札幌大通公園の今

札幌周辺・季節の便り
11 /30 2012
今年の初雪は100年ぶりとか言われたほど遅かったのですが、
その後は大吹雪や大雪で、このまま根雪になるかと思うほど
一時は雪も積もりましたが、その後の好天気で、
現在はこのような状態です。12/30日写す

fc2blog_20121130200640109.jpg





今日も良いお天気のようですから、このさら~っと残った雪も
明日あたりはもう消えているでしょうね。

千歳市のアウトレット「レラ」は盛況でした

身辺日記
11 /29 2012
日曜日に千歳まで連れて行って貰いました。
あそこは案外に寒いので、完全武装の冬支度で車に乗りました。

施設内はそろそろクリスマスの飾り付けが始まっており
広場はもう完成してましたが、通路の柱や看板など
何人かの作業員が忙しそうに飾り付けしている姿が見られましたが、
意外だったのは、この寒空に来ている人が随分多かった事にビックリ!!



広場には流石、子供の遊具施設はありませんでしたが、
ワゴン車のスナック屋さんが何軒か出て繁盛してました。
特にシシカバブのワゴン車は、行列ができて車内のスタッフが、
大きい柱状形の肉を削り取って調理している姿が印象的でした    



三時頃でしたか、一休みに回転寿司に入りましたら、
昼時でもないのに、そこそこのお客も居て……

三井アウトレットができた時、かなり寂れてダメかな~と、
思われたのが、現在は客足も取り戻し元気に復活したらしく、
此の寒さでも盛況でしたから秘かに安心しました。
・・・・と、云うのはガンバばは「レラ」の隠れファンなのです。(^O^)/



十一月も残り僅かになりました

水彩、油絵
11 /27 2012
もう十一月も終わりところです
いよいよ最終月の十二月となってしまいますが、
今年もあっという間に終わりそうな感じがしてます。
二度と会うことのない2012年ですから、これからの、
一日一日は特に大切に丁寧に過ごしたいものだと思うこの頃です。


此れは、以前発行されたベネトンの子供服写真を見て描きました

来年のカレンダー作りもボツボツ始めてる所です。
今年は風景をやめて子供の絵にして見ましたが、如何なものでしょうかね~


また食べることですが

食の色々
11 /25 2012
ツイツイ食べることばかりで、気が引けますが、寒さと加齢で行動範囲がぐっと狭まってしまい、友人と会うのも近頃は、食べる場所で駄弁る事ばかりのようです。
先日はススキノの「花まる」でした。ホテルの二階にある回転寿司のお店ですが、個室の小上がりも有りますから、回転カウンターに座る事もなく、ゆっくりできることがお気に入りになってる、面々とのランチでした。



此れが1.500円のランチメニューですが、寿司ネタに始まりサラダや汁物なども選べることです。
そして、茶碗蒸しが付いていることもうれしい事の一つでしょうか o(^▽^)o


油絵で書いたのですが

水彩、油絵
11 /23 2012
久しぶりに油絵のUPです
フラメンコの踊り手さんに一日、2時間(休憩時間含み)ポーズして貰い四回で描きました。15号Pで動きを出したかったんですが、未熟な腕では無理なようです。



非才なものには、水彩も難しいけど、油絵も難しいですね。

今月のフリーブルプランですが

食の色々
11 /21 2012
先日、女3人でグランドホテル・フリーブルプランに行ってきました。
11月のテーマは「高知県」でした
メニューは次の通りですが、余り多くて書くのは勘弁勘弁って感じで
コピーしたため、小さくて見えない程になってしまいました。
此れがipadなら指先一つで、サラーっと、拡大も出来るんですけどね・・・

グランド


余り飲めない方なので、スパークワインやジンジャエールでしたが、
お勧めのカクテルと云う事でカクテルも今回初めて経験です
「奏 カナデル」という一見地味な感じですが、初心者にも無理なく
美味しく頂けました(チョイと酔って赤くなってしまいましたが)


















今月の「高知」のテーマー食材は好みでなくチョッとがっかりでした
南国と北国では好みの食材も、大分違うんでしょうね~
来月のテーマはなんでしょう・・・・楽しみです

季節・冬散歩、犬と

パレットケースですが

手作りの楽しみ
11 /19 2012
パレットを買った時の厚紙ケースはいたんで、使えなくなりました。
水を使う絵の具のため、その時間が終わると乾ないうちに仕舞うためです。
しかたないからといって、裸のままカバンに入れると、残っていた水分が漏れたり、華厳の滝から飛び降りる思い??で買った、高級漆塗りの黒が傷付いてしまいます。
そこで、少々濡れても大丈夫なビニール布の登場です。



パレットも大きいので、そのサイズに合わせたら、筆ケースも同居できました。 これでカバンの中でガチャガチャ移動させても大丈夫。
ミニタオルでも当てて収納すれば、水で汚れることもなくバッチリ

白い思い出

水彩、油絵
11 /17 2012
立ち話(ミハス)
立ち話(ミハス)

白い建物ばかりの小さな町ミハス
疲れたような馬の引く小さな馬車に乗って
パッカパッカとノンビリ街を一巡しました。

抜けるような青空に白い壁が映えて、何処もここも
見るもの全部描いた見たかった思い出があります


じっと、前に見える風景だけ見てると楽でしたけど
その時は、右の景色、左の景色・・・と、感激しながらも
首を動かすのが、とてもとても忙しい事でした。

それと云うのは、眼の前には大きな馬のお尻があって
前方の視界を遮っていたからなのです。

今でもそのとき辟易した、大きなお尻の思い出は
同行の友人たちとの忘れられない話題となってます。

旅・地球儀

此れも楽しい時間です

手作りの楽しみ
11 /15 2012
秋の夜長たっぷり時間もあることなので、ミシンの前で何番目かの楽しい時間も過ごして見ました
iPhone5の操作にもちょっと慣れたし、今週は三回しか外出も無かったので、こんな時間もできました。

荷物のある時かけるためのポシェット。裏側は見やすいように赤色タフタを使いました。



其れとバッグの小物入れる為のガマ口ですが、以前友人から頂いた着物の生地で作って見ました。
案外こんなことしてると、私なりの癒しの時間になり次の行動にも元気が湧き出て来るのです。

あんがい穴場かも・・・

食の色々
11 /13 2012
友人6人との会食ですが、云うまでもなくユックリお喋りの
出来る処でないとだめなんです。

色々検討の結果、ラフィラの「うさぎや」ときまりました。
私たち年代には、ロビンソンとか古くは松坂屋・・・と云った方が
ああ~ススキノの角ね・・・と、一発で判るようですが・・・。

とにかくそこの7Fなのです。
普段あまり行く方向ではありませんが、食事も程々で
とにかく、個室的小上がりでゆっくりできる場所となれば
そうそう見つかりません

うさぎ屋

すべて、少しづつなのですが食材の種類が多いことから
眼とお腹が両方一度に、満足・満腹となるようです。

「よく一日に三十数種類食べるのが、理想的と聞くけど、
今日は此処だけで、理想の過半数はクリアしたかも・・」
なんて云うのも、お喋りの中にシッカリ入っておりました


お昼時には

食の色々
11 /11 2012
駅近くにあるカメラ屋のあたりでこんなお店を見つけました。
見つけたというより、連れて行ってもらったんですが……
その時は、焼きさばを頼みましたが大きなのが一匹まんまジュウジュウと
焼きたてで、その上、ビックリするほど大根おろしもたっぷりなのです。
漬物味噌汁はもちろんのこと、卯の花の煮物・マカロニなど小鉢も2個



何より嬉しかったのは、お魚が焼きたてだったことでしょうか
我が家でも、ジュウジュウ云う程の焼きたては中々無理ですから……
その他こんなものや、まだまだいろんなメニューも有りました。



チョット頑張りました

水彩、油絵
11 /09 2012
秋の夜長…チョット頑張って見ました



これが、一枚目に描いたものです
そして暗っぽいので、気に入らず二枚目が次の絵になりました。



デモやっぱり暗い感じです。
それに愛犬の首輪を描くの忘れました。
現在一番大仕事かと思う新しいアイフォン操作を練習し、少しは慣れてから、この絵を再度挑戦して描いて見るつもりです。

雨になった文化の日

小さい旅、大きい旅
11 /07 2012
今年の文化の日は、午前中にお誘いを受け帯広まで行ってきました。
第一の目的は、帯広市内ホテルのステーキランチなので、観光目的では
ありませんでしたとは言え少々心配な空模様でした。

市内を出る頃は、雨具合もまだ程々の雲行きなので途中の紅葉見物にも
秘かに期待をかけて…
併し車の進行につれ、だんだん降ってきました。

近年開通された高速道路のトンネルをくぐる毎に雨脚も強くなり
期待の紅葉どころか、車外の風景さえ雨に曇って全然ダメでした。
でも、トマムをすぎた頃から小雨となり帯広市内に入った時は、
ほとんど降ってませんでした。



お目当ての北海道ホテルでステーキを楽しんだあと帯広美術館です





いつも垂涎の特別展があるここの美術館が今回に限って、
現代美術などという古い頭には理解できない作品展…もうガッカリ~
運が悪かった



ここの美術館は駐車場から林道の坂道を少し歩いて行くので
チョットばかり大変ですが、枯れ葉の厚く積った路も、
真っ赤に色ずいた美しい樹間もこの時期ならではの醍醐味と
云う事で其れなりに愉しく散策させてもらいました。



日没の早い晩秋の4時過ぎと言えば、又少し降ってきた
雨も加わり周り一面がスッカリ暗くなってしまいました

車窓からの風景は殆んど何も見えずライトに反射する
雨の路面ばかりが眼に入る唯一の動き
そんな中でもトマムのノッポビル四本の内、新しい
二本だけがシルエットで見えてましたので、
トマムのあたりを走っている事だけが判ったような
ことでした。

札幌市内についたのは、8時を少し回った頃かと思いましたが、
大雨と言えるほど凄い雨でビックリしました。

こんなものみつけました!!

身辺日記
11 /05 2012
手のひらに載るくらいの大きさですが、出来はしっかりしいます。
鰺の魚と帆立貝でファスナーを開けると、中までリアルにプリント済なので
びっくりしてしまいます。





チェーンも付いてるので、小銭をいれたり、薬をいれてバックにでも下げましょうか……なんと!!これがガチャガチャの商品で200円なんですからビックリしました。この他に秋刀魚や蠣殻などもあるようなので、今度は是非秋刀魚がほしいですね。望むものが出てこないのがガチャガチャの難点でも有り楽しみでもあるのでしょうか
又、童心に帰ってガチャガチャに200円入れてドキドキしながら、楽しんで来ます。

いよいよiPhoneの仲間入り

身辺日記
11 /04 2012
予約 中のiPhone5が、手元に入りました。試運転?でブログをUPして見ました。今日の臨時ページはパソコンでもなく、iPadでもありません。小さなキーを四苦八苦して打ってみました。果たして結果はどんなことでしょうか?




身近の木立もスッカリ紅葉しました

身辺日記
11 /03 2012
水辺の紅葉
紅葉の池

今ころの水辺は少し近寄るだけで、寒さが一度に襲う感じ・・・
水際の道を急ぎ足で通っただけで、ぶるぶるっときてしまいます。

ホンノ少し前までは、ヒンヤリト気持良かった事も今ではすっかり
忘れて、回り道さえしたくなる恩知らずの状態です。

そんな時期、じっと座っての写生は考えただけで手足も震えますので、
短時間で済むカメラ持参で、チャチャッと歩きながら写してくるのです。
でも、大きなカメラを持ったままの手は、ポケットにスムースに
入りませんし、手袋着用ではシャッターも切れません
そんな時こそ、薄いiphoneなら大丈夫かと最近の愛用です・・・。

掴んだままポケットに手を入れ・・・此れは!!と思った時
歩きながら狙えますので、専らこの方法でモチーフ写しの横着さです。

でも、良い事ばかりではありませんね~ボケボケの写真ばかりしか
写せませんので、其れを見て描く絵は何時まで経っても
シャッキリと上達した作品にはならないようです。

            季節・冬散歩、犬と

遂に・・・と云うか、とうとう11月になってしまいました。

水彩、油絵
11 /01 2012
キャプチャ

今年は何故か、過ぎ去った月日の早さは一段と加速度を増し、
ジェット機やロケットも比較にならないかな~と云う感じです

あと、知っているもので早いと云えば、光 位かな~
本当に、そんな感じであっという間の10カ月がすぎました。

今頃になってなんだか勿体ない感じがしてます
残りの2か月は丁寧に、心して過ごす事にしなければ・・・
なんて、今ごろになって反省しています。

11月は早々に国民の休日がありますよね。しかも連休で。
ガンババの育ったころは、明治節と云われ普段着と違う
少しばかりの晴れ着を着せられて登校し、校長先生の
お話を聞き、君が代と明治節の歌を歌って下校したものです。

勉強もせず、お式だけで早く帰れる事は嬉しい半面
何か特別の日と云う感じで、とても緊張した思い出が
残っています。
今、ふと「雲に聳える~」でもないし「今日の佳き日~」
でもなかったし・・はて?そうだ!!「亜細亜の東~日い~ずるところ」
だった筈だ・・・なんて、当時の四大節の歌を
思い出したりしてます。
これはもう、半世紀以上の70年も昔の話ですから、
知っている人がいたら、其の方もヤッパリ近年の一年は
光のように早く過ぎる感じで、いられるんで
無いかな~と思ったりしてます。


           季節・冬散歩、犬と

ガンババ

FC2ブログへようこそ!