3月も終わり明日からは新年度です

先月の2月に比べ随分長く感じた3月も、いよいよ最後の日です

明日からは、官庁や事務処理などは平成29年の新年度となり
敬老パスをはじめいろいろなことが、変わったりするようです。
その様な時期にチョット気持ちを新しくしてみたいと
ミシンの周りを変えてみました。
描画用の大型イーゼルを片付けて空間ができたので
窓辺にミシンの台を置くことができ少し明るくなったようです
(ミシンの左側が窓になっています)

fc2blog_20170330212449d6f.jpg

因みに下図が3月までの位置で、丁度背中合わせの様な
反対側になりました。

ミシン

其れほどの作業はできないものの、ヤッパリ
ミシン作業の空間は確保したい気持ちが抜けないのです。


mishin_cat.png

春分の日・・・お彼岸が来ました

暑さ寒さも彼岸まで・・・・と云われますが、
北の国はまだまだ寒く、此方の状態で言うなら
暑さ寒さも大型連休まで…と云いたいところでしょうか。

さて、お彼岸には欠かせない感じの牡丹餅です
春は牡丹餅で、秋の彼岸は「おはぎ」と云うとか・・・
その反対でしたか・・・・。とにかくお彼岸と云えばお萩
今年もお供えしました。
例年のことながら義妹が春・秋お彼岸には、必ず作って
届けてくれるんです。
そのおかげで、もう何十年も私は作ることなくお供え
させてもらい、其のたびに有難くて感謝の気持ちで
一杯になっています。

又、お彼岸のお墓参りのほうは、町はずれに多い墓所ゆえ
まだ雪の残っているところが多いため、此方では
春のお彼岸にはあまり実施されないのです…と云うより
出来ない状態なので、此れは本州とはちょっと違う処です。

fc2blog_20170318220614c52.jpg


8月。墓参

久し振りの温泉でした

今年になって初めての温泉は登別でした
定山渓は近くて良いのですが、お湯質はヤッパリ
登別が最高に思います。
お天気も良く長い時間バスに揺られても
快適のうちに登別に到着してしまいました。

夕食の風景です。
今回は男女9人の小団体なので、ビールも
こんな状態でタップリ楽しむことができました。

fc2blog_20170316183027cd0.jpg

初めての釜めしも、携帯燃料一個に着火しておくと
其れが燃え尽きたときは、ちゃんと炊き上がって
美味しく食べられるので、感動してしまいました。

fc2blog_20170316183102b9f.jpg


敬老・温泉

先日、友人が貸してくれた本です
意外に面白いし、厚田村周辺の事も良く判るから
読んでごらんと云って貸してくれました

1978年発行の少し古い本ですが、本当に惹かれるものがあり
一気に読んでしまいました。
小樽・函館。室蘭・樺太を舞台に、素朴で誇り高く必死で生きた
明治末期の女性一代記ですが、その背景になる歴史的事実とか
政治的背景など、文章の表現力の高さから容易に理解できて
心に残る本の一冊になりました。

松山善三と云えば、高峰秀子のご主人で映画監督だと思ってましたが
映画監督と云う仕事は、こんな良い小説も書けるのだと知りました。

そしてこの本の装丁は高峰秀子で、題字は何と・・梅原龍三郎だって!




本、dokusho008

最近は引きこもり状態です

今迄は1週間の半分以上は、色々な付き合いで
外出してたのが、今年に入ってグッと減ってしまい
週に2度くらいの外出になってしまいました。

と、言うのは、友人たちも似たり寄ったりの高齢なので、
ソロソロ体の調子が悪く成ってきたり、自分は健康でも、
ご主人の身体具合が悪いためにスッカリ束縛されて
しまった場合等と云う事態がそろそろ始まってきた様なのです。

そんなこんなで、何時ものように集まって喋る時間も無くなり
少し時間が余ってきたのです
そうなるとすぐミシンの前に座りたくなり、最近は引きこもりで
せっせと何かを作っている毎日です

ゴブランの生地で大きめのショルダーを・・と、頼まれて
作りました、中も外も可能な限り大小のポケット付きです
ファスナー開閉ですから、旅行にも持って出ることでしょう。

ゴブラン


                          22nekotabi.jpg
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター