此れでも商品価値あるのかな~

先日、家人が青森方面に出かけ、南部煎餅とともに
私の好物のリンゴも買ってきてくれました
大きくてピカピカ光って見るからに高級で美味しそうです

期待しながら一個、皮を剥き一口食べてビックリ・・・
ボケボケのボサボサ・・・芯のあたりが茶色く色も変わっていたので
もしや…と思った予感通りの事になってしまいました。

急いで3個ほど皮を剥かずに割ってみましたら、
茶色の大小はありますが大体変色して、ボケボケの状態です



高速の売店で買ったそうですが、随分ひどいものを
売るものだとビックリしました。
高速のサービスエリアで買うのは、行きずりの
旅行者と云う一見客でしょうが、そんなボケボケの
ものを何も言わず一級品として売るなんて商業道徳に
外れていると思います
その地域全体の恥になると云う事は考えないで、
こんな不良品を売るのでしょうか・・・。



折角のお土産なので捨てるのは勿体ないし
リンゴのボサボサを食べるのも嫌だし、ジャムにしても
食べることないし、見た目は超美人のリンゴも可哀そうです


            enmadaiou.png

これは感動の一冊でした

今回、友人からお借りして読んだ本です

友人が読み、とても良かったからと回してくれた一冊でした
余り馴染みのない作者ですから、軽い期待で読んだのですが
中味はかなり重たい内容で、息苦しくなりそうなうえ
筋の展開が通常通りとはいかない構成なのです。

だいぶ老化した記憶力を駆使しながら筋をつなげて読み進むうち
14年間、無償の献身を続けた理由などがボツボツ出てくるのです。
とにかくすごい内容で、久しぶりに衝撃の一冊でした。

読み終わったときはもう・・・感動の涙が止まりませんでした




本、dokusho008

久し振りの集まり3人会でした

去年の今頃に比べると外出日はめっきり少なくなり
在宅の日が多くなってしまいました
私ばかり元気でも周りから体調不都合や、環境不都合が
多発すると、必然的に外出の足が止められてしまうのです

今日は少人数のおかげで、皆元気と云う事で集まった
3人グループです
私も、中々聞こえないながらも、同行の友情に甘え
お世話になって、聴こえないことも忘れた感じで
久し振りに楽しく充実した時を過ごすことができました。

お昼は御蕎麦とミニ豚丼のセットでした
目の前に運ばれたときチョット多いかな~と思いましたが
ミニ丼だけに意外と少なく完食できてしまいました。
こんなことも元気な生活に繋がるのでしょうね~

              



お喋りかい

3月も終わり明日からは新年度です

先月の2月に比べ随分長く感じた3月も、いよいよ最後の日です

明日からは、官庁や事務処理などは平成29年の新年度となり
敬老パスをはじめいろいろなことが、変わったりするようです。
その様な時期にチョット気持ちを新しくしてみたいと
ミシンの周りを変えてみました。
描画用の大型イーゼルを片付けて空間ができたので
窓辺にミシンの台を置くことができ少し明るくなったようです
(ミシンの左側が窓になっています)

fc2blog_20170330212449d6f.jpg

因みに下図が3月までの位置で、丁度背中合わせの様な
反対側になりました。

ミシン

其れほどの作業はできないものの、ヤッパリ
ミシン作業の空間は確保したい気持ちが抜けないのです。


mishin_cat.png

春分の日・・・お彼岸が来ました

暑さ寒さも彼岸まで・・・・と云われますが、
北の国はまだまだ寒く、此方の状態で言うなら
暑さ寒さも大型連休まで…と云いたいところでしょうか。

さて、お彼岸には欠かせない感じの牡丹餅です
春は牡丹餅で、秋の彼岸は「おはぎ」と云うとか・・・
その反対でしたか・・・・。とにかくお彼岸と云えばお萩
今年もお供えしました。
例年のことながら義妹が春・秋お彼岸には、必ず作って
届けてくれるんです。
そのおかげで、もう何十年も私は作ることなくお供え
させてもらい、其のたびに有難くて感謝の気持ちで
一杯になっています。

又、お彼岸のお墓参りのほうは、町はずれに多い墓所ゆえ
まだ雪の残っているところが多いため、此方では
春のお彼岸にはあまり実施されないのです…と云うより
出来ない状態なので、此れは本州とはちょっと違う処です。

fc2blog_20170318220614c52.jpg


8月。墓参

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター