残布利用のミニバック

今年の冬に作ったゴブランバックの残布が少しありました
ハガキの倍くらいのが1枚と、細長いのが一枚でした。
生地が厚いので、スンナリ作れる大きさで作ると
ポーチと云えど余り使いやすいものはできないでしょう、

生地を最大限に生かして使えるものをかァ~~

笊になった頭を、こそげこそげて絞り出した結果
こんなのが出来上がりました。

細長いのは二段に仕切ってポケットにしたり、
少しでも大きくしたいのでハギも入りましたが、
幸い目立たないようで安心しました
そして更に広いマチも付けましたが、布が全然ないので
此処は皮にしました。
これもジャンバー等からとった皮を再利用です。

fc2blog_20170726113948b67.jpg

その結果の完成品がこの様になりました。

本当に小さいものですが、携帯やお財布などの必需品だけ
身に着けたい時もあるので、そんな時にでも使おうかと
完成品を眺めながら考えています。

タップリある布で作った時より悩み悩み、無い知恵を絞りながら
出来たもののほうが嬉しく完成の喜びが大きいのは
今となっては珍しい戦前生まれのせいなのでしょうか・・・・。

fc2blog_201707261140455af.jpg


          やったー


ミニ紫陽花など・・・

何年ほど前か、切り花にしたアジサイを枯れて捨てる前
未だ余力がありそうなのを2~3本、コップ挿しておきました。 
何か月かするうちに、コップ一杯に根が出てきました

それを鉢に植え替えたのです
3鉢ありましたが冬期間、雪の中から蘇生できたのは
此の一鉢だけでした。
一般的な大きく伸びる紫陽花の小枝でしたが何故か
大きく伸びず10センチ余りの丈で、紫陽花の盆栽‥と
云った感じです。
葉も花も、こじんまりと此れで、3回目の開花です。
去年はなぜか、2回も開花したのです。

こうなると、もう大事で雪の下にはできません
去年の冬はスパティフィラム等と一緒に窓辺でしたから、
今年もヤッパリ大事・大事で、そうなるのでしょう



春先に買い損ねた青紫蘇、大葉の苗でしたが
6月の中頃、種でもいいかと思いつき植えたのが、
もう10センチくらいに伸びてきました
まだまだ1センチほどのも沢山有りますが、
お盆あたりからタップリ使う事ができそうで楽しみです。



6月初め頃、伊達にある道の駅で買ってきたトマトです。
テーブルトマトとか言って、大きくならない種類らしいので
此れも珍しいかな~と思い買ってきたのです。
現在20センチほどの丈がありますが、トマトが
幾つかなって居ます、今年は日照りの暑い日が少ないので
一般的にトマトの結実は良くないと聞いています
秋までにはどの程度伸びて、トマトも幾つ収穫できるか
楽しみです。

  ★ 因みにトマトの大きさは、サクランボ位で
     甘さのほどはまだ未確認です。



花、4月。新芽

お盆のお供え菓子

7月も残り1週間になりました
8月はお盆もあり、気温も少しは夏型になったりもして、
例年のように活力が感じられる一か月になることでしょう

ところで、まいねん8月に入ってから用意している
お盆だけに供える落雁のお供えですが、例年のことながら、
今年も、8月に入ってから買うつもりでいました。
赤や青で彩色された落雁の3~4段重ねの蓮の花型は
御供えが済むと、勿体なくて罰が当たると心傷みながらも、
食べたことはありませんでした。
少々高めながらも、中にグラニュー糖の入ったのが偶に
あるのですが、滅多に見かけないでいました。
それが、今回は7月の始め頃に見かけたのです。
落雁より大分高めの価格が付いていますが、お砂糖なら
捨てることも無く心も痛みません

早速買ってきましたが、形も色も選ぶほどはないのです。
毎年、滅多に見ないのも数が少なく早いうちに無くなって
8月までの在庫はなかったのでしょう・・・。

色や形は、かなり不本意ですが、今年は捨てる痛みが
無いと云う事だけに感謝して、野菜や果物と一緒に
御供えさせて頂こうと、祭壇のできない今のところは
戸棚の中で待機してもらってます。

fc2blog_201707231814214a8.jpg

             宗、神主

ハンカチ一枚で

夏の必需品・・・タオルのハンカチ一枚と云えども
周りにファスナーをチョット付けるだけで、思いがけなく
バリエーションのある使い方が出来て重宝してますので、
もし機会があったらお試し頂くのも楽しいかな~などと、

勿論普通のハンカチとして使用もしているのですが、
急に眼鏡をはずさなければならないときは、そのまま
バックに入れるのも厭で本当に困りますが、此れさえあれば
すっぽり柔らかく収納OKです。

チョットした小物も入りますので、若い方など出先のトイレも
スマートに此のハンカチケースに忍ばせてさりげなく・・・と云いたいですが、
今どきの元気な若者にその手の、こころ配りは不必要かも…・・。

でも、人の事より益々老年になってくると、自分自身がバス旅行時や、
渋滞時など、パット一枚の用意で安心・安心…という事もあるので、
秘かに忍ばせておくのも安心プラスたしなみかもね・・・。

そして、確実に使うのが冷えたボトルを入れるのに最適!!
冷えてると瓶の表面に水滴が付き、其れをバックに入れるのは
厭ですし、ボトルケースは嵩張るうえ少々スマートでないし・・・
必要な時だけケースになるなんて最高の優れものかも~。




          トイレ急ぐ

梅の花で今年2回目のオフ会

九州からの友人を迎えて、今年2回目のオフ会でした

引っ越しのための欠席もあったり、新規入会もあったりで
今回は11人でした。
九州から見えた友人は、もう数度と云うくらいご来道して参加
されてますし、何よりお互いがメールで交信してる仲間達なので
不思議なくらい距離感はゼロと云う感じなのです。
何時、何処から見えても従来のサッポロメンバーと同じくらいに
馴染の深さで、お話が弾むのは本当に不思議なくらいなのです。

その様なことで、今回もお互いの話が弾み、楽しく美味しく
既定の時間も全然足りないくらいでした。
やがて、お店の好意で全体の記念写真を移していただき
ハガキ版を各自に頂戴した後は当然解散となるのですが、
まだまだお別れには心が残るメンバーたちでした。

当然、誰云うとなく会場を移して…と云う流れになり・・・。






大通りのシャンテビル・梅の花  静かでゆったりした部屋でした。

梅の花4

(元気な美人熟女の11人を素敵に写していただいた集合写真を
此処にUPできないのはとても残念ですが、最近は個人守秘義務とか
情報保護とか難しいことが言われる時代ですから・・・・ザンネンで~す)

女子



思い出のお土産

咳に取りつかれてもう10日余りにもなってしまい
気分もさえず、纏まったことも手に付かない現在です。

そんな時こそ、日頃手に付かない引き出しの中でも
整理しようと片づけ最中でした

もう皆さんにお上げして、なくなったと思っていた
デンマークの「洗濯ばさみ」が10個も出てきました。

加齢とともに難聴やら体力減退となり、これが最終的な
海外旅行と思って出かけた、2013年のデンマークでした。

アンデルセンの生地、オーデンセを中心に巡ってきましたが
其の旅で目につき買ってきた雑貨の中の一つでした。



カラフルな楽しい小物です。  つくりもシッカリして
ばねとスプリングで丈夫そうなうえ使いやすそうです。

其の上、とても気に入ったのは丸い穴が可愛らしく
メモでもタオルでも、チョット引っ掛けて吊るせるように
なって居るのがとても気に入っているところです





それはね~

暑い暑い毎日

暑い暑いと言いながら、また今日も暑い日でした。

札幌周辺の30℃から32℃はまだ、可愛いもので
帯広では何と・・・37℃もあった聞きビックリです。

本州も顔負けの酷暑に、熱中症になられた方も
随分おられた事と思いますが、今少しの辛抱でしょうから
暑さに負けず頑張りましょうね~。



             太陽、cchusyou_ojiisan

雨の1日で蘇る植物

先日の雨は待ちに待った雨でした。
朝から未だかまだかという感じでやっと降った雨も
思うほど強くもならず、翌日はもう晴天になりました

広くもない花壇とは言え、隅から隅まで充分に冠水
された植物は生き生きと元気そうです。
何時ものじょうろで冠水するのでは、枯れるのを
ストップしているだけの状態で水不足なんですよね。

まあ…とにかく雨が降って良かったです
九州ではあんなに降って災害にさえなって居るのに
日本は本当に広くて、ながい国なんですねー。

こんなに科学が発達してるのに、お天気を国中
平均的に配分できるような事にはならないものでしょうかね。
そしたら、災害費用もグッと削減されて豊かになるでしょうし、
家族を失って悲しむ大勢の人たちもいなくなりますしね~
良い事ばかりだと思いますが、まだまだ人間の力より
自然の(天の)力のほうが数倍も数十倍も強いと
云う事でしょうね。当たり前のことですが・・・。



随分咲いたバラも殆んど終わってしまいました。



今は、増えて増えて困るアルストロメリアが次々咲いてます
紫陽花は去年、全体を短く切ったので、今年の蕾はありません

fc2blog_20170712123054005.jpg

今年、青じその苗を買い忘れたので、種で植えましたが
未だこんなに小さくて、役に立つほど成長するのかしら・・・。



冬に取り込むつもりで、鉢植えにした蔓性の多年草ですが
鬱陶しい冬の窓辺を華やかにする程、成長してほしいわ~




花yuri002

夏風邪なのかな・・・

10日ほど前から少し出でいた咳が、今週に入って
段々ひどくなり、人前には気が引けて出られない感じ・・・。
就寝時は横になるとひときわ激しくせき込むので
此の2~3日は、寝ることも出来ずソファーにもたれた
姿勢で夜を過ごしている
横になるより少しせき込む頻度が少ないかな~と
いう位で、先ず絶え間なく・・・に近い状態でせき込んでいる。

そんなことで昼も何となくボケ~っとしながら咳き込み
夜分は、うつらうつらしながらも激しく咳き込んでいるので、
知らず知らずに渾身の力を出していると見え、此の2日程から
下腹の筋肉が痛くて痛くて・・・
力一杯抑えるものの、必要以上に分厚い肉を保存している
お腹なので、抑える手にも余ってしまう状態・・。

1日3度の病院の薬も、遅々として効能が見えてこないし
いくら30年ぶりの風邪とは言え一度に痛めつけられたようで
今も身を震わせながら咳き込んでいる。

病院でも年齢のせいか、喘息になるのを予防してか、
こんなのを朝晩、シュ~っと吸入するようにと投薬された。



苦しい時の神頼み・・・か、下手な鉄砲も数打ちゃ当たるで、
マヌカ蜂蜜も、しその葉酒も、大根も、玉ねぎも、
一通り試してみたのですけど・・・。

                咳

美味しいサクランボ

今年も見事なサクランボが届きました

もう何年も届いているサクランボですが
今年のものは、従来になかったくらい
実がしまり味が濃くて美味しいです。

可愛い赤色も一段と深くて宝石のように光っています
今年の産地はキット雨が少なくて
晴天の日が多かったのでしょうね~。

お供えした後、美味しい美味しいと、幾つ食べても
全然減りません
苺と違って日持ちが良いので当分楽しめるでしょう・・・。




先日はスイカとメロンが届きメロンはまだ冷蔵庫に・・

考えてみれば近年、自分ではなかなか買えないメロンや
サクランボを始めとした珍しいもの等は、いつも近くに住む
息子たちのおかげで、タップリ堪能できている事に気が付くのです。

スイカは大好きなのですが大きな一個はもう自力では無理です。
でもカットされたスイカは厭で、買ったことがないんです
今年も又スイカの時期になりましたので、何度か息子たちの
手を煩わせることになるでしょう・・・。


thPOEU7QG1.jpg
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カウンター