グループ展も近し・・・

水彩、油絵
04 /19 2018
今年も恒例の油彩仲間のグループ展が来月になってしまいました。

例年の事ながら、展示が終わってホッとした去年の気持ちが
ツイ先日のように思えます。

去年も…というより毎年、毎年の事乍ら最終の搬出時に友人たちと、
「あっと言う間に来年の搬入なんて事になるから、うかうか
してられないよね~」と、話し合っていたことも昨日のように思えます。

描いても描いても気に入った感じの壱枚が出来なくて、出品する
作品に迷い、不自由してしまうのは毎度のこと乍ら情けない・・・。

年間に裸婦2回、着衣女性6回の割でモデルさんが来る教室では
静物は4度しかないので、花などは年に一回も有れば良いほうで
好みの花や風景などは個人的に家庭で描く以外は機会が
ないのです

加齢とともに車もやめ、行動範囲もグッと狭まった現在は
持参する画材の多い油絵の写生はすっかり敬遠してしまい、
たま~に出かける屋外写生も身軽な水彩用持参ですし
友人達とのお喋りタイムとなってしまう事も多いその時間は
余り期待の出来るチャンスではないのです

そろそろ限界年齢かな~毎週の教室通いも大変になってきたし
集中してキャンパスに向かうのも疲れるし・・・・と、毎週思いながら
いやいや・・・此れも運動の一つ、ボケ防止の一つなのだ・・なんて
思い直しては、未だに若い人たちに混ざり、そしてボヤキながら
描いているのです。
だから、滅多に傑作の完成はないのです。

fc2blog_201804181003569ee.jpg

最近の駄作5枚


描く、レット


バック

手作りの楽しみ
04 /17 2018
春です!!

空も明るくなり、太陽も少し暖かい光線を送ってくれてます。
時々、気を抜いて送るのを忘れたり間違って冷たい風を
送ってしまう事もあるようですが・・・・。

でも・・・春風は幾つになってもルンルンです
新しいバックでも新調してお出掛けしたい気分です。

少し小ぶりですが・・・。



fc2blog_201804140814579a4.jpg



新年度の交通優待カードもチャージされたことなので、思い切って
行ったことの無い終点まで、電車で行ってみようかな~

道を聞く

最近の花壇

札幌周辺・季節の便り
04 /14 2018
4月も半ばになりましたが、まだまだ寒い日があり
充分春になったとは思えない日々です
過日、雪の保護ネットを外した小さなマイ花壇の中では、
目覚めの早い順から生気を取り戻しているようです

そんなのを見ると春が来てるんだ・・・と嬉しくなります。

↓この群生は5~6本頂いたクロユリが年々増えて、春一番に
芽吹きしている状態です。
クロユリは余り縁起の良い花ではないと言われてますが、
アイヌ民族の伝説では「恋の花」」といわるので良しとしましょう。



↓これは、クリスマスローズですが除雪ネットの下で
冬越しのため葉がすっかり傷んでました。   
傷みの余りひどい葉を除いたためバランスがとても
悪くなってしまったようです。

5種類くらいの花色を買って植えましたが、3~4年経過で
現在まで残ったのは、この2種類になってしまいました。



雪の中でも咲いていたのかと思う位、早く花をつけてた
プリムラは、傷む速度に増える速度が追い付かず
年々減少して、花色も黄色と赤だけになってしまいました。
春一番に咲き 密やかな存在ながら 一年中次々と
花壇を引き立ててくれるとても貴重な役割なのです。



水仙はまだ蕾が細く固く、まだまだ春の太陽が必要です
一株が3年でこんなに増えました。



春の定番チューリップはまだまだ何時の事やら・・・
葉ばかり出ていますが花はどうなる事やら・・。

何年か前、100球くらいを年ごとに2回ほど植えたのですが
翌年だけが華やかな状態で満足させてくれるのですが
だんだんに小さくなり消滅してしまう状態・・・。

終わってから球根堀上など、正規の手順を実行しても
手間のわりに、大して効果もないのでガッカリして
最近は、機会のあった秋だけ10球ほど買って植えてるんです。

昨秋は義妹から、珍しい球根を幾つも貰ったのを植えたので
どんな色のチューリップかと最高に楽しみで待っている最中です。




バラはまだまだ冬眠中なのでしょう・・枯れ木のような状態です

thH4TX3ATO.jpg

テトラパック

手作りの楽しみ
04 /11 2018
何にするわけでもありませんが、チョッと可愛いので
幾つか作ってみました。

こんなのにキャンディーでも入れ知人や友人にプレゼントしたら、
紙包装などより喜ばれるかも・・・・な~んて、ひとりで楽しく
考えながら幾つも作っていた最近でした。

でも、一辺が10センチ以上もあり、結構大きく沢山入るので
それも大変かな~
ヤッパリ、何も入れず空のままプレゼントと云う事に
なってしまうのでしょうね・・・・。

fc2blog_201804090704263c4.jpg

こんなのをテトラポーチと云うのですが、アルバム風に
コラージュしてみました

fc2blog_20180409070335657.jpg


PCパソコンばーちゃん




良いもの見つけました

身辺日記
04 /07 2018
この鍋磨きを使ってから、数か月過ぎましたが
友人たちに聞くと誰も知らないということですが・・・・。

以前に使ったことのある金属のモジャモジャたわしに
代わるもので、薄い布のようでもあり丈夫な紙のようでもあり
広げると七夕飾りの時、折り紙を切って作る天の川のように
スルスルと長く伸びるのです
それを丸めて鍋を磨くとピカピカになり、金属のように
手に刺さりませんし快適で丈夫と云う事で最近のお気に入りです。

因みにこれは、娘がアマゾン辺りの通販で買った様です




此れも最近のお気に入り商品ペーパータオルです
現在では大体どこのスーパーにも有るらしいですが、娘が使いだすまで
存在さえ知りませんでしたから、若い人の新商品に関しての
興味というか嗅覚には驚いてしまう最近です。

単なるペーパータオルですが、布に代わる程丈夫なのです。

食器類を全部拭いた後、周りの拭き掃除などに使ってから
捨てるもよし、もう一度使用するか・・・と、外部のガラスなど
拭いてから捨てるもよしで結構に使い道は多いようです。




◎OK~ thW629QU7V.jpg

友人との食事会

食の色々
04 /05 2018
何時も大通周辺で済ますのを、今回は遠出しました。

地下鉄東豊線で美園駅まで出かけてきました
あまり大きな店ではありませんが新中華でと云うのでしょうか
案外、お洒落で美味しくて私達の気に入りなのです。

遠いと云いながら、もう何度も何度も来ています



此処は、テラスに続いた中庭を囲む沢山の桜がまた素晴らしいのです。

今度は桜の時期に来ることにしました。
近くに住む友人がシッカリ見張って最高の満開時にさくら情報を
知らせてくれる事も約束出来ました。

今年はきっと素晴らしいお花見が出来ることでしょう 
もう~今から 楽しみです。

花、illust286女子会5花、illust286

友人宅の桜らん

札幌周辺・季節の便り
04 /03 2018
友人のお宅でサクラ蘭が綺麗に咲いたのです。

私と同じような頃、同じように株分けして頂いたのに
我が家では未だ、全然蕾一つ出る気配もありません

それで、綺麗に咲いている友人宅に桜ランのお花見です。

広々と明るい出窓に伸び伸びと育つサクラ蘭は沢山の
花が咲き、更に此れから咲く予備軍も一杯ついてました。






余り場所を広げたくないと、まとめて蔓を這わせたのが
失敗らしいと気が付きましたので、今度は伸び伸び育つよう
広げて植え替えしてみようかな・・・と、大いに反省し帰宅したのです


thBJ7BHHQ7.jpg

今日からいよいよ4月です

水彩、油絵
04 /01 2018
いよいよ4月になりました 
もう春ですね~

まだまだ寒いですが、東京では桜が咲き25度の気温とか・・・
早くこちらも桜や梅の花見の時期が待たれます。

かれんだ

月の初めには、各幼稚園や学校などの入学式が有ることでしょうから、
やがて小・中・高などピッカピカの新入生を沢山見かけることでしょう

そして、社会人の一年生もヤッパリ4月が一番多いでしょうしね~。
此れから新しく始まる希望の第一歩。   
希望と緊張の素晴らしい気持ち、胸の高鳴り・・・4月・・・・いいですね~
もう何十年も前に忘れてしまったこの素敵な思いは、
やっぱり若さの特権なのでしょうね・・・・。

それとも、近年はそんな気持ちになんてならないのかな?


4月。入学式s-shinnyu012

4月のハガキ

手作りの楽しみ
03 /31 2018
3月も遂に終わりますので、恒例の「元気だより」ができました

此の水彩画ハガキを、朔日か二日には届くようにと、作り始めてから
早くも13年ほど過ぎてしまいました。
もう止めようか、もう止めようかと思いながら、毎月、毎月一回も
欠かさず随分続いていると、自分ながらビックリです。

最近は、水彩画を描かなくなったので、ハガキに使用の絵は
描きためてある4~500枚の中から繰り返し選んでは、
文面と共に印刷です。
此れだけ続くとすっかり習慣になり、はがきの完成でその月が
終わったと、云う感じがするのです。
多いときは60余枚になりますが、最近は切手代を倹約して
40枚くらいにしたいと思ってますが、毎月楽しみに待ってるよ・・・・
なんて言われると、つい省くのも躊躇われてしまうのです。

fc2blog_20180329213528a8c.jpg

ハガキが届かなくなったら認知症になった時だからね・・・と
常々言ったり、思ったりしているので、今月も無事に出来上がり
31日には投函予定なので、まずまず今月もボケを含めた身体共に
大丈夫という事でしょう。

便、ゆうびん

菓子

頂き物
03 /29 2018
また珍しい各地のお菓子をいろいろ頂きました

ところ変われば品変わる・・なんて昔から言われてますが
今は何処のものでも簡単に買うことのできる便利というか
楽しみの無い時代かと思いますけど、その土地に行って
悩み選んで買ってきたと思うお土産には、ヤッパリ一味違った
重さと温かさが感じられるような気がします。

千葉の落花生クッキー
南房総の琵琶クッキー
関西の一口宝もなか
そして、千秋庵の中花まんじゅう

これはお土産ではない弔事の頂きものですが、常々思うことは
何故中華まんじゅうというのか、とても不思議に思ってました。
中華まんじゅう・・といえば、「肉まん餡まん」の事ですものね~

そしてまた、他県ではこのお菓子、あまり知られてないようなので
もしかしたら北海道独特のお菓子なのかしら…等などと。












中花まんじゅう・・正式にはこう書くということで、何となく思っていた
中華というのではないそうで、少し納得しました。

更にGoogleによると、1.813年の頃の本にも登場しているそうで、
けっこう伝統のある有名なお菓子という事でもありました。
小麦粉・砂糖・卵を基本の材料とする生地を和菓子の世界では
「中花種」と呼び、これを焼いて作る物を総じて「中花」というそうです。
それで中花まんじゅう・・・か~やっと納得・納得です

なお此れは、北海道だけに広まる独特のお菓子ではなく
東北地方、新潟県では中皮まんじゅう
秋田県は中花まんじゅう。 
 東京では、とらやの残月が中花まんじゅうを基本にした
お菓子といわれているそうです。
また、長崎県では中華まんじゅうと云い原型に近いそうです。

私たちが子供のころは、弔事の引きものには、必ずというくらい
付けられたものでしたが最近はすっかり珍しくなり、知らないと云う
若い人も多くなっているようです。

兎に角、私も久しぶり・・・何十年かぶりに、この懐かしい形に出会い
戦前の子供時代、こし餡のタップリ入った此のお菓子を見ると
とても嬉しかったような気持ちを今、思い出したりしています。


コック

ガンババ

FC2ブログへようこそ!