じゃが芋のラザニアが美味しかったです

食の色々
02 /28 2012
久し振りに・・・と云っても、かなり昔になるようですが、
やや5~6年ぶりでしょうか、昨日、札幌駅北口にある
イタリアン食堂・スタツツィオーネに行ってきました。

油絵のグループ9人でしたが、男女込みで飲める口が5人、
飲めないジンジャエール組が5人でした。

黒板メニューのリーズナブルなレストランでしたが
恒例のつぼ八より大分高額になりました。
でもボリュームも有りますし、目先も変わりますので
たまには此処もいいね~と云う事で愉しく満腹になりました。

DSC04559.jpg

始めのサラダとお通しだけ写しましたが、此のあと
ピザパイ・殻付きカキフライ・牛タンのワイン仕上げ
ジャガイモのラザニア等でましたが、食べるのに忙しく
写すのをすっかり忘れてしまい、最初の2枚しか
有りませ~ん

DSC04560.jpg

                 thumbnailCAR84HTL.jpg

お正月の葉牡丹が再生

身辺日記
02 /26 2012
新年の飾り花をいけた中に葉ボタンが一本入ってました。

七草も過ぎたころ、枯れたものを始末する際
葉ボタンだけは、周りから葉が枯れて落ちてましたが、
芯の付近はまだ青味が残り元気そうに見えました。

もしや…と思い、捨てずに中心の3㎝ほど残して、
コップの水に差しておきましたところ、
最近になって、根が沢山出てきたのです・・・・。
寒い寒いと云っても、窓辺の光は春なんですね~

お正月の葉牡丹が再生したかと思うと、
嬉しくて、嬉しくて・・。
今、花屋さんから大きなのを買ってきたより
100倍の嬉しさです。

DSC04562.jpg


DSC04561.jpg


DSC04563.jpg

そろそろ土に植えたほうが良いのかな~と思っていますが、
環境が変わって枯れたら困るし、春まで此のままのほうが
いいのだろうか???、どうしたものか???と、
ドキドキしながら迷い悩んでいます。


               thumbnailCAW3PLFJ.jpg

久し振りの水彩画

水彩、油絵
02 /24 2012
随分久しぶりの水彩画は、外国のものになりました

フランスのリヨンですが、以前の旅行写真をもとに
描いたものです。
リヨンのシンボルとしてブルベールの丘に建つ
パジリカ教会は、1872年~1896年に寄付金で
建てられた教会と云う事で、パリのサクレクール寺院と
同じように建てられていると云う事でした。

フランス
フルベールの丘         水彩画

               ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

もうすぐひな祭りです・・・一歩一歩春に近ずいています。

                 thumbnailCAW3PLFJ.jpg

モントレーホテルのバイキング

食の色々
02 /22 2012
月曜日は春が来たのかと錯覚するほど、陽射しが暖かく
昨日まで凍ってツルツルだった道も融けてベチャベチャでした。

何時ものダウンコートでは少し汗ばむ気温の中を
札幌駅近くのモントレーホテルまで出かけました。
この日は、友人たちとバイキングランチです。

モントレー

j0424180.jpgいや~食べた食べた・・・少しずつ少しずつと思って、
気に入ったものだけ取り分けたのに凄い量になって・・
まだ食べたいものもあったけど、此れ以上は無理!!
このほかデザートの果物、4~5種類食べ終わる頃は
残念ながらアイスクリームどころかコーヒーも駄目でした。

少しだけ若い友人たちは、気に行った料理を二度三度と
追加に通った挙句、ケーキからゴマ団子のほか、各種の甘物を
一通り味見し更にフルーツからアイスクリームの何種類まで
完食したのには脱帽でした。

食べると云う事は本当に元気の源なんですよね~
今回のバイキングは、若いもの顔負けと云われるほど食べて、
すっかり満足・満足しニコニコ顔で帰宅した元気ばば連でした。

                       モントレー2


                   季節・犬・ジャンプ

二十四節季では、雨水の頃となりました

身辺日記
02 /20 2012
新暦では大体19日くらいが(雨水)と云われる頃とか・・・

雨水とは、陽射しが春めいて、雪や氷も融けだし
其れまでの雪も雨に変わり、雨水も温みだして
草木の芽ぶきを促し、萌芽の兆しが見える頃・・・と、
云う事らしいのですが、現実にはまだまだ冬の最中です。

毎日毎日の降雪予報にうんざりして、お天気テレビの
画面をみています。
やがて3週間もしたら、「啓蟄」等と云う頃にもなりますが
今年の大雪では、地面の雪もなかなか解けないでしょうから
虫も土から顔を出すようになるのは、ずい分先のことと
成る事でしょう。

先日、義妹から福寿草の写真の入ったハガキが届きました
現実にはまだまだですが、写真を見ていると春がそこまで
来ているように、仄々と嬉しくなります。
一番目につくところに置いて、自分だけの春を感じながら
雪が解けてからの計画などに心を躍らせたりしてるのです。

名称未設定-1


                            季節・犬・ジャンプ

久し振りのドリアでした。

身辺日記
02 /18 2012
今年になって初めてでしょうか、友人達5人で海鮮ドリアを
グランドホテルでランチしました。
ホテル

去年暮れまでは、グラタン皿に熱々のチーズもタップリ・
乗っかった美味しそうなドリアも、食べるほどに
冷めてくるので、ゆっくり食べると最後のほうは
チーズのせいか粉っぽい感じを口中に感じたましたが、
今回は、ビビンバの時使われる様な、石鍋に
入ってきたのです。

もう熱くて熱くて、少し間を置いたのに最初の一口は火傷しそう

でも熱いほうが美味しいし、全員、フウフウと吹きながら
食べましたが、最後の一口までフウフウでした。

チーズも多く結構カロリーも高いので、今日の中高年やら、
老年やらのグループとしては、余り適当食では無いのかも・・・
でもみんな健康だから、美味しく完食でしたよ~

せめて夕食は控えめに、野菜とお豆腐かしら・・・

                j0424180.jpg

寒い日の手仕事

手作りの楽しみ
02 /16 2012
寒くて雪の降る日は、お出かけせずに在宅日です

たまの在宅なので、シッカリ掃除でも・・・と思い
パソコンや画のイーゼル・キャンバスなどで一杯の部屋を
かたずけながら、ミシンに目が留まった途端、
掃除しようと思った気持は・・・又今度~

そして、こんなのが出来ました。

1がま口ポーチ


浪漫手袋

何時もの事ですが好きなことしてると、お腹も空かないようで
お昼になっても気付かず、没頭してしまいました。

             生活・クラシックミシン

さっぽろ雪まつりは、昨日が最終日でした。

札幌周辺の話題
02 /14 2012
2月6日から始まった、札幌雪まつりも好天に恵まれて
昨日が最終日でした。
未だ今年の来場者の集計は発表になってませんが、昨年の
241万6000人と云う膨大な数字を遥かに上回る
集計が、やがて出されることと思います。

周辺の市町村では未曽有の豪雪に大変な苦労を
されてますけど、札幌は雪まつりの期間中も、
其れが終わった今日も申し訳がない位、
良いお天気続きです

その好天の中で今日は(13日)雪像の解体が
早朝から始まりました。

1週間・・・というか、つい昨夜まで巨大なスケールで
見物に訪れた人々の感嘆の的だったあの巨大な雪像も
一夜明けた今はもう、大がかりな機具によって、
あっと言う間に夢の名残も留めぬ只の雪山に
なってしまいました。

DSC04488.jpg


DSC04487.jpg

DSC04493.jpg


DSC04494.jpg

           季節・犬・ジャンプ

水彩のグループ展です

水彩、油絵
02 /12 2012
ガンババの所属する水彩グループ「芳彩会」では、
2012年初春グループ展が大通り美術館において
 来週2月14日(火)~2月19日(日)の日程で
開催することになりました。
お近くの方や通りかかりの方など、お立ち寄りくださり
ご批評・御高覧などいただけましたら幸いに思います。

グループ展

今回も、ガンババは3点ほど出してますが、
4教室合同の作品が、大通り美術館全室に展示されます。


キャプチャ


                 絵・個展イラスト

花屋の店頭には水仙も出ました

水彩、油絵
02 /10 2012
水仙とアイリス     油彩6F

花②

今年の雪は史上最高とか云われ、その豪雪には随分
ご苦労されていられる地域が多いと伺ってます

札幌も地域によって、大分差があるようですが、
この辺は、昨年より少ないかな~と思われますけど、
そのせいか、寒気は近年珍しいほど強いようです。

節分も過ぎ立春となりましたが、本当の春はまだまだ
遠い先の様です。

何処から来たのでしょうか、ちいさな水仙やアイリスが
花屋の店頭に並んでますが九州辺りでしょうか・・・
まさか、外国から?と云う事もないでしょうけど、

早くマイガーデンにも福寿草や水仙の芽が雪の割れ目からでも
チョッピリみられる季節が待たれます

( 油画彩で描いてみましたが・・・ 水仙に見えますでしょうか??)

            

                 季節・冬散歩、犬と

第63回 さっぽろ雪まつり

札幌周辺の話題
02 /08 2012
今年も六日から、63回を迎えたさっぽろ雪まつりが始まっています。

去年は国の内外からみえた来場者が、242万人近くもあったとか・・・
期間中は、夜も昼も随分賑やかに盛大に、雪像の美しさを満喫され
沢山の思い出を残されて帰国された方々も多いと思います。

今や此の雪まつりも、北海道を代表する最高の
イベントなのでしょう。

名称未設定-1

DSC04478.jpg

此の雪の水族館は高さ15メートル、幅25メートルも
あるそうで、クジラやアザラシ・・・そして、イルカなどが
今にも飛び出してきそうな躍動感で、広い広い雪まつり会場の
雰囲気を元気一杯に盛り上げ人気あるダイナミックな雪像と聞いてます。

併し、夜になるとこの様な光彩に変化して、
美しい中にも幽玄な雰囲気で、其の前に立つと深い深い海底にでも
居るかの様な錯覚さえ感じるらしいですが、残念ながら
寒い夜の外出は控えているガンババには、見ることが出来ず
此の一枚は、電送してもらったものでした

trd12020518540006-p4.jpg


DSC04474.jpg

DSC04459.jpg

DSC04468.jpg

DSC04472.jpg

DSC04473.jpg

DSC04476.jpg

DSC04457.jpg DSC04456.jpg DSC04455.jpg
DSC04454.jpg DSC04453.jpg DSC04465.jpg

昨日今日は、思いがけない暖気になりその上時々
降雪も有ったので、折角の雪像も少しずつ変形して・・・

市民の広場や、国際雪像コンクール参加のチームは
審査当日まで形が崩れないよう、手直しに一生懸命

長沼のジンギスカン

食の色々
02 /06 2012
久し振り・・・本当に久し振りで長沼町「かねひろの」
ジンギスカンを食べました

以前は、事あるごとに長沼まで車を飛ばし「かねひろ」の店まで
独特のタレに漬けた肉を買いに行っていたものでした

それは今より少し?若くて車の運転をしていた頃でしたが・・・・

近頃は、市内の焼き肉屋で家族共々出かけては、
カルビー・ロース・タン等に加えて、一皿、二皿の
ジンギスカンを食べるだけになって、美味しかったあの味も
肉の厚さも、忘れそうになってました。

長沼、かねひろ

ところが今回、皆でジンギスカンを食べに行くと云う事で
乗った息子運転の車は、なんと長沼方面だったのです。
5時を過ぎてましたから、外はもう暗くなってる雪道を
延々と走り、こんな遠くまでなら留守番してれば
よかったな~と思ったころ到着しました。

長沼

焼けるのを待ちかね一口食べて・・・・あ~あの味だ!!

懐かしい懐かしい、甘みも有るけど薄味で厚みある肉です
そして、ビックリするほど沢山の野菜もついてます
懐かしい、あのジンギスカンが健在だったことに感無量


ああ~美味しいな~と思いながら若者も顔負けするほど
随分食べました。
お肉も柔らかく脂も少ないので、箸も進みます

帰りの車に乗る時はもう満腹・満足で、此の幸せを
心から感謝してました。

DSC04435.jpg


                        季節・冬散歩、犬と

小樽も雪は少ないです

札幌周辺・季節の便り
02 /04 2012
天気も良いので小樽まで足を延ばしてみました。
札幌以上に、雪が少ない街の様子にビックリしました

余り歩くこともなく、駅周辺だけ見ましたので
余計少ないように見えたのでしょうか・・・・。

小樽駅

小樽駅前

西日の強い午後とはいえ風は冷たいせいか、余り駅の周辺を
歩いてる人は少ないようでした。
運河のあたりまで足を延ばすと、案外観光客で賑わって
いたのかもしれませんが、今の季節はその気力もなく
何しに行ったのか判らないまま、北の灯り・・イベントの時
来たほうが良かったね~と、話しながら帰った何でもない1日でした。

季節・冬散歩、犬と

ベルギーのお土産です

頂き物
02 /03 2012
ベルギーのお土産を頂きました
今日は節分なので、恵方まきの代わりに、チョコレートなど
北北西の方角を向いて、丸齧りしてみようかしら・・・。

ベルギーには観光でなく、息子さんが此の度、其方の支社だか
本社だかに転勤になり単身先発してたので、いよいよ家族も
引っ越すことになって、小さな孫の介添えに同行したそうです。

ガンババより何十歳も若いので、孫さんもまだ幼児期の二人です
長い時間の旅のこと、母親一人ではでは身動きとれませんもね~。

兎に角、ベルギーと云えばチョコレートでしょうね。
ず~っと前は「ゴデバ」の生チョコが一番かと思ってました。

やがて日本のデパートや免税店でも買えるようになりましたら、
そう珍しくもなくなってしまい近頃は「ノイハウス」のが有名みたいです

もう20年近く前、未だ生チョコなんて一般的でない頃でしたか
ベルギーに行った時、其の生チョコを買ってこようとゴデバへの道を
聞いたら(勿論現地の人でなく日本語ガイドさんにです)
「最近はスチュワーデスの皆さんは、ゴデバよりノイハウスの生チョコを
買って帰られるようになり、そちらの方が人気あるみたいです」と、
教えてくれましたが、其れまでノイハウスなんて聞いた事もなく
訪ねた本店と云う店も何だか小さなところで、半信半疑でした。

でも・・・近頃はすっかり「ノイハウス」ブランド定着ですもね

DSC04390.jpg

赤い箱のは、香料タップリの果物入り固めの円錐形ゼリー
ベルギーはレースも有名ですよね~白いテイシュポーチも・・・


DSC04391.jpg

大ぶりのチョコが2段構えで入ってました。

DSC04392.jpg

明日から立春ですね。未だまだ寒いです・・・特に今年は
雪も寒さも、天気の神様が大盤振る舞いしてくれてる
ようなので、春の訪れも大分遅れるかもしれません
風邪引かないように元気でこの冬を乗り切りましょう~


          季節・鬼.豆.節分

敬老優待カード

身辺日記
02 /02 2012
札幌市では70歳になったら地下鉄敬老パスを出してくれます
ホントにホントに有難いことですが、最高7枚までなのです。

ガンババは、17.000円払って7枚の満額を買ってますが、
遂に、今週で最後の一枚も完結してしまいました。
あ~此れからはどうしよう・・・ 

此れからは、普通にウイズユーカード買っての外出になるんだ・・・

友人の中には、車所有で使わない知人から回してもらったり、
電車を必要としない中心部に住んでいる友人に買ってもらったりして
10枚以上も使っていると云うツワモノモも、何人かいますが、
ガンババの周りは、み~んな元気いっぱいの出歩き者ばかり
一枚だって回して貰える人はいないのです。

あ~誰か、一枚でも二枚でも回して助けてくれないかな・・・
でも、こんなこと大きな声で云えないのかな?
建前は本人だけ使用…なんて事なんだろうか?
とは言っても、表があれば裏も有ると云う事かもね~

名称未設定-2

未だガンババが札幌市民でなかった頃は、全額無料で
乗り放題・・・な~んて事だったらしいけど、段々高齢者が
多くなったことで大盤振る舞いだった恩恵も程々になり・・・。

まあそれはいいとして、カード余ってる人いないかな~

         季節・鬼.豆.節分

2月になりました

水彩、油絵
02 /01 2012
早いですね~2月になりました
キャプチャ

長いようで短かった1月もついに終わり
今日から2月!!
二月は昔から、逃月といって他の月よりも
あっと言う間に終わる事なので、一日一日を
特に大切な思いで過ごしたいと思います。


           季節・鬼.豆.節分

ガンババ

FC2ブログへようこそ!