶴岡八幡宮・・・この前来た時は修理中とかで、青いテントで
囲まれてましたが、今回は大丈夫でしたから頑張って60段ある
石段を登り本殿で参拝してきました。
同行の友人たちは、小町通りのほうに魅力があったようで、
其方に行きましたので、ユックリ一人で上迄登りました。

神楽

昔、来た時あった大銀杏の木は何年か前の大風で根こそぎ倒れ
今は木株しか残ってませんでしたから残念な思いで見てきました。

鬱蒼として1000年もの樹齢を持つ木を仰ぎ見たその時は、
ああこれが、鎌倉幕府の3代将軍で源実朝という当時の
最高権力者が、源頼家の息子である、甥の「公暁」に
暗殺されたと云う木なんだな~
そして、潜んでいたのが此の銀杏の大木の陰だったんだ・・・と。

小学生のころ歴史で習ったことが、どこか頭の隅に有ったので、
ああ~此れか~と、歴史の断片に触れた事に凄く感激した事が
思いだされ、其れが無くなったのは本当に残念でした。

京都、奈良、鎌倉等を歩くと歴史、其のままの土地や遺跡や
町名に行きあたるので、其のころの歴史をもたない
北海道育ちとしては、凄い感激と、気分的にその時代まで
ワープしそうな錯覚、
そして、昔から覚えていた事を今、確認した満足感などで、
ドキドキする様な嬉しさを覚えるんです

煉瓦公園

横浜の海岸に有る、「みなと未来21」の赤レンガ倉庫
既にクリスマスの飾りつけも終わり、クリスマス市の
小屋も沢山建っていました。





横浜中華街と、市内観光のバス「赤いくつ」
此のバスは、山下公園や中華街、レンガ倉庫などを
100円で周遊してるようです。
4台ある此のバスは、全国宝くじ協会の助成金で買ったとか・・・。



fc2blog_2012121023300952d.jpg

六本木ヒルズからみた、東京タワーと、日没近くの森ビル

fc2blog_2012121023291086a.jpg





六本木ヒルズ・ケヤキ坂のイルミネーション

17年近くの歳月をかけて建設し文化都市と云うコンセプトのもとで
作られたこの街は今、ビルの灯りと豪華なイルミネーションで、
不夜城の感じ。そして周りの小さな商店をを睥睨してるみたい。

住む、働く、遊ぶ、憩う、学ぶ、創ると云った多彩な機能の
複合した街ではあるが、ファッションの店をチョッと覗いてみたら、
ゼロが一つも二つも多い、庶民には縁遠い値札がぶら下がって
いるのには、ビックリしてしまった。



~東京見物~2

新装なった東京駅!!
旅行者やら見物のお上りさんやらで、構内はごった返してると、
云える感じの大混雑。
加えて、修学旅行の生徒さん達もグループごとに移動なのか
方々で随分見かけました。

まあ、東京駅は今のところスカいツリーに次ぐ観光スポット
なんでしょうか・・・
現にガンババ達も遠く北海道から、見に来たんですもね~

前景

今回は、なるべく身軽に出掛けたいと思い買ったばかりの
一眼レフも持たず、iphoneのカメラだけで通そうと
出掛けましたが、未だすっかりマスター出来てなかったので
こんな小さなサイズしか残せませんでした。
何故か、たまに大きなサイズも交じってるんですが・・・

東京駅全景


東京駅の天井ドーム 東京駅、正面

東京駅の後は皇居に回り、今回は東御苑の見学です

皇居,百人番所

「百人番所」50メートルもある建物で、江戸城のころは
100人もの同心が、寝ずの番をして警備に就いていたと云う

皇居、同心番所

皇居周辺サザンカ

皇居竹林

此処、東御苑は、20ヘクタール以上もある土地を57年より3年も
かけて整備されたと云うだけあって、数知れない大木、小木が多彩に
紅葉した雑木林は、都内とは思えない静かさと、清浄な空気に包まれ
武蔵野の面影を残した場所と云われるのも、当然だな~と思った。

一歩外に出てお堀を渡ると、名だたる丸の内ビル群が迫っているなんて
此処にいる分には、全然考えられない佇まい

皇居内紅葉の山林

皇居南天
 
木々の間に通じる広い道を進むと、小堀遠州のつくった
二の丸庭園があると聞くが、其れは此の次のお楽しみとして、
中ほどのところで、ゆっくり季節の木や花を時間まで観賞。

旧大手門渡櫓の鯱(1657年)



皇居白鳥

白鳥濠と云う名の通り、其れは美しい白鳥が遊泳していた。
残念ながら大きなサイズに写らなかったので不鮮明だが、
白鳥にも、種類が色々あるのだろうか?宮島沼辺りに来る
白鳥より随分大きいように見えたし、羽根の形も違って見えたが
季節のせいか?、種類のせいなんだろうかな?


~東京見物~

友人四人で、オノボリさん旅行して来ました。

東京。横浜。鎌倉などを巡るツアーで、今迄に何度も何度も
訪れた所でしたが、今回は新装なった東京駅と個人では
到底入れないと聞くスカイツリーの登頂が目的でした。

スカイツリーの混雑は凄いもので、事前予約してある
旅行社経由でなければ、到底無理だと言えましょうか……。



シッカリ350メートルの展望デッキを一巡し、その上の450メートル
展望回廊まで昇りつめてきました。

日本で一番高いところです…

凄いですね~ そこまでのエレベーターもアッという間に着き、
下るときも昔のように胸がユラユラすることもなく、サラッと一階まで到着です。

此れはツリーの最上部から見たツリー自身の影ですが、
正午を少々回った頃なので、まだ太陽も高く影も伸びてませんが…。







館内スタッフの制服は、何だか冴えないな~なんて思いながら
見てましたら其れは、ガンババだけの凡人考えで、
この凄い混雑の中でも、絶対目立つので、チラッと端が
見えただけでも、存在確認 OK!!

お役目完徹の色彩だったようで…恐れ入りました…です。








明日は新装の東京駅を見た写真をUPです。

新札幌にも進出です

ギョーザの王将が、新札幌にも進出しましたので日曜に行きました。
駐車場は整理員が二人もいて、超満車。それより驚いたのは、
この寒空にお客が外まで並んで順番待ち



やっと、広く明るい店内に入れたのは、30分後かな~
待つ身は長いからもっと短時間かもしれませんが、
兎に角テーブルに座りホットして、オーダー。











家族のいいところで、それぞれの味を交換し合ったことで、
全部を食べ切ったことになり、もう満腹満足感100パーセント。
同じチェーン店だが、大通りダイソーの近くにある王将は
随分狭いけど、ここはゆったりしてサイコー。

其のうち、この混雑も一段落する事でしょうから、今度来た時は
ギョーザは勿論そのほか何を食べようかな~

心も和むロビーの生け花

札幌大通り美術館のある「ダイゴビル」のロビーには
素敵な生け花がいつも飾ってあります。
それが毎週行くたびに、取り替えられてますので、
今週はどんな花かな~なんて、毎週行くのが楽しみなのです。

以前は見たことのないお花も、時々あって何という花かな…?と、
友人と話してた事もありましたが、2年ほど前からかな~
ちゃんと花材の名前も添えられるようになりましたので、
より一層嬉しく観賞させてもらってます



今週は、(アマリリスとツバキ)でした。
来週は、何の花でしょうか…楽しみですね~~

でも、来週は友人との小旅行で出かけるため
絵の教室は欠席するので、残念ながらみられないのです。

再来週には、またUPしますね。

12月になりました!!元気で頑張りましょう~

いよいよ今日から12月!!カレンダーも最後の一枚です。

「光陰矢のごとし」の矢じりにぶら下がって、あっという間に
11か月を飛んで、12月まで来た感じです。

名称未設定

今年はもう、恒例A4判の感謝カレンダーも50部完成済みです。
年賀状も印刷済みで、喪中葉書の最終チェックが済んでから
宛名印刷をしたらOK完了。

何だか加齢とともに気が急ぎ、そんな事ばかりを
早くに済ませてしまい、友人達に「先急ぎをすると早く逝くから・・・」
とか言われ心配されたりしてますが、大掃除や、片づけは
まだまだ・・・全然出来ていないのです。
それで、なぜかな~なんて、考えてみましたら、じっと座って
出来ることばかりを無意識に早くから手がけてる様なのです。
バタバタ動く雑事や、体力消耗しそうな仕事は見ざる言わざるで
出来るだけ敬遠してる事に思い至りました。

ヤッパリ此れも老化現象でしょうかね~昔の老人のように
炬燵や暖房機の前で丸くなって動かない状態など、
絶対なるもんか!!と、常々思っていたのにギャ~大変だ
其れに近い事になってしまったようでガックリ。

名称未設定8名称未設定-5名称未設定-4

心機一転・・・下手なイラストですが・・・こんな感じで
年末とからと云わず、明日から頑張ろう

師ばかり走らせないで、ガンババも走ろうぜ 
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター