もうすぐパンジーも見られるでしょうね

水彩、油絵
03 /31 2012
パンジー              水彩画
パンジー、

花壇の雪も大分融けてきました
ホームセンターにはパンジーの苗も並ぶようになりました。
併し未だまだ寒いので、今は頭の中の花壇に色々植えてみながら
色や配置を楽しみ、其の時の来るのを待つ状態です。

当分は唯見て予定するだけなのですが、
やっぱり見るだけでもパンジーは春を感じられますので、
つい足もそちらに向いてしまうような昨今です。

此のパンジーの絵は以前に描いたものですが
本物に先駆け、一足先に御目見得してみました。




(4月早々、旅行に出かけますため、ブログは2週間ほど
お休みとなります。何時も見てくださる方には申し訳
有りませんが、帰りましたら又よろしくお願いいたします。)

恒例、4月のカレンダーハガキも一足先に・・・・。

4月


旅・飛行機、女性

小さな春を描きました

水彩、油絵
03 /29 2012
お彼岸も過ぎると、春の気配もぐっと近づいて・・・。

春の便り
春いちばんの福寿草        水彩画

此の4~5日、風は冷たいのですが、地熱が高くなってるんでしょうか、
樹の周りなど大雪で囲まれていた部分の地際から、融けてます。

寒い間、じっと雪の下で春を待っていた福寿草がお目見えしました
未だ木の根元付近だけの融雪ですが、やがて回り一面が融けると
蕗の薹が沢山、顔を出し、柔らかいグリーンを見せてくれるでしょう。

そして、水際には「谷地ぶき」「水芭蕉」「カタクリの花」等などが、
追々沢山咲いて、いよいよ本格的な春がオープンします。

そうなると、画を描く仲間たちと出掛ける写生の楽しみも再開です

1年ごとに、それぞれが一歩ずつ若さから遠ざかってるので
遠路の写生は敬遠するようになりましたが、描くのはタテマエだけで、
まあ実際はピクニックの様なもの・・・
食べて、喋って、写して、爽やかな空気吸ってかな~。

描くのは帰ってから、暖かい部屋で写真を見ながら
其の時の空気や風を思い出しながら、ゆっくり描くのが、
老境に入ってからの行動になりました。

そしたら1回で2度も、楽しめてしまいますものね~

写生、男1

春のお花で心うきうき弾みます

身辺日記
03 /27 2012
先日、義妹が春の便りを届けてくれました。

DSC04637.jpg

パンジー、土筆、チューリップ、トルコキキョウ。
春の香りと空気を一杯抱えて、嬉しい義妹の訪問です
毎年のことながら、お彼岸のオハギも沢山、戴き
お供えしたり、帰省中の孫共々お昼に頂いたり・・・。

もう十数年も続いている、春いちばんの嬉しい便りです。

此れからもお互いに元気で・・・と云っても
齢の差は20歳近くもあり、「お互い」な~んて悪いですけどね。

兎に角、此の楽しみな春の便りを此れから先もず~っと
嬉しく待ち続けて行く嬉しい幸せを、チューリップの
優しい春色のまえで今日も感謝しているガンババです。

DSC04634.jpg


DSC04635.jpg


bn216-4.jpg

カレーが色々

食の色々
03 /25 2012
レトルトカレーの味比べ

DSC04632.jpg

近頃は、レトルトカレーの種類と云ったら凄い数なんですね・・・

各地の名産品を材料にしたと云うご当地カレーを筆頭に、
有名シェフご自慢のカレー、キャラクター等イラストが
前面のもの、年齢層を特記したもの、ホテルや老舗ブランドを
アピールしたもの、奇を狙った珍しいカレーなど・・・など、
全然買う気がなくても、ツイ目が引き寄せられてしまいます

そんなことで・・・やっぱり買ってしまいました

100種類以上も有るかと思う中から迷って迷って選んだのが
此れでした。
帰宅後ゆっくり見ると、さほど珍しい物ではなくガッカリ
あんまりたくさんあると頭が混乱し、潜在的に保身神経などが
動き出し無難で平凡なものに落ち着いてしまうのですかね~

三個の器に入れ、それぞれの味を試食しました。
香辛料のきつすぎるもの、締まりなくボケーっとしたもの
まあまあの味など、一口にカレー味なんて言え無いほど
違ってました。でも・・・お世辞にも美味しいとは?いや、
ガンババの好みの味とは思えませんでした。

やっぱり一番おいしいのは、我が家で作る我が家の
歴史あるカレーのように思いました。

生活・コックさん

あんまり進歩はしてないようです

水彩、油絵
03 /23 2012
水彩を始めて少し過ぎた頃、2007年と記入してありましたが、
其の時分、描いた絵と同じものを今回描いてみました。

5年も過ぎているので、結構上達しているだろうと
秘かに自負して描いたものの、出来あがって比べてみたら
がっくりです・・・・殆んど進歩の跡は判りません。
一年に50枚描くとして、5年で250枚・・・
そんなに描いたと云うのに・・・・。

もう、脳味噌や感性がボロボロになり、風化石灰化したのか~?

07、08月。ドイツの田舎

上が2007年描く・・・で、下が今回のものです。

ドイツ・ウルム地方         水彩画
ドイツ

あ~あ、ガッカリした・・・・。
でもねー物事全て1.000個作り1.000枚描くと云うのが、
先ず第一の基準なんだそうで、250枚ポッチでボヤクのは
10年早いと誰かさんに言われてしまいました。
ホントにそうですよね~。1.000枚目指して頑張ります

略・独り頭に手

3月の手づくり品

手作りの楽しみ
03 /21 2012
長い冬籠りのように感じていた冬も、
そろそろ春の日差しと共に活動開始の時期となりました。

と云っても、年齢をはじめとした諸般の事情から、
大層なことはできませんので、せいぜいバス旅行か、
温泉に行く回数が増える程度かな・・・
そうそう其れと、引き籠りかちだった友人との
愉しい出会いも増えるでしょうし・・・

比較的、お出かけの回数が少なくなっている冬季間は、
お絵描きのほか、ミシンの前でいろいろなものを作り
結構楽しんでおりましたが、此れから当分はミシンに
座ることもご無沙汰となるでしょう

3月には、こんなものを作ってみました。
暮れからガマ口に凝って、いろいろ作ってみましたが
此れが、今年最後のガマ口かも・・・

DSC04581.jpg

マチをタップリ付けてあるので、化粧ポーチにも
成りそうなくらい入ります。
プックリして可愛いので、つい一個でやめられず
何個も作ってしまいました。

此れからは、1っ週間ごとに取り換え引き換え違うポーチを
バックに入れて歩こうかしら・・・

DSC04624.jpg

bn216-4.jpg

餃子の王将が札幌に進出

食の色々
03 /19 2012
札幌にも出来ました餃子の王将が・・・

今までも餃子の店は、「みよしの」を筆頭に
本州の大手支店から屋台の店まで随分ありましたが、
「餃子の王将」は有りませんでした。
それが、やっと先月頃にできたのです。

もうそろそろ開店時期の騒がしさも一段落したころかと
行ってきました。

DSC04595.jpg

焼き飯セットをオーダーしましたが、凄い量でした。
又来る機会があったら餃子とサラダくらいが適量かな~
勿論、完食はできませんでしたから勿体ない事でした。

同行者は餃子定食にしましたら、ギョウザが12個も・・・・。
それにみそ汁やご飯やキムチやら・・・

餃子もアツアツでほど良く美味しかったですし
定食のほうは、此の量で680円と云う大衆価格
学生や若い人たちに大受けで、有名なのも納得です。

今日もお昼時が大分過ぎていましたが、店内はほぼ満席
開店のころは、長蛇の列だったのかも・・・

DSC04596.jpg

会計の時一人一本ずつ、こんなドリンクをくれました
匂いの消えるエチケット飲料らしいですが、その場で飲まず
持って帰りました。

焼き肉屋で会計の時、ガムを渡される事は再々ありますが
ギョーザ屋さんでのドリンクは初めての経験でした。

DSC04597.jpg

bn216-4.jpg

暑さ寒さも彼岸まで・・もう、お彼岸です

水彩、油絵
03 /17 2012
スイトピー        水彩画
Stitched_004.jpg

いよいよお彼岸になりました。
春はもうすぐ目の前です・・ゆっくりですが足音が
聞こえそうな近くまで来ているのでしょう。

花屋さんの店頭には、春を感じるスイートピーが並んでます。
陽射しも随分明るく暖かに感じられるようになり
頬を過ぎる風の冷たさも、あともう僅かの辛抱と思えば
名残惜しくなりそうにさえ感じる寛容な気持に・・・。

やがて、福寿草、パンジー、水仙など、春いちばんの花々が
お目見えする日もまじか・・・・楽しみなことです。

bn216-4.jpg

札幌はこんなに融けました

札幌周辺・季節の便り
03 /15 2012
2~3日外出しない内こんなに雪が解けビックリです
大通り周辺は全然雪がなく、砂塵が飛んでいる感じ
(2012.03.13.)現在の状態です
でも風はかなり冷たく、まだダウンコートが離せません

大通り④

大通り2

大通り①

中央区からぐっと離れて、江別、野幌寄り厚別区の
南郷通り道路状態もこの程度・・・
常に平均気温は、中央区より2~3度低いんですけど
ヤッパリ春はそこまで来てるんですね~

南郷通1

南郷通2

でも…本線わきの遊歩道や、日陰の小道に入るとまだまだ
朝は氷で午後はシャーベット状態と云う道も沢山残ってます

当分、滑り止め付きの靴は離せませんが、大通りに出ると
アスファルトなので、滑り止めにとってはヤスリの上を
歩く様なもので、グングンへってしまいそうです。
其れに、金具ピン付の場合等はタイルの床って、結構滑るし
カチャカチャ音がして、気になるんですよね~

南郷遊歩道

bn216-4.jpg

グループ展出品した内の一点です

水彩、油絵
03 /13 2012
シチリア島の午後       水彩画

シチリ島の午後

恒例の水彩グループ展がおわってから、早くも2週間余り
過ぎてしまいました。
描きためてあった絵を額に入れて運ぶだけなのに、
何だか一役終わった様な気がして、未だに描く筆が、
進まない感じで困っています。

別に、沢山描くのが目的ではありませんし、描いても
どうこうするわけでは有りませんけど、今迄のペースから
あんまり外れてしまうと、老化のせいかしら・・?な~んて、
すぐ思ってしまう歳になってしまいましたので。
気持は、まだまだ40歳・・・ブログのタイトル通りですけど。

今日は、グループ展に出したうちの一点、シチリア島の
あちら此方に屯していたロートル達です。
5~6人いましたが、画用紙サイズの都合で3人に絞り
描いてみたものです

季節・冬散歩、犬と


こんな指輪も有るんですね・・・・ビックリ仰天

身辺日記
03 /11 2012
孫が先日見せてくれた指輪です
ガンババの年代から云うと、考えられないリングです
勿論、若い年代の学生達、お遊びのアクセサリーでしょうが
其のグロテスクと云うか意外性と云うのか、
面白さと云うのか、只々へ~え・・・と云うだけでした。

でもじっと見てると、その大きな眼や濡れた様な唇に
愛着が感じられてくるのは何故でしょうか???

店頭でこれを目にした女の子は「か~わいい~」とか云って
買うんでしょうね・・・。

此のデザインに気がついて、商品化したデザイナーに
心から敬意を表したいと思います
此の意外性とセンスに、ほんの少しでも、あやかりたいものです

DSC04584.jpg

                    生活・婆さん掃除機









寒い冬は温泉が最高!!

身辺日記
03 /09 2012
啓蟄のころが終ってもまだまだ寒く冷たい風の札幌です
今回は、定山渓温泉では比較的新しいホテルミリオーネに
行ってきました。
此処は、洞爺湖や登別温泉の老舗ホテル万世閣の支店と
云うのか、別館と云うのか、10年あまり前の建設です。

Y319724998.jpg

Y319724241.jpg

DSC04573.jpg

DSC04574.jpg

程々の広さのロビーですが、大衆向きと云うのか近頃流行りの
日帰り温泉の雰囲気が感じられましたが・・・。

今回は8人のミニ団体でしたから、4人部屋2室の予約で
宿泊料もグッとリーズナブル価格です・・・助かるわ~

でも、夕食は上下なしのバイキングでしたから、思う存分
満腹満足・・・思いのほか豊富なメニユーと吟味された
食材の数々に、期待以上のものがあり其れも嬉しい事でした。

Y319724549.jpg

DSC04568.jpg

Y319724982.jpg

先ずはビールで乾杯し、お互いの健康を祝しあって・・・

DSC04567のコピー

食後は、一部屋に集まり二次回です。
喋り、飲み、食べてるうちに、日付も変わってしまい
丑三つ時刻の入浴も大義となり、朝になってから・・と、
云う事で、今回は着いたときの分とで2回しか入浴できず
もう一回くらい入りたかったわ~


生活・温泉

春の兆し、啓蟄も過ぎました

身辺日記
03 /07 2012
花とヴァイオリン         水彩画
2月。(7)バラとヴァイオリン

桃の節句も終わり、一昨日(5日)に啓蟄の日も終わりました。

土の中で冬籠りしていた虫が、土のぬくもりから春を感じ
穴に潜んでいたのを地上にはい出してくる季節が啓蟄。と
云う事なんだそうですが、例年雪の多いこの辺では
暦の季節より、やや2か月近い遅れがあります。

併し今年は豪雪のため、特に雪融けも遅くなり、もっともっと
季節のずれが出てくるのではないでしょうか・・・。

もうすぐ一年が来ますね
あの大変だった大災害の日が・・・沢山に亡くなられた方たち
津波に全てを流されたり、生活を失った方たち・・・
去年の今頃は皆、平和で穏やかな日を送っていた事でしょう。
それが、一瞬の間にあのように大変なことが起きるなんて、
誰が予想できたでしょうか・・

そう思うと人間の生活なんて、儚く不安なものですよね~
何時、我が身に降りかかるか誰にも予想できないことなので、
精一杯、今日の日を大切に過ごすこと・・・位なのでしょうか

其れにつけても、今年は各地の豪雪がテレビで報じられてますが、
やがて雪解けもまじか、一度に融けた雪が雪崩や、洪水となり
河川の氾濫・・・なんて事にならないでほしいものです

雪解けも近い今は老婆心とは思いながら、日本各地が、
平穏無事に花の季節を迎えられますように・・・と、
秘かに祈っている近頃のガンババです。

キャプチャ

こんな宝くじ貰ったよ~

身辺日記
03 /05 2012
此の宝くじは100円スクラッチと云うらしいです。
何時ころから始まったのか、616回となってます
先日、運試しにと3枚もらいました。

最高は5万円で、3千円、千円、100円とか・・・
10円硬貨でごしごしと、期待に胸をドキドキさせて
擦りました。 当たれば金額が出てくるそうです

1枚目も2枚目も、ウサギや土筆や内裏雛の絵
此れは季節に関係したカット画が出てくるのかな~

でも今年は卯年でもないのに、何でウサギがいるのかな??

では、此の巻物みたいなのは、卒業証書なんだーと
思ったとたん・・・100円の字が出た!!!

DSC04577.jpg

五万円にはちょっと遠いけど、100円だって
当たったんだもの嬉しいわ・・・。
今迄、ショッピングセンターの売り出し抽選は勿論、
ビンゴだって、年賀郵便だって当たったことないもの

100円といえども当たったんだもの「今年は春から縁起がいいな~」

行事・雛カット

3月3日・・・桃の節句のひな祭り

身辺日記
03 /03 2012
立ち雛         水彩画

立ち雛人形

寒い寒いと云ってるうちに今日は早、桃の節句です

ひな人形を飾って、スーパーの菱餅・あられなどで、
ささやかなひな祭りでしょうか・・・。

古くは中国から来たらしい此の弥生の節句とは
一年中の季節の節目に身の汚れとか、多々の災難から
逃れるために祓われる行事である五節句の中の一つとか聞いてます

①、人日の節句・・・新年の七草(七種の節句の略で七草粥の日)
②、上巳の節句・・・桃の節句(古代朝廷では曲水の宴が行われた)
③、端午の節句・・・端午の節句(邪気を祓うため菖蒲や蓬を軒にさす)
④、七夕の節句・・・七夕祭り(銀河祭ともいわれ星を祭る行事)
⑤、重陽の節句・・・菊の節句(宮中では奈良時代より観菊の宴)

この様な意味の深~い行事も、現代生活ではだんだん薄れて、
3月3日にはひな祭りケーキを買うだけだったり、5月5日は子供の日、
大型休日のせいも有り家族そろって行楽旅行とか・・・。
其れはそれで楽しく意味のあることですが、だんだんと
日本古来の風習が消えてしまうのは、良いことかな~なんて思い
勿体ない感じがするのは、老婆心でしょうか・・・

そういえば、最近のひな人形も随分様変わりしたようで、
先日デパートで、猫の内裏様や、ウサギのお雛様をみました。
勿論豪勢な七段飾りも沢山売られてましたが・・・・

因みに、ひな壇の毛氊は何故赤いのでしょうか?
それは、血の色を意味し神社の鳥居が赤いのと同じことに
魔よけの意味があると云う事らしいですが、あられ・菱餅や、
其の桃色・白・草色・にしても、全部意味があるようです。

              

今日の水彩は何年か前に描いた立ち雛ですが、
立ち雛に牛車とか、タンスとかのお道具類の付いたのは
ないようです。それは、内裏さまが散歩中を模したものなので
基本的に付属品は何もないそうです。
其のうち、犬でも連れた立ち雛が現れるかもよ~

◎水仙

3月(弥生)になりました。

水彩、油絵
03 /01 2012
今年は今迄にない位の豪雪と記録に残るほどの極寒に
見舞われました1月・2月でしたが、いよいよ今日から
3月です。
雪も寒さも、月が変わったことで峠を越してくれるよう
お天気の神様にお願いしたいものです。

3月と云えば、去年は終生忘れられない・・と云うより
忘れてはいけない程の悲しい大災害がありましたね。
暑い夏と酷寒の冬を過ごされた被災者の方たちの御苦労を
思うと、今でも胸が痛くなる思いです。
特に高齢者の方たちの事は、もし、わが身であったら・・と、
身につまされ、何のお手伝いもできなかった無力な自分が
情けなくなります。

今月も3月のカレンダーハガキを印刷し、29日に投函しました。
毎月、楽しみに待っててくれると云う友人の顔を
連想しながらせっせと30枚余り書き、この調子なら
未だボケてないようだな~と、自己満足・自己確認です。

3月
此の数年、3月はお雛様の絵を描いて
ハガキ印刷してましたが
今年は、紫陽花ペンを使ってバラの絵ですが、
如何でしょうか・・・・。


                   thumbnailCAW3PLFJ.jpg

ガンババ

FC2ブログへようこそ!