八月も最終日となりました

全てに充実していた8月もいよいよ最後の日です
今年で7年間続いている、カレンダーハガキも
完成し、2~3行のコメントを描くだけになってます。

名称未設定-1

8月・・・葉月・・豪雨で大被害を受けらた
大変な地方もありましたが、この辺りは少ない
ながらも程々の雨で、緑も花も溢れる風景になり
嬉しい季節を充分満喫できました。
炎天下、郊外まで数度も写生に出かけましたが、
熱中症にもならず、描いてきました。

「三世代、二台に分乗、墓めぐり」と云う事で、
それぞれの祖先に礼をつくした後は、世代を超え
目にも、口にも、満足する愉しさいっぱいの場所を
求めてドライブでした。

そして、忘れられないのが世紀のオリンピックです
史上最高と云うメタルの成果は、其れだけに力の入った
凄い選手陣で、遠くテレビで見るだけとは言え、
スッカリ興奮し、喜びも大いに与えてもらいました。

又、テレビでは連日、与・野・党のゴチャゴチャが
放映されていたり、小さな島をめぐって隣国とも
ゴチャゴチャ言い争ってますね。

我々は、微小な「ゴマメ」の身でしょうから、
よく云う「ゴマメの歯ぎしり」な~んて
言葉のとおり、我々分際では、何か云える場所も
ないですし、権利もない事なので、ただ
見てても、血圧が上がるだけかな~なんて、
思ってるうち、ついに8月も終わりました。


明日から9月・・長月とも云いますから、
時の流れが、ゆったりしてると云う月かもしれません

バタバタしてた8月にできなかったことなど、
9月こそじっくりと出来るかも~なんて、予定してます。

                  季節・スイカ

水彩でバラの花瓶

薔薇の花瓶を描いたら此の暑いのに、何故か
暖色ばかりで、秋の感じになってしまいました。

秋色のバラ

夏は涼しげなブルー系統を使う事が多い様ですのに
何故か今回は、はっと気付いたらこんな彩色に

潜在的かな~、暑い日々に疲れた身体が、涼しく
美味しい物の溢れる秋を待ち草臥れているからかなー

自分では全然気のつかない深層心理が、ツイ筆に・・・

な~んて、大層なものだったら、恰好良いんですが
オレンジの花の場合、ブルー系統のバックにしたくても
違和感なく、彩色するだけのセンスも技量もないので、
こんな秋の感じになっただけ!!

今にして思えばピンクを使えば、もっと涼しい感じに
仕上がったのでないかしら・・・・。

                  季節・夏サイロと蝶

ハマナスの季節も終わった後で

過ぎる暑い日、道庁から大通公園まで歩いて行った時
歩道脇の植え込みにハマナスばかりの所がありました。

大通り公園・2

季節柄、もう花も終わってましたが大きな実が沢山
ついてましたので、其れなりに綺麗でしたが、
此の沢山の実は此のまま此処で
朽ちてしまうのでしょうね~

最近はあまり目にしませんが、2~3年前でしょうか
道東方面にドライブすると、ハッカ油、馬油とともに
ローズヒップ油と云うのが、随分売られてたようですが、
気がついてみると最近は、ローズヒップ油だけが
余り目にしなくなってるようですね

DSC05698.jpg

当時、初めて目にしたローズヒップ・・と、
云うのも何の事か判らず販売者に聞くと、ハマナスの花や
薔薇の花後に付く実から採る希少なオイルと云う事でした。

シワ・シミ・美肌すべて、オールマイティーの
高級美容オイルで効果抜群です・・・な~んて
云うもんだから、スッカリその気になって、
なけなしの財布をはたいて買ってきたのです。

しかも、小さな瓶でしたから、此の大きな顔には
アッと言う間に無くなっては効果も判らないかな~と、
3個も買い溜めしたものです。

その後も無くなったら補給し2~3年位、
使ったでしょうか・・・
其のうち何となく熱も冷め、シワもシミも年齢相応に
進化している事に目覚めてしまいました。

今思うと此れが最後の足掻きだったんでしょうかね~

現在はもう簡単に、其れだけ付ければOK!!と云う
ドラックストアー販売のクリームだけの使用で、
シワの多さは人生経験の多さに比例ヨ~なんて
居直っています

因みに、ローズヒップとは花のお尻のあたりに
実が出来るので其の名前があると、始めに
買った処で説明されました。

DSC05699.jpg


ハマナス2

此の綺麗な花は6月ごろに終わったので、
以前の写真です。  綺麗ですね~

美しい全ての薔薇の元をただせば、ハマナスが祖先だと
聞いた事ありますけど・・・凄いことです。

ハマナス①

                  季節・夏サイロと蝶

イギリスの風景ですが・・・

サムホールにイラストペンで、スケッチ風に描いて
みましたが勢いが、いまいち・・・。
単に粗雑な感じと云う事で残念。 道は遠~いです。

イギリス
イギリスの田舎       水彩・サムホール

暑さに辟易しながら、身体も家計も忙しく疲れも多かったけど、
其れに倍増する位の愉しさもあった8月も、いよいよ来週で
終わってしまいます。
朝夕はかなり涼しく、過ごしやすくもなりましたが日中は
未だかなり暑いようです。
併し、此の暑さの日々も残り僅かで秋風かと思うとき、
暑い暑いとくどきながら、未だ夏の日々に思いを残している
元気な自分に気がつくのです。

                        生活・婆さん掃除機

1焼き肉やを新規開拓

家族そろって時々出掛けていた焼き肉屋が
最近、閉店になったそうです。
何処か、美味しい馴染みの店を一軒探さなければ・・
な~んて、物色中・・・見つかりました!!!

2012-08-12 19.32.10

何時も、息子の車でとは云うもののちょっと遠い
桑円にその店はありました。

2012-08-12 19.33.13

少し遠いかね~と、車中で話しながら初めて行った
其のお店・・・ 予約は当日の午前中済みでしたが・・
予約なしでは何時間待ちかな~なんて思うほど満席・・

それぞれに家族の好みでオーダーし運ばれたお肉の品質に
もうスッカリ満足で、遠いのなんか問題外!!って感じ。

2012-08-12 19.54.41

テーブルいっぱいに並べられた色々のお肉も
焼くこと、食べることに忙しく、写すんだったことに
ハッと気づいたときは殆んど食べて片付いた後でした。

いや~~もう本当においしかったわ~

2012-08-12 18.46.51

其処は、厚別区から本当に離れた桑円地区なんですよね・・・。
私立病院の向かいにあるシルクロードと云う焼き肉屋さんですが
キットまた近いうちに来たくなることと思いました。

今日は、お腹も満腹、気持は満足・・帰途も息子たちに
スッカリ足腰あづけ玄関から玄関までーなんて調子で
幸せいっぱいだった夏の終日でした。

                     季節・夏の乳母車

久し振りの「レラ」でした

アウトレット「レラ」を覘くのは一年ぶりかもしれません
空港行きのバスは、何時のころからか停車するように
なりましたが、未だバスでは来た事がなく、息子や
嫁さんの車なので、日曜日と云えば何故か此方が
塞がっていてタイミングが合わなかったのです。

先年、三井アウトレットが開店した頃の一時期でしたか
凄く閑散として、もう駄目かな~なんて感じさせる位
衰退したようにみえましたが、今はスッカリ盛り返し
以前にもまして、大勢の家族連れで賑わってました。

2012-08-12 14.57.22


2012-08-12 14.35.28


2012-08-12 14.58.07

大きなプールに浮かべたボールの中に入って喜ぶ
子供たち・・・ビニール一枚の隔たりで、冷たい水の
感触に浮かび、転がり、でんぐり返り、愉しそう~。

頭上のポスターに、「3分間500円」とありました。
身近に小さな子供のいないガンババは、始めて見る
遊具でしたし、無邪気にはしゃぐ子供に見とれて、
近くの椅子で愉しく見物してました。
した。

2012-08-12 14.58.58


2012-08-12 14.57.09


2012-08-12 15.48.57


2012-08-12 15.49.36

お天気も良くとても賑やかで、遊園地の感じです
パッカパッかと、ポニーに乗ってる子もいたり
ゲームに興じてる子もいたりしてましたが、
ゆったり楽しく買い物が出来る此処は、ガンババも
案外好きで、隠れファンなのです。

2012-08-12 14.57.34

               季節・夏の乳母車

くるるの杜に初めて行きました

北広島にできている「くるるの杜」はじめていきましたが、
地平線迄広がる原野に、そのふれあいファームはありました。
2012-08-12 12.53.51

豊かに広がる緑の空間で色々食に関する体験が
出来ると云う事でした。
そして、それぞれの体験棟が2個のサイロを中心に、
市民農園・調理加工体験室・農場体験場・
農村レストランなどと云った新しい建物に分離され
子供たちを始めとした体験希望者を待っていました。

2012-08-12 12.54.01

2012-08-12 12.54.12

収穫近いのでしょうか?かなり大きくなった玉ネギが
ビッちり土の表面に出て、其の茎と云うのか長ネギ
みたいなのが青々と空に向かって伸びている様子は
初めて目にした風景なので凄く印象的!!

2012-08-12 12.58.01

2012-08-12 12.58.19

名称未設定-1
農村レストランで提供している、新鮮で素朴な
バイキング料理もさることながら、一番うれしかったのは
農畜産物直売所に並ぶ野菜・お肉・乳製品・味噌・豆腐・お菓子
といった、生産者直行で超新鮮な品々でした。
生トーキビも、一本80円程で10種類以上もあり、それぞれに
生産者の名前とトーキビの種類とその特徴が提示されて
食感なども色々書いてあるので、迷うこと・・・迷うこと・・

名称未設定-2
「くるるの杜」なんて、童話にでもあったのかな~と、
思っていたら、此処に「くる」と、育てる、作る、食べる、
感じる、つながる、等と云った食と農に関する沢山の
「○○る」を、体験できる所と云う意味の命名だったとか

深~い意味が有ったんですね~~~~~。

名称未設定-5

季節・日射病

トルコの海ですが・・・・

先日のオンフルールに続いて描きましたが、
紫陽花ペンを使わず筆だけで描きましたら
似たような景色でも感じは大分違う様になりました。

トルコ・
トルコ・ゲルボル港       水彩画

                      絵・水・.絵の具皿

苺タップリ!!ソフトクリーム

車の混まないうちにと、息子たち家族の車で
早朝墓参予定の日曜日は、夫の眠る里塚霊園から
滝川市の霊園・・・そして、親戚の訪問から、
仏壇参りまで済ませ、午前中に札幌まで到着・・・。

行きも帰りも、此れが高速道路か!!と、思うほど
車は沢山流れていて、ビックリでした。

2012-08-12 11.47.46

そしてその後、隠れスイーツの店と云うのでしょうか
小さな小さなさソフトクリーム屋さんまで直行です

知る人ぞ知る・・・と云うか、その農家の片隅に建つ
小屋のような店には、群がる様に沢山の人達と車・・・

2012-08-12 11.47.10

一般的な大きさのコップに新鮮な苺がびっしり
そして、その上はソフトクリームと苺シロップだけ・・
その素朴な感じは、純粋に其れだけの味を楽しむ
事が出来て、安心できる様な美味しさでした。

2012-08-12 11.53.14

たったこれだけの窓口で、主婦のバイトらしい
スタッフ2人は、大忙しの様子でした。

勿論、座る場所も陽射しを避ける空間もありません
あちらこちらに立って、四方に広がる田園風景の
一部となった感じで食べていますが、そんな状態も
現代ではそう経験できないことですから、たまに
それを味わうのも又、一興かもしれません。

2012-08-12 11.46.44

販売口の横の棚には、完熟トマトが畑からの直行顔で
美味しそうな色して並んでいました。

bn218-4.jpg

今回の写生地、八紘学園の写真など

暑くなる時間を避け現場には9時過ぎに到着し、
ソコソコ一枚描いての帰宅でしたが、写真をもとに
何枚か描きたいな~なんて、写してきました。
其のうちの一部ですが・・・・

2012-07-26 八紘学園7


2012-07-26八紘学園③


2012-07-26八紘学園4


building44.jpg

八紘学園①

新鮮な野菜が一杯売られてる直売所には
ソフトクリームもありました。
ミルクたっぷりで案外有名らしいのですが
今まで機会がなく、初めて食べてみました。
噂にたがわず濃厚で美味しいクリームでした。
そして、一番気に入ったのは小さめのコーンも、
150円で用意されてる事でした。

何時も、チョッと食べたいな~と思っても、
量が多くて・・半分捨てるのも融けて汚いし
一個なら飽きるし・・・なんて状態だったので
丁度いい量でした。

八紘学園ソフト

                   季節・青空向日葵

暑いときは海の絵かな~

オンフルール       水彩画
オンフルール

炎天下、2日も屋外写生で汗を出してきました。

一年中で緑が一番豊富で強い色した今頃の郊外は
緑に変化もなく描くのが、案外大変に思います。

ここらでチョッと、涼しげな景色をクーラーの
冷風下などで描いてみたくなりました。
旅行アルバムの写真を引っ張り出し、迷いぬいた末
海風に当たっている様な気持になるかな~なんて、
港の風景など描いては見ましたが・・・・

少し、動きのある風を感じる絵だったら・・なんて、
紫陽花ペンで勢い付ける感じで描きましたが
情けない!!まだまだ未熟で、意図した感じは
サッパリ出ませんでした。

でも当分、緑の絵の具を使うことが多かったので、
全然緑を必要としない絵も、新鮮で楽しかったわ~

            絵・水・.絵の具皿

扇子ケースを作成

近頃は何処に出かけても、省エネとか、電力節減と
張り紙してあり、冷房があまり効いて無いところが
多くなりました。
したがって、扇子の出番が多くなり頻繁に使う様に
なったのでしょう・・・バックに入れる時のケースが
大分くたびれてきました
今度は思い切って、派手派手の和布で作りました。
大きいバックの底に有っても、此れだけ目立つ色なら
サッと取り出せるかと思います。

2012-08-03 11.23.13

此の派手な青いのは、端布ならぬ端革です
持ち歩き用のペンケースを作ろうかと思ってます。
今迄、2~3本ほど入るのを使ってましたが、
近頃ボールペン型のハサミや、糊、綴じ具などが
出てきたので、そんなのも一緒に収納出来たら
イザ!!と云う時、便利かな~なんて・・・・

でも・・イザ!!と云う事なんか
         果たして、あるのかな~~

2012-08-03 11.24.34


生活・クラシックミシン

サイロの水彩画完成しましたが・・・

先日の写生の時、現場で描いて来た水彩画を
水彩画の先生に添削してメリハリを入れてもらい、
完成したのが下の絵となりました。

現場で描いてほぼ完成↓

サイロ1

添削済みの完成画↓
八紘学園12
八紘学園のサイロ      水彩画


油絵に取り組んでいる人達は、一日だけの写生では
到底無理・・・
水彩画を描いたガンババは、既に一枚完成しちゃった!!

早じまいしなければ、2~3枚描けたけど、暑さに
辟易し、早々に引き揚げ成果は一枚のみ・・・

其れでもう一回、火曜日、同じ場所で描く事が
予定されており、今日は朝から同じ現場行きです

今度はサイロの後ろ側からでも描いてみようかな~
お天気も、晴れの割合に涼しいみたいで
写生するには、最高の日かも・・・・。


写生、男1

ミニミニミニ菜園

ミニミニ菜園とさえも云えないんですが・・・
たった、5~6本だけの菜園?いや、プランター
ですけど、収穫はちゃんとあります。

2012-08-03 11.27.16

たった2本のミニトマト
プランターのミニミニ菜園にはピッタリです
大きめのサクランボ位しかありませんけど、
ちいさな体に全て濃縮してるんでしょうか・・・
味は濃厚で甘みのあるケチャップソースです。
隔日、10個余り赤くなるので重宝してます

2012-08-03 11.27.07

窓先のゴーヤも、近頃になって頻繁に開花
するようになりホッと一安心・・・・。
でもどういうのか、雄花ばかり咲くのです
雌花は10%も咲きません・・肥料のせい
なんでしょうか?土のせいなんでしょうか?

でも2~3個結実したものは、順調に大きく
なっていますから、近頃は朝起きた時、
窓辺に寄ってその成長を見るのが楽しみの
一つになりました。

2012-08-03 11.27.41


2012-08-03 11.28.50

毎年の事ですが、紫陽花は凄く元気です
霜の降りる昨秋と、未だ寒い雪解けのころ
余り大きくならないよう、そして株が増えない
ようにと、情け容赦なく剪定したのに、
肥料が適正したのか、石灰が良かったのか
丸坊主に剪定した甲斐もなく一番元気かも・・・。

今年の晩秋には、思い切って根元だけ残し
全部切ってみようかな~
来年咲かなくても、小さなこんもりした容姿の
紫陽花になるのを期待して

2012-08-03 11.28.43

◎、ジョーロ

炎天下の写生会

31日も暑かったのですが、屋外写生でした。

市の中心から大分離れたサッポロドームの近く
月寒という所に八紘学園と云う学校があります。
其処の膨大に広い敷地の一か所に建つサイロが
今回のモチーフとなりました。

2012-07-26八紘学園4


2012-07-26 八紘学園8


2012-07-26八紘学園2


2012-07-26八紘学園③


2012-07-26 八紘学園7

木陰に座り描いているのに、汗がじりじり流れる
暑さです。   夕方から雨かも・・・と云う
予報もあるので、カラっとしない蒸し暑さです

ほとんどが油絵を描くなかで、ガンババは水彩を
早々に一枚描きあげました。

お昼ころには、早じまい同調の友人3人と
不熱心丸だしの顔で、引き上げてきました。

そして此れが短時間に描いてきたサイロですが、
帰宅後に、もうひと筆入れてから完成のつもり。

まだ未完成・・・・ながら、31日午前中の成果

サイロ1


写生、男1

8月・・・葉月になりました。

今日は8月1日・・・同居してる家族「あび」の
誕生日ですが、本人は朝から出掛け留守してます。

生徒や友人たちとの誕生会があり、教室のある
B市に出掛けて行きました。

8月

昔、暑いとき生まれは暑さに強く、寒中生まれは
寒さに強い・・・なんて、聞いてたものですが、
其れも案外アテにならないかな~なんて思われます。

と、云うのは、息子は2月1日・・・寒修行の最中
そして、娘は暑い盛りの8月1日生まれなんですが
二人とも特に暑さにも、寒さにも強いわけでは
ありません、

寒中生まれであっても、結構風邪を引くようですし
8月生まれも、暑さが好きなようには見えません。

昔の人が云っていた事って、案外納得する事が
多い様に思うのに、此の事は違うみたいかな~

            季節・青空向日葵
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター