羊蹄山は蝦夷富士と言われています

03,13.羊蹄山~残雪の頃(10)


「残雪の羊蹄山 」  水彩画です

羊蹄山は、北海道人にとって富士山と云える山です
其れは昔からのようで、別名は「蝦夷富士」とも
呼ばれています。
富士山同様、残雪の頃が一番美しく、神々しいくらい
高貴なたたずまいかと思われます。

広い畑や、木立の上に裾野を広げた雄大な姿は
本当に美しく、其の周辺に住む人たちが羨ましくなります
毎日朝晩、眺める事ができるのですから・・・・・。

其の地方に住む知人のお家などは、窓を広く大きく
中枠なしに作り、丁度スッポリ額に入った感じで
春夏秋冬のお山を見て暮らしています。
お邪魔したとき窓からの風景を見せていただきましたが
それはもう・・・涙が出るほど美しくて、感激しました。

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

ソルボンヌ・と言う名の百合です

01月、百合(ソルボンヌ)


今日は日曜日、春めいた明るい日差しが窓から入り暖か~
ぼんやりしてると、ツイうとうとしたくなるような好い気持ちです。

今日辺りのデパートは凄い人出で混雑している事でしょう・・・・
卒業、新学期、転勤、引越し、その他諸々の生活変化事が
三月末から四月に掛けてドッと押し寄せてくるようですから
当事者は勿論、身内、友人、お付き合いのある人全部が
大なり小なり巻き込まれた感じで、体も財布もかなり忙しく
大変な季節だと思います。

今年の冬は灯油が異常価格でしたから玄関口のロードヒーテングを
切ったり湯たんぽで暖を補助したりして、自己防衛に励み
やっと暖かい春が目の前に・・・・と、思ったら今度は食品に始まり
随分色々な物が値上がりです。
特に小麦粉の値上げでは、パンをはじめとした数多くの物が高くなり
ブルータス・・・お前もかと言う感じで、関係ないと
思っていたものまで値上がりして、此れも小麦粉混入の製品だったかと
今更ながら再認識・再確認したりしてます。

現在、成長期の子供さんがいる家庭や、現役でお勤めの方達は
諸々の理由で、三月四月は本当に大変な事と思いますけど
後に成ってから、その様な事もいい思い出に成るようです。

物価の値上がりを嘆いていても、全然楽しくないので花を描きました
花屋さんで「ソルボンヌ」と言う名前の百合だとお聞きしました
外国にその様な名前がついた大学があったようですが、
何か関係があるのでしょうかね~
                       (油絵で8号Fです)

テーマ:今日のイラスト - ジャンル:日記

札幌の雪も大分融けました

黄色いバqら


雪まつりから一ヶ月が過ぎ、もう来週は春分になります
札幌の雪も随分解けて春が其処まで来ているようですが
風はマダマダ冷たくて、お肌を刺す感じです。

縁の方から少しずつ雪も融けて花壇の土も少し見えてきました
クロッカスの黄色い新芽もチョッピリ顔を覗かせています

ああ・・・・もう其処まで春が来ているのだ
例年の事でも、ヤッパリ嬉しくて心が弾んできます

早く、花一杯の季節・緑一杯の季節になればいいと
春の足音に耳をすます此の頃です。

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

3月になりました

3月


いよいよ3月になりました。春も目の前まで来たように思いますが
其れは 南国 限定の事で、こちら北海道はマダマダ雪に埋まっている状態です
特に先週は、空路・陸路の交通機関、全てを巻き込むような
大荒れの雪が降ったので、例年より雪深い感じです。

此れから3月4月と月を重ね、GWを済んだ頃から北海道最高の
季節が来るのです。
回りの花は一気に咲き始め爽やかな風はライラックの香りを運んでくれます。
そんな時、溢れる若葉の木々に囲まれる大通公園の芝生に脚をのばし
気の合った友人達とのお喋りを楽しむ時など、最高の幸せを感じます。

アア~待たれます[春が・・・・・札幌の春が

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター