FC2ブログ

冬の食事会

食の色々
12 /12 2018
先日友人と行ってきました
色々な野菜と豚肉がせいろのような蒸し器に入って
いるのです
つけ汁も一緒に蒸されているので、程々に熱くて
冬には最適な食事かも・・・。
田舎そばのような黒くて太いそばも、汁物代わりにでて
熱くも冷やしでもお好み次第です。
ご飯は、小ぶりの器に生チラシ風のすし飯でした。

特に珍しい食材でもありませんでしたが、
あっさりとした柔らかい口当たりと、ゆっくり静かな雰囲気は
とても安らぎを感じ、又の機会が楽しみになるランチでした。








女子会1

ポットマット

手作りの楽しみ
12 /09 2018
色々な布でポットマットを作ってみました。

テーブルに直接容器を置きたくないので、今までは
ありあわせのマットや、小型織物の花瓶敷きなどなど
頂いたのを色々と利用してました。
毎日使う事なので、だんだんくたびれ色もさめて来ましたので
思いきって新調することを考えました。



何時もの事ながら、量産です
次々と止まることなく作り続けて‥‥この状態・・・・。









でもお正月も来るので、御年始に来てくれた方に
差し上げるのにちょうどいいかと思い、
此れからも引き続き作るつもりでいます。


ミシン3

来年のカレンダー

水彩、油絵
12 /07 2018
今年もいよいよ12月に入り、来年のカレンダーつくりの季節になりました
何時もギリギリで忙しい思いをするので今年は早めの準備です

先ずは、とりあえず40部の印刷ができました。
プリンターが4~5年たつので、一気に520枚の印刷はチョッと
心配でしたが、大丈夫でした。

表紙を入れると13枚なので 520枚 になりますが、先ずは
大丈夫でしたから、もう一枚づつ同封する挨拶文を追加し
560枚の印刷となりました。でもまだまだ大丈夫らしいです

此れから年賀状や追加分のカレンダー印刷も控えているので
この調子でしっかり頑張ってほしいものです。






此れから13枚をホチキスで止めから、留め具を付けるのですが
此れがまた一仕事です
指先に脂肪が無くなったんでしょうか?滑ってしまい紙が
スムースに摘まめないのです
それでこんなゴムの指先をはめての仕事となりました。



現在は一応、40部だけ完成して透明ビニールの袋に収められ
それぞれのお宅に行くのを待つ状態になりました。

fc2blog_201812070854217f3.jpg

12月。_0451

初めて見るスーツケース

何でもない事
12 /03 2018
少し雪の降った朝でした
札幌駅前で見かけた親子連れが引っ張っていたスーツケースというか
旅行用カートというのでしょうか
L型 になっていて、子供が座る状態に作られているんです
腰のあたりもずれないように支えが付き手の持つところも
足の置き場所もちゃんとついていますから、子供も安定して
腰かけていられると思います。

空港などでよく目にする光景は、従来の角型スーツケースの上に
子供をまたがせて移動している姿ですが、子供も安定しないので
グラグラしながら乗っかっているような危なっかしい感じでした。






最近はこのようなデザインで売られているのか、又は別の国でだけ
売られているのかわかりませんが、小さな子供を連れた旅行には
こんなスーツケースを用意すると、親も子供も疲れず安心して
移動できるのでは・・・と、思いながら見てました。


thTXHHJNAX.jpg

12月になりました

水彩、油絵
12 /01 2018
とうとう今年最後の月になりました
しかも、平成の12月も最後のようで・・・次の年号は何となるのでしょう??

popura

一度、二度、と降った雪も融け札幌は歩きやすい道となりましたが
寒さはとても強い様ですし、風邪も大分流行っていますから
お互いに気を付けるようにしたいものです。

残された31日間が終わった日に、今年もよい一年だったな~と
思えるような日々であってほしいものですね。
・・とは言え、過ぎた日は仕方ない事ですが、せめて此れからの
一か月だけでも、満足できる日を過ごして生きたいと願う今日の朝です。


◎老人パワー

サツドラ

小さい旅、大きい旅
12 /01 2018
マンションの隣接地・・・というか、細い道路を挟んで
50メートルる程のところに秋口から工事が始まっていました。

此の辺りはなぜかマンションが多く、新旧取り混ぜた
各種のマンションが林立してるので、またマンション工事か~と、
諦めながらも、大和建設の名前が入った工事囲いを見ながら
完成時に最新のマンション内部を一寸見せてもらう楽しみも
大いに期待していました。



ところが先日、ふと見ると大きな看板が立っていたのです

此の辺はマンション林立もとより、住宅街もかなり隣接しているので
今回の建築工事は高層建物ではないとう事を、工事関係者から
聞いたというマンション役員の言葉通り、見かけは2~3階らしいので、
ずいぶん低いけど、それだけに高級仕様なのかな~
なんて思っていたら・・・・。



ある日突然、こんな鉄柱看板が立ちました。

此処は4~5分で行ける処にスーパーがあるというものの途中に
信号があるので案外遠く感じていました
それがこんな近くに、日用食品の店ができたらずいぶん助かるわ~

聞くところによると、かなり広範囲に食品の品揃えなども
しているらしいので、予定の完成マンション見学などとは大きく違った
期待と楽しみが出来たのです。

現在の工事状態から推測したら、完成・開店は年内には到底
間に合わないでしょうが、ユックリ見て春までには何とか
完成・開店とはなるでしょう・・・。

看板を見てからは、何だかドキドキする程楽しみができた気がしてます

やがて、囲いが取れ工事状態を通りかかるたびに見る事もできるでしょう

とても楽しみな事ですが、此れからは寒さもきつく降雪や吹雪も多く
最悪の時期に入るので、寸刻の佇みしか出来ないのは一寸残念かな~。


重い

芋ビックリしました

手作りの楽しみ
11 /27 2018
バラの新枝をジャガイモにさして土に植えると百発百中で新根が出ると、
園芸雑誌に書いてありました。
早速、枝を切って3本程ジャガイモにさして新しい土を入れた8号鉢に植えてみました
なんと・・・バラの小枝は全部枯れて茶色くなり、代わりにジャガイモらしき芽が出て
伸び始めました
でも、期待外なのでベランダの隅に寄せて其の存在も忘れていたのです

雪の降る前、ベランダ掃除のとき不要の鉢を捨てるため土を反すと
其のうちの一個からボロボロと芋が出てきて・・・もうびっくりです。

バラの挿し木のための芋からこんなにできたのです、豆粒くらいのが
このほか10個ほどもありましたので、ずいぶん増えるものなんですね~

fc2blog_2018111420484818f.jpg


来春は初めから予定して肥料を入れた花壇に1~2個でも植えてみようかな~
なんて、鬼に笑われそうな来年の事を考えてました。


thB440AWMF.jpg

東京から 2

小さい旅、大きい旅
11 /23 2018
東京は暑い日が続きます
でも、此方としては冬なのでしょうか、ダウンや毛でモコモコの
コートを着込んでいる若者や、オバさんの姿も見られます
その反面、半袖シャツスタイルの西洋人男性もいてさすが都会です。

汗が出そうな中を電車の後は、上野の国立博物館 平成館まで歩きです
此処も相変わらず人で人で溢れていますが、何処に行っても
人混みの70%は東洋の外国人なので驚きです。
商店街は勿論、公共案内・駅、路線の案内など大半の文字表示は、
韓国・中国・英語・そして日本語なので、目が迷ってしまう感じです。
東京まで来ると母国日本であっても、行く先々で外国人に囲まれたり
狭いエレベーターの中で大声の韓国人会話など聞こえると
此処は何処?なんて落ち着かなく思うのは、もうすっかり田舎者
になったのかな~なんて思ってしまう事でした。

そして、平成館の仏像見学も韓国の客人らしき一団と前後して入館です
此処はお釈迦様の10大弟子といわれるスーパースターが揃ってみられ
この様なことは今回が初めてという事でした。











仏像を堪能した後は別館で、日本太古の埴輪や、各地から
発掘された埋蔵文化財を見て回りました。





そしてまた歩き、法隆寺の宝物館です
明治の初め法隆寺から皇室に献納された300件余りの宝物で
その7世紀の古代美術コレクションは、正倉院のより古い事から
高い評価を受けていると云う事です。
しかし、宝物もさることながら建物とその周りの景観は、日本の美・・・と
いう事をすごく感じさせる佇まいで凄く好い処でした。
後で聞くと、緑に囲まれ人工池を配した明るい景観と静寂な展示室は
平成13年度の建築学会賞を受賞してるそうなので納得・納得です。





この日もよく歩きました。歩数計は10,263歩・・・つかれた~
もう…足がもつれそう・・・。

転んだ



東京11月

小さい旅、大きい旅
11 /21 2018
とうとう今年も雪になりました
毎年よりずいぶん遅いので、もう仕方ありませんよね

しばらくブログもお休みしてましたが、東京に行って来ました。
ここ何年か続いているように日展をまず見てから、いろいろと
目の保養をしてきたのです。
気温も20度以上もあったのか、日差しも暑くて薄いコートも
邪魔になるくらいで、此方の9月くらいでしょうか・・・。









fc2blog_201811180842040fb.jpg



日展の後は、日本橋の三井記念美術館まで行き、今回、最大お目当ての
仏像展見学です。

fc2blog_20181119181144dca.jpg

従来の仏像と違い、動きとか表情など多様なポーズを切り口に
各地から集めたものを一堂に展示されているので、このような
機会はめったにないのです。
仏像一個一個の体幹や、腰のひねり具合、踏みしめ、蹴り上げなど
当時の仏師がいかに優れた技術と感性を持っていたかが、本当に
よくわかり、「仏師がアーティストになる瞬間」といわれるのが
納得できる作品ばかりでした。

fc2blog_20181121112952d38.jpg

fc2blog_20181121113037e03.jpg

fc2blog_20181121113118a96.jpg

fc2blog_20181121113200e2f.jpg

この様に動きのあるものばかり、幾室にも別れびっしり展示されているので
前から後ろから、横からなどと、ぐるぐる回ってみたりして充分堪能できました。

今日は本当によく歩きました。
ホテルに帰りスマホの歩行計を見たら「10,657」も記録されて
いたのでビックリしました。
それにしてもよく歩いたものです・・。

動、疲れた


芋煮会

食の色々
11 /14 2018
老人仲間のグループで「芋煮会」というのが企画されました
昔、山形県に5年ほど勤務されていたことのある
リーダーの一人が、其のおいしさと雰囲気の良さを
懐かしみ、現在の仲間たちにも是非味わってほしいと、
実行されたのです。






その日は、区民センターの調理室をお借りして始められました。
20人ほどでしたが、里芋の皮をむいたりコンニャクを切ったりとか
始めていただく里芋の「「芋煮鍋」に期待しながら、楽しく
調理を進めます



本場の芋鍋は見たことがないので判りませんが、此方の豚汁に
似たような感じで、味付けがお味噌と醤油の違いかな~という
感じのものが出来上がりました。
お肉も今日は豚でしたが、本場では牛肉を使うとの事でした。

そして、肝心のお芋も、豚汁のジャガイモが里芋に代わったっという感じですが、
そのお芋がとても美味しかったので、今度我が家で作る豚汁の時、
試しに里芋を入たりして、山形の芋鍋と北海道の豚汁を合併させてみたいな~
なんて思いながら、皆さんとわいわい言いながら美味しく頂いたのです



毎年秋になると山形県では、各地の河原でこの芋煮会が行われるそうですが
ずいぶん楽しそうな行事が定着していて、良いな~と思います。

14331843_convert_20181114170825.jpg


ガンババ

FC2ブログへようこそ!