東京で写してきました④浅草少々

小さい旅、大きい旅
02 /28 2011
チョッとだけ浅草に寄り、観音様に御挨拶だけ・・・。

地下鉄から出た交差点で、スカイタワーをバッチリ見ることが
出来ました。近いので当たり前のことでしょうが・・・

DSC02732.jpg


DSC02735.jpg

お天気もいいので仲見世は相変わらずの人波でした


DSC02738.jpg


DSC02739.jpg


DSC02740.jpg

ミカンが、たわわに生っていたのでビックリ感動です。
八朔なんでしょうか、伊予かんとかオレンジより、うす色で
丸型のようでした。さすが、観音様の境内では盗獲するような
不心得者も居ないと見え枝も下がるほどの実りでした。

DSC02741.jpg


DSC02743.jpg


DSC02742.jpg

今日で2月も終わりです。

1月に比べて穏やかなお天気が多かったようですが
3月はどうでしょう・・・いつも高校受験の頃に、一荒れあって
受験する子供たちが大変な思いをするのですが、今年は
此のまま穏やかに過ぎてほしいですね~


                            季節・高校制服

東京で写してきました ③お台場の一部

小さい旅、大きい旅
02 /27 2011
「ゆりかもめ」で行ったテレコムセンター駅のすぐそばに
大江戸温泉があり、余り近くてビックリでした。

その様な事で、行きも帰りもアッと言う間に目的地に
着いてしまったため、ついでに…とはいえ寒い中を余り
広範囲に見て歩く程の元気もなく、今回はごくごく近くの
目に入っただけのお台場観光でした。

テレコムセンター駅
テレコムセンター駅で、大江戸温泉は此処から3分ほどでした。

テレコムセンタービル
テレコムセンタービル ~~ 21階の展望台があり夜は
    東京湾の夜景が素晴らしいそうなので、
    今度、夏になってから来てみたいです

DSC02670.jpg

DSC02687.jpg
船の科学館

DSC02688.jpg
シンボルプロムナード公園の桟橋よりみた車道

DSC02672.jpg


DSC02667.jpg


DSC02668.jpg


DSC02671.jpg


DSC02685.jpg

ホテルに向かう帰途、車窓から見えた夕日のオレンジ色は
とてもきれいで感動してしまう 
スモッグ・スモッグと云われてる東京でもこんな美しく
強烈な色の夕日が見られるのかと少々意外でした。


DSC02686.jpg

東京で写してきました ②大江戸温泉物語

小さい旅、大きい旅
02 /26 2011
東京のお台場に温泉・・・前から一度来てみたいと思ってゝ
やっと行ってきました。
地下1400メートルから湧くというタップリの湯量に、
13~4もある色々なお風呂で、ゆっくりくつろいだ後
江戸時代にワープしたかと思うような火の見やぐらと、
提灯の明かりだけに再現された江戸の町を、情緒たっぷり 
縁日気分で夜店を楽しんできました。

DSC02675.jpg


DSC02684.jpg

浴衣の柄もお好みに合わせ20種類近くも有り、それを
三越の元祖と云われる、日本橋の越後屋で選んで買うような
演出で、大型温泉と云うよりテーマーパークに行った感じ。

DSC02676.jpg


DSC02677.jpg


DSC02678.jpg


DSC02679.jpg

買い物も食事も全て、ロッカーのキーに付いた通行手形で
済ませられるので便利ではあるが、うっかり使い過ぎるという
懸念も無きにしも非ずか・・・

DSC02681.jpg


DSC02682.jpg


名称未設定-2


名称未設定-1


H0000083365.jpg

東京で写してきました①・・・スカイツリー

小さい旅、大きい旅
02 /25 2011
そろそろ春の気配になってきたので、ソワソワ気分のところ
「往復旅費付き帝国ホテル2泊3日~42,000円」と云う
格安なプランが見つかったので、ふら~っと行ってきました。

今回は短日の事も有りブログを予約してから出掛けたので、
全然いつもと同じにUPされ、これなら留守しても大丈夫!!
アリバイ工作だって可能かもしれません(笑)

先ずこの頃で一番見たかったのが、スカイツリーの工事現場や、
進行状態の本物なので、墨田区の押上まで出掛けました。
ホテルが、日比谷なので案外時間はかかりましたが、
ゆっくり見て・・・バッチリ沢山写して来ました。
押上の駅を出たら突然、あまりにも目の前に建っているので
ビックリ・・・そのうえ近接して大きなビルが有るので
又ビックリです。
テレビで見たら、そんなビルには気がつかなかったので
回りには高層建築物は何もない所かと思ってましたよ~

DSC02717.jpg


DSC02702.jpg


DSC02727.jpg


DSC02705.jpg


スカイ

DSC02721.jpg

押上地区の狭い小路などから、静かに、ひっそりタワーを
見ることが出来て何だか意外な感じです、
もう4~5年したら…というより、完成の2012年、
来春には街の様相もすっかり変わっていなければ
いいんですけど・・・

完成と同時に、観光客が又なだれ込むように入ると、
今回見たように静かなたたずまいの町でも一変して
騒がしく派手な観光地になったりするのかも・・・・

世界一の電波塔のがある町と云う事でかなり街の
活性化にはなるのでしょうが、プラス面もマイナス面も
大分出るんでしょうね

どんな街になっているか1~2年後には、
是非もう一度来てみたいわ~

DSC02720.jpg


DSC02719.jpg


DSC02710.jpg

水彩画で春の花

水彩、油絵
02 /24 2011
水仙とチューリップ        水彩4号
水仙チューリップ、

もうそろそろ2月も終わります。
ヤッパリ1月に比べアッという感じで、月末になったようです。

3月4月は、いろんなことが様々に移動する時期です
其れにつれて出費も多くなり、12月、8月に次いで大変な
月かもしれません。
現役時代も遥か昔に終わり、隠居時代も終わりに近づいていても
やっぱり出る物は出るようです。

それがまた、楽しみで嬉しいという事に繋がっているようですけど。
さあ~3月も、元気で頑張りましょうか・・・・  

久し振りケイタイ係長今朝は元気で、子供と犬と一緒に
公園らしいところで運動してます。
休みでもないのに疲れてしまい、又、会社で居眠りでしょうか・・・。

DSC02658.jpg


DSC02659.jpg


DSC02661.jpg

全日空で友人たちとランチ

食の色々
02 /23 2011
今年になり初めて全日空ホテルの新中華「堺」に行きました
個室の予約をしてあったので、ゆっくりタップリ
楽しむことが出来ました。

シッカリした個室なので大声・大笑いも、漏れる心配がなく
心おきなく3時間余り、シルバーパワーを発散してきました。
(常識タイムは2時間までですが、長くなってもOK!の了承済み)

予約メニューは「レディースランチ」でした。
懐石風の盛り付けで前菜から始まり7~8品もあり満腹・満足

最後のデザート、杏仁豆腐やコーヒーなどは、写すの忘れ
食べてしまってから「アッ」と思い出し、写真は無し   

DSC02613.jpg

DSC02614.jpg

DSC02615.jpg

DSC02616.jpg

DSC02612.jpg

お天気も良く25階からの展望は、晴々と明るい春の気配でした。

手稲山もまじかにくっきり見え、此の景色だけでも
千金・・・いや、五百金位の値があったかも・・・・。

DSC02611.jpg

花の油絵

水彩、油絵
02 /22 2011
アネモネの花瓶         油彩10号
アネモネ

花瓶が大きいので沢山のアネモネが入ってしまいます
まだこの時期はお値段もかなりしますので、
描くときは倍増して描いてますが、
こんなのはインチキなのでしょうね~

早くお花がたくさん咲いて、ガンババの懐状態でも
タップリ買って挿せるようになる時期が来るのを
待たれるこの頃です。

                

係長宅に、このようなスパイ大作戦みたいなのが入ることがあります。

此の「モトミヤ」と云うのは何だかわかりませんが
「ケ-タイ係長調査報告書」と云うのを写真付きメールで
ガンババの携帯まで、たま~に送られてくるんです。

DSC02518.jpg

DSC02522.jpg

DSC02525.jpg

DSC02516.jpg

DSC02521.jpg

DSC02524.jpg

DSC02420.jpg


残影もない雪まつり

札幌周辺・季節の便り
02 /21 2011
大通り雪まつり会場跡を通りかかりました。

会期中は、あれだけ沢山の巨大雪像でしたが、現在は
その名残さえ留めてはいませんでした。
例年のことですが、日曜日の夜まで観光客で賑わっていても
翌、月曜の早朝より大型クレーンが入って取り壊し工事が
始まるのですから、今頃まで有る筈がないのです

今年は取り壊しの後で、雨が降ったり暖気続きなので
纏められた雪山も案外早く融ける事でしょう

雪まつりが終わったら、もうすぐ春なのです

DSC02619.jpg

DSC02620.jpg

今朝、出掛ける時マンションの玄関前で見た雪だるま・・・・。

どなたが作ったのか判りませんが、思わず笑いが出て、
気持が暖かくなりました。
一m程も有るので、子供だけの作業ではないと思います
こんなのを親子で作るご家庭は、きっと明るく和やかで
素晴らしい親子関係なんでしょうね~

DSC02617.jpg

油絵 小品2点

水彩、油絵
02 /20 2011
マルメロ     油画4号
マルメロ2コ

若いピエロ人形   油絵4号
若いピエロ二人

小さな油絵が2点
大分前のものですが、マルメロの絵は、初めての試みで
絵肌に凝って、バックなど相当ゴトゴトに盛り上げてみましたが
写真にしたら全然わかりませんね・・・。
ボリュームは実物以外は無理なんでしょう・・・・。

                

休日の係長は、庭を掃いて、そのあと犬とボール遊びです
まだ若いらしいのに、覇気のない隠居見たいですね~

DSC02572.jpg

DSC02571.jpg

DSC02564.jpg

DSC02560.jpg

DSC02559.jpg

花の水彩画

水彩、油絵
02 /19 2011
竜胆と白百合    水彩6号
りんどうと白百合

今日あたりは、二十四季節で云うところの「雨水」です。
日差しが春めいて、雪や氷もだんだん融け
今まで降っていた雪も、雨が降るようになって、
冷たかった水も少しずつ温み、草木の芽ぶきを
促すらしいです。
そうこうして居るうちに、暖気が進み日ごとに萌芽の兆しが、
見えてくるんでしょうね・・・。

と、言っても、やっぱりそれだって古代に中国から来たと云う、
本州基準で季節を知る為の節目の様なもので、暦の上だけの
指標みたいなものでしよう。

でも、「暑さ寒さも彼岸まで・・・・」という言葉は、
現代生活にも融け込んでいるようですが。

                 


土曜日の係長は毎週、銭湯がお決まりのようです。

DSC02585.jpg

DSC02584.jpg

DSC02576.jpg

DSC02577.jpg

水彩の花

水彩、油絵
02 /18 2011
軒先の鉢植え      水彩画6号
軒先の花鉢(6)

昨日の午後から今朝にかけ小雨が降ってますが、気のせいか
晩秋のそれと違って、春を含んだ暖かさが感じられます

雪らしい雪は一ヶ月近く降らず、まあまあのお天気です
このまま春に驀進・・・な~んて事になったら最高ですが、
そう甘くはないでしょうかね・・・。

例年なら高校受験の頃に大体、最後のヒト荒れが来て
可哀そうなことになるんですが・・・・。

                

ケイタイ係長・・・昨日は入院してたのに、何時の間に退院したのか
今日は普通に会社出勤して、仕事してたのでビックリでした。

DSC02376.jpg

DSC02371.jpg

DSC02369.jpg

DSC02378.jpg

DSC02377.jpg

油絵・・・旅行の後で

水彩、油絵
02 /17 2011
スリランカの茶摘み女性        油彩10F
スリランカの茶摘女

スリランカはいい国でした。
色々訪れた中でも、ガンババ的にはベスト3に入るかも・・

人々はみな親切で、郊外のあまり裕福にも見えない家々も
早朝から周囲をきれいに掃除して、雑草など全然なく
其れなりに小さな花を植えて楽しみ、着古したような
白木綿の着衣も、洗濯したてのようにパリッと着てる人達を
沢山目にしました。
東南アジアを回ると、その様な国は案外珍しいので、余計
感銘を受けたのかもしれませんが・・・。
                 旅・地球飛行機


昨日キャバレーで遅くまで接待していたケイタイ係長
今朝は、風邪ひいたのか屑かごを山にして鼻かんでましたが
なんだか救急車で入院したようです。

DSC02587.jpg

DSC02591.jpg

DSC02593.jpg

DSC02599.jpg

DSC02600.jpg

会社には連絡してないのでしょうかね~
休んだ事まだ知らないみたいですが、無断欠勤かしら・・・

DSC02602.jpg

DSC02603.jpg

DSC02604.jpg

病院に入院となり点滴してるみたいですが、流感かしら?
此のあとどうなるか、明日がまた気になります

DSC02605.jpg

楽しく作る仕事

手作りの楽しみ
02 /16 2011
DSC02458.jpg
ロングロングサイズの流行った頃の長いコート・・・
今は程々の身軽いコート丈や、ダウンコートを着用ですから、
バサバサ長い物は、わずらわしく不用品。

でも・・・ガンババは勿体ない精神が旺盛ですから、
丈は25センチ余り切り、袖幅も詰めて再び陽の目を・・・

切り取った分を捨てるのは・・・ヤッパリ再利用ですね!!

前身ごろでは、2個のポーチが出来ました

そして、後ろ見頃ではチョッとの時のお洒落な手提げです。

底マチは、前立ての切り替え部分をギリギリ利用してみました。
口のところは、裾の突き合わせステッチをそっくり
いただきましたので、先ず先ずのタップリ感があるようです。
その上、裏地もかなりいいものが付いていたので再利用して
ポケットに使った分の、一個分補充だけでOK!!

結局、捨てたのは袖幅を詰めた2cmほどの細長い切れ端だけで、
こんなに素敵なセットが完成しちゃって良いのかしら~なんて、
ひそかに自己満足「うふふ・・」の、買った時より嬉しい
心境のガンババです。

DSC02460.jpg
                                     生活・婆さん掃除機

油絵の静物

水彩、油絵
02 /15 2011
ドライフラワーと ラ・フランス     油彩6号
発。8F。枯れひまわり・ラフランス

知人から頂いたラ・フランスは、そのままむいて食べるより
薄くスライスしたものを、冷凍していただくほうが好みです。

此れも描いた後、その様にして食べた事が思い出されました。

                       

今晩のケイタイ係長は、キャバレーのようで、ホステスさんに
ケイタイ見せて~と、オネダリされたようですね・・・。

DSC02467.jpg

DSC02468.jpg

DSC02476.jpg

DSC02485.jpg

DSC02487.jpg

DSC02480.jpg

DSC02491.jpg

DSC024912.jpg

ゆでダコのように酔って、終電車で御帰還らしいです
乗り越ししないようにと祈ってあげたいですね~~。

DSC02501

第62回「さっぽろ雪まつり」大通会場より

札幌周辺・季節の便り
02 /14 2011
大雪像の合間合間に、楽しいコーナーも有りました。
そこでは子供に付き添う両親はもとより、祖父母たちも
寒さを吹き飛ばす位の、はじける笑顔で楽しんでました。
DSC02537.jpg

DSC02532.jpg

DSC02536.jpg

DSC02546.jpg

市民の雪像の中に、ガッツポーズの斎藤選手も見つけました。
メッセージボードが無かったらチョッと判らなかったかも・・・

斎藤祐樹

雪まつり協賛で「日本郵便」も頑張ってました

DSC02540.jpg
会場限定の切手を販売です。 雪だるまなどの50円切手でした。
チョッと珍しいかな~と買ってみましたら、10枚で900円!!
50円の切手が90円と云う事です・・・わ~ビックリ・・・。

名称未設定-3

名称未設定-1

最近は雪像に比べて、売店の数が膨大に増加してきたようです
余りにも多い屋台の商業スペースに、雪像も歩く道さえも
段々狭まってきた感じがしました。
何でもですが半世紀も続くと、始めのころの初心と云うか
純粋なムードが無くなってしまうものなのですね・・・・。


雪だるまをかたどったチョコバナナや、ドーナッツが、5㎝ほどの
サイズで、300円ほどしてましたが今年の初お目見えらしいです。

DSC02541.jpg

今年は、路面電車も雪まつり協賛で綺麗に(一部だけ)衣替えしたようです。

初音ミクの「雪ミク」というイラストらしいですが、車内も
そのムードに溢れているそうです。
電車には乗る機会もないので車体だけになりましたが、
何時まで続けてるのでしょうね~まさか、雪まつり期間中だけ
なんて無駄なことはしないでしょうけど・・・・。

いずれにしてもガンババには「雪ミク」と云うのは、初めて聞いた
言葉ですから、これは大分時代に遅れているのでしょうね~

126240.jpg


今年も無事に雪まつりも終わりそうです
来年は63回・・・どんな雪像でしょう楽しみですね。

関係者は、今年が終わるとすぐに来年の企画予定かしら・・・
本当に本当に、ご苦労様でした。

第62回「さっぽろ雪まつり」大通会場

札幌周辺・季節の便り
02 /13 2011
今年の雪まつりは、お天気にも恵まれ最高の条件下で
開催されたかと思います
大通公園1丁目から12丁目まで続いた会場は、沢山の
観光客と地元市民で、いっぱいでした。

ポスター

DSC02531.jpg

DSC02528.jpg
おなじみサザエさん一家は、10丁目会場でした。
全長15メートルの大雪像は、かなりインパクトがありました。


DSC02547.jpg
北京の天壇公園に建つ「祈念殿」ですが、実物の2/1と
云う事でした   
以前に実物を見てますが、その色彩豊かな華麗さを雪では
出す事が出来ないので、残念な感じがしました。


DSC02543.jpg

京都西本願寺に有る国宝「飛雲閣」
8丁目会場に、ほぼ実物大の大きさで再現されている。

金閣寺・銀閣寺とともに、京都の三名閣と云われているほど、
独特の非左右対称形状が、美しい調和を見せている建物な
そうである。

DSC02549.jpg
5丁目付近は、韓国のハイテク団地「大徳研究団地」
という、政府・民間の電子研究所が100以上も集中してる
大田広域市と云うのを大氷像で再現してました。

DSC02551.jpg
ミュージカル「ライオンキング」が、3月末から札幌でも
開幕されるので、其の宣伝を兼ね雪像が作られたのでしょう

ちょうど通りかかった時、自衛隊でしょうか舞台一杯の
吹奏楽に合わせ自衛官らしい人が、マイクを持ち
気持よさそうに身振りも大きく唄っていました。

DSC02527.jpg
12丁目付近は、公募で集まった一般市民の雪像でした。
聞けば応募倍率は6倍近くも有るほどの人気とか・・・。

此の市民の広場に隣接して国際広場も有り世界各地から
参加したチームが、国際色豊かな雪像を楽しく製作した
作品も沢山並べられてました。

古河

又その市民の広場には、北大のシンボル的「古河講堂」も
ありました。
北海道では初めて明治の末に建てられたという貴重な建物、
ルネッサンス様式なそうです・・・が、小型な再現のせいか
その雰囲気は感じられずちょっと残念でした。

DSC02556.jpg

前日の夕方(昨日UP)美しくライトアップされていた大雪像
よみうり広場の「北海道の観光シンボルたち」です。

シマフクロウやキタキツネの親子、道庁赤れんが建物
そして、中国の紫禁城などと、盛りだくさんに製作されております。

此れからも此の北海道が、観光王国として益々発展していく事に
絶大な願いを込めているらしいことが窺い知れる豪華雪像。


DSC02557.jpg

DSC02558.jpg

明日は、小さな雪像や遊びのコーナーなどに続きます。
                                      ポスター

薄暮の雪まつり覘き

札幌周辺・季節の便り
02 /12 2011
段々夕暮れも迫るころの雪像は、ライトアップされ
チョッと幻想的なムードも見えたので、1~2枚だけ
写してみました。
雪像全部がライトアップされている訳ではありませんでした。

大通公園の明るい時に写した雪像写真は、明日に続きます。

DSC02506.jpg

DSC02510.jpg

DSC02515.jpg

大通り4丁目の付近にあった喫煙ルームで、狭いけど
シッカリしたプレハブの感じでした。
移動できそうにも見えたけど、イベント会場を巡ったりしてる
愛煙家のお役立ちハウスでないのかしら??・・・。

ガンババは初めて見た、お洒落な喫煙ハウスでした。

DSC02512.jpg

薄暮の5時を回った頃は、少し交通量も治まったようです。

駅通りのライトアップされた分離帯は、キラキラとススキノまで
伸びていまして、その先のススキノ「ラフイラ」前では80基もの
氷像彫刻が美しくきらめいているのです。
ネオンに映える芸術的な氷像を見に、ススキノまでチョッと
足を伸ばしたい気持一杯で、大分迷いました・・・・

でも今日は、寒さも強い様なので余り遅くなると、道も滑り
危険になるかも・・・と、自分に言い聞かせ
又の機会を楽しみに、程々の時間には帰途の電車に乗りました。

花の水彩画

水彩、油絵
02 /11 2011
ジョーロに挿した薔薇   水彩6号                   

02月03。ばら

久し振りで花を描きました。
花は植えて育てるのも、挿して飾るのも大好きです
常に身近にあってほしい物のひとつです。
でも近頃、冬季間は切り花も高価になって思うように
買えなくなりました。

代わりに花の絵でも沢山飾れば良いようですが、
それとこれでは全然ガンババ的には違うのです。
ですから、花の絵を描くのはあまり好きではないのです
どれだけ頑張っても、花は描けないからなのです

なら、他のものは描てるかと云うと全然ですが、
描いているときが楽しいから、それはそれでいいんです。
花の場合は、描いている時より見ている時や世話している時
又だまって傍にいるときのほうが、嬉しく満足なんです。

そして、描けば描くほどガッカリしてしまうから・・・

何だか自分でも判ったような判らないような理屈ですが
もうひとつ大好きな果物も、あまり描いたことがありません。

分析力でもあればもっと自分自身を納得させる何故かを
的確に判断でき、文才でもあれば上手に伝える表現も
できるんでしょうが、いずれにしても自分さえモヤモヤの
状態では、確実に言える事と云えば、文才も画才もないと
いう事なんでしょうね~。

小銭入れなど作ってみました

手作りの楽しみ
02 /10 2011
DSC02456.jpg

もう何年か前、カナダかと思いましたが、友人から
お土産に小銭入れを頂きました。 それは皮が軟らかく、
とても使いやすかったため長期間愛用してましたら、
今は、すっかり汚れて元の若草色も別な色に変わるほど
汚物化してしまいました。
財布を買うのは春でしょ~と、物色しましたが
なかなか、思うようなのがありません。
形・色・大きさ・手触り・そして一番はお値段!!
出すものを出さないで注文ばかり云っても無理は当然・・・

あゝもう探すのは面倒だ・・・・そうか~自分で作ったら
大きさも、形も意のままだし、その上値段はタダだし
希望のうち3っつもクリア出来たら最高だ・・・と云う事で
有り合わせの革で作ってしまいました。
色のほうは、予定して買ったものでなく仕方ありませんが、
手触りは、思いがけなく柔らかいので、ほぼ満足でした。

因みに、財布は春(1月~6月)買うなり新しく
するものだと昔から聞いています
春は~張る財布・ 秋は~空き財布に通じるとか言って
縁起を担ぐ迷信なんでしょうけどね~

DSC02454.jpg

ケイタイ係長ビールを飲んでます
子供も一緒にテレビを見ながら、枝豆を食べてるようです
途中でトイレに立って、又引き続き飲んでいました。
そのあと見たら、もう寝ていました。

DSC02462.jpg

DSC02463.jpg

DSC02465.jpg

DSC02466.jpg

冬のポプラ並木 (水彩画)

水彩、油絵
02 /09 2011
夏の間は緑あふれる北大ポプラ並木も雪の季節になると
寒々とした風情で残骸を感じさせる淋しさです。
其れでもほかの樹々に比べると全然力強さと云うか
風格が違うように感じるのは、ガンババだけの
思いでしょうか・・・・。

北大ポプラ並木

サッポロ雪まつりも始まりました
ここ当分は寒気の強い日も有りますが、大した降雪もなく
雪像のためには申し分のない条件かと思われますので
雪まつり関係者は、ホッとしていることゝ思います。

ガンババも明日あたり、雪像を写しに出掛けようかと
予定してますけど、遠来から見物に見える観光客のためにも
せめて後2~3日だけでも此の天気が続いて欲しいものだと
願っています。

                      

ケイタイ係長が自宅で夕食の様子らしいですが、
家族で禅問答のような会話をしながら食事していますね~

DSC02439.jpg

DSC02448.jpg



DSC02443.jpg

DSC02446.jpg

DSC02447.jpg

DSC02451.jpg
この脈絡のない様な会話が次々と2時間も続きました。

風邪が流行ってるそうですから、うがい手洗いに心がけましょう

                      季節・風邪マスク

気になるケイタイ係長

身辺日記
02 /08 2011
カトレアの花        水彩画
カトレア
2月もあっという間に八日です
昔は針供養と云って、一年間に折れたり曲がった縫い針を
まとめておき、コンニャクにさして労をねぎらった後、
その日は友人たちと楽しく美味しい食事や、お喋りで過ごした・・・
な~んて、思い出も有りますが・・・。

ガンババの若いころは、花嫁修業とか言って学校出た後、
年頃の娘は大体、料理、裁縫などに通わされたものです


                     

ケイタイ係長、今日はお弁当持参・・・・、社食での昼食
DSC02395.jpg

何故か毎日お昼休みに、携帯画面に○○の名前が出て
いい様に話題にされては、からかわれるのです。

この携帯も、ガンババの所有になって、20日余りも
過ぎた現在では、もう大分あちらこちらからの、
メールや通話も入ってるので、たまに違う名前が出ても
良いかな~と思うのに依然として、昼休みの話題のなる
肴は○○なので不思議です。


DSC02404.jpg


DSC02405.jpg


DSC02393.jpg


DSC02384.jpg


DSC02382.jpg

DSC02386.jpg


DSC02396.jpg

・・・・・と、ざっとこのような会話で、まだまだ内容も多く
延々と3時間も続くんで、思わず笑ってしまいます。

人物画の油彩

水彩、油絵
02 /07 2011
A子さん    油彩10号F
A子さん

此のところ大分穏やかな日が続いています。

このまま一気に春の季節まで直行…な~んて事は、
絶対ありませんが、晴れた日は気分までスカットします。

いよいよ恒例の雪まつりも始まりますので、
欲を言えば、空は青空・・・寒波は程々つよく、と云った
お天気が一番望ましいのかもしれません


DSC02353.jpg

今日は暇な係長・・・鼻をかんだ紙をポ~ンと屑かごに抛り
命中しないので、わざわざ歩いて入れに行き・・・を、
延々 2時間余り繰り返してます。

DSC02350.jpg


DSC02354.jpg


DSC02352.jpg

水彩画   

水彩、油絵
02 /06 2011
ペン描きのバラ    水彩着色
卓上の薔薇


DSC02340.jpg

DSC02344.jpg

毎晩3時間くらいお風呂に入ります
ときどき後ろ向きになるので「?」と思ったら、
眼鏡をはずして拭いているようです・・・
眼鏡をはずした顔だって見たいものだわ~
たまに一人で眼鏡したまま、潜って遊んだりもしてます

時には子供と一緒に此の小さな浴槽に入ったり、
潜りっこしたり、居眠りしたりもしてるんです。

DSC02339.jpg

DSC02343.jpg

二度目の登場、花の水彩画   

水彩、油絵
02 /05 2011
オールドローズ       水彩画
オールドローズ

少し前に描いたものですが再びUPです

このごろ花を描かないので、派手な色彩不足かと思われる
ブログ画面の活性化・・・

と云っても、以前描いたのでは?とか思いましたが
中々描く時間がないようで{無駄な時間はタップリあっても・・・}
この頃はスッカリ怠けものになってしまったかと反省

そのような今年の自分に、せっせと描いていた頃の反省を含み
以前からのものなど、油絵を混ぜながらボツボツ
UPしてみたいたいと考えています。

急に、その様なこと思いついたのは怠け心からだけではありません
先日のことですが、いつも、ブログ見てくださる方から、
以前の油絵などもう一度見たいわ~なんて、嬉しいメールが
入ったんです。
そうなると、すぐその気になり、そりゃ~ラッキーとばかり
安易な方向には大賛成!! 旧作はタップリありますよ~と
すぐのってしまうガンババなんです。

今年の恵方まきは

身辺日記
02 /04 2011
今年も、商業ペースに乗っかって恵方巻きを買ってしまいました。

西のほうでは昔からの慣習とかのそうですが、北海道では
この10年来でしょうか・・・
齢とともに横着になってしまい、1~2本の簡単な巻き寿司まで
自分で作らず、ツイ既製品・・・。

今年は、張り込んで随分豪華版を買ってしまいました。
直径は10センチほどもあり、エビや数の子まで入って
それはボリューム満点・・・・

其れでも作法通り、今年の恵方「南南東」を向き、
幸運の神様「歳徳神」に無言で願いを込めながら丸噛りをしました。

DSC02437.jpg


DSC02436.jpg
季節・鬼.豆.節分

友人宅訪問

身辺日記
02 /03 2011
一月も最終日に、友人4人で共通の友人宅訪問です
久し振り好天気だった31日・・・めったに乗る機会のない
路面電車で、小学生の遠足みたいに窓の景色にキョロキョロ
しながら、地下鉄のなかったころを懐かしく思い出しては、
楽しいやら胸がキュ~ウンとするような嬉しい数分・・・。

          

豪華なお花が飾られたホテルのようなエントランスまで
出迎えてくれた友人は、沢山の料理を作って
ガンババ達を待っていてくれました。

DSC02337.jpg

何の仕事でも手早いその友人が全て手作りの料理は
次々出されましたが、みんなで楽しくお喋りしてるうち、
頭もハイテンションになったのか、カメラのことは念頭から
すっかり消えてました。
そんなことで、最初、テーブルにセッティングされてたのしか
写してありませんでした
ハッと気がついたときは、すでにみんなのお腹に入って、
空になった容器の残骸だけとは残念!!

DSC02338.jpg

デザートのケーキや飲み物、果物など出たころは、満足
満腹、至福の極楽で天上に居るような気分さながら、10階から
遥か??・・・下界をながめ今日の幸福を感謝してました。

○○さん・・・今日は本当にありがとう~

DSC02336.jpg

今日は節分で~す。そして旧暦では1月元旦で~す。
恵方まき食べましたか・・・

季節・鬼.豆.節分

水彩画

水彩、油絵
02 /02 2011
十勝の雪原        水彩画6号
十勝の雪原

雪国に生まれ育って、雪とは深い深い付き合いなのに
絵にする時の雪はとても難しくて・・・・。
白い雪でも白一色では様にならず、影だからと云って
見えるままグレーにしたら汚い感じになってしまうし
ブルーだけなら全然面白くないので、冬景色を描くたび
雪の色には悩みます。

悩んだ割には、ありきたりの色しか出せませんけど・・・。
ヤッパリ風景は難しいな~


2月の葉書カレンダー

水彩、油絵
02 /01 2011
名称未設定-1

例年にないほどの豪雪ニュースに、ビックリしたり
同情したりしているうち2月になってしまいました。

3日は節分です・・・そして、立春へと続きますが、
其れは九州とかのことでしょうね。

北海道ではまだまだ暦の上だけであり幻の春です
当分は、回り一面の雪に埋もれ、日々の降雪と格闘する
生活が続くようです・・・・とは言っても、
近頃はめっきり、太陽の出るのが早くなって来てますので
ヤッパリ少しずつでも春は近付いている事なのでしょう。

昔から二月は、逃げ月とも云うそうでアッと言う間に
終わるそうですから、心して日々を過ごす様にしたいと
月初めの今日は、殊勝なこと思ったりしてました。
               季節・鬼.豆.節分

ガンババ

FC2ブログへようこそ!