9月のハマナス懇親会

今月も「つぼ八」で懇親夕食会がありました

余り飲めないので食べる専門ですが、食べるほうも
珍しい物や、美味しい物を少し食べたいかな~とか思う
年齢になって、居酒屋での質より量の毎月では~ 
時によって少し嬉しくないときも有ります

つぼ八②

つぼ八1

でも・・・食事のことはさて置くと、同じく絵を描いている
教室の仲間たちなので色々な話題が出てきたり
先生も教室と違ってリラックスムードで重い口も開き
其れが結構楽しかったり、有意義だったりするので
毎回出席してるのです。

居酒屋なので個室と違い間仕切りも、開け放された
襖一枚と云う開放的な席で、四方からは酔いに任せた
大きな声と、周りに負けじと喋る職場帰りらしい
サラリーマン達それぞれの自己主張らしい喋り・・・

騒音となって全体にグァ~ンと響き、反響し、
耳の遠くなっているガンババには、肝心の話を
聞きとるのは至難の業と云える会場ですが・・・。

補聴器ってヤッパリ機械なので思考能力がありません
其れで、音が一様に全部入ってくるそうです。
人間の耳は、自分が必要とすることを選択出来る能力を
持っているので、必要とする事だけが強く聞こえるのだそうです

そう思うと人体って、耳一つの事でも此れほど凄いものだと、
自分の体に不自由な箇所が出るまで、思ってもみませんでした
不自由な個所が出来たことにより、改めて其の精密な能力に
驚きと有難さを、今更ながら感じたりしてます。


季節・卯、月見

スイカの時期も終わりです

今年もついにスイカの季節が終わりました

暑い夏には楽しみの一つでもあるスイカ
いよいよ・・・もう終わりですね~、
平均より少し遅くまで出回っている森口スイカも、
此の夏最後の入荷とか聞いて、大きな大きなのを
2個も買いました
今年の食べ納めに、タップリ食べ貯めでもしようかな~

スイカ

始めの一個は皮をはずして、赤い部分だけを適当な
ブロックにして大きな密封容器に入れ冷蔵庫へ・・・・
必要な時冷え冷えを、すぐ出して食べることが出来ますし
皮も始め一度に、ゴミの日に纏めて捨てられるので、我が家では
この方式で何年か続いてきてます。

もう一個残っている此のスイカも、今週中には無くなるでしょうが
寒さのころ合いからも丁度限界かも・・・。
やっぱり、冷やかな気温の中でたべるスイカは冷気が増します
幾らスイカ好きでもヤッパリ敬遠したくなるでしょう。

傍に有るカンロは、サービスで戴いたものですが、子供のころの
懐かしい味を思い出し食べてみましたが、近頃の甘い果物になれた
味覚には、余り美味しいとは言えませんでした。

先日、千歳空港までのドライブでした

フライトを伴わない飛行場には、なかなか行く機会もなく
リニューアルされて初めての見学でした。

息子夫婦の運転に、孫も加わり3人の同乗者では満杯の5人ですが、
動くお茶の間・・・と云った何時もの雰囲気で、其れはそれは
密度の濃~い楽しい車中の事で、あっと言う間に千歳でした。

空港⑧   空港9

相変わらず大混雑の空港内でしたが、今日はその乗客の人混みに
関係なく、ショッピング・ワールドのフロアーに直行です。

100軒余りも有るかと思う位、沢山の店がひしめき並んで、
軒を連ねる其の場所は、デパートとはまた違った気安さも有り
お祭り広場的雰囲気も有ったりで、案外楽しい処でした。

でもかなり物価は高い様で、特に生鮮物はビックリでした
トーキビもスーパー等の倍くらいでしたよー
そう思えば、私たちも九州・四国旅行などで空港から買うときは、
一般価格の倍も出しているんでしょうかね~
旅先で気持も高揚してるのと、やっと其処で買えた喜びで・・・・。

空港7

ショッピングセンターのほか、スマイルロードと云う
楽しいフロアーも有りました。
子供連れで、かなりの賑わいがあり何処も長い行列・・・・・
特にドラえもん関係は長蛇の列、今更ながらドラえもんの
根強い人気にビックリしてしまいました

千歳2

千歳6

千歳⑦

空港①

千歳3

空港5

空港6

空港②

楽しいウインドショッピングの後は食事です

3Fのグルメ・ワールド「南翔飯店」で、それぞれ好みのものを
オーダーしましたがセットになっていた小籠包の美味しさに
ビックリしてしまいました・・・長い人生、今迄食べた中で
一番おいしいと思った小籠包かも・・・

今度機会があったら、小籠包だけ積んで食べたい!!と
同行家族五人が、同じ感想だった様です。

キャプチャ

DSC03677.jpg

DSC03678.jpg

DSC03679.jpg

旅・地球飛行機






今夏最後の屋外写生

札幌ファクトリー煉瓦館        水彩画
ファクトリー

8月の暑い最中に出かけて描いたものです。
油でも一枚描きましたが、帰宅後の仕上げ完成は未だなのです。

最近真夏の写生は、先ず日陰の位置を探してから描く対象を決める
な~んて、邪道と云われそうな純粋でない方法で場所決めです

照り付けられようが暑かろうが、描きたいと思う場所に陣取ると云う
強い情熱は、もう大分前に何処かに消えてしまったようです
今回も、余り歩行者に覘かれず、直射日光が当たらず、トイレに近く
ソンナ願ってもないところを探し・・・・見つかったのです

其処はファクトリーの中庭と云うのか、各館を連結してる中心と
思われる煉瓦で舗装されているイベント広場の一角でした。
最高の場所が見つかりルンルン気分で店開きです。
歩行者や、店内出入のスタッフ達が邪魔にならない壁にピッタリ
身を寄せて描きました

余り人目に留まらない暗い空間でしたが、細い天井に洋燈が
一列に下がり、ちょっとヨーロッパの雰囲気もあったりして
全体から云えば本当に隅の隅と云った陰ですが
思いがけなく素敵な、ミッケモノをした感じでした。

油彩で、夏の人物

夏の有希嬢         油彩10F
油彩、着衣

一週二時間ずつで四週・・・・即ち8時間の作品となります。
自分としてはもう少し、色を重ねたいな~とは思うのですが、
いつも、「過ぎたるは及ばざるが如し」と云う事で、すっかり
くどくなり絵を壊し、後悔ばかりしてるので、
今回はこれで完成としました。

何時も何処で筆を置くかと悩んでばかりいるようですから、
案外、欲が深いのかもしれません。
自分では、割合淡白のほうかな~なんて考えてますが、
グジグジと何時までも絵筆を握り、チョッとでも良く
ならないかな~なんて思い、しつこくキャンバスに張り付いて
試行錯誤を繰り返しているのは、ヤッパリ執念深いのかな~

そんなわけで、水彩を描いてもヤッパリ重い感じとなりますのが、
目下のところ悩みとなっているのです。
サラッと柔らかい空気を感じる画面を・・・・と、悲願のように
水彩描きの時は念じつつなのですが、重た~い油絵に近い画面

油絵と水彩、同時に二兎を追うのは難しいのかな~
今日もまた何時もと同じ悩みと危惧と、期待を心に秘めながら
筆を握っておりました

歴代総理の茶碗です

伊藤博文以来の総理大臣は何十人いるのでしょうか・・・。
近年は、交替が特に早いので忘れそうです。

茶碗歴代

こんな茶碗があるのですね~今回ネットで見つけました
伊藤博文以来の総理大臣がずらり並んでいるんです・・・。

お寿司屋さんから昔サービスで貰ったものに、
ありとあらゆる魚の名前が書かれたのがありましたけど、
大臣の似顔絵は初めて見た感じです。

このお茶碗で飲むお茶は、苦いのでしょうか、それとも
甘いのでしょうか?
昔のことはわかりませんが最近になってからは、多分
薄くて軽い味かも・・・・・。
少し渋くてもいいから濃くて深みがあり、みんなが元気の出る
お茶の味となるような顔が載ると良いですね~。

湯呑①

此れで見ると短期内閣の宇野さんから海部さんまで、
1月から、3月までだったことや、最近では安部さん以来
毎年交替してた事など、知識として記憶してたことも
絵で見ると結構興味深く見ることが出来るようです。

つい最近の9月に変わった野田総理大臣も、ちゃ~んと載ってます
今度は少し長期間、交代なしに載っててほしいですけど・・・・。

湯呑②

此の茶碗でじっくりお茶を飲んでみたい方はネットの「楽天」で
販売してましたから見てくださいね・・・・・(笑い)。

鵡川町のシシャモ寿司 (2)

11日の日曜日に出掛けた鵡川も、もたもたしているうちに
一週間過ぎてしまい、早くも昨日は次の日曜となっておりました。

DSC03628.jpg

忘れていましたが、鵡川町はノーベル賞を受賞された
「鈴木章先生」の出身地だったのです。
街のあちらこちらに、看板や垂れ幕があったことから
ああそうだった!!なんて思いだし、記憶力の100%低下に
内心ギョッとしたりもして、少々ガックリ~。

其れから、道の駅「四季の館」にも寄ってもらいました。

「道の駅」はドライブ時の楽しみの一つとなっており、其の辺りに
出来る特産品を見たり買ったり、食べてみたりするのは、
好奇心旺盛なガンババの疲れを吹き飛ばす最高のレクレーション

DSC03627.jpg

今まで見た中で、一番立派かと思うくらいの建物だった道の駅
車も一杯、人の出入りも一杯・・・
あれれ・・・温泉施設も有るようで、町民らしい家族ずれや、
年配揃いで、かなり姦しい感じのグループ御一行さんも出てきましたよー。

そうです!!此処は、町営の温泉施設と一緒だったんです

其のほか、ホテル・物産展・図書館・食堂・町の関連業務事務所
スポーツクラブ・(プール・スポーツジム)

オマケに今年から、ノーベル学者の鈴木章氏記念ギャラリーまで
開設されたそうなので、必然的に大きな建物も需要だったんでしょうね。

と云うか、大きな建物を作り纏めて経営する方針だったのかも
知れませんけど・・・・
各市町村のように、バラバラ各自で建物を持つより経費の削減は
かなり大きいかもしれませんよね

兎に角、旅行者ばかり利用してるかに見えた今迄の道の駅とは
大分違った雰囲気を持つ鵡川の「四季の館」と云う道の駅でした。
鵡川道の駅
雨を含んだ重い空の中でのドライブでしたが、案じた降雨もなく
楽しく美味しかった秋の日が、感謝と嬉しさに浸る車中の
ガンババを包むように、其の日も充実した夕暮れとなって終わりました。


























                

鵡川町のシシャモ

日曜日に息子の車で鵡川町までシシャモ寿司を食べに
遠征しました。
高速で苫小牧の先迄ですが、息子夫婦の交替による運転・・・。

何時ものように、車中談話室となった其の空間で、
楽しく喋り合っているうち、アッという間の2時間程でしょうか
あら・・・もう着いたの~と思うくらいで、鵡川の町到着。

そして、鵡川のシシャモ寿司では、知る人ぞ知るという
「大豊寿司」の店頭まで直行し、産地ならではの美味を
堪能してきました。

キャプチャ

今年のシシャモ漁は、10/5~11/15日となっているそうです。

乱獲をしないためにも、町ではシシャモを大切にしており、
神がくれた魚として、今でも感謝の気持ちを忘れず、
町議会認定し07年より町魚としてで制定宣言しているとか・・。

DSC03624.jpg

DSC03623.jpg

淡白な中にも、タップリ脂がのって此れこそ本当に旬の味覚!!
余り魚好きではない部類のガンババも、此れなら幾らでも
いけるかも・・・なーんて、息子夫婦に感謝しながら堪能・・・。

トビっコみたいに見えた軍艦巻きも、シシャモの子だったり、
アツアツの、から揚げさえ案じた臭みも全然なく、それはそれは
思いがけなくシシャモづくしの美味しさに、至福の時を
満喫させてもらいました。

DSC03625.jpg

満足・満足で食事のすんだ家族4人は「ポポンタ市場」に向かい
野菜などの生産者直売品の買い込みです。
大きなスイカも一個1.000円です。もう今年最後の
スイカとなるでしょうが、買えて良かった~。
                       続きは明日・・・。

                  
                   生活・ドライブ1

上野ファーム    水彩画

上野ファームの花達       水彩画
上野ファーム

先日友人から、上野ファームの花壇写真を印刷してある
綺麗なファイルを頂きました

我が家の花壇が駄目になったからではないのですが、
綺麗な写真を見て、チョイと描いてみたくなりました

その様なものを見て描いたら、版権云々・・という問題も
あるでしょうが、何処ぞに発表する絵でもないし、
増して、原画の写真には程遠い絵しか描けませんから
まあ、気を楽にして模写もできるという事でしょうか~。

18日・19日は連休ですが、各地の災害を思うと
秋の行楽・・な~んて、浮かれていては申し訳ないですよね。

でも、明日は敬老の日・・・・、若い夫婦や孫が
老人の好物など持ってきてくれることでしょうから
その時はヤッパリ嬉しくて、浮かれてしまう事でしょう

何時のころからか、15日は「老人の日」。
そして、第3月曜は「敬老の日」となり、とても
ややこしくなってしまいましたけど、どうして「敬老の日」が
「老人の日」では、いけないのでしょうね~

まあ・・どうでもいい事ではあるのですが、今更そんなふうに
老人の日云々などと其の事に拘るのは、自分では平均より大分
若い気持ちのつもりでいても、ヤッパリ平均的な老人と云う事
なのかな~と、自覚している「敬老の日」前日です

                         生活・婆さん掃除機











            

散々な花壇

先日の雨と風で花壇も散々な状態です

花壇1

雨と風・・・随分続きました
この辺りは、毎日チビチビと曇天雨が続きパットした空が
中々見れ無い程度のことですが、南紀方面を始め
各地では、今回も水害の被害が随分多く大変ですね。

今年は、春の東北大震災が、余りにも大きかったので、
その前も後も、各地で起きた大小の災害は、気のせいか
スッカリかすんでしまったような感じを受けますが、
災害を受け全てを流されてしまった住民にしてみれば、
たとえ10戸の流失災害でも、受ける痛手や辛さは
同じことでしょうから、手厚い援護であってほしいと思います。

総理大臣も新しく変わったことですから、災害対策には
素早い対応と、手厚い対策で万全を期してほしいと思いますが、
引き続く災害とあって、空の財布でどう工面するのでしょうかね~。

花壇④

連日の雨と風でスッカリ荒れてしまったミニ花壇ですが、
此のあと続くであろう秋日和の空を期待して、少しつつ
回復のために力を貸さなければと、思いながら
散々に荒れた花壇を眺めている今日です。

花壇②


花壇3


                       季節・残暑見舞い

ゴーヤの実

待ちに待ったゴーヤに実がつきました

ゴーヤ①

やっとゴーヤに実がつきました しかも2個見つけました

でもまだ、本当に赤ちゃんです・・・・
今は鉛筆ほどの太さしかありませんが、寒くなるまでには
小指くらいにはなるでしょう

せめて小指ほどの実でも見たいわ~と、先日云っていたのを
ゴーヤの神様が聞いていたのでしょうか・・・
そして、望み通り小指くらいに成長させてくれるつもりかと
思います。

思い通りになりそうで嬉しいわ~
でも・・・小指なんて言わないで満足なのを一本だけでも!!
なんて、願った方が良かったかな~

もう・・・、すぐに慾出してしまい罰が当たりますよね・・・
小指でも、念願通りになったんだから満足満足しなければ・・・

来年は5~6本に増やして、窓先に植えようかな~
そして、グリーンのカーテンなんて涼しいし素敵でしょうね~

ゴーヤ②


                               ◎、ジョーロ


今日は9月11日・・・あれからちょうど半年過ぎました。

忘れられない大災害の日から今日は半年目ですね

テレビでしか見ることができませんが、まだまだ瓦礫の山が
つづき、全体からみるとほんの一部しか片付いてないようにも
見えますが、其れだけ広範囲の壊滅だったという事なのでしょう

此の6ヵ月間・・・ 猛暑の続いた7~8月なども含めて
どんなに大変だったことかと思います。

災害以来テレビでしか、現地の様子を拝察できない我が非力を
歯がゆく思いながら、ひそかに声援のテレパシーを送る日々です

暑さと埃や悪臭の中、力強く作業されてた自衛隊の方たちや
ボランティアの若者達の懸命な姿にただただ頭の下がる思いです。
又、変わり果てた我が家の瓦礫の中から、どうにか原形を残すだけの
思い出の品などを見つけ、小さな喜びに笑顔を見せてくれる時などは、
見る者の心まで和ませてくれるようです。
併し、家族のはてまで全て流され、空き地と化した住宅跡で茫然と
たたずむ老婆の姿等を見たときなどは、その切なさが伝わり
もう・・・胸がいっぱいになり共に涙したりしています。

遠く離れ、義捐金、義援品の程度でしか、関わることのできない
非力のガンババでも、この半年間は心に残る日々だった様に思います
まして、災害に遭われ大切な家族をなくされたり、
全ての生活を奪われた被災者の方たちには、筆舌に出来ないくらい
壮絶な半年だったろうと思います。
もう半年・・・・と云うか、まだ半年・・・というか此の先、
平常の生活に戻るには、まだまだ先の長い過酷の日々が
続くでしょうけど、元気で頑張ってほしいとな~と、
大震災半年目の日にあたり、芥子粒の様な存在のガンババが
札幌の片隅で秘かにエールを送っています。

やや青空

9月11日、   二百二十日の朝の空です

二百十日の防災の日に並んで、11日は台風の多い日として
昔から農家の厄日となっている問題の日と聞くが
いみじくも国内観測史上最大の大地震である「東日本大震災の日」
半年目当日と重なるとは不思議な偶然かな~

                   季節・残暑見舞い

友人とお昼です

今日友人に連れられて行ったお店は、静かな和食店でした。

兎や1

以前から何度か来てましたが、運悪く何時も満席であり、
辛抱できない待ち時間から、別の店に変更してました。

今日はラッキーなことに、程々のお客らしく待つこともなく、
すんなり席の確保が出来ました。

そして、ご飯大好き世代の友人と、ゆっくり、たっぷり
美味しい和食に、至福の時を満喫しました。
その上、ラッキーな事にテーブル毎仕切られた小部屋は、
未だ余室あり・・・に見えたので、心おきなく3時間余りも
お喋りに時を費やしても、心が痛みませんでした。

老年期と云われる時分になって、元気でこのように連日
誰か彼かと、逢って食べて喋って、楽しい日々が訪れるなんて
若い時は、想像もしませんでした。

過ぎ去った長い人生・・・戦争も含めて色んな事がありましたが
今はみんな懐かしく楽しい思い出に変わりました。
そして、その一つ一つがあったからこそ、現在の楽しい
毎日があるのかな~なんて思ったりしてます。

やっぱり・・・家族はもちろんですが、良き友人達に
恵まれるという事が、楽しく充実した毎日を過ごせる
最大要因なんでしょうね~
本当に感謝・感謝・感謝の気持ちで 一杯です

何だか今日は、個室でゆっくり食事のせいか、
友人のオゴリで恐縮したせいか、柄にもなく殊勝なことを
考えながら食べたり喋ったりして、思考の衰えた
老脳には聊か高度な技を使っておりました。

兎や2

最後のデザートも、ほど良い甘さで、
バーナーで焼いたカラメルも、パリパリと香ばしく
とてもおいしかったです
     Kさんご馳走様でした


                  季節・残暑見舞い




永山邸公園・・・水彩で3枚目!!

永山邸公園・・・油彩も入れると4枚も描いてしまいました

永山邸3

同じ場所で4枚も描くなんて本当に珍しいことです
我ながら、まだまだ意欲が減退してないかも・・・なんて、
チョッピリ思ったりして、自己満足の8月ではありましたが、
画用紙は4号、キャンバスは6号の小品ばかりではね~

                

先日の大雨と風で、今夏、最後の花もスッカリ痛んでしまった
花壇は、人生に疲れた小母さんの感じで、盛りの華やかさも
無くなり、残った花で細々と美を保っている淋しさです。

其のうちスプレー菊や、秋明菊などの時期になりましたら
華やかさも再び甦ることでしょうから、其のころを又、
期待しながら暇を見ては手入れしてます。
今は楽しみの養生期間と云う時かも・・・・と、思いながら。

此れからの台風接近は絶対ご遠慮したいものです
そして、
  静~かな静かな、秋を待つ事にしたいと思います。


         ◎コスモス2

スープの濃ーいラーメンでした

美味しいラーメンだと云う事で、息子の案内でした。

DSC03569.jpg

はじめて口にしたかと思うほど濃ーいスープでした。
豚骨ラーメンとは違う様ですが・・・・。
色々なメニューの中から味噌味にしてみました。

やがて来た大きなドンブリにチョッとビックリし
一口のスープで驚くと云うか、胸がいっぱい・・・。

兎に角、濃ーいとしか言えないのです
出汁や旨味が特別・・・と云う事ではないんですが、
さすがのガンババも一人前のどんぶりを
完食出来ませんでした。

大きなチャーシュウが、2枚入ってましたが、
熱いラーメンの上に、冷たいチャーシュウは、
余り、好みではありませんでしたけど。

ラーメンにブツ切りのキャベツ・・・初めての事でしたが、
白菜やホウレンソウと違った美味しさがあり、思わぬ発見でした。

ハンズメッセが始まりました。

年一度のハンズメッセです。
DSC03571.jpg

毎年暑さのピークが終わるころ、東急ハンズのセール、
ハンズメッセがあるのです。

毎年、石鹸を買うのが第一目的かな~。
無臭で、無添加・・・ただ白くスッパリ切っただけ
夢も情緒もない実用100%の石鹸ですが
此れに慣れると、浴用も洗顔もすべてOKー

10個も20個も買うので、その他の買い物と同時に
配達を頼みますが、一年間は安心して使えてます。

今年は春頃に少し冒険してみました
煎茶や玉露の戴いたのが、冷蔵庫で段々たまってきてました。

我が家は来客時も加えて、コーヒー、紅茶、番茶、健康茶が愛用で、
高齢者に似合わず、まったりと日本茶を楽しむと云う時間が
滅多に無いようなので、賞味切れのお茶ばかり溜まるのです。
それをフードプロセッサーで粉末にして、湯煎にした先の石鹸と
混ぜるのです。
新茶と違うので色味は少々悪いけど、お茶の香りがして
泡立ちも最高、立派な純粋のお茶石鹸が出来ましたよ~

チョッと見は岩石の様ですが、2~3回使うとツルっとなり、
ネットに入れて使う時は全然快調

現在、洗顔の度に使ってますがとても満足・満足してます。
何より、自家製という事が一番うれしいのかも・・・


DSC03573.jpg

                    季節・残暑見舞い

2001年9月1日となりました。

今日から9月。 きょう一日は防災の日ですね
9月

思えば・・、あの3月11日の大災害から半年も過ぎました。
一口に半年・・・と云っても、その間の悲しみやご苦労は
其の身にならなければ判らない位、大変で過酷な
日々であろうと思います。
そしてまだ、その大変な生活を続けなければならない
事を思うと心も痛くなり、安易にご苦労様とか、
頑張ったくださいね・・なんて言葉には出せない思いです。

暑さのピークも過ぎた感じの最近ではありますが、
高齢の方々にとって真夏の暑さで体も弱っているなか、
北海道より残暑も長いことでしょうから、出来る限り
体に気を付けてほしいとだけ願っているような昨今です。

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター