月遅れ 啓蟄のころ

一般的、春の先駆け啓蟄のころは、新暦で言えば3月5日頃と
なってますが、北の国では野山の雪が融け林の下雪が
融けるのは4月の末か、5月初めでしょうか・・・。

その様なことから、土の中で冬ごもりしていた色々な
虫たちが春を感じて、穴から這い出して来るといわれる
啓蟄のころは、まだもう少し先の事でしょうか
土の中の虫たちも、今か今かと温かくなる日を
待ち焦がれていることでしょう・・・。
私達と同じように~

啓蟄の公園
         啓蟄のころの百合が原公園   水彩画

季節になると此のあたりは、ムスカリやチューリップで一杯になり
其れは見事な風景ですが、まだまだ殺風で春は遠いようです。


            春、keichitsu004

4月になりました

いよいよ4月です
東京周辺の桜も満開になったようで、温かそうね空気が
テレビの画面から感じられます。
此方もだいぶ暖かくはなりましたが、先日の思わぬ
戻り雪が所々に残っているため、風が少々
冷たいようですが、春は確実に近づいているようです

カレンダー

今月は新年度・新学期の始まりです
やがて、学校にも社会にも、ピカピカの新1年生が
張り切って街を闊歩する姿が見られることでしょう
そんな、初々しいニューフェイスの為にも早くコートの
要らない軽やかな季節が待たれます。


学s-shinnyu013    学s-shinnyu012

地域によっては未だ冬が少し残っています

もう3月も半ば過ぎ、本州では来週あたりから
桜も咲き、春爛漫のニュースも聴こえてくるでしょう

でもこちらではまだ、雪の残っている部分も
珍しくない状態で、三寒四温を繰り返しています。
地域によるのでしょうが、風もまだ強く冷たく吹き
よろけそうになりながら歩いています

花壇のクリスマスローズも少し葉先が雪から
出てますけど昔のように、せっせと雪を
除けたりすることも無くなり自然に任せっぱなしなので、
まだ一週間くらいは融けることも無いでしょうか・・・

早く梅が咲き、桜が咲くポカポカ陽気の嬉しい
春が一杯の季節が待たれます。

早春のサイロ


                花、チューリップ枠

3月 弥生の月になりました

3月のカレンダー

3月、パンジー

もうそろそろパンジーが咲き始めてる
処もあるのでしょうね
此方の花壇はまだまだ雪の下ですから、
花芽はまだまだ随分先の事でしょうが、
パンジーの咲くころを待ち侘びて
水彩で描いたものなど眺めています


3月。_0018

思い出して水彩画

たま~に思い出して水彩画などUPしてみようかな~
なんて思ましたが・・・。

・撰シ第怦縲ゑシ茨シ費シ峨き繝ゥ繧キ繝・繧セ繧ッ縺ョ豈榊ュ神convert_20170227202505
カラシュ族の母子(水彩画)

続きを読む»

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター