男性のモデル

男性モデルが来ての写生でしたが、今回のモデルは
女性的に丸みのあるオバサン顔でしたから、とても
描きずらいというか、男性的にならなくて苦労しました。

何年描いていても、満足できるもの…と云うか、
これは…と云う絵は描けないもので情けない事です。

もうそろそろ一枚くらいは・・・と、思うのは烏滸がましい
事なのでしょうかね~




      絵・油を搾り出す

久し振りの食事会

久し振りの食事会でした
最近はなかなか揃う事が難しくなってきました

身体具合の悪い友人を筆頭に、ご主人の具合が悪くて、
自由に出られなくなったとボヤク同年輩の友人たち・・・
また、孫の子守や、留守番に使われ、忙しくなったり、
親の世話で自由がなくなったと嘆く若い友人たち・・・。

皆、それぞれの環境で、それぞれに忙しい時期なんでしょうが、
今まで自由にさせて貰ったのですから
必要とされるときは真剣に向き合うことが大切だと思います。

そんなことで、月に何回も重なった集まりが、グッと減り
暇なようで手持無沙汰な1週間でしたが、1か月前から
予約してあった集まりがありました。
相変わらず良く食べよく喋りよく笑って、楽しい時間を過ごし
皆さんストレスも吹き飛び、爽やかな顔で解散しました。

また当分、頑張れることでしょう

fc2blog_201703271641461ef.jpg


fc2blog_201703271810579cf.jpg



お喋りかい



忘年会

今日は赤レンガビルでの忘年会でした
時間までたっぷり座り、そのあとは2Fロビーで又ユックリ・・・。

何時もはノート広げた学生で満席ですが、冬休みで
帰省中なのか、窓際の席だけが学生でその他は大体
一般的な老若男女です。
いつもこの程度に座れたらいいよね~なんて言いながら
片隅のスタンドからコーヒーやジュースを買って
心行くまで今年の締めとなる時を過ごしたのです。



上が実際に運ばれたもので、下がメニュー画面です

それほど大差はないのですが、ぎっちり詰まっているほうが
美味しそうに見えたんですよね~




お喋りかい

東京で3泊してきました ②

上野の東京都美術館ではゴッホとゴーギャン展開催中です
小雨が時々という空でしたが土曜日のせいか、かなりの盛況です

fc2blog_20161122123046e5d.jpg

fc2blog_2016112119520187b.jpg



ゆっくり見終わる頃は雨空もすっかり晴れたようです
再び六本木へ・・・こんどは、六本木ヒルズの森タワーです。
此処では宇宙と美術展が有るのです。

52階までのエレベーターも一瞬のうちに着いてしまいます



人は宇宙をどう見てきたか?をテーマーに宇宙観の一端を
東西の神話や宗教美術品などを通して紹介してくれると知り
心を躍らせて52階までの入館です。

レオナルドダヴィンチ。ガリレオガリレイの天文学手稿。その他世界の
天体に関する文献や、隕石で作られた流星刀といわれる日本刀や
室町時代の宇宙曼荼羅とか、古代チベットの曼荼羅など二度と
目にすることのできない宝物ともいえるものが豊富に展示。

勿論、撮影は禁止だが一つ一つ驚きと納得の気持ちで、ゆっくり
時間をかけて幾つものホールを巡って歩き、ほぼ夕方になってしまう。

fc2blog_201611212009508cb.jpg

暗くなってからはお台場で、観覧車に乗ってみる
夜の観覧車は此の年になって初めての経験でドキドキする
12月も近いので、早々と飾られたクリスマスツリーも夜の美しさを
より以上引き立てている。

都心のイルミネーションとはまた違う、豪華で華やかな光が
水面に映り反射してキラキラ揺らめく風景の美しさは何とも言えず
卓越した表現能力もない普通のバーさんとしては、悲しいかな只々
ほうけた顔で見とれるばかりしか能のない空ちゅう展望だったかも・・・。

fc2blog_20161121200734f96.jpg





                                22nekotabi.jpg

東京で3泊してきました

出発の朝は雪も降ろうかと感じる寒い朝でしたが
東京はこちらの9月ともいえるほどの気温で
コートは預けてセーターだけで充分という身軽さでした。

格安便は成田着なので、成田よりスカイライナーの駅
日暮里まで直行し、繊維街を一巡りしてみました。



翌朝は、第一目的の日展です
地下鉄大江戸線で、六本木にある国立新美術館に向かいました。
大江戸線の乃木坂駅で下車すると、美術館に直行なので
このルートが一番近くて便利と思いいつもこのルートばかりです。







さすが日展です
美術工芸を‥と云っても、油絵と工芸を見ただけで午前中は、
はるか前に終わってしまい、そこそこの時間になってしまいました。


夕方近くなると、寒さの感じなかった昼頃と違いヤッパリ
11月の空気は冷たく、急いでコートを着用する感じでした。

東京駅は改築後、もう何度も見たので向かいにある
郵便局が改築されたあとの展望台に上ってみました。

東京駅の前景は勿論、丸の内のビル群が一望されそれはそれは
豪勢なビル群の林立に見とれてしまい、時間を忘れるかの
楽しいひと時でした。





後で聞くと、新幹線の発着やその他列車の発着も見ることができるそうで
今度、時間をタップリ用意してもう一度来てみたいと思い
夕暮れ近い屋上を後にしたのです。

道を聞く
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター