雨になった紅葉散策











先日、夕張から桂沢湖に向かって紅葉鑑賞の山越えしました。
ブログネタの無いガンババのために 息子夫婦が協力ドライブです。
夕張の街外れで、山に向かうトンネルを抜けたら、かなり強い雨でビックリ!!
でも……紅葉は素晴らしかった
九月の暑さが急に冷え込んだからか、
まだ落葉前の木が沢山あり、其れが真っ赤に色づいて、近年見たこともないほど傘をさしたままウットリ見惚れてました。雨脚も強くなってきたので、三笠の方に向かって下山です。
そしてまたトンネルがありましたが、そこを抜けると雨は止んでいたので、またまたビックリ
でも紅葉した木々は、ほとんど見当たらず、青々とした山林が広がっていました。

紅葉の静内町

秋深し      静内町
静内

秋も深まり寒くなりました
先月の今ころは、季節外れの異常気象で汗を拭いていたのに
最近は暖房のお世話になって・・・たった一ヶ月の差なのに
その違いにはビックリしてしまいます

昨年は、いつごろから雪虫が飛びはじめたでしょうね~
今年もそろそろ飛び始める時期なんでしょうか・・・・。

例年のことながら全然忘れてしまい、毎年ハテな?と思うのです。

秋・・・と云えば秋大根が美味しくなる頃ですよね。
昨日、おおきな大根を5本も頂きました。
早速、大根おろしや、煮物にしてみました。甘いですね~
全然辛味がなく、水気一杯の甘さは生で齧れそうです

生でかじると云えば其の昔、ガンババの幼い戦前の話ですが
今頃大抵の家では、大根洗いと大根干しに大童だったようで、
100本も200本も運んでもらい大きな樽で洗っていました

洗い終わったら、荒縄で編んだものを軒下にぶら下げ
ほとんどの家が白いスダレのように外壁一面大根干し場です。

そんな風景が晩秋になったと云う風物詩的風情でありましたが
今はすっかり生活様式もかわり、ほとんど見られなくなりました

今回久しぶりで葉付きの大根をもらい、懐かしい昔を
思い出しましたので、チョッと生で齧ってみる事にしました

季節・柿、栗

有名な美唄の鶏飯です

焼き鳥では美唄の街が有名で、テレビで紹介されたり、有名人が食べに
来たりする程ですが、鶏飯となると、知る人ぞ知ると云うくらいの知名度と
なってしまうようです。
其れがJR駅構内に週末2日間、出張販売
されると聞き早速出かけて来ました。



買ってきました!!
我が家の分、息子宅の分、お世話になってる近所の分などと思ったら、
結構、数になり重たい事、重たいこと、ご飯がこんなに持ち重りするとは
気がつきませんでした。
お米なら戦後、知人の農家宅からリュックで運んだ事もあるけど……
そのせいか、リュックのイメージが悪く、手に持つより楽だよ~聞いても
今だにリュックは、使いたく有りません
鶏飯が、とんでもない方に脱線してしまいましたが、兎に角、 美唄の鶏飯は
美味しいという定評があるようなのです。
機会がありましたら、是非召し上がって見てください~

先週行ったパスタのお店

先週の火曜日、円山公園駅まで遠征してきました。
地下鉄駅から10分ほど歩くところに其のレストランはありました。





一番先にスープがあったんですが忘れて飲んでしまったんです ( ̄^ ̄)





パスタサイズはオーダーの時提示するサンプルで決まり、内容も好みで色々ある中から選びます。
始めてのところでしたが、パスタもお肉もデザートも、全部美味しかったです。
でもちょっと遠いので、気軽にはいけそうもありません
今回は友人たちと五人でいきましたが、その中の一人が其のレストランの
大家だったと云う事で、店子の繁栄協力の意味もあってか、
全員の会計は一人払いにして、剛毅な太っ腹をみせてくれました。
YYさん~ご馳走様でした!!
今度は、友人を紹介して店子の繁栄繁昌に協力しますね。

オモッチーズって知ってましたか

先日、薬大に行っている下の孫が買ってきてくれましたが、
見るのも食べるのも初めてのことでした。




とろ~っとしたお餅にチーズも混ざって居るようですが、
味も感触もイマイチ不確かな感じで、味覚神経の老化したガンババには
チョット敬遠だったかな…

でも、半冷凍して食べれば思い掛けない美味しさが発見できるかとも思います。

今頃、小蝿が出てきました

初めて小蝿が出て来たので、不思議です。
今迄一度も見たことなかったのに、二ミリ位の蠅でしょうか
5~6匹ほど水周りのへんを飛んでいたので、ツルハ二行って見たら
専用の捕獲機??があるんですもね…黒酢が好物なのか酸っぱい匂いのスポンジが
入った容器です。早速しかけましたら、すぐ入ってきましたので、
退治できて安心したところです.

そんなに不潔でもないのにと、心外に思い友人や身内に話したら
今年は何故か友人たちのところも発生
したそうで、酸っぱい匂いのスポンジを
やっぱり買ったそうです……が、真っ黒になるほど、沢山に入ったそうで、
我が家より上手がいて、安心したわ~



少々時期外れですが、久し振りの油絵でした。

夏の日に      油絵10F
012,6月。夏の到来

朝夕はめっきり冷え込んで、暖房さえ欲しいかな~なんて言う
時期に寒そうげな、夏の風・・・でもありませんが、夏に描いた
油絵が眼に入りましたので、今を逃すとUPの機会は無いと思い
ギリギリ極限の今、UPです。

近頃、行動範囲が狭まったのか、物に対しての感性が消失したのか
ブログネタが無くなってしまった感じです。
初めての時が205年の春だったので、もう7年余り経過して・・・・。

自分なりにビックリしたり珍しく感じたときは、張り切って
ブログネタにしますが、2度目にはもうネタになりません

水彩画を毎日描いて・・・・などと云う事は、ガンババには
一生出来ない難行苦行可と思います。
ガンババのリンク覧より飛べる、カクロクさんは毎日描いて
UPですから、その努力、尊敬する・・なんて生易しいものでは
無い位で、むしろ崇めたいと云う位大変なことです。
(ガンババは、その先生に水彩画を習っていますけど、そお云う
点は、なかなか習えるものではありませんね~残念ながら・・・。

と、云う事で夏に描いた油絵の登場となったわけです。
17日・18日は雨の日となり、ますます寒くなってますので
凄く時期遅れになってしまいました。
此の次は、紅葉の水彩画にしますので、あしからず・・・。

最近とても時間が足りないんです

この頃…とても時間が足りないんです
そして、あっという間に夜も12時が過ぎてしまうので、
童話のシンデレラみたいに大慌てでベットに
走りこむ状態なのです。
馬車がカボチャになったり、靴が脱げたりこそしませんが、
血圧が上がったり、目が疲れて見えなくなったら、
もう大変ですから・・・・12時までには寝ないと、
いけないなーと思いつつ。





ipadの本棚に今迄描いた絵や、関わってきたグループの事など
それぞれに、まとめてブックにして居る最中なのです
WordでA4判にまとめると、大体一冊が
140ページくらいになるのです
それが、何冊もなので機械には無理なのかWordを開いて
作業中に突然止まったり、サラーっと消えてしまったりするので、
大慌てしてしまいます。

50ページ位の時なら無理がないのか、大丈夫サクサク動き、
大変なアクシデントも無くて良いんですけどね。

あまり冊数を増やしてしまうと、取り出しにくくなり
本棚から出す時、煩わしくなることを思うと、ヤッパリ
ページを多くするより方法が無いように思ったりして
今が頑張りどきかな~とも……。

下の数冊並んだ写真は、iPadのアルバムのほうです。
なん冊か作って見ましたが、ブックの方が
見やすいような気がして、アルバム仕様のほうは
今の所、試験的に数冊のみ作っただけです

又、雑誌の気に入ったスクラップや、写真なども手軽に
見れるipadに入れておいた方が便利なので、これも
纏めてはブックにしていますので、今の所買ったBOOKは
iPadのなかに一冊も有りません。
でも、本棚の一面側はもう、ややふさがった状態になりました。

まだ当分このブック作り作業は続くと思いますので、
ミシンでの、もの作り作業は残念ながらご無沙汰と云う事に
なってしまうのでしょう。

600円と1100円ですが……



此れが1100円のシーフードドリアです
エビ、帆立、とり肉など入って
チーズもタップリですしビビンバの鍋なので、熱々でおいしい~
サラダとスープ付きで⒈100えんです

一方、下のランチだと600円です



この日は、サワラの西京焼きがメインで大根と油あげのおでん、
玉子焼き、インゲンの胡麻和え、かぼちゃコロッケ、千切りきゃべつに
炒めパスタ少々と酢もの.漬物味噌汁。小梅とコーンスープとコーヒーは
おかわり自由です
日替りメニユーで、お肉と魚がメインとなってて、A.B.どちらか選べます
今どき随分安いと思いませんか?税込みで¥600円ですよ~
木曜日のお稽古日には毎週友人たちと3時近く迄食後はお喋りタイムです。
でも、たま~に別のところにも行きたくなり、二倍近い散財でドリアでした。
そうそう、六百円で10回のハンコが貯まると1回無料なんですよ~

人物描くのはヤッパリ楽しいな~

風景よりも花よりも、人を描くのがヤッパリ好きなんですね・・・
モデルの時も、写真の時も、描いていて一番愉しいんですもの~

_001.jpg
先住民族          水彩画6F

此れはモデルさんがいないので、写真を見て描きましたが
写真は参考程度で、案外自分の描きよい様にアレンジです。

世界中の民族衣装を着た人たちの写真など欲しいと
思ってますが余り全身っていうのは無いものですね

盛んに旅行していたころ、現地でも随分気を付け
探してはいたのですが、案外見つけられませんでしたのに
ここいらの本屋さんで見つけようとするのは無理かも・・・。

そんなことで、手には行った時だけ描くのです。


               季節・月と松虫

倉敷の美味しいもの

久しくUPするのを忘れてましたが、頂き物ネタです……
此れは、倉敷からのお土産なんですけどね。



牡蠣のお煎餅なんです。
牡蠣貝の大きいのが一個、其の儘入った剛毅な煎餅……
封を開けると、むせるように牡蠣の匂いが一杯するので、
もうビックリしました。

烏賊が圧縮されて焼いた御煎餅は、見たり食べたりしましたが
カキが圧縮されて煎餅になったのは、今回頂くまでは、
ある事も知りませんでした。



そして、穴子の珍味や桃缶も一緒にいただきました。
美術館の絵葉書も沢山に……

ガンババも以前から何回か倉敷は訪れてますが、
こんな高級そうなお土産に出会った事は有りませんでした

それより、行く度に観光化されて情緒のある地味な趣きが、
だんだんなくなっている感じの美観地区の様子に、ガッカリした
思い出だけが残っています
きっと歩くところが、悪かったんですね~
今度は、行く前によ~く調べて、 美味しいものを
一杯見つけられたり、気に入った佇まいの残っている場所も
沢山に見つけられる素敵な旅をして見たいです。


             季節・月と松虫




最後のゴーヤでしょうか

10月に入ってから朝夕はすっかり冷え込んできました。
8日はもう二十四節気でいうところの寒露でした。

それは、秋が深まり野山に冷たい露が降りる季節という事で、
収穫の時を迎え晩秋の気配も濃く、朝晩の寒気も
徐々に厳しくなる季節••••••と、ものの本に
書いてあるけど、本当に季節というのは古来から
大筋としては大差なく変わらないものなんですね。

(時折、気象庁始まって以来とかいう飛んでもない
異常気象が、飛びだしたりしますけど・・・)




暑かった夏の陽射しを随分緩和してくれた窓辺のゴーヤ
もうそろそろ終わりでしょうか? 
最後かな~と、ぶら下がった中の大きいのを収穫して
今晩の食卓へ出しました。
ころっと15センチくらいありましょうかね。
まだ指くらいのは、数本残ってますが、それはもう
きっとダメでしょう…

よ~し…来年は6本の苗を植えよう\(^o^)/
プランターも来年は、今年より大きいのに取り替えて………

今からこんな来年のこと言ってたら、来年の鬼に
笑われるどころか、腰を抜かされるかもね~ o(^▽^)o

               季節・月と松虫

此処の温泉は一般的でないかも・・・

温泉目的で行く人は少ないのかもね~と云いながら、
今回は千歳空港内に有る「万葉の湯温泉」まで
脚を延ばしてきました。

2012-10-05 10.51.33

空港の4階に有りますが、温泉内に入ったら全然空港の騒音も
無く静かな事で、露天風呂にいてさえ飛行機の発着音は全然
感じられませんでした。

2012-10-05 10.46.32

和の雰囲気でまとめられた館内は、とても静かで
ゆったりできますし、コーヒーや飲み物も自由に飲めて
寛げるところも広くありました。
今回は友人たちと一緒なので、お喋りと持参のおやつで結構
お口のほうが忙しく休養とか仮眠とかは縁遠い事でした。が、
後学のため・・・と云うより、好奇心だけからとも言えましょうが
広そうで静かな仮眠室などをチョッと覗いてみましたら、
国際線のファーストクラス級かと思う(未だ乗ったことないので
想像だけ)ゆったりした大きなリクライニングシートがずらりと
並んでいました。そして20インチ余りありそうな薄型テレビが
各椅子に一台ずつ備えられずらりと並んでいました。

旅行時の前泊などの時、ホテルより手軽でいいのかも~なんて、
思いましたが、バスで40分では前泊も必要ないし・・・
わざわざ仮眠しにくる事もないし・・・本当にタダ見るだけか~

2012-10-05 15.56.37

2012-10-05 11.15.22

見晴らしのいい空港でゆったりカートに乗せてもらって、
国際線のほうまで散歩したり、市内のデパート顔負けな位
充実したショッピングエリアを散策と買い物で楽しんだり・・・。

日ごろ来る空港は、時間に囚われた旅行の時ばかりなので、
今迄は余りもつ事の無かった、空港でのゆったりした雰囲気
そして、気持の良かった温泉等を心行くまで満喫したうえ、
少しだけ旅行気分を味わって帰宅したのは、短い秋の陽が落ちて
辺りがスッカリ暗くなってからでした。

2012-10-05 11.34.07

               生活・温泉

急に秋風でしょうか

9月中の猛暑が信じられないほど朝夕は冷えますね
でも、日中は良いお天気で程々に気温も上がり
秋日和と云えましょう

百合と竜胆     水彩6F 
りんどうと白百合

此れからの約一カ月は、冬を前にした貴重な
日々となるでしょうから、なるべく外出して
お日様にあたり、歩くことにも専念したいものです。

こんな風に云うと、此れ以上外出してたら在宅の日など
あるのかしら・・・・なんて云われそうですが、
まあまあ、足腰達者で動き回れるうちに、う~んと
出歩いておくことにしようと思ってます。

            季節・柿、栗

今は、こんなのが有るんですね~

此れは、何に見えるでしょうか?



チョコレートムースかゼリーのようにしか見えませんが………
実は、入浴剤なのでビックリしました。
そしてまだこんなのも有るんですね~





真ん中のは石鹸ですが、かなり強烈な
香りがしました。此れは過日頂いて
使用済みを再度頂きましたので……
下の瓶入りのは、果実がパックに
入ってる様に見えますが実は、
入浴剤なんですねー

まだ開けて使う勇気がありませんけど、
開けて見るのも凄く楽しみで~す

今日、此処まではiphone経由でipadから、
UPしてみました。
・・・と云うより、出来るようになったと云う事でしょう

iphoneから直接UPのほうがもっと手軽ですが、
未だ、小さな字を打つのに隣りのキーまで触ってしまうため
携帯は別に持って、キー操作だけの練習段階なので、
残念ながら直接送信できないのです。

指先が鈍くなったと云うのか、太くなったのか
携帯のメール打ちなら楽々なのに、iphoneのは
小さくて打ちずらいですもね~
やっぱり、若者を対象にしてるんだから仕方ないか!!
                     

季節・柿、栗

10月です!!紅葉の秋です!!

今年もついに10月になりました。

キャプチャ

つい先日までの酷暑が嘘の様な朝夕となり、
あっと言う間に薄物シャツが、重ね着の状態なので
鈍くなった頭には、戸惑いを覚えてしまいます。
 
いよいよ10月こそは、食欲の秋・・・読書の秋・・・
そして、芸術の秋

もう早くから五指に余るほど、油彩・水彩など個展の
案内状が、友人たちから届いています。
余り逢えないけど、みんな頑張ってるんだな~と、
その意欲と、気力に尊敬と羨ましさを感じながら
ハガキを手に刺激されてます。

近代美術館では現在、「藤田嗣治と愛書都市パリ」と云う
挿絵本をテーマーにしたらしい美術展が開催中ですし
市民ギャラリでもやがて、北海道を代表する公募団体の
「北海道美術協会」所謂「道展」も始まるでしょう

みんな頑張ってるんだな~・・偉いな~・・・・。
近頃、あんまり頑張らなくなったガンババは、
本当に羨ましく思えます

そのうち、その友人達にギャラリーで会った時には
ホンノ少しでも爪の垢でも貰いたいな~~~~。


                      季節・柿、栗
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター