変わりやすい秋の空

今朝、8時少し前の空はこんなに晴れて青空でした

DSC03882.jpg

今日も一日静かな秋日和かな~と思いながら
明日、11月1日に大体届くように予定し、毎月の交流便
ハガキカレンダーを朝のうち、近くの郵便ポストに投函

毎日のように出歩いていても、早朝ともいえる
8時前に出ることは滅多にありませんので、朝の
歩行者の多さにビックリしてしまいました。
早めに登校なのでしょうか、小学生もかなり見られましたが
中学生や高校生らしいグループは、歩きと云うより所々の
歩道わきや駐車場隅に屯して長々とお喋りでもしている悠長さ、
「学校遅刻しないの・・・」と、声をかけたい老婆心も
余計なお世話だよな~と反省し通り過ぎる。

其れに比べサラリーマンらしい若い女性は、
ほとんどと云えるくらい小走りの忙しさ。信号渡るのも
カタカタ靴なのか踵なのかを鳴らし駆け抜ける速さに、
蹴躓ずかないかと、此れも又ドキドキ顔で見てしまう。

そんな中で泰然と信号を渡り地下鉄に向かうのは、
停年には少し早いかなーと思われる年代の
男性サラリーマンに多かったようだが、その中の一人は
青信号がパカパカ点滅し始めたら渡るのをやめて、
踏みだした2~3歩を戻って来たのにはビックリ・感動!!
この人が若し、経理にいるな~んて言う会社だったら
昔から云う「石部堅吉」で間違いなしってことか・・・

郵便局までの5~6分、信号のある道路一か所だけを
渡ればと云う、極、近距離の歩行中ながら、地下鉄駅に
近いせいもあってか、日中より繁華街に見えた朝の寸景は
何だか凄く興味ある面白さ、1時間ほどでも座ってみたい気分。

何故か後期高齢者の年代に入っているらしく見受けられる
男女の姿は一人も目にする事が出来ませんでしたが、
寒くなったので朝歩きもしないのかな~
まさか、布団に入っているなんて事有るわけないし・・・・?

DSC03883.jpg

よそのお宅の塀より、余りも見事な赤い実のなる木が
見えたので・・・・
ナナカマドでもないし、南天でもないと思うけど
柔らかい秋の朝日に映えてとても綺麗でした。

                  

折角の、秋らしい静かな青空も朝のうちだけで、段々灰色に変わり
午後からは、冷たい雨になってしまいました

DSC03884.jpg


季節・冬散歩、犬と



ドリアの美味しい季節になりました

DSC03867.jpg

寒い季節になりました。
熱々のドリア・・・
舌が火傷しそうです  フウフウいって食べました
美味しいです!!
チーズもタップリ・・・小エビはチョッピリ
ホタテのフライも乗っかってる~
500円玉くらいかな~2個も有るよ~

からだポカポカ、お腹満腹、気分は満足
平和っていいな~
健康っていいな~
食事を共にして語り合う良き友人・仲間が沢山いて
幸せだな~

DSC03866.jpg


DSC03870.jpg

季節・冬散歩、犬と

終日のミシン踏み

一個だけ完成した秋のヘリバック
珍しくパソコンを開く事もなくミシンの前で過ごしました。

DSC03874.jpg

軽くて持ちやすいヘリバックは、依然として人気です
何時も同じデザインでは作る方が飽きてしまうので
今秋は色々な感じで作ってみようかな~と思い
先ずは一個の完成です。

表側は割合と早く出来るんですが、裏袋が・・・
ファスナー付きのポケットに、携帯、カード、小物ポケットと
4個もポケットを付け、キーなどのループを2~3か所
そして、マグネットスナップのベロを口元に挟み込むので
結構手間がかかりますが、使うときの重宝感を考えると
やっぱり全部必要で、どれ一つ省くことが出来ないのです。

次は、どんなのにしようかと考えるのも楽しみですが、
その後ミシンに取り掛かると、また夢中になって
ブログのほうは疎かに成ってしまうのでしょうね~


生活・クラシックミシン

紅葉の公園

中島公園の紅葉        水彩画
紅葉の池・

市内の公園もすっかり紅葉して寒くなりました。

気温も晩秋のものとなり、室内の暖房も先週あたりから
終日、入れるようになりました

もう屋外の写生は、来年までお預けです
公園などの水辺は特に冷たい空気で、近寄ると体の芯まで
冷えてくるので遠くから撮影し写真仕上げです
やがて、遠くからさえ写すのも不可能となることでしょう
なぜなら、シャッターを押す指が寒さで悴んでしまい
鈍くなるからです。
勿論、手袋を使用してのシャッターなどガンババには
論外の高技術と云えましょう。

此れからは、夏の間撮りためた写真を100%活用し
長い冬を待つことに専念と云う事でしょうか・・・。

花を描くのが好きなら一年間通して、花屋さんで買えますよね、

でもガンババも花は大好きですが、其れは見るのと育てるのだけが
大好きなのです。描くのはどうしてか大変苦手なので・・・・・。

たまに頑張って描いてみても、あの花独特のファ~ッとした色とか、
花弁の薄さが嘘っぽくしか描けず、何時も敬遠してというより
下手に描く事で、大好きな花を冒涜するようにも感じ恐れ多い・
な~んて心境になってしまうのです。

かといって、風景は満足かと云われれば、お恥ずかしくて
グゥの音も出ず、たんに花を描きたくない為のコジツケなんでしょう。


季節・冬散歩、犬と

今の季節に珍しい苺

今でも苺の収穫があるんですね~勿論、温室でしょうけど・・・。

DSC03805.jpg

もぎたて苺をこんなに頂きました。
30㎝近いボールに入れてみましたが、こんなにタップリありました
最盛期の露地物と同じで、スパーのパック詰めに多い、独特の匂いや
口触りはなく、本来の苺が甦った感じで酸味も程々懐かしい風味

大粒のものは、ケーキ用として市場に出しているようで此れは、
其の規格外らしいのですが、規格外でもOK!OK!!です

DSC03806.jpg

ジャム用にと云われただけあって、小粒になると位ですから、
ヘタをとるのに手間でしたが、完熟しても崩れないと云う種類とかで
何度か洗ってもヘタ取りでモチャモチャしてゝも、全粒しっかり原型維持。

ジャムにでも・・・と云われましたが、全部そのまま冷凍しました。
そうしておいて、毎朝のヨーグルトに使うと最高なのです。

 ○○さん!!本当にありがとう~感謝してまーす。

季節・冬散歩、犬と

新しいロックミシン

先日、キタエールの手づくりフェスタの時、
ツイ買ってしまったロックミシンが届きました。

DSC03808.jpg

現在のは,20年近くの昔買った3本糸ですから
たまの糸交換や切れた時など、ピンセットで糸通しを
するので、だんだん目やら指先が、鈍くなっている今
滅多に使わないとはいえ、新式が欲しいな~なんて
漠然と考えていました。

もう…会場で現物を見たら、道具好きのガンババは
ヤッパリ我慢できなくなり買う事になってしまいました。

今度は4本糸ですがピンセットを使うことなく、糸を
所定の穴に入れるとエアーで、ピュン!!と複雑な
糸道を通過するのです。

其のマジックの様な状態をを見て感動すると同時に
何が何でも使ってみたくなりツイ予約してしまったと云う
単純なガンババでした。
思わず衝動買いをしてしまったので、此れから当分
お茶漬けばかり食べなくては~ 

DSC03813.jpg

狭い部屋のミシンコーナーも明るくなりました。

飛行機のコックピット状態の狭い部屋はパソコン一式の壁、
油絵のイーゼルや画材抽斗ワゴンと、本棚の壁、
そしてミシン一式の壁で、窓以外はすっかり満杯と
なってますけど、車つきの椅子でクルット向きを
変えるだけの動作で、気分に応じた作業と云うか
楽しみを即、手掛けられるので狭い部屋も案外便利で重宝。

なにも手掛けてない時でも夕食後は、此処で本を読んでいると云う位
お気に入りなんです。ガンババ専用のコックピットは・・・。


季節・冬散歩、犬と

お昼のパスタ

ホテルに続いたイタリアンレストランでのパスタです。

DSC03775.jpg

○タップリ野菜のサラダに、ポタージュスープ
メインは好みで色々に・・・
○豚肉の???揚げ・エビとシメジの??パスタ
又は
○シーフード????パスタ
○デザートは
  チーズケーキと飲み物(温・冷・10種類ほど有り紅茶にする)

DSC03776.jpg

ガンババオーダーのポーク?????揚げ??パスタ
余りのボリュームに、やや半分くらいで降参・・・・
決して不味かった訳でないです・・ゴメンナサイ!!!

DSC03777.jpg

同行の2人がオーダーしたシーフード???パスタ

チョッと味見させてもらいましたが、サッパリとして
美味しかったので、今度、此処に来た時のオーダーは
此れに決定!! 楽しみだな~誰と来ようかしら・・・・・?

此れだけのボリュームで¥1.000とは、ホテルに珍しい
リーズナブルな価格だと思いましたよ~

DSC03778.jpg

季節・月と松虫

小雨の降る秋の道庁前でした。

紅葉の道庁前        水彩画
紅葉の道庁

変わりやすい秋の空は、霧雨と小雨とが交互に降って、
冷たい空気がより以上冷たく、手もかじかむような日も有ります。

今年は例年より1ヶ月も早く初雪を見たという地方も有り
山々も紅葉しないうちに落葉してしまったとか聞きますが
札幌市内も既に雪虫の飛ぶ季節となったようです。

ガンババはまだ今年の雪虫には、遭遇してませんが
今日会った友人によると、2~3日前から飛び始め
帽子やコートに沢山付いてくるので、帰宅の玄関で払うのに
大変だったよーと、ぼやいてましたから初雪の降るのも
程なくと云う事でしょうか・・・・。

夏の間、楽しませてもらったテラスの花達も殆んど終わり
今は大鉢のスプレー菊と、ゼラニュームだけが寒さに負けず
元気いっぱい健気に咲いて、回りを華やかにしてくれています。

せめて、此の花達が元気で咲いてくれてる間は何とか
雪の降るのを待って欲しいと祈る、晩秋のガンババです。


生活・婆さん掃除機

紅葉深まる大通公園

大通公園の木々も次第に色ずいて来ました
其れと同時に落ち葉もぐ~ンと増えて、歩く足元に
カサカサと絡みつきます。

DSC03797.jpg

DSC03800.jpg

先日の土曜日は午前中の雨も午後はすっかり晴れ、
寒いながらも秋らしい、ひっそりしたお天気になりました。

ちょうど通りかかった大通り公園の8丁目あたりで
若い学生チームがテントを張って、何かのイベント中らしく
何組かのチームがダンス・・・と云うのでしょうか、激しい動きで
日ごろの努力をご披露してました。

用意されたテントには、シッカリと音響装置も完備され、
音響係りらしい学生も自分の持ち場をしっかり守っているのでしょう
余りテントを離れることもなく、ダンス役らしい友人と
打ち合わせなどしてる様子も見受けられました。

大通り公園にて。4

大通り公園にて。6

ガンババの年代には考えられない位、早いテンポの曲を
全員そろって・・・と云うより、一糸乱れずという感じで
動き踊り回るのですから、只々ビックリ・・・カメラを構えても
シャッターを押すより早く次の動作になるので、
全然ベストショットは望めません。
この場合は、動画で取るのが最適なんでしょうが、それは
終ってから気がついた事であり、大分鈍くなってきたようです。

大通り公園にて。5

近頃の学生も大変ですよね~ 本分である勉強はもちろん、 
今回のように、テレビなどで歌う歌手の後ろで踊っている
プロのダンサーも顔負けするくらいレベル向上に向けた練習やら、
アルバイト・クラブ活動・デイト・おしゃれの努力・などなど・・
まだまだあるのかもしれません・・・古い頭では考え付かないことも。

聞けば此の学生たちは、最終的に国家試験まで控えているそうで・・・
それって、益々大変なことですから大いに青春を謳歌しながらも
本分を忘れず、力いっぱい元気で頑張ってくださいね~

DSC03798.jpg

公園に茂る沢山の木は未だ紅葉もボチボチと云ったところですが
オンコの木(一位の木)でしょうか?には沢山の赤い実がなり
とてもきれいです。  昔々其の昔、ガンババが小学生のころ
腕白な男の子たちが、甘い甘いとか云い口や手を赤くして
食べていたのを、フト・・・思い出し懐かしい気がよぎりました。

噴水もまだ健在ですが、傍に近ずくとより以上冷たい空気と、
水しぶきのかかるのを敬遠し、歩行者はなるべく離れるように
通行してる姿が見受けられ、今年も早そんな時期なんだ~と、
再び秋の深まりを認識してました。

DSC03801.jpg


「台湾」土産の頂き物

知人が台湾から帰ってきました

DSC03795.jpg

こんなに沢山・・・・いろいろなものを頂きました。

○ ドライマンゴー
○ 味付きのメンマ
○ 胡麻一杯で真っ黒!!クッキーの様なステック菓子

A5判位も有る大きさでボリュームもたっぷりし、
綺麗なパッケージで、見るからに美味しそうです。

・・・?何故今更、お土産のパッケージに感激してるかと云うと
昔、ガンババが初めて台湾に行った時(1,988年頃)でしょうか
お土産に買って来たいと思う小奇麗なものは、全然なかったのです。

雑貨の様な駄菓子類や中国料理の食材などは種類も豊富に山と積まれ
店頭に並んでましたが、量り売りで紙の袋に入れてくれるのでは
全然お土産にはなりませんし・・・。

そんなことで、食材屋さんでは珍しく一個ずづパッケージされていた
台湾カラスミを何個も買ってきたという記憶があります
お値段の方は、全然覚えてませんが日本で売られている、それのように
高価ではなかったからこそ幾つも買えたのでしょう。

思い出して当時のアルバムでお土産一覧を写した写真を見ても、
あまりお土産らしい物は並んでいませんで、当時は一般店で
買えなかったオールドパー6本とか、煙草のカートンが並ぶ中に
カラスミの箱が積まさっていましたから、オールドパーやカラスミを
お土産に回したんでしょうね~

そんな思い出があるので、此の綺麗なお土産品を見たら
スッカリ感激したというか、しみじみと隔世の感を覚え感無量・・・・。


生活・婆さん掃除機

久し振りで日航ホテルのランチ

随分久しぶりの感じです。去年の秋に来て以来なので、
一年位は過ぎたのでしょうか・・・・。

今日は珍しいメンバー3人でのランチです
此処の黒豆の入ったパンが大好きで、大抵2個は確実に
戴きますが、もっと食べたいな~とも思いますけど
そうしたらお料理のほうが入らなくなるので、
補充に来てくれても、涙をのんで断ります。

今日のメインの魚は、アイナメを洋風に何とか料理したものと
豚肉の何とか風料理と、メニューに書いてありましたが
全然覚えることが出来ず、料理が目の前に来た時は
スッカリ忘れてしまいましたので、今度からは
書くようにしようかな~なんて思いますが、それも
お行儀が悪い様で恥かしいし・・・・。

最近の料理は、英語なのかフランス語なのか又々
イタリヤ・スペインなのか、長々しい大層な名前になって、
単なる野菜の炒め物でも、凄い洋食みたいな事になってるので
珍しいご馳走でも食べた様な錯覚さえ感じてしまいます。

DSC03749.jpg


DSC03751.jpg


DSC03750.jpg


DSC03752.jpg

最後のデザートは、焼きの入ったカラメルソースの上に
ブルベリーのシャーベットだったので、適度の酸味と
ひんやり感で口当たり良く、とてもおいしく感じられた。

生活・雨と傘

来年のカレンダー用に

雪の羊蹄山       水彩画
冬の羊蹄山

冬景色ですから当然現在の写生ではありません
此れは、来年のカレンダー1月分に今回描いたもので、
参照の写真は、昨年12月末頃写したものなんです。

早い事にもうそろそろカレンダー用意の時期になってしまいました
大体の季節に合わせ12枚選ぶだけなので、軽い事のように
思いますが、其れがなかなか適当なのが見当たらず
毎年暮れ近くなると、大慌てで選別となります

今年こそ余裕をもちたい思いで、10月の今から
心がけて選別し、不足の月絵は今頃描いて補充です。

今年は例年より少ない枚数しか描けなかったとは言え
何とか三十数枚程は描いた様なのですが、
どれも「帯に短く襷に長し」と云った感じと、
好みで描く人物はカレンダーの絵柄に適さない様に思い
外してしまうため、そこで又グッと選択枚数が
狭まってしまうのです。

此処2~3年、1月には丹頂鶴を描いてましたので
来年1月は久し振りに雪の羊蹄山にしてみる予定。

店頭には、だいぶ前からカレンダーコーナーが用意され、
溢れるくらい沢山のカレンダーが展示されています
あの中から好みの一つを選ぶのも楽しい年末行事でしたが
水彩を描くようになりパソコンを使う様になって
自分なりのカレンダーを作り始めたら、もっと楽しい
年中行事の一つになりました。
5年も過ぎた今では、友人知人の間でもすっかり定着し
所定の場所を開け楽しみに待っててくれるようになりました
其れも本当に嬉しいことで、又々頑張る力が湧いてきます。


春からいろいろ大変な災害・出来事の多かった、
卯年の本年もいよいよ終盤を迎えつつあるのかと思うと
感無量です。
残りの2か月は何事もなく平穏無事に終わってほしいと
10月・・神無月で出雲に集結してるという全ての神々に
ひたすらお願いしています。

生活・雨と傘

隠岐の島からのお土産

友人が隠岐の島から帰ってきました

DSC03731.jpg

隠岐の島は塩が取れるのですね
其の昔、古代のころ平城京や平安京に海の幸を貢納してきた
と云われる海士部の民たちが、進物の魚介が都まで鮮度を
保つために良質の塩を必要とし、手づくりしたというのが
現在まで続き、精製法まで当時と変わる事なく手作業によって
行われているとの事。  さすが真っ白く綺麗な塩ですから
お握りの手塩にしたら、それは美味しいおむすびになるだろうと
楽しみです。

DSC03727.jpg

塩釜の様で餡の上に餅粉の落雁みたいな皮が薄くかかり
2cm程位厚みがあり、琴の様な形で上品な和菓子

DSC03729.jpg

季節の柿が餡の中に練り込まれて、透明感がある寒天の
コハク色した中から、うっすり透けて見えるという和菓子

双方とも品よく上品な和菓子であり何となく京都の和菓子を
彷彿とさせられる感じさえしたのは、子供のころ習った
歴史・・・いや、国史と云った筈・・・の授業で、讃岐の島とは
後鳥羽上皇が配流された悲しい孤島だったことが思い出され
案外、京の文化が残っているのでは?な~んて事が、頭の隅で
思い出したりしていた先入観かも・・・。

DSC03730.jpg

塩チョコ・・・明治板チョコの一番大きいサイズに
厚みは其れの2倍ほどある位の逞しいチョコレート

どんな色かチョット開封して見たいと気持はそそられたが
全部食べられるはずはなく、ヤッパリ開けないでおいて、
孫でも来た時にでも持たせることにしよう・・・・。

若いころはチョコレートも好きだったのに・・・・
あのころあった厚い塊のチョコや、明治の板チョコなど好きで、
良く買ってきたものだったが、加齢とともに和菓子党に
成ってきたようで・・・好みは年齢と共に変化するという事ね~

生活・雨と傘

手づくりフェステバルin北海道

札幌市内・北海きたえーるメインアリーナで開催中の
手づくりフェステバルを覘いてきました。
2~3年前にも、たまたま訪れた事がありましたが、
何と今年は27回目にもなるそうです
DSC03739.jpg

企業ゾーンとか、手づくり体験ゾーン・講習ゾーン
クラフトショップゾーン等、幾つもの区画に分けられた
広い会場には、手づくり大好きという人達でしょうか
老いも若きも子供たちも、熱気むんむんで大盛況。

企業ゾーンでは、色々な手工芸材料が市価より安く
販売されてますし、メーカからは新製品の紹介なども
されてますので、結構興味ある祭典なのです。

DSC03741.jpg


DSC03744.jpg


DSC03737.jpg

地下鉄東豊線の駅と直結している,
今日の「きたえーる」会場迄の通路は
子供や母親、そして大勢の小母さん熱気が
地下道一杯充満し、寒風の外気に反して
上着を脱がなければ、汗が流れる程の高気温。

これが、若者に人気のタレントやグループが
来演した時だったら、詰めかけるフアン層も一変し
若く華やいだ空気が充満し今日とはまた全然違った
熱気の地下道になるんだろうな~
なんて思いながら、思わず買ってしまった
沢山の買い物袋を提げて帰途の地下道を歩いて来ました。

DSC03747.jpg
今回も、こんなに買ってしまいました。
材料を見ることで完成像が頭の中に浮かんでしまい
ツイツイ魅入られ買う事になってしまうのです
そして又、材料を手元に抱えたことで、完成させたような
錯覚を起こしてしまうのか、何時でも作れると安心するのか
手がけないうちに、もう満足してしまうのです
読書家が良く言うツンドクと同じ心境かな~

そんな経過をたどった生地や部品が段々増えつつあり
引越しの8年前には、綺麗さっぱりしていた棚・引き出しも
段々増えつつある昨今なのです。

生活・クラシックミシン

犬のマスコットかな~?

10cm余り程あるでしょうか、素焼きみたいに見える
素材で(セラミック)作られた子犬らしきキャラクターは
飾り物かな??? でも全然、彩色がされてないとは??

DSC03732.jpg

い~いえ、い~え・・聞いてビックリ、
それは何と脱臭効果を持ったワンちゃんだったのです。
こんな製品初めて見ましたし、手にしたのも勿論初めて。

何でも、二酸化チタンと云うものが配合されていて、
光触媒で脱臭効果抜群なんだそうです。
その上、一年程して効果の薄れた時は太陽に半日くらい、
晒しておくだけで脱臭パワーが復元と云う優れものなそうです。

冷蔵庫に最適らしいですが、我が家の冷蔵庫は
勿体ない精神旺盛で、何でもごちゃごちゃ保存してある
空間ゼロに近い庫内とあっては、この様に案外面積を
取られそうな物体は、おおよそ宝の持ち腐れと
成りそうな気配がしています。

DSC03733.jpg

DSC03734.jpg


◎コスモス2

ゴーヤ…今年の収穫

収穫の秋!!ゴーヤはガンババ唯一の収穫品です
DSC03736.jpg
ゴーヤの成長は最低気温18℃までと、買った時の
苗レッテルに書いてありました
もうそろそろ限界の気温になってきたようなので、
最初で最後の収穫をしました。

植えたのが遅かったので、せめて小指くらいでも・・・
と、期待したのがこの様にに大きくなり感激!!
しかも4本も成長したとは、超嬉しい

早速サラダにして夕食の一品に加えました
気のせいか、市販で買ったのより甘みがあるように
感じられたのは、慾眼なんでしょうか・・・

来年は10本くらいの苗、植えてみようかな~
成長してそうなのから、種もシッカリ採取しましたよー

DSC03745.jpg

ゴーヤサラダ~塩もみしたゴーヤの薄切りに、シーチキン
       チーズの賽の目切り、湯通ししたエリンギ等に
       ポン酢とマヨネーズで和える

火を通したゴーヤチャンプル等しか食べる機会のない頃は
ゴーヤは大嫌いな野菜の一つでした。

最近、市場に出回るようになった事から、サラダなどにしてみたら
別物の味覚となり、今では五指に入るほど好物野菜になっています。

なぜか、苦みの強い物でも冷蔵庫に一晩おくと、ほとんど苦みが
抜けるようなので、2~3回分多めに作って置くようにし、和えたり
ドレッシングなどの調味は戴く直前にしてます。


ごーヤの収穫4本と思ってましたが、晴天の昨日
収穫後の蔓ガラを始末した時、陰のほうに大きな一本が
見つかりました!!
思いがけないラッキーの一本なので、これは粕漬けにでも
挑戦してみようかと思案中です

◎コスモス2

中華の一皿

シーフードチャーハンだったかな~
ごくごく普通~の可もなく不可もない一品

中華

量もだいぶ多い感じで完食のまえに満腹になってしまったー
みんなも満腹で、春巻き1本さえ引き受けてがなく
勿体ないけど~と云う思いを残して店を後にした。

静かな店内の事もあって、充分お喋りに花を咲かせる
ことが出来ず、満腹とは云え何となく充実感が今一つない感じの
熟女???の面々

甘い物は別腹!!と云う事で、サンローゼに直行

DSC03718.jpg

4人とも同じく「抹茶クリームあんみつ」
現在、甘物控え中のガンババもヤッパリ右へ倣え・・です。

此の店は、何時も混んでいるせいかガヤガヤと騒がしい
雰囲気なので、少々の大声でも周囲に同化して目立ちません
従って、耳の遠いガンババにも好都合の大声での会話もOK

ゆっくり一時間余りお喋りを堪能し、充実感をタップリ満足させ
今日も楽しかったね~と、それぞれの帰途に就きました。

DSC03719.jpg

白玉団子も大きいですが、抹茶寒天の大きいこと・・・
5㎝×3㎝も有りそうな超特大!! (さすがのガンババも
食事の後では、クリームも餡も残し寒天と白玉しか
食べれませんでした。甘物控え中でもありますし・・・)


季節・秋の案山子

白金温泉②

白金温泉         水彩画
白金温泉②

先日5日にUPした白金温泉水彩画のと同じ場所ですが
少し切り取る視野を広範囲にしてみました。

前のはグリーンばかりが多く、少しさびしい感じが
してましたので、赤色が少しほしいと思い、
屋根と車を赤くしてみたのですが・・・・。

何だか前回のほうがスッキリしてた様な感じもします

油絵と違って、描いたり消したりの小さな手直しも
出来ませんので、何時もユラユラと迷いながら描く
ガンババには、水彩のように一発勝負で訂正のきかない
描画はとても難しく思います


季節・秋の案山子

アウトレット、「レラ」

随分、久し振りですが「レラ」は大勢のお客もいて健在でした。

レラ4

札幌市の外れ大曲に、三井アウトレット店がオープンして
千歳まではチョッと足も伸びませんでしたが、先日機会があり
懐かしい千歳の「レラ」を覘くことが出来ました

過日三井アウトレット店がオープンして半年ほどの時でしたかに
訪れた時は、本当ににひっそりと静かで開店休業の感じでしたが
現在は三井が出来る前と同じくらいの、集客があるみたい・・・

レラ6

ガンババも、大した買い物はないのですけど、野次馬の物好きで
何度も三井アウトレットには行ってますが、何故か「レラ」のほうが
ゆったり見ることが出来て好きだったんです。
同じような思いの「レラ」フアンも大勢いたのでしょうね~
そして、それらのお客がボツボツと戻ってきてるという事で
今では以前のように客足が伸びたのでしょう。

レラ3

学生アルバイトなんでしょう…若い男女が小さな馬の
馭者サービスをしてました。
子供ばかりが乗ってましたが年齢制限でもあるのでしょうか?
もし、ガンババが乗せてほしいと云ったら何と云って
断られるのかな~なんて思いながら、傍らのベンチに座り
パッカパッカと蹄の音も軽やかに通り過ぎて行く
馬上の子供を、羨望の目らしき顔で追っていたのは、
どうやらガンババ一人みたいでした

レラ2

空中ダイビング・・・此れも小馬と同様「レラ」定番の
アトラクションで、見る限り子供ばかりが参加してる様です。

最も大人だったら体重がありすぎ、体を縛るゴムが伸びきり
空中では弾めないという悲劇にもなるんだろうけど・・・

でも今時は、成人顔負けの肥満児も結構多いようだもの
やっぱり、何キロ以下なんて指定があるんでしょうね~

レラ1

珍しかったお土産の数々②

昨日に引き続き珍しいお土産のご披露です

④桜餅・・・・と云っても、此の齢になるまで、恥ずかしながら
存在してる事さえ知らなかった桜餅です。
其の桜餅とは、アンコが入ってないのです。
少し塩味のきいた葉っぱ二枚の中に、道明寺粉で丸めた
餅・・・と云うか、小さなおにぎりが挟まっているのです。
見たときビックリしましたが案外あっさりして美味しかったです。

DSC03701.jpg


DSC03702.jpg

⑤ 生姜味噌・・・・甘味噌ですが、千切りのショウガが
入り、ナンバンも少し入って、ピリリとしてます。
炊きたてのご飯に添えると、何杯でもお代わりしそうなので、
納豆に混ぜたり、お豆腐の味付けにしてますが、
おむすびの時、海苔の代わりにぬって少し焼いたら
もう…最高のおむすびになりました。
其のうち似通ったものでも作ってみようと思ってます

DSC03705.jpg

⑥ ドライトマトのスープ・・・トマト、キャベツ、ニンジン
ホウレンソウ、玉ねぎ、海藻などのドライ食品がミックスされ
お湯を入れると実沢山の野菜スープです。バジルの香りたっぷり
とてもコクがあり美味しいです。
実沢山ではありますが、ジャガイモとかパスタ等を茹で
スープに入れてみたら一層おいしくなりました。

DSC03709.jpg

⑦ 乾燥エビ・・・従来の乾燥エビと違い殻をむき尾と身だけに
したエビに、珍味の様なあじと少しの辛味を付け、乾燥したもので
そのまま食べても、凝縮されたエビの味にピリリとした辛みが
ほど良く効いて、際限もなく口に運びたくなりそうな逸品 

DSC03706.jpg

季節・秋の案山子

珍しかったお土産のいろいろ①

しばらくの間、珍しいお土産のUP忘れてましたね~
今日は思い出したので、手元に有った各地のものを少々二日に分けて

① 春雨を油で揚げた時のようにパッと花ひらく感じ
あげる前は、親指のツメ位の大きさです・・・
お吸い物に離しても良いそうですが、揚げ物の添えに
綺麗ですよね・・・・食べて美味しい物ではありませんけど。

DSC03714.jpg
DSC03713.jpg

② ごま豆腐・・高野山からのお土産です
此れと高野豆腐がありましたが、そちらは食べてしまいました

此のごま豆腐、羊羹のように2本のアルミパックに入ってます
わさびも醤油も入っているので、緊急時のお助けマンとなります。


DSC03707.jpg

③ 初めて目にしたサツマイモ
小さな小さな形ですが一人前らしく、裏なりではありません
大きなものと同じようにホクホクして甘く、そう云う種類
なんですね~ チョッとチ~ンしただけでOKですし、
殆ど煮えた煮物の上に載せておくと煮えるので、
皮もそのまま赤くてきれい、
煮物の脇にでも添えたら料亭の一皿みたいになるかもよ~

DSC03704.jpg


DSC03703.jpg


季節・秋の案山子

まだまだ健在ヘリバッグ

ヘリバック

ヘリバッグも息が長いですね~
もうそろそろ終息かと思ってましたが何のなんのと云う元気。
試しに一度、持ってみたら軽くて丈夫でオシャレ・・・これでは
広く好まれるのも当然かもしれないな~と思いましたね

そんな事で、ガンババの処にまでオーダーが来ました
先に6個ぐらい作ったのも全部なくなり改めて新規製作しました。
画を描くのも好きだし、其のほか好きなことは一杯ある中でも
ミシンで何か作るのは3指の中に入るかな~と云える高順位

そんなガンババが8年前マンションに入る時、涙を飲んで
一大決心したのです。戸建ての現在に比べ、かなり狭くなる事だし
場所ふさぎになるようなミシンを使う物づくりは、もうやめにしようと・・・、

何をするにも先ず資材集めが大好きなガンババの、集めに集めた
道具や手持ち材料・・・全部あげたり捨てたり綺麗さっぱり。

簡素生活を目指し、描いたり読んだりだけに努力はしてみたものの
マンション生活が落ち着くにつれ駄目だったのです

やっぱり好きなことからキッパリ離れることはできず、今では
以前と同じように、ボチボチ全部そろってしまいました
工業ミシンが電子ミシンに変わったり、大型木製引き出しが
プラスチックの安物に変わったりしてますが・・・
やっぱりガンババの憩いは、ミシンで何か作ることなのでした。
画を描いた後、パソコンの後、ガーデニングの後、ちょこっと
ミシンに座って小さなものを縫うと、気力が甦るのですから
我ながら不思議なことです・・・と云うか貧乏症と云うのかな?

材料買うのに結構まとまった資金を出すのはチョッと痛手だけど
其のうち材料費に上回るものが入って来るのだから、まあいいか~

でも又それで、目新しい材料を買うので収益ゼロみたい感じかな

一度くらい其の手間賃で家族をデラックス食事に招待したいな~と
云うのが、長い間の夢ですが未だに実現できるだけのものは入らず、
本当に夢だけで終わりそうな幻の計画です


                         季節・秋の案山子

和食処「車屋」で昼食会

美味しい物食べよう!!と銘打った10月・・・・

早々に全日空ホテル25階の「日本料理車屋」で
食事会がありました。

DSC03716.jpg

ここしばらく日本料理に遠ざかっていたせいか、
凄く新鮮な感じで、とても美味しく全てを完食です。

特に何が美味しいという事はありませんでしたし、
珍しい食材も高価な品も全然使われていませんでしたが
食器に加え美しく調理盛りつけされた日本料理は
ヤッパリ口で戴くと云う、より目で食べると云う感じでしょうか。

デザートの後、コーヒーも付いてるコースものでしたから、
シッカリ食べた後は、ゆっくりコーヒーを楽しみ
其の間中、食べる口と喋る口が、二つあるかのように
一か月過ぎた前回以来のことや近況など、それぞれの話が
卍巴となって飛び交います。

その上、耳の遠くなったガンババのためか、元々地声が
大きいのか判らない5人では、姦しいの女3人どころか
喧しい感じだったんでしょうね~
車屋の店長らしい男性にシッカリ睨まれてしまいました。

DSC03717.jpg

季節・秋の案山子

今頃写生旅行の絵ですが・・・

白金温泉の朝        水彩画
白金温泉1

雨の思い出  水彩2泊旅行の白金温泉です。
2泊3日終日雨とくもり空で、お目当ての十勝岳を
目にする事が出来なかった残念旅行でしたが、
瞬時の晴間をみては、ホテル周辺を描いたり写したり
帰宅後の楽しみもタップリ保存して来てます
しつこい様ですが、どうもボラレタように思う
1泊1万8千円 ×2泊=36,000円無駄にはできないですもね~

写真やスケッチを大いに活用し水彩画も油彩画も、沢山仕上げなくては
マカタしないような思いです  (マカタしない・・・と云うのは、
どうも北海道の方言らしく
しかも昔の商業人が主に使っていたらしいです。採算が合わないと云う
事らしいですが、現在は死語になっているのかも?古い頭のガンババは
今でも平気で使っていますが、友人間では通じて納得してます)

兎に角、白金温泉一枚目のご披露です
二枚目も完成済みですが、3枚目4枚目・・そして油彩画は此れから~
夜も長く灯火親しむ頃とも云う季節、時間もタップリ出来るでしょうから
先ずは頑張ってみましょう 


                                 季節・秋の案山子

再度、千歳空港へ

美味しかった小籠包の魅力に惹かれ、再度空港まで・・・。

2度目1

日暮れの早い秋の日没まじか、仕事帰りに寄った息子たちと
今、食べたい物の意見が一致!!
つるべ落としの太陽も、早、沈んでしまい暗くなった中を
千歳空港まで、小籠包を食べに再度出掛けました。

きょうの車中は息子夫婦と3人だけです
先日同行の孫は学校、「あび」は京都のカンファレンスに出席中

暗くなった高速道は少し空いている感じか、1時間余りで
空港到着し、偶然先日と同じ場所に無事駐車。

未だ出入航便があるとみえ、空港内は活気ある混雑状態だったが
一路、3Fの「南翔飯店」まで直行です

さあ~今晩は3人だけで、お目当て小籠包オンリーの夕食だ・・・

豚肉はもちろんエビフカヒレいりもオーダー
舌の先を火傷しそうになりながら充分と云うまで堪能しました。
又今晩も、こうやって嬉しい幸せな時間を満喫させてもらい
早く逝ってしまった夫には誠に申し訳ない感じもする近頃です。

2度目②

あ~あ美味しかった!!!
エビもフカヒレも食べたけどガンババはヤッパリ豚肉入りが一番好きみたい
今度は、豚ばかりにしよう!!「今度も有るのかな?」

京都の「あび」に、湯気ふかふかの小籠包写メールを送信・・・
知らないうちに息子も送信していたらしく、帰宅後の「あび」から
研修施設で昼夜講習の上、近来珍しいほど粗食の中に
あんなメール来るんだもの・・・その上、駄目押しみたい二人からも・・・
同室の友人たちと鬼のような家族だ!!と云って大笑いしたそうです。


                     季節・秋の案山子

10月になりました

とうとう10月になりました。
夏の暑さも、あの寝苦しさも、すっかり忘れてしまうような
朝夕の冷えた風と、澄んだ空気に季節の変わり目を感じます。
10月

今年も残すところ早、2か月になってしまいました。

秋晴れの空高く、ここ当分の間は気持のよい日々が続いて
欲しいものだと思っていましたら、昨日から雨になり
今朝にかけてまだ降っています
しかも、最高気温が12℃と云う事ですからビックリしました。
此の寒さと雨で紅葉もぐっと進むことでしょう


間もなく、寒い木枯らしの吹く陰鬱な頃になりますから
其れまでの短い期間、雨の晴れ間をぬって美味しい空気を
タップリ吸いながら山の幸、海の幸、人工の幸まで
タップリ食べ、そして飲み、それによって当然つくであろう
嬉しくない脂肪の増えるのにも、優しく目を閉じて、
冬籠りの熊さんみたいに、来春までゆっくり冬眠しようかな~。

それに、昔から言われる「・・・・馬肥える秋」でもあるし・・・ね。
そうだ10月は、「美味しい物を食べよう!!」月間にしよう

どなたか美味しい物を見つけたら、是非是非ガンババに声を
かけてくださ~い メールでもコメントでも首を長~くしてお待ちしてます。


季節・秋の案山子
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター