暑い暑いで7月も遂に終わりの日となりました。

当分雨らしい雨もなく暑さ続きの毎日です

テラスに置いた4本の「ゴーヤ」プランターも
此の暑さには元気が出たらしく葉もそこそこに増え
日々成育中です。

摘芯の後は脇芽もそこそこに増えてきましたが、
まだ暑さが足りないのか、花が中々咲きません
たまにポツンと咲いても雄花ばかり・・・。

2012-07-4.jpg

2012-07-3.jpg

ところが、今日見つけました!!
ゴーヤの赤ちゃんを・・・未だ3㎝ほどですが
ちゃんとゴーヤの形をしています。
気付かないうち2~3個でも葉蔭に潜んでないかと
丹念に探しましたが、今のところ此れ一つです
ゴーヤの世界も少子化傾向なのかな~
大事な大事な赤ちゃんゴーヤ・・・
太陽の恵みタップリ受け元気で大きくなってね~

2012-2.jpg

最盛期を終えた花壇の薔薇は、ポツリポツリと
咲いていますが、今が最盛期の感じは此の花達かな~

DSC05673.jpg

DSC05671.jpg

DSC05672.jpg

加齢と共に花の世話も段々控えるようにと
心して3年・・・
増やさないよう増やさないようにと、
園芸店のまえでグッと我慢する辛さにも大分
慣れてきたし、テラスには80鉢余り置かれた花も
いまは、10鉢足らずとミニ花壇のみ・・・

其れでもこう日照り続きでは、毎日の水やりには
外出後の疲れなんて言ってられませんので、
帰宅後は即、元気を振りしぼって花達の世話です。

でも…案外、世話をしてるつもりで、花達から
沢山の元気と喜びを貰っているのでしょうね~

そんなことで、まだまだ当分の間、花達との
縁切りは出来そうにありません

                 ◎、ジョーロ

洞爺湖から昭和新山バスツアーでした

日帰りバスツアーに誘われて楽しんできました
其れはもうビックリ!!お弁当が出て、お八つが出て
タラコとシイタケの詰め放題・・・その上観光も・・。

DSC05737.jpg

風光明媚な洞爺湖畔につく前、苫小牧名物である
ホッキ貝の店で其の弁当が積み込まれ、虎杖浜に
到着前、車中で食事ということです。

途中、白老に寄り有名な白老牛で作られた
大きなハンバーガを積み、それも車中配付です。

やがて虎杖浜に到着後は、ここの海産物店で
タラコの詰め放題となっており、佃煮用ガラス瓶が
配られます。
小さな瓶のようですが、ガンババは明太子にして
8本(4腹)はいりました。
やがて、車中に戻り、いよいよ洞爺湖です。
日曜日なのに何故か湖畔はひっそりと静かな佇まい

今迄に、何度も訪れ左程の珍しさもないし、
無駄に歩く程若くないメンバーの面々なので、
湖畔の「わかさ芋」パーラーにて時間を潰す事に・・・。

ケーキとのコーヒーセットを悠々と楽しみながら
ガラス越しに湖水を見渡す気持ちは、今流に言うと
癒される~って云うんでしょうね・・・・。

DSC05738.jpg

わかさいも本舗で、ビールの試飲と、わかさいもを貰い
昭和新山まで直行です。

DSC05772.jpg

昭和新山から各自負担でロープウエイに乗り有珠山頂へ
山頂はもう冷たい空気で、秋風を思わせる風がながれ
早春に咲くビオラが、元気よくビッシリ咲いてました。

DSC05751.jpg


DSC05763.jpg

名称未設定-4

DSC05778.jpg

大滝村に出る帰途にある、三階の滝に寄りました。
今回は、凄い水量で豪快に流れてましたので
充分満足しました
久しく雨も降らないのに、此の激しい水量は何処から
来るのでしょう・・・滝はチョボちょぼ流れていても
全然サマになりませんが、今回の様だと豪快で力強くて
沢山元気をもらった様な、嬉しい気分になりました。

DSC05773.jpg

その後、キノコの大滝村に寄り生シイタケの詰め放題

渡されたパックに、テンコ盛りしますので20個以上は
有ったかと思います。
売っていた野菜類も随分安いようでしたから、重いのを
我慢して、色々買っても来ました

そして、今日の愉しい一日も夕日が山に沈み、辺りが
暗くなってから札幌に着きましたが、5980円の
代金とは思えないほど、充実した嬉しい気持ちで、
帰宅する事ができました

名称未設定-2


                  生活・バス、沢山人

暑いので冷たいお蕎麦の昼食でした

余り蕎麦は食べないと云うか、米飯党なのです
でも夏の暑いときは何度か、蕎麦やラーメンサラダに
なることもあります。
それも、外出時の昼だけの事で自宅ではヤッパリ
暑くても熱いご飯が大好きなのです。

今回久し振りで、胡麻そばに誘われ行ってみました
でも蕎麦だけでは寂しいので、ご飯付のセットです

DSC05692.jpg

小ぶりの丼に、湯葉と玉子の丼ご飯・・・
少し多いかな~とみえたので、先にお蕎麦を完食

ご飯は半分位で止めようとお箸を置いたのですが、
お喋りしているうちに、残すのが勿体なくなり
少しずつ箸を運ぶうち・・・・・遂に完食!!

これが、お蕎麦のほうを後にしてたら、
御飯だけで満腹し、お蕎麦の半分以上は
残していただろうたかも・・・

ヤッパリ太るには太るだけの原因が、
存在してるんだもの、反省しなくては駄目ですね~~~。

 DSC05694.jpg


                   生活・ブタ秤

大通公園の土・日曜は、賑やかです

蒼く晴れた空の下・・・短い夏を大いに満喫しようと
大勢の家族ずれや、幼児の日光浴に訪れた人たちで
とても賑やかで、華やかな状況の大通公園でした。

西5丁目あたりから始まる夏祭りのビール広場も
沢山に椅子・テーブルを並べ、準備万端OK-で、
待機してます

DSC05718.jpg


DSC05724.jpg


DSC05723.jpg


DSC05717.jpg


DSC05716.jpg


DSC05715.jpg


DSC05730.jpg

各種の音が入り混じって、賑やかを通り越した感じの中
或る団体のデモ行進が大声マイクで、通り過ぎて行ったり
マリオネットの人形が、道を歩く子供たちに声をかけ
小さな子供や、散歩中の犬がビックリして泣いたり
大声を上げたり・・と、まあ~その賑やかなこと・・・。

何にもしないで、ただ一日中ベンチに座っていても
退屈どころか凄く愉しいだろうな~~~なんて、
思ってはみたガンババですが、其の時間さえ惜しいと
感じ、ボケ~っとしてられない貧乏症だったのです。

DSC05734.jpg

DSC05726.jpg


DSC05733.jpg


DSC05709.jpg


季節・・太陽とソフトクリーム

今は水辺の涼しさを求めボートの季節ですが・・・・

暑さの続く近頃は、ボートが岸に繋がれることもない位
大繁盛でしょうが此の暑さのまえは、こんな状態でした。

そんな時期に描いたので、ゆっくり静かに描く事に
没頭できましたが、今は騒々しく全然描く気持には
ならないでしょうね~。

繋がれたボート(中島公園)    水彩画
中島公園

           季節・・太陽とソフトクリーム
             

友人4人で定山渓温泉です

今回の定山渓温泉はミリオーネです
今年は、此れで2回目のミリオーネ宿泊となりました

2012-07-17 06.53.24

宿泊した部屋の窓から見た風景ですが、
道路は余り込んでいません

2012-07-16 19.05.16

此処の夕食はバイキングですが、道外の宿泊客が
多いのか並べられている料理は、北海道を意識した
食材・食品が多い様に思いました。
広い食堂も、ほぼ満員と云う位の宿泊客でした。

2012-07-16 19.09.58

海老とか、アスパラも揚げたての熱々です
ステーキも白老牛を焼いてくれてました。

2012-07-16 19.09.23

2012-07-16 18.26.32

和洋中華と目に余る程、豊富な食事が
並んでいましたので、少しずつ取り分けて、
いろんな味を楽しみました。

食事のあとは、食堂横の寛ぎコーナーで満腹の身体を
お喋り体操?でカロリーをほんの少し消耗させた後、
ブラブラと売店経由で8階の部屋に到着です。

2012-07-16 19.26.31

温泉も一泊では、朝目が覚めたらもう帰る準備で
ガッカリだよね~なんてボヤキながら、朝ぶろの後、
食事を済ませ玄関前に待つ送迎バスに乗り込みました。

今回の温泉は、7月生まれの友人に届いた
ハッピーバスディーハガキに便乗し、その上
シルバー割引迄付けてもらって、(6900円)!!

札幌からの送迎バスに、ウエルカムスイーツまで
サービスされて其れはそれは大特価の温泉でした。

札幌に着いた後、温泉が安かったからお昼は少し
張り込んでと、云う事で、大丸デパートの「すし善」へ

ところが、ところが・・
此処も開店記念セールで特別価格

此れが何と、1.050円です!!
今回は本当にラッキーずくめの温泉行きでしたね~。

2012-07-17 12.28.49

生活・温泉

久し振りでミシンのまえに座りました。

グループ展も一段落し、外出の約束も珍しく2~3日程、
切れたので久し振りにミシンの前に・・・。

そして、出来たものは・・・・がま口型のバックでした。

DSC05665.jpg

綿の黒い布にチェーンステッチや、バックステッチで、
全体に水玉が刺繍してある、と云う様な布が
90センチ幅で50センチほどありました
それでこんなのを作ってみたのです

DSC05666.jpg

普段は口金のところで折って使うとチョッと小ぶりに・・・
又、入れるものが多いような時は、延ばしても使えます。
裏面には、週刊誌でも入る位のタップリとした
ポケットも付けました。

勿論、裏付きですが、内部にも大小のポケットや
携帯入れなどと、使い勝手がいいように色々と
考え作りましたが、今迄のファスナー開閉口と比べ、
どちらが使いやすいのでしょうね~

DSC05667.jpg

          季・蛙、傘

2012年、夏の女性を油彩で描く

夏の女性         油彩画
012,6月。夏の到来

札幌も本格的に夏が来ました。
連日、暑い日が続くのでチョッと出かけても疲れを
覚える感じです。
本州などに比べると、その暑さは比較にならないので
しょうが、やっぱり暑いです。

此の暑さも、やや一カ月も過ぎると朝夕から始まって、
秋風を感じることになるので、今のうちに沢山々々
夏の太陽による汗を出しておくと良いのかもしれません。

19日の今日は、土用の入りとなってまして、
大暑は22日、そして、土用丑の日は27日らしいですが、
土用定番のウナギは国産物なら随分高値の様ですね。
中々一般庶民の口には入り難くなって、近年は、
中国産のものが殆んどみたいなようです。

幸か不幸か、ガンババはウナギが苦手なので
丑の日が近づいて・・・店頭に山積みされていても
香しい匂いを周囲にまきちらしながら焼いていても
全然、購買心がそそられないので、寂しい感じもします

                  季節・日射病

其れはそれは、美味しいトマトです

DSC05668.jpg

今年も待望のトマトをringoさんから頂きました。

トマト・・・と云っても、何故かこのトマトは、
特別の美味しさ・・・・味が濃くて外壁も
シッカリ厚みがあるので、食べ応えも十分です。

何だか、ケチャップの感じと云ったら良いのか・・・・

このトマトを戴く前から買ってあり、産直でかなり
美味しいと思って食べていたトマトも、
このトマトを食べた後では、もったりとして、
締まらない感じの味に思えてしまいました。

去年初めて戴いたので、今年もひそかに期待してましたが
今年も届き、嬉しく感謝してます。

戴いたringoさんの家で作っているわけでなく、
何と云う種類なのか判りませんけど、
兎に角・・・最高のトマトと云えるでしょうね~

ringoさん有難うございました~~~~


                       季・蛙、傘

滝川市・菜の花が一杯

先頃、滝川市で見せてもらった菜花で一杯!!黄金の海です

黄色の海、
黄金の海        水彩画

6月が、菜花の一杯咲く滝川市・・・そして、
10月でしょうか、コスモスが一杯に咲きます。

コスモスのない時期でも其の丸加高原迄行けば
沢山の花や、動物の放牧が見られます
高原と云うだけあって、涼しい風と爽やかな空気
そして、新鮮な地元野菜も買えたりします。

でもなかなか行く機会がないんです
近い様でも遠く、札幌を離れると交通の不便さが
行動範囲をグッと狭めてしまいます。
75歳で、免許証を返上し車を離してから、何十回
後悔したことか・・・、いまでも、夢の中では
スイスイと車に乗って思う様にぶっ飛ばしています。

でも現実では、敬老ウイズュカードのお世話になり
電車で歩きまわっている事なので、電車・・と云う
足がないところは、身動きが取れないのです。

でも・・コスモスの頃になると、きっと誰かが
乗せて行ってくれるだろうと思い、今から楽しみには
してますが・・・。

                    絵・水・.絵の具皿

友人の作品展がジャスマックで開催中

水彩の友人が現在、ジャスマックで作品展をしています
今月の31日まで展示していますが、昨日雨の中を
4人の友人と行って来ました。
ハガキ

その作品展は「涼」と名づけられてましたが、其れは本当に
涼を感じさせる滝や風景など爽やかな絵ばかり・・・・。

彼は、教室でも屈指の努力家ですから、今迄描きためた絵も
膨大な数になっているでしょうに、その中から選りすぐって
涼しさを感じる水や滝を主として、今回の作品展と
なったのですから、それが素晴らしいのは当然かも・・・。

い1


ミョー大橋、フランス


金森倉庫、函館


神仙沼

現在、ホールに飾られている北海道から
九州・高千穂峡の滝まで,全国の主たる瀑布の水彩画展は、
嬉しい水音と涼風が伝わって来て、見ているうちに、
涼やかで爽やかな気分にさえなりました。

なんだか、絵の中から暑中お見舞いのメッセージを
受けた感じで、此の暑い夏も元気で頑張れそうです。

もし近く迄、お出かけの節は、覘いてみたら如何かと
住所を載せておきました。涼風を感じて戴けるかも~

ハガキ2

2012-07-12 11.10.53

                         写生、男1

今日もバラの写真です

今年のイシヤパークのバラは凄く豪華に満開でした

去年は、手入れも不十分に見え、花も大したこと
有りませんでしたから、経営者が変わるとこんなにも
違うものかと、勘ぐってはガッカリして帰宅しました

今年も誘われて、どうせ去年のようにガッカリ気分で
帰ることになるだろう・・・と、期待もしないで
行きましたところ・・・、案に相違し、其れは豪華に
以前の雰囲気がスッカリ戻り、観光客も沢山入り
大にぎわいの薔薇園でしたので、嬉しくなりました。

石屋製菓パーク⑩jpg


石屋製菓パーク⑨jpg


石屋製菓パーク⑦jpg


石屋製菓パーク⑥jpg


2012,7,


.石屋製菓パーク⑧jpg


石屋製菓パーク⑪jpg


◎ピンク大ばら

今年のバラも今が盛りかな・・・

住宅街のマイガーデンに咲くバラのピークも
チョッと過ぎた感じかな?・・・

バラの季節        水彩画
バラ

どんな花でも、花の多い年と少ない年は交互に
なってるんでしょうか

以前、恵山に躑躅を見に行った時、タクシーの運転手君が
「残念な年にきたね~去年が最高だったから、今年は
花も、ぐっと少ないんだよ、大体一年ごとなんだわ~」と、
慰めてくれましたので、ああ・・花と云うのは一年おきに
沢山咲くものなんだなーと、始めて知りました。

ところで今年は、あちら此方で度々聞くのです。
去年に比べて今年は、バラの花付が
凄く良いんだって・・・と。

やっぱりバラも、一年毎だったんですね

でも・・・ガンババのミニ花壇に咲く5株のバラは
咲いてはいるものの、去年に比べ、左程、
絢爛とは思えない程度の花量なのです

此処は、とても風が強い場所なので、新芽のうちから
葉の痛みは凄いものですが蕾も随分吹きちぎれてしまい
今咲いているのはその逆境に負けることなく、
健気に生き延びたと云う花ばかりなのです。

そんなことで、今はせっせと健気なばらの写生に
勤しんでいます。

                     ◎花水やり

大原美術館の一部が札幌にも来ました

倉敷市の大原美術館展が、5月19日より開催されてました。
何時ものように、終る週の約一週間前となったので、友人たちと
出掛けてきました。
北海道には珍しいほど暑い日で、美術館内に入り冷房の空気に
あたったところで、やっと人心地がついた感じ・・・・。

infozenkei.jpg
道立近代美術館・前庭より

名称未設定-11

今回の大原美術館展は、大体80点ほどの作品移動とか・・・。

「モネ、ルノワール、モディリアーニ、から草間弥生まで」と、
くくられたタイトルで、
①古典となった前衛精神と西洋の絵画
②児島虎次郎と日本近代の洋画
③アンフォルメルと現代の美術  
 
と云う3つの空間に整理されているので、其の矢印を辿って歩を
進めると、自ずから近代から現代にいたる美術史上に残る名画が
鑑賞できると云う展示になっておりました。
混みあうほどでもなく程々の鑑賞者に混じり、説明ボード等も
ゆっくり読むこともできましたし、本当に至福の時と云うのは
こんな時なのかな~なんて思いながら時を過ごして来ました。

岸田劉生


ルノワール


モネ

此の3点は、今回のパンフレットよりのものですが、
実物はやっぱり迫力が違います。
唯一つ残念だったのは、モデェリアーニの絵は、
6/17迄の展示だったことを知らず、
すでに引き揚げた後だったと云うのは、
失敗でしたが、以前より倉敷市の本館ではもとより、
あちらこちらで見ている事なので、
仕方ないか~と諦めてます。

それにしても・・・当然と云われることですが
「グレコの受胎告知」は、移動されてはいません

大原美術館の秘蔵品なんでしょうね~
今迄に、貸し出したことなんて、有るんでしょうか?
門外不出・・・の宝だったりして・・・。

あの作品こそ、美術ファン羨望かと思いますので、
1点だけの移動でも、凄い集客になるんでしょうけどね~

                    季節・青空向日葵

きょうは、円山公園駅まで遠征です

4人の友人と、口コミで聞く有名な円山の「かわなか」まで
お出かけランチです。
余り広くない和食のお店なので、予約が必要とあって
一か月以上前からバッチリ予約してありました。

2012-06-30 11.54.06

野菜の炊き合わせですが、上品な味でとても美味しく
次の料理が楽しみになる味でした。

2012-06-30 12.31.48

春慶塗の器、二段重ねに8種類の食材とお味が入ってます
少しづつではありますが充分堪能できました。
そして下段は、おつくりと野菜寿司です
親指ほどの握りに、レンコンや茗荷・オクラなど、6種類の
野菜ネタがのってました。
其れに、おみそ汁つきですが、運ばれるのが大層ゆっくりな為か
ボリュームの割に、最後はスッカリ満腹しておりました。

デザートのコーヒーは、専門店以外では珍しいほど香りも良く
美味しいと思い、4人とも大満足の気持で帰宅できました。

2012-06-30 12.59.30

お値段もランチは3段階程ありましたが、店長お勧めの中位にしました。
野菜寿司がお勧めのようでしたが、確かにサッパリと美味で珍しく
糖尿やカロリーを気にする向きには最高なのかも・・・・
そして、気になるお値段も2.000円でお釣りがきたので安心!!

                 季節・青空向日葵


札幌芸術の森までバスで出掛けました。

6月2日から開かれている立体造形展に行ってきました
始めのころは混雑するので、最終日一週間くらい前の
ウイークデーを選んでゆっくり鑑賞してきました。

2012-06-27 16.19.22

電車に乗り、真駒内からバスを乗り継いで行く
遠路なので滅多に芸術の森美術館に行くことは
できません。
家人の車は、混むであろう土・日曜日にしか行けません・・
それで、ゆっくり鑑賞には、たま~にでもやっぱり
バスが一番なのです。

2012-06-27 14.04.41


名称未設定-10

名称未設定-3


名称未設定-4


名称未設定-5


名称未設定-9名称未設定-8名称未設定-7名称未設定-6

会場には、円空・木喰・の古い仏像から、
高村光太郎・中原悌二郎などの彫刻を経て、
舩越親子・与勇輝・初音ミクまで、多様な展示に驚きました。

仏像から、彫刻、彫塑、抽象造形、フィギュア、
クレイ人形、などなど、此れほど幅広い分野の立体芸術が
同時に鑑賞できたのは驚きでした。

季節・・太陽とソフトクリーム




7月になりました

遂に今年も半分が終わってしまいました。
でもまだ・・花の豊富な良い季節を含めた6カ月間もが
残っていますから、沢山の愉しい事も出来ますよね~

キャプチャ

此の10日余り真夏のように暑い日が続いて暑いです。
札幌はまだ30度位ですが、同じ北海道でも
33度も34度もあると云う所もあるそうで、
暑さになれない道産子人間は、此の急な暑さに辟易してるでしょう。

今日、大通公園を通りがかったら、噴水の水辺を求めてか、
緑の涼風を求めてか、沢山の市民が芝生やペンチで憩ってました

又、7月1日までは例年通り、花フェスタも開催中なので
余計賑やかなのでしょうか・・・本当に沢山の人でした。

そして、原発反対のグループ団体も気勢を上げてましたが、
今迄の様に若者の姿は見えず、中老年ばかりだったので
意外な感じがしました。

2012-06-30 16.54.24


2012-06-30 16.53.54


2012-06-30 16.52.38

此れから2~3ヶ月の大通公園は、何かしらのイベントが
行われるようなので、此の賑やかさは当分続く事でしょう。
暑さに負けず、げんきで此の夏を乗り切りたいものです。

                  季節・日射病
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター