大通公園の園芸市が開催中です

札幌周辺の話題
06 /30 2011
DSC03288.jpg

土曜から始まった今年の園芸市は好天に恵まれ賑やかです。

毎年、それぞれに趣向を凝らした各団体のガーデニングコーナーも
有りますが、其のコンテスト作品は例年に比べ今年は、
応募出店のメーカーが少なく楽しさが半減した感じも有りました。

其れに引き換え、花の苗や野菜の苗、幼木等・・・といった、
即売テントの増えたこと・・・
2~3年前からみると2倍位かな~

DSC03289.jpg

今回は、クリスマスローズの八重も含めて5鉢買い移植しました

寒さ、暑さ、乾燥、風、などに負けない丈夫な花は??と、
お店の人に伺ったら・・・・即、クリスマスローズと
云われたので、予算オーバーは少々痛かったけど、来年春を
楽しみに思い切りました。
特に、八重の花は高かったので、冬になって若し枯れたらどうしよう

此の、花フェスタも7月3日まで開催されているので
最終日あたり、もう一度いってみようかな~。

DSC03301.jpg
                             ◎チューリップ花車

緑いっぱいの公園です

水彩、油絵
06 /28 2011
前田公園の並木       水彩画
前田公園

バスで前田公園に行ってきました

とても遠いのですが、一昨年あたりにも訪れてますので
見覚えのある街並みを懐かしく眺めるだけの余裕をもち
窓外の景色を、楽しんでいるうち到着です。

広い広い公園は、緑が沢山・・・手入れの行き届いた芝生や
美しい花壇・・・。
そして噴水の涼やかな風・・・。
大通公園の様に、ざわざわした動きや騒音もなく、
ヒッソリト淋しささえ感じるほど静かな雰囲気です
どれ程の所有面積なのか、膨大に広いので
沢山の大木に囲まれた並木周辺や木陰に入っても
鬱蒼とした重圧感も覚えず、晴々とした解放感・・・。

園内の端から端まで歩くのには、かなりの健脚が
必要かもしれませんが、こんなに広々しい公園が、
もう少し近くだったらいいな~

グループ展・・・やっと終わったわ~

身辺日記
06 /26 2011
DSC03287.jpg

恒例の油彩展も無事終了です。

毎年のことなので、早くから準備していているつもりでも、
ギリギリまで迷いの筆が離せず、コテコテ描きすぎの
不本意な結果の絵になったところで、タイムリミット!!
その繰り返しばかりで過ぎたウン十回目も、終わったよ~

それぞれの出品作品と、集合写真を纏めたA4サイズ写真も
全員の分が完成したので、そっちの方もやれやれ・・・だし、
明日からは、気分新たに大分手抜きしていた土いじりでも
しようかな~。
大通公園では土曜日から園芸市も始まって、少しは花苗も
買った事だし・・・。

それにしても、グループには5~6人もの男性をはじめ、
ガンババより全員若い人ばかりなのに、何で毎回こんなに
手間のかかること、引き受けちゃうのかな~ バカだね~

名称未設定-1

今週は油絵のグループ展でした

水彩、油絵
06 /24 2011
今週は多忙でした
月曜日から油絵のグループ展が時計台ギャラリーであり
当番に2日も出ましたので、従来の用事も含めて
毎日外出した感じの日々でしたが、明日25日が最終日。

忙しかったけど、以前に退会し滅多に会う機会のなかった
友人や、画友以外の懐かしい友人達と、ギャラリーで
会う事ができ、タップリお喋りしました。
本当に楽しい楽しい毎日でした。
今年は会場の都合で例年より一枚多い次の3点を出品。

佐々木②
   利尻のコンブ干す人       20号F


佐々木1
   ハンガリーの橋         10号F


佐々木③
   黄色いバラ            6号F

こんなの作ってみました

手作りの楽しみ
06 /22 2011
DSC03212.jpg

今回はこんな財布です
財布にしたり銀行の通帳入れにしたり
案外まとまりやすく重宝します。

竹編みの様なのは厚手のビニールで
下のツートンカラーのは、革で作りました
家庭用のミシンなので、少々縫うのに
難儀でしたが、何とか完成です。

初めて行ったパスタの店

食の色々
06 /20 2011
カルチャーの教室が移転してから、めったに大通り地下には
足が向かなくなってましたら、パスタの店ができてました。

五右衛門などと云う日本式の変わった名前で
余り広くはない店ですが、結構繁盛してる雰囲気でした。

DSC03158.jpg


DSC03159.jpg


DSC03161.jpg

食器は和食器で揃っているようでした。
店員さんはキビキビとして活力ある感じに見受けられ
狭い通路を走り回っておりました。

先日通りかかった北海道庁の池

水彩、油絵
06 /18 2011
早春の道庁池          水彩画
早春の道庁池

5月末の道庁ですから、未だ緑も軽やかな感じでした。

池には沢山の鯉や水鳥が遊んでいましたが、ひときわ
大きい鳥が数羽混じっていたので、良く見ると
カモメなのでビックリ…余りにも意外だったので・・・。

石狩の海からでも遠征してきてるのでしょうかね~
二条市場のほうには、カモメが良く来る・・・とか、
聞いてましたが、道庁の池にまでいたとは思いませんでした。

道庁の木々もこれから夏に向かって益々繁茂して来るでしょう
すべてが濃い緑になるころは、涼やかな日陰で憩う人たちで
此処も賑わう事でしょうが、その頃は描くのにチョッとばかり
緑色の変化が少なくなってしまい、未熟者のガンババには
到底、手に負えなく成ってしまうのです。

常夏アロハ祭り・・・もう終わりましたけど

身辺日記
06 /16 2011
其の日は、ファクトリーのアトリュームに、陽が燦々と射し
ハワイの気分も満点でした。

DSC03208.jpg

DSC03204.jpg


DSC03207.jpg


DSC03210.jpg

道内のチームが総出演かな~と思うほど、沢山のグループが
次から次から舞台で踊っていました。
たまたま気のついた時の舞台で、2~3枚ほどしか写せませんでしたが、
暑い中ジックリ椅子に座ってみてる方が、随分大勢いられました。

DSC03203.jpg

別室では、ハワイの雰囲気に関係した手づくりグッツを即売してました
売り手も大勢、買い手ても大勢で、ホールは満員の大盛況

ココナッツ入りのコーヒーと、手づくりケーキが振る舞われ
ましたので、有難くそして、美味しく頂戴して帰りました。

富良野のラベンダーは、未だ早くて

身辺日記
06 /14 2011
ラベンダーの時期には未だ1ヶ月も有りますが、其れなりに
観光客はボチボチと来てるようで、ラベンダーソフトなどは、
5~6人とは言え並んで買うほどでしたから、
閑散とした感じではありませんでした

富良野7

ラベンダーの咲いていたのは、温室の中だけです
今回は、富田ファームを訪れたのですが、どこもみな同じ
だと思います。
富良野6

ラベンダーには早くても、ペチュニアとか、ベコニアなどが
沢山あって、結構美しい風景を楽しむことが出来ました。

富良野4


富良野8


富良野9

富良野5


富良野③



なまら棒・・・知ってましたか

身辺日記
06 /12 2011
ナマラ

此れは「なまら棒」と云うのだそうです。
初めて、其の存在を知りました。

なまら・・・とは、北海道弁で「とても」とか「凄く」とか
云う事ではありますが・・・
余り一般的に使われてないようですね。とにかく
其のナマラ棒とはステック状の餃子(ギョウザ)でした。
それが・・・30㎝余り長さのある巨大餃子なのです。

去年あたりにできた「フラノ・マルシェ」で売られていました。
地場特産品を使用した揚げ棒餃子は、話題の商品とかで
「はなまるマーケット」テレビ放映されてから、ますます
人気が出て、今や名物商品になっているそうです。

丸シェ

フラノ・マルシェは、3棟からなって4つのゾーンになってました
◎ JA富良野直営の地元農産物直売所
◎ 富良野物産センター富良野土産品
◎ オリジナルの焼きたてパンやスイーツを扱うスイーツカフェー
◎ なまら棒や、ふらのコロッケを扱うテイクアウトショップ

広いスペースで、ゆっくり買い物が出来そうな広場は、
ウイークデーのせいか、思うほど人影はなく野菜の品揃えも
売り切れたのか、少ない様に思いました。

富良野、マルシェ



久し振りの水彩画

水彩、油絵
06 /10 2011
スペイン(モンテフリオ)     水彩画
モンテフリオ

何だか忙しくて、暫らく描かないでいたら手が固まったのかな~
少し硬い感じになってしまって・・・。

結構気に入った景色だったので、パノラマサイズなどでも
撮ったり、色々な角度で沢山写してきたものの、
いざ描くとなると中々難しい感じ・・・未熟者は、
何処を省略したらいいかが分からず、あるまま描いたら
ぐちゃぐちゃ煩くなるし・・・・

本当は、油画に仕上げたかったのが、何年か描けずに
温めているうち、ツイ手軽な水彩画になっちゃった・・・

無いと不便・・・でも、有れば場所とりチョッと邪魔・・・

身辺日記
06 /08 2011
頻繁に使う事もないのに無ければ不自由するのがジョウゴ。

そして案外、嵩高なので場所もとり邪魔な感じも・・・
ところが、今回こんな優れもののジョウゴ見つけました

DSC03201.jpg

DSC03200.jpg

使用後、手でギュッと押しつけたら、こんなに薄くなり
何処にでもしまえます。
前からあったのかもしれませんが、ガンババは大発見で
凄くうれしいのです
同じ様式のボールはキッチン用品コーナーで見てますが
本当にジョウゴは初めて・・・・。

しかも・・・100円とは!!
此の値段もうれしいことの一つですが・・・・。

DSC03199.jpg


DSC03202.jpg


                       生活・婆さん掃除機

2週続けて石水亭温泉でした

身辺日記
06 /05 2011
メンバーは替わりましたが、先週も今週も同じ登別の
石水亭温泉で、チョッと勿体ないやら、楽しいやら

DSC03127.jpg
DSC03128.jpg
今回は2泊でしたから時間もタップリなので、ipadなど持参・・・
しっかり慣れるつもりでしたが、本1冊読んで2~3回程、
温泉に入ったら、楽しみにしていた1日も終わってしまいました。

夕食は前回同様、桜房のダイニングキッチンです。すべて前回と同じ
なので、少しがっかり・・・とりあえずビールで乾杯しましたが・・・。

2晩目は、純和風の「蔵」を予約してあり其処は、少しばかり
久し振りなので結構期待しいたとおり、2時間かかって、徐々に
運ばれたお料理は、どれもおいしく満足・満腹の夜でした。

DSC03151.jpg

DSC03137.jpg

DSC03139.jpg

DSC03140.jpg

DSC03142.jpg

DSC03145.jpg

DSC03144.jpg

DSC03146.jpg


DSC03148.jpg

名称未設定-6


                    生活・温泉

ipadは5月中旬に宅配されました

身辺日記
06 /03 2011
DSC03164.jpg


待望のipadはメールで予約し、届くのに20日余り
かかりましたが手元に着いてから、もう2週間・・・・。
あれもこれもと、色んな事に手を出し過ぎのせいか
時間が足りなくなかなか触れないのが、悩みです。

でも一番の目的だった事は、事前から少しずづpcファイルに
まとめ、すぐ移動できるよう準備してあったので
シッカリ活用させてもらってます。

色々なアプリも段々増えてきてますが、ゲーム類は
全然必要としないので、若い人の内容とはずいぶん
違っているだろうと思います。

薄くて軽くて、斜め掛けのバックにすっぽり入るので
先日の2泊した温泉にも持参して重宝しました。

DSC03163.jpg


DSC03165.jpg

ケースがパタパタ折りたためる浴槽のふたスタイルなので
頭のいい何方かが、こんなアプリを発想してくれました
カバーを開けると、水の音がして、おもちゃのアヒルが泳いでます

本体を力いっぱい振ると、アヒルが段々増えて、
浴槽一杯になります。
どうってことないんですが、此の蓋からすぐに風呂蓋を
連想して創り、早々に流すなんてまるで神業の天才だわ~~

DSC03167.jpg


DSC03166.jpg

爽やかな6月です

水彩、油絵
06 /01 2011
此れからの季節が北海道の最高シーズンです!!
6月

5月は雨が多く風も冷たく、例年より寒い日が多い様に
思いましたが、実際はどうだったんでしょう・・・
毎年毎年、去年のことは忘れてしまうのです。

札幌の今は、ライラック祭りは終わりましたが、
大通公園のライラックは、まだまだ健在で
当分の間市民の目を楽しませてくれるでしょう

その大通公園で、先日まで元気の良かったチューリップは
既に咲き終わって、花の部分が全て摘まれ、
立派な葉っぱと茎だけが、寂しげに林立してました。
近いうちにその球根が掘り出され、別な花に植えかえられる
事でしょうが、今度どんな花壇に生まれ変わるか楽しみです。

6月は、虫歯予防の日とか、時の記念日などありますが、
忘れていけないのが、19日の「父の日」かと思います。
「母の日」の様にずっと昔から有るわけではありませんので
割合、影が薄い感じもしますが、母に負けないくらい
大切な父の日なので、忘れないで父に感謝をしたいものです。

ガンババ

FC2ブログへようこそ!