桜のお煎餅

3月も中旬過ぎとは云え、雪の降る予報も未だ絶えない寒さの
昨今ですが、春爛漫のパッケージに入った桜のおせんべいを
頂き、その色に惹かれ少し気分も高揚した感じかも・・・。

道東に本店があり、札幌のデパートにも出店している老舗の
物でしたが、目が覚めるように綺麗な色で包まれています。
其れが置かれた周辺だけ明るくなったような気がします

エビ味の「ゆかり煎餅」と少し似たような固い触感ですが
此れは烏賊が主体の煎餅と云う事なのです。
何故、桜せんべいかと、原材料欄を良く良く見ましたら
桜葉の塩漬けが少し入っているとのことでしたが、
パッケージの印象程、桜も、春も感じることはできません

でもこの美しい花の箱を見ているだけで、もうすぐ春が
来るようで・・・桜の花も咲くようで、とっても嬉しい様な
楽しい気持ちにはなるようです。




                      5月。花見の宴

各地の美味しいものが集まりました

最近色々な美味しいものがこんなに集まりました
文旦は九州でしょうか・・・
千葉のタコせんべいや、ピーナッツバターに、ピーナッツ最中、
金沢森八の羊羹とか、大島の椿油など・・・・。
勿論北海道のホタテ貝柱やポッポ饅頭もあります
青森の大きなリンゴもあり、静岡のお茶もありますので
なんだか、日本中のものが揃ったような感じかな~。

fc2blog_201703161833592b3.jpg

古都観光





今年も届きました

今年のクリスマスにも届きました!!
京都のグランマーブルのパンが・・・。

それはパン…なんて気やすく言えない感じで
マーブルデニッシュ  って云う事らしいのです
それはお洒落な箱に入って、取り出すのもウキウキする感じ
直営店は京都と、大阪しかないので
去年初めて頂くまでは存在さえも知りませんでした。

近年はネットのおかげで、関西やら九州など遠くの各地に
友人ができ、珍しいものにもたびたび触れることができ
ビックリしたり感動したり美味しかったり・・其のたび毎に、
元気と好奇心を沢山貰うような思いがしてます。

そして、其のたびごとに若さが戻る思いさえしてくるのです。

パン

                  便、ゆうびん

初めてのお菓子

こんなお菓子頂きました

鳥取方面からですが、あちらでは有名な20世紀の梨があります
其れにちなんで考えられたのでしょうが、
本当に梨を輪切りにした感じで、ほんのり香りまで20世紀梨なんです

ゼリーが主体のお菓子ですが、甘さ控えめで上品な感じですから
今回初めてで、すっかりファンになってしまいました。

こんな素敵な銘菓を送ってくれた友人に本当に感謝・感謝です



                  1292be4e240c748802a4133e74ad4ff9.jpg

今年も自宅になったと云う柿を送ってくれました
遠い九州のメル友さんから遥々届いたのです。

去年は気象の関係で表面に少し傷が付いていましたが
今年は綺麗な状態で然も大きく立派な特急品です。

それが其のお宅の庭に有る柿の木から、とれると云うの
ですから驚きです。

綺麗な色の柿を手にして思い浮かぶのは・・・・
今年もスッカリ葉が落ち寒そうになった木に強烈な色の
ツヤツヤしい柿が沢山・・・と、想像しただけでその美しさが、
かって九州旅行の時に見た晩秋の思い出と重なって懐かしく、
美味しさも倍増の味となります。

柿と一緒にカボスも沢山入ってました
カボスはどんな状態で生るのか見たことはありませんが
柿やカボスの木がある、お宅なんて羨ましい限りです

此れから寒くなり鍋物の季節になるので、重宝に美味しく
使わせてもらえるかと、此れも大いに感謝です。



ネットのおかげで日本も狭くなったというか、交友関係が
広がったというか、楽しい時代になりました。


                       秋3
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター