神戸まで小旅行

身辺日記
02 /19 2018
宝塚歌劇場に行ってきました

今回、宝塚在住の友人が経営する手作りサロンをお訪ねしました。

全然、宝塚歌劇の事は年頭にもありませんでしたが、
お訪ねする当日のチケットを無理して用意してくれてたのです。

その昔、震災の前に此方の友人達と是非本舞台を・・・と、
出かけたきりでしたから現在の状態を見てびっくり仰天

劇場の巨大建物にも周囲の開発ぶりにも、入場者のひしめく
その界隈にも・・・昔見た面影は現在の華やかさにすっかり
消えて 凄い宝塚タウンになっていました。

螳晏。夲シ狙convert_20180218131653


螳晏。夲シ胆convert_20180218131513


fc2blog_201802181349291cb.jpg











グランド 最後は昔ながら定番のグランドレビュー


thUVG2CF47.jpg 宝塚行きの電車はワインカラーでした


th.jpg





アイマスク

身辺日記
01 /22 2018
最近は長時間の読書・パソコン・手仕事等を続けたのちは
必ず目が痛くなるようになってしまい、仕方なく時々休むようにしています

・・・でも、ツイ忘れて、 夢中で続けてしまう事も再々で、
そんな時は必ず目が痛くなってしまうのです
そんなときのお助けマンは眼を温めることのようなのです

ホッカイロのような専用品を使ったり、熱湯タオルで温湿布したり
保冷剤を温めて使ったりと、色々試みてました。

そんな現在でしたが今回、娘がどこかの通販からこんな
アイマスクを注文し送ってもらいました
物は保冷材の様なジェルビーズというものが入っていると
書いてありますが、グニャグニャした状態です。




冷セラピーの時は冷蔵庫で10分冷やしたのち使用
温セラピーの時は熱湯で5分温めたのち使用…となっています。

…と云うことは、発熱の場合なんかでも利用できることだな~と
理解しましたが、此処何十年、風邪も発熱も無縁の状態なので恐らく
冷セラピーのお世話になることはないことでしょう。

今日から早速、温セラピーを・・・・でも、熱湯を度々沸かすのも
煩わしいし・・・・冬季間だけでもラジエターの上で温めよう!!

メガネ状態になっているので湿布中も見えるし、調節できるバンドが
ついているので、外れることなく湿布中の行動 OK なのが嬉しいな~



本、_yomu_mushimegane


寒中見舞い

身辺日記
01 /14 2018
つい先日、新年を迎えたように思っているうち、寒の入りは早くに過ぎて
15日の小正月も遂に過ぎてしまいました。

今年は嬉しいことに元日の晴天以来、ず~っと穏やかな冬晴れが続き、
寒の入り以後も、特別荒れた日もシバレの強い日もなく過ぎて
 あとは大寒の20日を目前に…という時期になりました。

地域によっては大荒れや豪雪…という大変なところもありますが
私の住む地域は本当に穏やかな日が続いているんです

この調子でいけば例年は寒さの極みという今の季節、周り全部が
冷え冷えのうえ手足まで硬直状態なんて日々を迎えずに済みそうなので
今年は本当に有り難い冬になりそうです。

でも…恒例の寒中見舞いのハガキは先日投函しました
義妹の喪中で年賀状を失礼した今年は、せめて寒中見舞い
だけでもと思い、少しづつの追文を書き130枚余り投函したのです。



今年は2月4日が立春ということで、3日が節分ですもね
ショッピングセンターなどでは早くから恵方巻きのポスターが
眼に入りますよね。    節分…もうその頃はサッポロ雪まつりの
雪像も完成し11日の開場を待つばかりとなっているでしょうね~

春へ春へと一歩ずつ近づく季節・・・嬉しいですね~


便、ゆうびん

北海道神宮へ

身辺日記
01 /14 2018
今年も10日過ぎてからの神社参拝となりました

早くに行くと人で人でそばにもよれず・・・三が日中なら凄いことで
お賽銭を入れるにも一苦労…なんてことも何度か経験したうえで
この2~3年は10日過ぎてお参りするようになったのです。

今年はお天気がいいので、境内には雪も殆んど無く
青空に冬の太陽が優しく光っていました






恒例のおみくじも受けました
今年は「吉」でしたが、運勢に書いてある言葉が、余りにも
現在の状況というか自分にぴったりの教えでビックリしました。

此れからの1年常にこの教えを念頭において暮らさなければいけないと
改めて神の教えを有り難く思ったのでした。





お参り200

居候の金魚

身辺日記
01 /05 2018
息子が水槽ごと運んできた金魚は二年くらいになるでしょうか

買ったばかりのその時は、大きいのが5~6センチで小さいのは
3センチくらいしかありませんでした
変わり映えのしない、どうってことない金魚とは言え我が家の
客分として、エサやりだけは責任を持っている感じです。

fc2blog_201801040810544a8.jpg

小さかった魚体も今では当時の3倍くらいになりました

その間、水槽も大きなものに買い替え、エサや、ろ濾過装置も何度か
補充や取り換えなどしましたがそれらは全部、持ち主の息子分担です。
私はただ、1日か2日に一回、エサを入れるだけの飼い主です

でも、私が水槽の近くによると金魚が、ス~っと寄ってくるのです
最近は、魚形の2匹が益々大きくなったようで口の両脇にひげの様な
物まで伸びて来ました。

もしやして、金魚ではなく鯉の種類か鯉との混血では???なんて
疑ってしまうくらい立派な金魚の髭なのです

fc2blog_20180104081136702.jpg

確か、金魚に髭はなかったように思うけど記憶違いかな~。


はてな~


ガンババ

FC2ブログへようこそ!